竜星涼の耳は変?身長や彼女についても!








特撮ヒーロー出身の竜星涼さん。耳の形が変って本当でしょうか?

とても背が高い印象ですが、身長ってどのくらいなのでしょう?

今現在彼女はいるのでしょうか?

竜星涼さんの耳が変という噂や身長や現在彼女はいるかについて調べてみました。

ワイルドなヒーローから純朴な好青年など様々な役柄に挑戦している竜星涼さんですが、最近では映画「トイ・ストーリー4」で声優にもチャレンジしていましたね。

そんな竜星涼さんのとっておきの素顔を見ていきましょう。








竜星涼の耳は変?

突然ですが、竜星涼さんの耳についてどんな印象をお持ちですか?

竜星涼さんはくっきりとした凛々しい眉と涼し気な目元がどこか昭和の男臭い印象を与えるイケメンなのですが、「耳が気になる」、「耳が変」という声が結構上がっているそうです。

言われてお写真をよく見てみると、確かに耳に違和感があるような。

そうなんです、竜星涼さんの耳は大きめで、その広がり方が顔に垂直に広がっていて、まるで漫画で良く描かれているお猿さんのような可愛らしい耳をしているのです。

そんな竜星さんの耳に対しては、「耳がデカくて変」「耳で飛べそう」「耳の日だって 耳って言ったら竜星涼じゃね?この猿耳可愛くね?」などとコメントする方が多いようです。

「変」コメントする人もいるようでしたが、竜星涼さんの耳はイケメンなのに微笑ましいチャームポイントだと思われます。








竜星涼の身長・体重は

引用:https://i1.wp.com/xn--eckvc0cc7cwce8l.com/wp-content/uploads/2016/08/95d16f3362ea70e3290000dfdb56792e.png?w=636&ssl=1

竜星涼さんはスラッと背が高くとても素敵ですよね。

身長は何センチあるのでしょうか?

調べてみると、竜星涼さんの身長は183センチでした。結構な高身長ですよね。

芸能人の方で同じ身長の方は、松坂桃李さん、福士蒼汰さん、長瀬智也さんなどいずれもイケメン揃い。

意外なところではTKOの木下隆行さんも同じ身長らしいのですが、こちらはなぜかあまり高く見えない気もします。

それは体重が大きく関わっているのかもしれません。

竜星涼さんの体重は公表はされていないものの、一説によると61キロとのことです。

体脂肪率は驚異の6%だそうで、かなり引き締まった肉体の持ち主なんですね。

中学時代からスポーツをされていて、身体を鍛えることに余念がないようです。

このスタイルの良さからか、2016年にはパリコレデビューも果しています。

モデルとしても抜群のスタイルですよね。とても舞台が華やかになったことでしょう。

竜星涼に彼女は現在いるの?

引用:https://torigei.com/wp-content/uploads/2019/02/ethosens.jpg

イケメン俳優竜星涼さんには現在彼女はいるのでしょうか?

竜星涼さんの彼女として真っ先に名前が挙がるのが、元女優の今野鮎莉さんです。

今野鮎莉さんと竜星涼さんスーパー戦隊シリーズの「獣電戦隊キョウリュウジャー」で共演をされています。

竜星涼さんは主人公であるキョウリュウレッド役を演じ、今野鮎莉さんはキョウリュウピンク役を演じました。

竜星涼さんは破天荒なキングというあだ名のヒーローであり、今野鮎莉さんもおてんばお嬢様という型破りなヒロインでした。二人は共に戦う仲間でもあり、ストーリー上でもラストに向かって仲が徐々に深まっていく展開もあったようです。

長期間にわたって撮影をしていくうちに、プライベートでも仲良くなっていったのか、2014年、竜星涼さんと彼女らしき女性がデートをしている様子が週刊誌に写されました。

その女性が今野鮎莉さんだったようです。

駅で待ち合わせて、近くの蕎麦屋さんへ行った2人は、人目を気にすることなく仲良く話を弾ませていたそうです。

竜星涼さんはサングラスを、今野鮎莉さんはマスクはしていたものの、美男美女ぶりは隠せるわけもなく注目を浴びていたようですが、しっかりと手を繋いだ二人は堂々と歩いていたのだとか。

