渡辺大知の父は火野正平?高校や前田敦子との関係は

シェアする!!

俳優でありバンドのボーカルも務める渡辺大知さん。父親は火野正平さんと言われ、前田敦子さんとの関係や出身高校についても注目されているようです。

そこで今回、渡辺大知さんの父親は火野正平さんなのか、また前田敦子さんとの関係や通っていた高校について調べていきたいと思います。

他にも気になる噂がありますので、渡辺大知さんの情報を集めていきましょう!

Sponsored Link  

渡辺大知の父は火野正平って本当?

俳優として、そしてミュージシャンとしても活躍されている渡辺大知さんですが、父親が火野正平さんだという噂があります。渡辺大知さんの父親が火野正平さん説、本当なのでしょうか?

父親ではないかと言われている火野正平さんですが、火野さんも俳優として活躍している方で、ドラマ「必殺シリーズ」や映画「極道の妻たち」、「終戦のエンペラー」など、数々の代表作に出演していますね。

また、若い頃はかなりの『プレイボーイ』として知られていたようです。そんな火野正平さんがなぜ渡辺大知さんの父親だと言われるようになったのかは、定かではありませんが…

この噂に関する、真相につながる情報というのがほとんどありませんでした。

噂通りお二人が親子であれば、もっと情報があるかと思いますしこの噂の信憑性は低いと言って良いでしょう。

渡辺大知の実家や家族構成は

父親が火野正平さんではないかという噂もある渡辺大知さん、実家や家族構成についても気になりますね。

出身地は兵庫県神戸市だと公表しています。また、高校までは神戸市で育っているということからも実家は兵庫県の神戸市にあるのではないでしょうか。

渡辺大知さんの家族構成について調べていると、『双子』というキーワードがやけに目立ちます。もしや、渡辺大知さんはふたご!?と思い調べてみたところ…

以前出演した「日本経済新聞 日経電子版」のCMに出演した際、渡辺大知さんが1人で2役演じていたことから、もしかして双子なのでは?という噂が広まってしまったそうですね。

しかし、肝心の兄弟や家族に関する情報は全くありません。

Sponsored Link


渡辺大知の高校はどこ?

渡辺大知さんの通っていた高校についても注目されているようです。家族に関する情報は、ほとんどありませんでしたが出身高校についてはどうでしょうか。

調べてみたところ、高校までは地元である兵庫県神戸市の学校に通っていたようで、また渡辺大知さんの出身高校は兵庫県にある神戸鈴蘭台高校でした。

偏差値に関しては55程度で中程度の高校といったところでしょうか?神戸鈴蘭台高校は、県立の共学校であり緑豊かな高校として知られているようですね。

高校卒業後と同時に上京し東京都にある東京造形大学の造形学部へ進学します。

東京造形大学は、偏差値こそそれほど高くはありませんが、実技試験が難しいということは、有名です。大学では、デザイン学科を専攻し、主に映画についての勉強をしているそうです。

学生の頃から芸能界で活動していたため、この大学は渡辺大知さんには最適だったのではないでしょうか。

渡辺大知と前田敦子の関係は

気になる女性関係の噂についてですが、どうやら元AKB48の前田敦子さんとの関係が気になるということで、お二人はいったいどういった関係だったのでしょうか。

そんな気になるお二人の関係についてですが、実際に熱愛が報道されてわけではなさそうです。

どうやら、以前に共演されたドラマでの2人が気になるという意見が殺到したことがきっかけだったようです。そのドラマというのが、「毒島ゆり子のせきらら日記」です。

この作品で主演を務めたのが前田敦子さんで、「二股」や「不倫」といったドロドロした恋愛を描いた作品となっています。

そんな前田敦子さんが演じたのが、常に複数の男性と関係を持つことを厭わない超恋愛体質な女性で、その複数の彼氏の1人を演じたのが渡辺大知さんでした。

かなり毎回気になるところで終わってしまうので、噂となっていたのでしょう。気になる方は是非一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。

また、「毒島ゆり子のせきらら日記」の作品内では、渡辺大知さん所属する「黒猫チェルシー」の「抱きしめさせて」が起用されていますので、そちらにも注目してみてください!

