深川麻衣の結婚相手とは!?連続テレビ小説まんぷくに出演


元乃木坂46のメンバーで、今は女優として朝の連続テレビ小説「まんぷく」に出演し一躍有名になった深川麻衣さん。

深川麻衣さんの結婚相手ってどなたが噂になっているのでしょうか?








「まんぷく」に出演した深川麻衣さんの素顔、結婚相手の噂について色々と調べてみました。

「まんぷく」で連続テレビ小説に初出演を果し、2019年10月からはフジテレビ系列のドラマ「まだ結婚できない男」にドラマ出演が決定している深川麻衣さん。

阿部寛さん演じる主人公桑野信介が住むマンションの隣人として謎めいた女性「戸波早紀」を演じています。

活躍の幅を大きく広げつつある深川麻衣さんについて見ていきましょう!








深川麻衣がドラマ出演 まんぷく  

深川麻衣さんは2019年1月から3月にNHKの朝の連続テレビ小説「まんぷく」に出演されていました。

この「まんぷく」というドラマは、日清食品のインスタントラーメンを開発した安藤百福とその妻である仁子(まさこ)夫婦の半生をモデルに描いた物語です。

物語の主人公である仁子=今井福子を安藤サクラさんが、夫の安藤百福=立花萬平を長谷川博己さんが演じました。

朝ドラは、主人公を決める際、オーディションで選ぶことが多いのですが、この福子役はオーディションなしに選ばれたそうです。安藤サクラさんの安定した演技力を高く評価しての決定だったようです。

また、朝ドラはその撮影の拘束時間が長いことで知られているのですが、主役の安藤サクラさんは撮影開始当初お子さんが小さかったことから、当初は引き受けることすら悩んだそうなのですが、

「まんぷく」のスタッフは撮影時間を短くしたり、クランクインを早めたり、撮影所に託児スペースを設けたりと「 ママさんヒロイン 」でも仕事がしやすいように対応が取られたということでも話題になりました。








深川麻衣の役柄は? 

その異例づくめの朝ドラ「まんぷく」の中で、深川麻衣さんの役柄は一体どんなものだったのでしょうか?

深川麻衣さんが演じたのは「香田吉乃」という女性で、主人公立花福子の姪にあたります。

福子の姉克子と、画家の香田忠彦との間に生まれ、とても美しく、おっとりとマイペースな女性です。

始めは子役が演じていたため、吉乃のあまり目立った出番はなかったのですが、物語の後半になって、深川麻衣さんに役者が交代したころ、吉乃に突如スポットがあたります。

立花萬平が経営していた製塩所で働いていた「塩軍団」のイケメン、岡幸助と森本元という二人の男性が偶然喫茶店で出会った吉乃にひとめぼれをしてしまうのです。

岡も森本もワイルドなイケメンではあるものの、シャイで中々吉乃に気持ちを打ち明けられず、視聴者はヤキモキしながら恋の行方を見守っていました。

その頃吉乃の祖母に当たる今井鈴は、吉乃の結婚相手には大企業のしっかりとした仕事をしている男性が良いとお見合いを持ち掛けます。一方の吉乃は岡と森本に映画に誘われながらも、麺づくりの実験に取り組む叔父の立花萬平を見守るのに夢中になって、すっかりその約束を忘れるというマイペースぶり。

果たして吉乃が選ぶ結婚相手が岡なのか、森本なのか、はたまた全く別の男性なのか。

主流の話とは別のところで発生した恋のさや当てにドキドキワクワクな「まんぷく」ファンも大勢いたようです。

ちなみに物語上では「告白」「プロポーズ」などの場面は特になく、数年後さらっと結婚相手を明かされます。

それがだれかなのは秘密にしておきましょう。

深川麻衣の結婚相手とは! 

