阿部寛は外国人のイケメンハーフか? まるでケンシロウで筋肉質!?

引用元:https://www.cinematoday.jp/news/N0111339








高身長・好イケメンで知られ、ハーフか疑問視されている阿部寛さん。ケンシロウのような筋肉も話題となっています!

身長も高く、イケメンな阿部寛さん。もともと、雰囲気がケンシロウに似ているだけあり、彫刻のような筋肉と顔立ちからハーフか?とも言われています。

現在、放送中のドラマ「まだ結婚できない男」でも相変わらずなキャラクターでお茶の間を楽しませてくれています!今日はそんな阿部寛さんについてまとめていきたいと思います!








阿部寛は外国人のイケメンハーフって本当?

阿部寛さん、確かに日本人離れした顔立ちをされていますよね~。彫りが深い!そのため、ハーフやクオーターなのではないか?と言われ続けていますが、実際のところはそんな事実はありませんでした!

芸名も本名もそのままの“阿部寛”さん。出身地も神奈川県横浜市ということなので、もろにバリバリの日本人です(笑)

もう遠い昔の話ですが、私も初めて阿部寛さんをテレビで拝見していた時、え?外国人?と自分の目を疑いました。

そんな私も今から10年以上前、当時あるバイトをしていたビストロ店の常連のお客さんに「モンゴル人?」と聞かれたことがあります…。

よりによって、まさかのモンゴル人には苦笑しました(笑)まぁ、お客さんお酒も呑んでいたので、仕方ないのかもしれません…!








阿部寛はケンシロウに似てる?


人気アニメ「北斗の拳」のケンシロウに似てるという声が多く聞かれる阿部寛さん。うんうん、とってもよく分かります!

実際に以前、「北斗の拳」を実写化した際の街頭アンケートで、ケンシロウ役は阿部寛さんが堂々の第1位だったようです!

ちなみに、第2位はケイン・コスギさんで第3位が藤岡弘さんでした!納得のアンケート結果ですよね(笑)

一応みんな筋肉もりもりですが、やっぱり実際にケンシロウと近いものがありそうな阿部寛さんには誰も敵わなかったようです。

そんな「北斗の拳 ラオウ伝 激闘の章」で、阿部寛さんがケンシロウ役の声優を務めたことも大きな話題になりました!実写化ではありませんでしたが…やはり阿部寛さんの声も素敵ですからね~!納得のキャスティングですね!

阿部寛は筋肉質で肉体美の秘訣

阿部寛さんといえば、大ヒット作品が数々ありますが、映画「テルマエ・ロマエ」もその一つ。この作品に関しては、正直阿部寛さん以外の配役はなかったんじゃないか…とも思うくらいのはまり役でしたよね!

なんてったって“古代ローマ人”ですからね!この作品に携わったスタッフの皆さんもメイクなどで古代ローマ人を作りあげるのではなく、ありのままの阿部寛さんを古代ローマ人に仕立てあげようと必死だったんだとか。

そのためには、肉体美がとても重要。理想の肉体美を手に入れるために、撮影現場でパンツ一丁で消火器を抱えながらスクワットをしていたのだとか!また、伊豆の温泉の中の洞窟風呂の中でもマネージャーを肩車して再びスクワット!

ケンシロウの声優のお仕事の時も、撮影の合間の3~4時間部屋に閉じこもって筋トレに励み、出てきた時には朝と違う体になっていたという伝説もあるほど!かなりストイックに自分に厳しい阿部寛さん。素晴らしい役者魂ですね!








阿部寛は身長はなぜ伸びたのか?

阿部寛さんといえば“高身長”。公式プロフィールでは189cmと書いてあります。俳優さんというより、もはやバレーボール選手。

ちなみに阿部寛さん本人が「▼朝起きた時から午前中にかけては身長が192cmになる!▼」と公言されています!そんなわけあるかーい!(笑)

人間、そんなに1日で伸び縮みしませんよね!?ゴム人間でもないですし(笑)ですが、阿部寛さんのデビュー当時の身長が192cmだったことがここで判明!

噂ではご両親の遺伝?とも言われているようですが、実際に阿部寛さんのご両親はどちらも160cm前後だそうです!

さらに、3人兄弟の末っ子の阿部寛さん。上の兄2人も身長が高いのかと思いきや、そんなわけでもなく、阿部寛さんだけがぐーーん!と成長してしまったようです!

でも、そのおかげもあり今こうして芸能界で活躍できているので、今となっては逆に身長が高いことに感謝できるのかもしれませんね!








阿部寛は高身長で仕事に影響が出たことがある?