Sponsored Link


渡辺大知のデビューのきっかけは

ミュージシャン、俳優、映画監督など、幅広く活躍する渡辺大知さんがデビューすることとなったきっかけということにも実は注目されています。

まずは、渡辺大知さんの所属するバンド「黒猫チェルシー」についてですが、実はこのバンドの結成は彼らが高校生の頃の話で、かれこれ10年以上続いたバンドなんです。

そして、渡辺大知さんが俳優としてデビューしたのが2009年放送の映画『色即ぜねれいしょん』で、渡辺大知さんは当時高校3年生でした。

音楽を先にはじめてお芝居にも興味があったということなのか?とも思えますが、渡辺大知さんはどちらかというと作り手側に興味があったそうです。

「映画の現場を見てみたい」ということが一番の彼の原動力となり、デビュー作である映画のオーディションに参加したと言われています。

さらに、渡辺大知さんの尊敬している田口トモロヲさんの手がけた映画だということが何より魅力的だったということで、こういったことがきっかけでデビューすることとなりました。

渡辺大知のまれの役柄や評判は

渡辺大知さんといえば、あの人気作品『まれ』にも出演していましたね。まれではどのような役柄を演じ、その際の評判はどうだったのでしょうか。

渡辺大知さんが『まれ』への出演が決まった時はまだ、彼の役柄は決まっていませんでした。ミュージシャン役で曲を作ってほしいと依頼があったそうで、本職であるミュージシャンとして撮影現場に挑みました。

そんな彼が演じたのが二木高志という人物で、仁木高志は無口ではあるが独特の存在感を放つという人物でした。作品内で仁木高志は、言葉を発することがありませんでした。

そんな二木高志が初めて声、歌声を披露した回は衝撃的で視聴者からは『素晴らしい』という声が殺到しました。

渡辺大知さんがミュージシャンとしても活躍しているということを知らないという人も多く、あまりにも完成度が高いことに驚いたかたも多かったようですね。

Sponsored Link


渡辺大知のCM動画はある?

様々な分野で幅広く活躍する渡辺大知さん、いくつかCMにも出演しているということで、渡辺大知さんの出演するCMについてもまとめてみましょう。

なんと、ドコモやブルボン、三井住友カードと数々の大手企業のCMに起用されているようで、特に日本経済新聞日経電子版の「田中電子版」のCMは、みなさん印象的だったようですね。

一人二役を演じていたこともあり、もしかして双子!?なんて驚かれた方も多かったのではないでしょうか。

話題の『田中電子版』のCMがこちらからご覧になれます。他にもみなさんご存知、サントリー「ほろよい」のCMにも出演しております。

このCMでは、二階堂ふみさんや成海璃子さん、そして野村周平さん、片平里菜さんと人気のタレントさんたちが出演しているということで注目されましたね。

それにしても、渡辺大知さんって有名企業のCMにたくさん出演されていて一体何者なのでしょう。今後どんなCMに出演してくるのか楽しみですね。

渡辺大知の経歴・プロフィール

それでは、最後に渡辺大知さんの経歴、プロフィールについてまとめていきましょう。

2007年、まだ渡辺大知さんが高校生の頃にロックバンド『黒猫チェルシー』を結成します。バンド内ではボーカルを務め、2010年に『猫Pack』でミュージシャンとしてメジャーデビューを果たします。

俳優としとは、映画『色即ぜねれいしょん』をもって2009年の3月にデビュー。

憧れていた田中トモロヲさんの作品であること、そして映画の制作側に興味があったということがきっかけでオーディションに応募し、2000人の中から主役に選ばれました。

この作品では、第33回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し、高く評価されました。

その後もNHKの連続テレビ小説『カーネーション』で連ドラ初出演を決め、2015年には、『男子!レッツラゴン』では舞台俳優としてデビューを果たし、同時に主演を務めました。

2018年10月に『猫Pack』は活動休止を発表したものの、俳優として、ドラマに映画、そして舞台、CM、また時には映画監督として幅広く活躍する渡辺大知さんの今後の活躍にはかなり期待していきたいところです。

まとめ

渡辺大知さんについてまとめてきましたが、いかがでしたでしょうか。

高校生の頃に結成したバンドでメジャーデビューを果たす、それだけでもすごいことですが、ミュージシャンとしてだけではなく俳優としても成功している彼には壮大な魅力があるのではないでしょうか。

また数多くの大手企業のCMに起用され、そのことからも計り知れない魅力が感じられますね。渡辺大知さんが、これこれどういった活躍を見せてくれるのかとても楽しみですね。

Sponsored Link


シェアする!!