dele(ディーリー)最終回8話の動画を見逃し配信でフル視聴する方法!

シェアする!!

菅田将暉・山田孝之のW主演ドラマ『dele(ディーリー)』の最終回8話が放送されましたね!

このdele(ディーリー)の最終回8話の動画はフルで見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

なのでこのページでは安心して、dele(ディーリー) 最終回8話の動画を “見逃し視聴できるおススメの方法” やネタバレを紹介しています↓

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

YouTube・Dailymotion・Pandoraみたいに違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし “1話~ 全話まとめて” 視聴できますよ!

dele(ディーリー)の動画!最終回8話の予告を紹介

ドラマ『dele(ディーリー)』最終回8話の動画予告はこんな感じに!

dele(ディーリー)の動画!最終回8話をフルで見逃し視聴するおススメの方法

ではドラマ『dele(ディーリー)』最終回8話の動画を、フルで見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、dele(ディーリー)の放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『U-NEXT』です!

  

『U-NEXT』には”31日間の無料トライアル”が付いててお得なので、


YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

無料期間中に登録して31日以内に解約することもできるし、その場合でもお金をかけずに、dele(ディーリー)の動画を1話からまとめて視聴できます!

もちろん『dele(ディーリー)』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

  

ただ、“31日間の無料トライアル”はいつまでやっているのかわからないので、


dele(ディーリー)を安全に見たいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

※U-NEXTに登録したら検索窓から⇒「dele(ディーリー)」で検索してくださいね^^

dele(ディーリー)の動画!最終回8話の予想

20代 女性 :

dele(ディーリー)の動画 最終回の予想は、祐太郎の妹の件を坂上が知っているということに祐太郎が動揺している最中、

祐太郎の妹と関わりのあった人物が坂上への依頼者であり、その人物が死亡したという合図が坂上に入ることになった。

坂上は早速祐太郎に、その人物の死亡確認を依頼した結果、祐太郎はその人物の名前に聞き覚えがあり、妹と関係している人物であるため、

データを開示してほしいと求めるが、坂上はそのような理由ではデータを開示することはできないと断ることになった。

そこで祐太郎は自力で捜査をし、坂上も祐太郎の気持ちに影響され、2人で真相を突き止めて行くという展開を予想する。

20代 女性 :

dele(ディーリー)の動画 最終回の予想は、真柴祐太郎の家族の話になるかと予告を見て思いました。

今まで真柴祐太郎の家族に関しては何も出てきておらず、妹が亡くなった。とだけの情報しかなかったので、

なぜ亡くなったのかと、家族は今どうしているかが次回の展開になりそうです。

また、「事務所にたどり着いたのは偶然じゃない。」と言っていたのですが、ディーリーの事を知っていて事務所にたどり着くように仕向けていたのか、

ディーリーの事を知らずに、知った後に自分の過去について坂上圭史と共に解決に向けて動こうとしていたのかも気になるとこです。

事件に関しては大きな組織が関わっていそうな次回予告でしたので、今まで以上に大変になると予想しています。

30代 女性 :

dele(ディーリー)の動画 最終回の予想は、祐太郎の妹はなぜ死んでしまったのかという謎を解明する中で、

今まで隠されていた人物の存在が浮き彫りになっていく。

それと同時に妹を死に追い込んだ者への憎しみと、妹の死を受け入れられない悲しみとの間で祐太郎は

「残されたものに何が出来るのか」を改めて考え、家族の死を受け入れていくのではないかと思います。

ケイも「大切な人を亡くした経験がある」と前回言っていたので、その人物が話の中で登場すると思います。

今までの回では、ケイのやり方に対して祐太郎が正しい道を考えさせ、そこに導いていく感じだったが、

最終回では祐太郎の悲しみにケイが手を差し伸べて、正しい道を歩いて行けるように悟らせるようなことがありそう。

30代 女性 :

dele(ディーリー)の動画 最終回の予想は、予告を見ただけなので、勝手な自分の予想ですが‥

菅田さん演じるゆうたろうは妹の死について調べたく山田さん演じるけいさんのところで仕事をはじめたのではないかと思います。

そしてそこで、けいの過去もいろいろ分かってくるとは思うのですが…

きっと、こんな簡単でありきたりな内容ではないと重々わかって入るのですが、これくらいの予想しかできないです。

予告ではけいさんも、ゆうたろうさんも喪服を着ているシーンや警察?に追われているようなシーンもあったので、

最終的にはふたりは何らかの理由により離れ離れになり、個人でまた違う生活を歩き出すような終わりかたをするのではないかと思います。

30代 女性 :