はっきりと交際宣言をされたわけではないのですが、どう見ても彼氏彼女。お付き合いしていますよね。

キョウリュウジャーの仲間たちとは放送が終わった後も仲が良いらしく、このスクープが撮られた3年後にも仲間たちと撮った集合写真が公開されているのですが、竜星涼さんと今野鮎莉さんはしっかりと一緒に写っています。

ただし、今野鮎莉さんはやりたいことがあるとして2018年に芸能界を引退しています。

今現在までお付き合いが続いているのかファンとしては気になるところですね。

引用:https://kaikumikodaisuki.com/wp-content/uploads/2019/09/unnamed-file-222.jpg








竜星涼のひよっこでの役柄は

引用:https://kaikumikodaisuki.com/wp-content/uploads/2019/09/unnamed-file-222.jpg

竜星涼さんはNHKの朝ドラ「ひよっこ」にも出演されていました。

役どころとしては主人公の有村架純さん演じるみね子の父が行方不明になり、母が警察に捜索願を出しに行った際に知り合った警察官綿引 正義という青年で、みね子たちと同じ茨城県の出身ということで、担当ではないものの、何かと母を気づかった人物です。

みね子が上京した後は、みね子のことも何かと気を配るなど、「みね子を取り巻くイケメン」の一人として「みね子の相手役なのではないか?」と噂がたっていました。

実際に話の中でも、みね子たちと海へ出かけたり、みね子と喫茶店で共にクリームソーダを楽しんだりと「この2人は付き合うのだろうか?」とファンをドキドキさせたようです。

「しかし、今回の朝ドラヒロイン・みね子の恋人候補(旦那候補)多ぐねぇか!? 島谷(竹内涼真)(最有力候補) 見習いコック秀俊(次点候補) 和菓子屋ヤスハル(意外にありそう) 三男(まさかのどんでん返しを期待) 綿引さん(復活して!!!!!!)」と語るファンも居たのですが、

この最後の「復活して!!!!!!」と叫んでいたのは、実は中盤で竜星涼さん演じる綿引青年は、警官の職を辞して、地元の茨城県へ帰ってしまうのです。

怪我をした親の面倒を見るためという理由だったのですが、ここで、みね子の夫候補ダービーから脱落してしまったそうです。彼氏彼女の関係にはならなかったのですね。

竜星涼さんはこの役柄を演じるにあたって、役の背景などを細かく考えて臨んだようです。

具体的にはセリフをしゃべるテンポ、訛りを出すタイミング、みね子への感情の変化などらしいのですが、その甲斐もあって誠実な青年という印象を与えるのに成功しました。

ひよっこは放送終了後も人気が高く、続編も作られましたので、もしかしたら第三弾、第四弾もと期待が高まります。








竜星涼のアンナチュラルの評判は

竜星涼さんは2018年1月から放映された大ヒットドラマ「アンナチュラル」にも出演しました。

役柄は木林南雲という葬儀会社の社員です。

個性的な登場人物が多かった「アンナチュラル」の中でも、抜きんでて怪しい、謎が多い人物を演じたそうです。

特徴としてはいつも笑顔で、変わったサングラスをいつも掛けていて、喋り方も葬儀屋というよりも「クセの強い執事のような」口調です。確かに怪しいですね。

この木林という男は、遺体をUDI(不自然死究明研究所)に運ぶ仕事をしながら、裏では井浦新さん演じる中堂と通じ、口の中に「赤い金魚」のような印がある遺体を探すという謎めいた行動をします。

最終話では木林が犯人ではないかという噂も立ったようで、「木林が犯人でないことを祈る!」「木林さん、犯人とかやめて!」と木林さん大人気だったようです。

誰が犯人だったのかはここでは伏せておきますね。

ただのイケメンだけでなく、王道の熱い戦隊ヒーローや誠実そのものの元警官の好青年から、振り切った謎めいた怪しい葬儀社の男まで、自然体で役柄を演じ分けられるのが竜星涼さんの魅力の一つなのかもしれません。