引用元:https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1119/eln_181119_6603273826.html

ところで、そんな深川麻衣さんには結婚相手が?という驚きの情報がありました。

気になって探し回ったのですが、ご安心ください、深川麻衣さんは未だ結婚されてはいませんでした。

深川麻衣さんは現在28歳。

熱愛情報が一つは出てもおかしくはない年齢なのですが、今はまだ女優の仕事に一生懸命なのかもしれません。

深川さんは乃木坂46の出身でアイドルだった時には、恋愛禁止という暗黙のルールをきっちりと守り、ファンからの信頼度も高いようでした。

今はアイドルから大きく舵を切り、女優という夢に向かって邁進中ですので、これから素敵な男性に出会っていくのだと思われます。

ちなみに好きな男性のタイプは「 誠実な人で雰囲気から誠実さがにじみ出ているような人がタイプだと答えています。また、結婚したいと思える人じゃないとお付き合いも出来ないという真面目な一面も 」あるようです。

結婚相手にはご自分と似たようなタイプの方が気になるようですね。

今後活躍の場を広げていくうちに、理想のタイプの男性に会うことも増えていくのではないでしょうか?

そのうち幸せな報告が聞けるのかも知れません。








深川麻衣は元乃木坂46 

何度も繰り返すようですが、深川麻衣さんは乃木坂46の出身です。

乃木坂46は2011年に秋元康さんがプロデュースして結成されたアイドルグループで、深川麻衣さんはその1期生です。

アイドル時代は握手会でトップ5に入るほどの人気だったそうです。

「聖母」と呼ばれるほど、優しさがあふれるエピソードが多々あったようで、握手会には中学生から50代まで集まるほど、世代を超えて人気がありました。

その突然の卒業発表にファンは驚愕したようですが、自分自身はずいぶんと前から自分の卒業の時期を考えていたようです。

「 女性アイドルが30代、40代になっても続けていくのは難しいだろう 」と世間の流れを冷静に読み、「 ちょうど25歳で卒業しよう 」と決意したとか。

グループに残って芝居経験を積んでいくより、何色にも染まらない、どこにも属さない形で新しい道を見出していきたいと、卒業を選んだそうです。

その後の女優としての躍進ぶりを見ると、自分自身を良く見極められている方なんだなと思います。

どこかにアイドルらしからぬ落ち着きぶりと冷静さを感じます。非常に頭の良い方なんでしょうね。








深川麻衣のインスタ画像が可愛すぎ 

深川麻衣さんのインスタ画像が可愛すぎると評判です。

深川麻衣さんのインスタのフォロワー数は2019年10月現在約51万人。すごい。

その画像がとてもかわいいんです。

女優らしい豪華な雰囲気の写真もあれば、ペットや小物を身に着けたお茶目な写真もあり、はたまた気取らない素の雰囲気もあれば日常の一コマもあるなどど、とにかくバラエティに富んだ、見るとニコニコしてしまうような写真の数々にとても癒されます。

コメントの中にも

「かわいすぎ」や「もっと奇麗になった」

など可愛さを絶賛する方もたくさんいました。

「アイドル時代も好きだったけど、女優としての深川麻衣さんをもっと好きになった」というようなコメントが多く見かけます。

また深川麻衣さんの魅力は男性のみならず女性にも多いようで、芸能界においてもそれは同じで、インスタでも様々な方たちと仲良く写真におさまっているのをよく見ることができます。

老若男女に好かれるタイプなのかもしれませんね。








深川麻衣の性格は?  