dele(ディーリー)の動画 最終回の予想は、祐太郎が過去に妹を失くしてること。

圭司の「あいつはなんであんな過去があるのに明るいのか」と言う事から最終回では祐太郎の過去に関係がある回になりそう。

祐太郎の妹は過去に医療ミスかなりかによって死んでしまった。

その時の病院側の弁護士が今回の依頼人で、デリートしたいデーターはその時の証拠になる様なものと思います。

二人は真相を調べている時に意見を対立させてしまい、dele.lifeはバラバラになるものの最後は真相を見つけて

祐太郎の過去に気持ちの区切りを付けさせてあげられる最終回になるんじゃないだろうかと思っています。

40代 女性 :

dele(ディーリー)の動画 最終回の予想は、最後にはじめてゆうたろうの家族の写真がでてくるので、ゆうたろうの過去にどんなことがあったのか、

なんで妹が死んだのか、なんでゆうたろうが警察のお世話になったのか等がわかるような内容なのでは?と思われる。

ゆうたろうとけいの仲も、ゆうたろうの過去についてぶつかることによって深まる感じ。

最終回でゆうたろうの過去について触れるのは予想がつくけど、どんな感じでこのドラマが終わるのかは予想がつかないのでそこは楽しみ。

けいと柴咲コウとの関係にも何かしらの進展がありそう。とりあえずけいが連絡をするとは思う。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

dele(ディーリー)の動画!最終回8話の見所はどこ?

20代 女性 :

dele(ディーリー)の動画 最終回の見所は、祐太郎は今後も坂上のいるところで働き続けて行くかどうかということ、

坂上はデータを削除するにあたって契約違反になるだとか言いつつも責任を持って場合に応じてデータを開示することができるかどうかということ、

依頼人はなぜ坂上に依頼することになったかどうかが明らかになってくるということ、

依頼人が削除してほしいと依頼したそのデータにはどのような秘密が入っているかどうかということ、

そのデータは削除すべきだったかどうかということ、依頼人はなぜ死亡したかということ、

坂上や祐太郎は真相を突き止めることができるかどうかということが見どころであり、かつ楽しみにしていることである。

20代 女性 :

dele(ディーリー)の動画 最終回の見所は、1話で起きていたようなアクションが多くある事を楽しみにしています。

また真柴祐太郎の謎が明かされていくことも見所になるかと思います。

坂上圭史も段々と真柴祐太郎に影響を受けて、人間味のある性格になりつつあるので、最終回では真柴祐太郎の為にどんな行動をとるのかが気になります。

誰がどこまで何を知っているのか。が全くわからない作品なので、最後までハラハラドキドキで楽しめるドラマです。

7話で解決できずに終っているので、最終回は納得いく解決のできる回を楽しみにしています。

次回で最終回ですが、2人の関係性や今後ディーリーがどのようになっていくのかが見どころだと思います。

30代 女性 :

dele(ディーリー)の動画 最終回の見所は、ドラマのクライマックスを迎えて、

今まで語られなかった祐太郎の妹の死がテーマになるので、どんな謎が隠されているのか気になります。

また天使のような祐太郎にも闇の部分があって、そのダークサイドが最終回では描かれていそうなので祐太郎の知られざる一面が出てきそうで気になります。

またケイは謎の女性からキスをされていたので、なぜキスをされていたのか、

ケイとはどういう関係なのか気になります。またケイが亡くした大切な人の存在とは誰だったのか気になります。

あとケイの元彼女との関係が最終回でどうなるのかも気になっているので、最終的に描いていてほしいなあと期待しています。

30代 女性 :

dele(ディーリー)の動画 最終回の見所は、予告を見ただけで来週が楽しみでしょうが無いのですが(笑)

二人の過去が暴かれると言うか、明らかになるのが楽しみです。

でも、ただそれだけではなくて、先程も述べたのですが、なぜ喪服を着てる?もしかして警察に追われている?となぜ?が、

たくさん見えて、ますます予想がつかない状況で、やはりきちんと見て解決しなければ!!と説に思いました。

でも、やっぱり見どころはゆうたろうの妹の死の謎や、どうしてけいのところで働くことにしたのかがとても気になります。

そして、けいはそれをどこまで知っていたのか、全て調べはついていたのか?それとも新たな真相が隠されているのか?