竜星涼の高校や出身地は

引用:https://気になる芸能人.xyz/wp-content/uploads/ryuseiryo_kokuhaku.jpg

竜星涼さんは元々ご両親は山形県出身です。ご本人も山形生まれだそうですが、東京で育ったそうです。武蔵野市立第五中学校を卒業した後、都立田無高校に進学しています。

西東京市にある共学の学校で、有名な卒業生としては廣永遼太郎選手や李忠成選手など、プロサッカー選手が何人もいるようです。

竜星涼さんは2009年の夏に原宿でスカウトされて芸能界入りをしたそうですので、ちょうど高校1年生か2年生の時になりますね。

中学生までサッカーに熱中していたそうなので、高校時代もサッカーをやっていたのでしょうか?

趣味としてバスケットボールや特技に走り高跳びを挙げているのを見ると、陸上やバスケットなども部活動でされていたのかもしれません。

それから約1年後、ドラマ「秘密」にて女優の志田未来さんとキスシーンを演じたのですが、なんとそのキスが竜星涼さんの人生初キスだったようです。

「そのシーンをクラス中に友達が見せ回っていた」などというエピソードもあるということで、ご本人曰く「落ち着きがなくて騒がしい」高校生だったみたいですよ。

沢山の友人に囲まれてわちゃわちゃしている姿が目に浮かぶようです。








竜星涼の大学はどこ

竜星涼さんは高校卒業後、大学進学の道は選びませんでした。

理由としては俳優活動に専念するためだと思われます。

というのも、竜星涼さんの出演歴がすごいんです。

2010年にドラマ「素直になれなくて」でドラマデビューを果たしてから、2010年のドラマだけでも「ハンマーセッション!」、「秘密」、「リバウンド」。「桜蘭高校ホスト部」、「11人もいる!」などひっきりなしです。

そして2012年には映画「LIAR GAME -再生-」で映画に初出演し、翌2013年にはスーパー戦隊シリーズ「獣電戦隊キョウリュウジャー」の主役に選ばれるなど、順調そのもの。

いえ、どんどんと活躍の場を広げていっているように思えます。

大学進学を考える余裕もなかったのかもしれません。

あるいは、ご自分の決めた道をとことんまい進していった結果が、ブレイクに繋がったのかもしれません。

これだけの経歴を重ねることができるのも、才能はもちろんのこと、竜星涼さんが与えられた役柄に対して真摯に取り組んでいった姿勢が評価されてきたのではないでしょうか。








竜星涼の経歴・プロフィール

竜星涼さんは山形県出身、東京都育ちです。高校在学中にスカウトされ芸能界に入りました。

スカウトされる前は「パティシエを志望しており、将来はフランスで修行したいと考えていた」とのことですが、違う形とはいえ、パリコレに出演することでフランスに行く夢がかなったと喜んでいたそうです。

主役に選ばれた「獣電戦隊キョウリュウジャー」ではド派手なアクションもかなり目立ちましたが、アクションをするのが初めてだったそうです。

それが回を重ねるごとに危険なアクションでもスタントマンを使わずに自身で演じるよう指示されるなど徐々にその力も付けていったとか。

2019年には竜星涼さんの意外な役がまた話題を呼びました。

それは映画「トイストーリー4」のフォーキーの吹き替えという声の仕事です。

オーディションで選ばれた役だそうで、手作りおもちゃのコミカルなキャラクターを軽妙に演じていました。

アフレコは英語を聞きながら日本語で話すというとても難しい作業だったようで、それをこなしてしまった竜星涼さんはさすがとしか言いようがありませんね。

まとめ

竜星涼さんについて調べてきました。

背の高い、モデル兼今どきのイケメン俳優さんというイメージを持たれがちですが、正統派も個性派もどの役を演じても実在するのではと思わせるような豊かな演技力の持ち主なんだなということを改めて感じさせられました。

「トイストーリー4」の声優はとても驚かされましたが、「竜星涼さんならできてしまうだろう」という安心感がありましたね。実際にフォーキーの人気も高かったようですよ。

竜星涼さんのこれからの活躍と意外な配役に目が離せません。