どこから見てもモデル風な風貌の阿部寛さんですが、この高すぎる身長が原因で仕事が減ってしまった時期があったようです。今じゃ全然考えられないですよね。

たとえば、上の写真のように女優さんとのバランスの問題です。160cm前後の女優さんと並んでもおおよそ30cmの差があるので、キスシーンなんかは非常に大変!

俗に言う、絵面が悪いというやつですね。正直な話、視聴者は身長の差なんか大して気にしていません(笑)物語の内容が面白いのか、面白くないのかが一番重要ですから~!

しかしながら、制作サイドはそんなこと言ってられないのが実情ですよね。これから主演に阿部寛さんを起用したい場合は、お相手の女優さんにはぜひとも菜々緒さんを起用すればOKです!

どちらもモデル経験もありますし、絵面だって最高に綺麗です!これぞ美男美女っていうやつですね!








阿部寛の笑顔画像


阿部寛さんは、いつもどこか一癖ある役柄が多いですよね!そこがまた面白いんですけど!なんとなく思ったのですが、阿部寛さんが笑顔の写真って珍しい気がします!

私自身、現在放送中の「まだ結婚できない男」が大好きで、もちろん13年前からの大ファンだったので、今回のカムバックは本当に嬉しかったのですが…!

この役の阿部寛さんも滅多に笑わない(笑)むしろ癖が強すぎて、絶対仲良くなれなそうなタイプ。でも、どこか人間っぽくて憎めない感じがまた面白いんです。

13年後もまさかまだ独身でいたなんて、おひとり様を楽しんでいる感じも実は結構見ていて好きだったりします。そんな阿部寛さんの笑顔たーっぷりな画像をいくつか載せていきますね!








阿部寛が演じる役は面白い

おそらくこの写真は「テルマエ・ロマエ」のものだと思います(笑)本当に阿部寛さんが演じる役柄は幅が広くて面白いですよね~!

その役にきっちりとはまってくれるので、さすがの役者魂だな~と感心させられます!!その中でも特に面白い役柄を演じていた作品をいくつかご紹介しますね!

まずは、再ブレイクのきっかけにもなった「TRICK」です。仲間由紀恵さんとのコンビネーションが最高に面白いです。

あのなんともいえないシュールな感じも個人的にはどはまりしました(笑)結構DVDで何回も見たのを覚えています。

そして、お次は「HERO」。木村拓哉さん主演の検事ドラマで、阿部寛さんは、同僚検事との不倫を楽しむ一方で、愛娘からの電話に“パパでちゅよ~”と赤ちゃん言葉で話すコミカルなキャラクターを演じていました!こちらも同じく当時から大好きな作品です!

そして、放送時から話題となったドラマ「ドラゴン桜」も有名ですよね!元暴走族という異色の経歴をもつ弁護士が東大合格者を出すために奮起するストーリーでした。

今思えば、結構豪華な面々が出演されてましたよね!阿部寛さんの弁護士役もなかなか格好良かったです。

最後はもちろんあのドラマ。「まだ結婚できない男」です。阿部寛さんといったらコレですよ(笑)仕事の評価も年収も、おまけにプライドもめちゃめちゃ高い!

とにかく皮肉たっぷりな性格なので、誤解を招きやすいタイプ。この性格は13年前と全くおんなじでちょっと安心しました!桑野信介はこうでなければ成り立ちませんからね(笑)








阿部寛の経歴、プロフィール

1964年6月22日生まれ。神奈川県出身。大学在学中の1983年「集英社第3回ノンノボーイフレンド大賞」に応募し、見事優勝します。これをきっかけにモデルとして活躍。

その後、1987年に俳優としてデビューし、多数の話題作に出演します。圧巻の演技力で様々な役柄を演じてこられ数々の賞を受賞されています!

私生活では、2007年に一般女性とご結婚されており、当時の会見が話題になりました!阿部寛さんが主演を務めたドラマ「結婚できない男」にちなんで、「▼結婚できない男が結婚することになりました▼」とひとこと。

この発言が大きな話題となり、ドラマも大ヒットしましたね!そして現在も、幅広い役柄を演じており、阿部寛さんが出演する作品はどれも話題作となっています。もちろん現在放送中のドラマも大ヒットの予感しかしませんよね!

まとめ

ドラマの影響もあり、独身男のイメージが強かった阿部寛さん。え!結婚していたの?なんて驚かれる方もいたかもしれません(笑)

ちなみに阿部寛さんの好きな食べ物は、紅しょうがとふ菓子らしいです!このチョイスがまた笑いを誘いますよね(笑)でも、私もふ菓子大好きなので気持ちは十分分かりますけどね!

こんなちょっとおちゃめな部分もある阿部寛さんの今後の活躍も楽しみですね!独身男も古代ローマ人もはまり役だったので、次回作はどんな役柄のオファーが来るのか乞うご期待ですね!