ほんと、来週が楽しみで仕方ありません!

30代 女性 :

dele(ディーリー)の動画 最終回の見所や楽しみにしているところは、祐太郎の過去と妹の死の真相をはっきりくっきり解決してもらいたい。

いつも最後は考えされられる感じの終わり方なので最後くらいはすっきりと安心できる終わり方がいいなと。

あとは圭司と麻衣とのあのぎこちなない関係の理由の付箋の回収もしていただきたいです。

圭司の元カノのとのその後も気にならところですが、そこは最終回ではやらないのかもしれませんね。

あとはこのドラマは出ている役者さんの演技がとても自然なのでゲストの方もとても楽しみにしています。

出来れば続編につながる終わり方だといいなぁと思っています。

40代 女性 :

dele(ディーリー)の動画 最終回の見所は、ゆうたろうの過去に何があったのか、何がゆうたろうを変えたのかがわかるような内容であってほしい。

あと、柴咲コウとけいとの関係も、うまくいってほしい。なんだかんだいって、ハッピーエンド的な内容であってほしい。

一番嫌なのは今回みたいにモヤモヤした感じで終わること。けいの過去についても触れてほしい。

いつからどんな風に足が動かなくなって、今の仕事を始めた背景(けいの気持ち等)なんかがわかるといい。

ゆうたろうだけじゃなくてけいにも病気以外に闇がありる感じなので、けいの過去についても詳しく描いてほしい。

けいとゆうたろう二人でdeleを続けてほしい。


◆dele(ディーリー) “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> dele(ディーリー) “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

dele(ディーリー)の動画!最終回8話までの感想

20代 女性 :

dele(ディーリー)の動画 最終回までの感想は、和田が美奈子に財布を持ってきていないだとか怒っているのを見て、

和田は随分と短気な方で、相手がおばあちゃんだとしても容赦しない人間なのだと思ったら、

和田が8年前に自分の母親に暴力を振るっていたことが明らかになってきて思わず驚いてしまった。

自分の母が病気になったにも関わらず、暴力を振るうのがおかしいのだと感じた。

8年前の毒物混入事件の真犯人とは誰だろうかと気になった。

映像だけでは宮川が怪しいが、坂上の言う通り宮川は粉末を入れる前に匂いを嗅いでいたというのは、

その粉が毒物だったら匂いを嗅ぐような真似を取ることはできないので、宮川ではないのだろうと思った。

宮川も怪しく見えたり、茜も、和田も、と考えて行くと気が付けば街の全員が怪しく見えてきてしまった。

20代 女性 :

dele(ディーリー)の動画 最終回までの感想は、いつもと違って結局犯人が誰かが特定できずに終わったのでスッキリしませんでした。

人には表の顔と裏の顔があるところが人間味があったなと思います。

犯人になり得る人が複数いたのと、その複数の人が犯人になる隙があった事が犯人を特定するに至りませんでした。

結局死刑執行された容疑者は犯人じゃなかったのか?その息子も本当に関係なかったのかも疑問のままです。

今回も真柴祐太郎の人の良さと坂上圭史のサバサバした性格が進展を進めていて面白かったです。

今回だけは坂上圭史もモヤモヤしたような終わり方で1話目に比べると人間味が出てきたなと思いました。

30代 女性 :

dele(ディーリー)の動画 最終回までの感想は、美しい少女の不審死から「なぜ自殺してしまったのか」を解明していく中で、

人はなぜ死を選んでしまうのか、精神的に追い詰められていくとはどういうことなのかを考えさせられました。

亡くなった少女は遺書もなく「いじめにより死」を疑う周囲。

ドラマも途中まではいじめによる自殺なのかと思いきや、結末はさらに踏み込んだ理由がそこにはありました。

SNSから少女の傷付いた心や憎しみの念につけ込み、少女の周囲の人間が裏では何をしてるのかということを知らせ

「世界は汚いもので溢れている」とある種の洗脳をして少女を死に追い込んでいた人物がいたという結末でした。

結末は予想出来ない意外なものでした。自分の周囲で起こっていた様々な裏切り行為のような出来事の連続は、

その事実を知ったときに確かにショックなことだけど、それで死を選択するということには共感はできなかった。

SNSで悪口を書き込んでしまったことをキッカケに犯罪に巻き込まれていたのは、

現代社会が抱える課題の一つとして考えさせられるものがあった。

30代 女性 :

dele(ディーリー)の動画 最終回までの感想は、問題が解決しないで終わると言う、なんともスッキリしない感じの終わりかたでしたが、

今の実際の世の中でもこのようなことが起こり得ているのだろうなと思いました。

途中まで一体誰が真犯人なんだ?とドキドキしながら見ていました。自分の中で予想を立てて、この人だ!