深川麻衣さんは乃木坂46時代、その穏やかな笑顔や、優しい性格、柔らかな雰囲気をもって「聖母」と呼ばれ称されていたそうです。

実際にエピソードとして、色々残っているのですが、まず、当時上京したばかりのメンバーが、東京に慣れるまで毎日その子を学校に送り届けていたという話。

これはまねできない話ですよね。上京したばかりの子にとってどんなに心強かったかと思います。

聖母というより「母」ような温かさを感じますね。

さらに、番組のエイプリルフールの企画にて、嘘をついてお金を借りようとするメンバーに、すっかり信じ切って涙を浮かべながらお金を貸してしまったという話。

嘘をついて借りる側もさぞかし心が痛かったでしょうね。

深川さんの優しさが伝わってくるようです。

ちなみに乃木坂46時代に人の悪口を言っている姿を見た人はいないそうです。

さらにファンに対しても態度は変わらず、握手はがっちりとしっかり握り、時にはファンの悩みを親身になって聞いてあげていたという話も残っています。

「聖母」というあだ名が付けられたことに反対するメンバーが誰一人としていなかったところにも深川麻衣さんの性格が現れているようですね。








深川麻衣の出演映画 

深川麻衣さんが出演された映画は今までに3本あります。

2018年2月公開「パンとバスと2度目のハツコイ」、2019年4月公開「愛がなんだ」、そして2019年5月公開「空母いぶき」です。

「パンとバスと2度目のハツコイ」ではなんと映画初出演にて初主演を演じました。

深川麻衣さんはパン屋で働く「市井ふみ」という女性を演じ、初恋の相手である「湯浅たもつ」と偶然再会し、「 スキにならずに、スキでいる 」というコピーのようにもどかしい恋愛感情を巧みに表現しています。

そして「愛がなんだ」では角田光代さんの同名の人気恋愛小説を実写映画化。

岸井ゆきのさん演じる主人公「テルコ」の親友「葉子」を熱演。

テルコの執着心、恋愛感情に心揺さぶられる女性が多かったようで、連日満席や立ち見、リピーターが続出した話題作でした。「観た後に語りたい!」の声が多かったことを受けての「映画上映なしでトークイベント」も開かれたそうです。

深川さんの演技についても「 元乃木坂46の深川麻衣さんがめっちゃ素晴らしすぎた アイドルの時と印象が変わっていて驚いた 」と絶賛されるなど、役者全員に賛辞が送られたようです。

さらには「空母いぶき」は骨太のドラマですが、危機に立ち向かう海上自衛隊の雄姿の裏で、食料の買い占めに押し寄せる国民に対応するコンビニのスタッフという、どちらかというと視聴者側の目線に立った女性を演じました。

緊迫感のある舞台とは裏腹に、日常感あふれる明るい雰囲気がさらに異常事態を浮き彫りにする重要な役柄だと思われます。








深川麻衣の似ている芸能人は? 

深川麻衣さんと似ている芸能人はいるのでしょうか?

色々調べてみると、何人かお名前が挙がりました。

相武紗季さん、新川優愛さん、SKE48の酒井萌衣さんなどです。

なかでも相武紗季さんとは「 顔だけでなく声もそっくり 」との声があがっています。

比較してみてみると、柔らかな雰囲気、顔の整い方、目元の感じが確かに似ている気がします。

「 深川麻衣…誰かに似てるなーってずっと思ってたけど思い出した。相武紗季だ、うん。間違いない 」「 まだ結婚できない男の深川麻衣さんが時々相武紗季に見える。 」のように出演しているドラマをみて似ていると思う方が多いようです。

現在は子育て中のため女優の仕事をセーブしている相武紗季さんですが、今後深川麻衣さんと共演なんてこともあるかも知れません。

それもとても楽しみですね。

その他つい最近電撃結婚を発表した新川優愛さん、そしてSKE48の酒井萌衣さんも似ていると評判です。

酒井萌衣さんは深川麻衣さんとお食事に行った際のツーショットを披露していましたが、2人は姉妹じゃないかと思われるほどよく似ていました。

美人で柔らかなチャーミングな雰囲気の方が似ていると言われるようですね。

まとめ

深川麻衣さんについて調べてきました。

優しく誰からも好かれるタイプの深川麻衣さん。

その優しい穏やかな雰囲気が周りの人をほっとさせるのでしょうね。

アイドルの仕事に対しても、女優の仕事に対しても真面目に一生懸命取り組む姿がとても好感が持てます。

「こんな娘であって欲しい」とお母さんの世代の方たちが応援しているという話も納得できますね。

次々に話題作に出演している深川麻衣さん。次はどんな役柄で私たちを楽しませてくれるのでしょうか?

深川さんの今後の活躍に期待が持たれます。