と決めつけたりもしていましたが、次々と疑わしい人が現れわけがわからなくなったところで、犯人の死刑執行…。

何ともモヤっとしたけれども、本当に今の世の中に反映しているのだと思うとなんとなく納得したりもしました。

山田さんと菅田さんの演技にもたいへん引き込まれました。今まで見てきた回とは一味違い、とても楽しくも考えさせられました。

30代 女性 :

dele(ディーリー)の動画 最終回までの感想は、モヤモヤ感が今まで全話の中で一番の回でした。

脚本にやられたー!と思わされとてもいい裏切りをされた感じです。

途中まではスピード感のある容疑者どんどん出て来て、もしかしたらこれは笹本が犯人ではないのか!?

と思った瞬間に死刑執行になって急に犯人探しに幕引きになり、データーは消去され真実は闇の中。

主人公の「気持ち悪いよ」に激しく同意をし、これで終わりかなと思ったらなんとまだ終わらず。

女の子が犯人の記憶を思い出せそうなのに、おばさんによってまた真実が明らかになることもなく物語が終わりました。

あのバザーのジュースには毒が入ってないといいのですが。

40代 女性 :

dele(ディーリー)の動画 最終回までの感想は、今まで見ていて一番スッキリしない、見終わった後にモヤモヤする回だったのが残念だった。

容疑者が増えていくのは誰が犯人なのか、どんな理由だったのかを想像してハラハラしながら見れて面白かったけど、せめて最後まで犯人が誰なのか調べてほしかった。

突如死刑が執行されて突然終わってしまって、なんだか中途半端なまま終わってしまったかんじ。

最後にゆうたろうも「気持ち悪い」って言ってるので、気持ち悪い感じのまま終るのがこの回の狙いなのかもしれないけど、それにしてもほんとに気持ち悪い感じだった。

1話から見ているけど、自分的には一番いまいちな回だった。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

dele(ディーリー)の動画!最終回8話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『dele(ディーリー)』最終回8話のネタバレになります!

  

祐太郎は両親と一緒に墓参り。

祐太郎は妹・鈴の墓のことは自分がやるからたまにでいいよと話す。

母親はせめて命日くらいは3人でお参りにきたいという。

すると向こうに車が止まっていて、降りてきた男に一礼。

父親も車で帰っていく。1人になった祐太郎は、墓の方をみる。

  

その頃、病室のベットに寝ている男・辰巳仁志に、スキンヘッドの男議員の仲村毅が話かかける。

辰巳『私の罪は、私がもっていきます・・・』

分かっていると答える仲村。部下たちが辰巳の持ち物を探す。手帳の中から1枚の写真が出てきて、祐太郎家族4人の写真。

辰巳『けれど、あなたの罪までは・・・あなたの罪は、委ねました・・・』

仲村は辰巳の酸素マスクを外す。苦しむ辰巳

すると部下がパソコンで、「dele. LIFE」のホームページを発見する。

  

一方、「dele. LIFE」に戻った祐太郎。圭司のパソコンから知らせが入る。

確認すると、依頼には辰巳仁志。

すると祐太郎は弁護士の辰巳仁志かと食いつく。

珍しく怒り気味の祐太郎に、圭司が理由を聞く。

  

するとまたパソコンから変な音が鳴り、クラッキングされていることにきずく圭司。

圭司は辰巳データが狙われているといい、逆にウィルスをしこんで相手の素性を暴くといい、祐太郎には死亡確認の電話をさせる。

電話はつながらず、家に行くという祐太郎は『死んでてもデータ消さないで』といって出て行く。

この言葉が気になった圭司は、辰巳仁志について調べる。

辰巳の自宅を訪ねた祐太郎は嘘をついて確認しようとするがあしらわれる。そこに葬儀会社の車がやってくる。

祐太郎は隠れながら葬儀会社を調べる。

  

その頃、圭司は舞に、祐太郎と辰巳の関係を聞く。

辰巳は新薬の治験の時の病院側の弁護士で、その事件の被害者となったのが当時14歳の祐太郎の妹・鈴。

舞は祐太郎の気持ちを察する。圭司は祐太郎の辰巳への恨みかたが普通じゃないという。


この事件で祐太郎や家族はマスコミやネット上でもバッシングを浴びることになる。

圭司『辰巳がうちにデータの削除依頼してきたのは偶然か?』

そこに舞の部下が入ってきて、圭司は出て行こうとする。

舞『それ、もし偶然じゃないとしたら、どうするの?』

圭司は無言で出て行く。

祐太郎が戻ってきて、死亡確認は獲れたという。圭司は祐太郎のことをネットで調べたといい、辰巳とのことを聞く。

祐太郎は当時の出来事を話し始める。


祐太郎の両親は、病院の説明に納得がいかず、争うとしていたが、そこに病院の弁護士として辰巳が現れる。


投与されていたのは薬ではなくブドウ糖だという。

そして父親は、自分たち4人の家族写真を辰巳に渡す。写真を受け取った辰巳は、調べて改めて連絡すると言ったきり、何の連絡もよこさない。

  

その後、ネット上に祐太郎たち家族の写真が、デマと一緒に拡散。

祐太郎は書き込みに削除依頼を出そうとするが、父親は無駄だという。

そこから父親と口論になり、母親も精神的に病んでいく。両親は訴訟準備を始めるが、依頼した弁護したちは途中で勝ち目がないと言って投げだす。

祐太郎『辰巳のいうとおり、妹が死んだのは新薬とは関係なく、病気のせいだったんだ。それを事実として無理矢理呑み込んだんだ…そしてうちの家族は死んだ・・・』

圭司はクラッキングを仕掛けてきた相手が分かったという。

相手はデータ会社で、裏側に依頼人がいる可能性があるという。それを聞いた祐太郎は、辰巳のデータを見せて欲しいという。

圭司は無言でデータを開く、音声データから聞こえてきた声は、遺族に謝罪し、賠償金を払うべき辞令だったと話している内容。

  

その中に出てきた黒幕の名前は、大物政治家・仲村毅。

データの中には新薬が祐太郎の妹に投与された証拠が見つかる。

祐太郎『やっぱり、鈴に投与されていたのは新薬だったんだ…。これそう言うことだよね!?』

真実をしって怒りが収まらない祐太郎。

そして黒幕となった仲村は、超大物政治家。

祐太郎はそのデータを公表させて欲しいといいが、圭司は慎重にやる必要があるという。

祐太郎は怒りが収まらず、1人で出て行く。

  

その後、圭司は舞の部屋にいき話す。二人に父親の話になり、圭司は突然亡くなった父親のデジタルデータを消したと言いう。

舞は一体どんなデータを消したのか?知りたい様子。

  

しかし、父親のものは処分し、医療法務専門家から個人向けに特化した法律事務所に生まれ変わらせたという。

圭司『なんであいつを連れてきた?』

舞『2人にとって、いいことに想えたから。今でもそう思ってる』

圭司『舞はどうしたいんだ?』

舞『圭がどうするのか、知りたいの・・・』

   

一方、祐太郎は三波データサービスに乗り込み。

無理矢理社長室に。そこでクラッキングを依頼してきた奴は誰かといい、そのことを証言して欲しいという。

そしてパソコンを盗んで逃げだそうと乱闘騒ぎになり、警察がきて取り押さえられる。

  

その頃、圭司はネット上の祐太郎家族の書き込みを消していくが数が多すぎてきりがない。

そこに運送業者を装った男二人が現れる。

1人がパソコンを持っていこうとしたためバトルに発展するが、後ろから殴られ気を失う。

男『届かない場所にあるものを取ろうとするな…、迷惑だ!』

その頃、祐太郎は警察の取り調べ室で、三波データサービスはハッカ―集団で依頼人の証拠も探してくれと言い張る!

しかし警察は、祐太郎を取り調べしようとはせず、勝手に帰ってといって釈放する。

祐太郎は相手にもされずショックを受けて「dele. LIFE」に帰る。

すると部屋は荒れていてパソコンは無く、圭司が床に倒れている。

   

祐太郎が起こす。ボロボロの二人は床に座って話。

圭司は自分の死後、何を消す?と訪ねるが、祐太郎はそんな事考えたこともないという。

祐太郎は圭司がなぜこの仕事を始めたのか不思議だたっといい、自分だったら反対に、この世界に残したいものを預けてくださいという仕事をするという。

圭司は自分の父親が突然亡くなった時の話を始める。

圭司は父親のデジタル遺品を調べ、汚れた仕事の証拠を見つける。自分の父親に思い描いていたイメージを裏切られ、とっさにそのデータを消したという。

その汚れた仕事の依頼人が仲村毅だという。

  

祐太郎『お父さんはなんでそんな仕事を?』圭司は分からにと答える。

祐太郎『もう仲村と戦える武器はないんでしょう?そのデータ、とられちゃったんでしょう?』

圭司は車イスにのり、本棚に置いてあったハードディスクをとる

『これには気付かなかったみたいだな…。5年前、削除した親父のデータをここに移した』

圭司はそれを、メディアに流せばいいといって祐太郎に渡す。

  

祐太郎はそれをやったら、舞の事務所や圭司の仕事のこともボロクソにいって、まともに仕事も出来なくなるという。

圭司『いいんだ。お前にはそれを使う権利がある』

祐太郎『圭司はきっと、お父さんを恨むことになるよ。俺がそうだったから…』

祐太郎は圭司に、自分と同じようなことになって欲しくないといい、消せばいいとい

祐太郎『圭、俺がここに来たのは偶然じゃないんだよね・・・』出て行く。

圭司は舞の元に行き『迷惑をかける。それだけ言いに来た…』

舞『わかった・・・。とてもうれしい…w』

   

一方、辰巳の葬儀に仲村が現れる。圭司は仲村の車に盗聴器を仕掛ける。祐太郎は葬式に会場に潜入。

圭司は祐太郎の所に行きプランを聞くが、祐太郎はぶん殴ると答える。

圭司『そんな事だろうと思った。なあ、お前がうちにきたのはただの偶然だ。居心地は悪くなかっただろう?』

そう言って携帯を渡す。そして仲村と話をしろという。

圭司は帰ろうとする仲村の元に行き、バックアップを取って言るので買い取ってもらえるかと提案。

仲村は部下に指示を出す。

その後、控室に行くと側近が運転手と電話がつながらないので様子を見てくると言って離れる。

--- 以上、dele(ディーリー) 最終回8話のネタバレでした~! ---

  

dele(ディーリー) 最終回8話を見逃した人は、

『dele(ディーリー)』を1話からまとめて視聴できる『U-NEXT』がおススメです!


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら


いつまで”31日間の無料トライアル”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

dele(ディーリー)の動画!最終回8話の感想まとめ

dele(ディーリー) 最終回8話の感想は、


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

dele(ディーリー)の動画!最終回8話のあらすじを最後に

ドラマ『dele(ディーリー)』最終回8話のあらすじを簡単に紹介します~!

「dele. LIFE」にデータの死後削除を依頼していた辰巳仁志(大塚明夫)が死亡。

  

パソコンの動作停止を知らせる信号が、「dele. LIFE」の社長・坂上圭司(山田孝之)の端末に送られてきた。

  

その報告を受けた相棒・真柴祐太郎(菅田将暉)は怒りを抑えた表情を浮かべ、依頼人は弁護士の辰巳仁志なのかと確認する。

  

いつもは朗らかな祐太郎の豹変ぶりに、驚きを隠せない圭司。

  

その矢先、さらに想定外の出来事が起こる。何者かが「dele. LIFE」のシステムにクラッキングを仕掛けてきたのだ!

  

まもなく圭司は、辰巳が祐太郎の妹・真柴鈴(田畑志真)の死をめぐり、入院先の弁護を担当していた人物だと突き止める。

  

当時、鈴の死には不審な点があったが、病院側の主張が通り、祐太郎ら遺族は筆舌に尽くしがたい心の傷を負っていたのだ…。

  

身を切り裂く過去に共鳴した圭司は、祐太郎に促されるまま、辰巳が遺した音声データを再生。

  

そこには“祐太郎の無念を晴らす真実”を示唆する、大物政治家・仲村毅(麿赤兒)との黒い会話が記録されていた…!

  

相手が相手だけに慎重に動き、確実に仲村を追い詰めようとする圭司。

  

だが、データの即時公表を切望する祐太郎は、圭司への不信感をあらわに「dele. LIFE」を飛び出し…!?

  

そんな中、圭司とその姉・坂上舞(麻生久美子)の間にも、これまで互いに語ることのなかった“過去の出来事”をめぐり、不穏な空気が流れ始める―。

dele(ディーリー) 公式サイト引用

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆dele(ディーリー) “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> dele(ディーリー) “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

※本ページの情報は2018年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

シェアする!!