正義のセ 最終回の動画!10話をフルで見逃し視聴する方法

シェアする!!

ドラマ『正義のセ』の最終回 10話が放送されましたね!

この正義のセの最終回 10話の動画はフルで見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。


吉高由里子と安田顕の検事・事務官コンビが魅力のドラマ『正義のセ』を最終回に限って見逃してしまったーー!!なんて人も多いと思います。


なのでこのページでは安心して正義のセ 最終回の動画を見逃し視聴できる方法&ネタバレを紹介しています!


YouTube・Dailymotion・Pandoraみたいに違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし”1話~全話まとめて”視聴できますよ↓


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

正義のセ 最終回の動画!10話の予告を紹介

ドラマ『正義のセ』最終回の動画予告はこんな感じに!

正義のセ 最終回の動画!10話をフルで見逃し視聴するおススメの方法

ではドラマ『正義のセ』最終回の動画を、フルで見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!


それは、正義のセの放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『U-NEXT』です!


『U-NEXT』には”31日間の無料トライアル”が付いててお得なので、

YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら


無料期間中に登録して31日以内に解約することもできるし、その場合でもお金をかけずに、正義のセの動画を1話からまとめて視聴できます!


もちろん『正義のセ』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!


ただ、“31日間の無料トライアル”はいつまでやっているのかわからないので、

正義のセを安全に見たいなら早めに登録したほうが損しないです!


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

※U-NEXTに登録したら検索窓から⇒「正義のセ」で検索してくださいね^^

正義のセ 最終回の動画!10話の予想

20代 女性 :

正義のセの最終回の予想は、今回の殺人事件は、被害者の入江に襲われ正当防衛でやってしまったと主張する加害者の秀成であるが、

これは正当防衛ではなく被害者に対して何らかの恨みがあって犯してしまったのではないかと予想する。

また、凛々子は同じ部署の大塚と以前キスをし、大塚は凛々子のことが気になっている様子であり、

もしかしてくっつくのか?と思っていたが、凛々子の方は全くその気はなさそうである。

逆に、いつも一緒にいる相原とくっつくのではないかと予想する。

常に行動を共にしていることからそのようになると思っている視聴者は多いのではないか?と考える。

  

30代 女性 :

正義のセの最終回の予想は、正当防衛という、事実を証明するのが難しい事件な上、政治家が絡んでいるようなので、

おそらく政治家からの圧力を受けながら、真実の追及を止めずに最後まで事件を追い続ける主人公が見れると思っています。

想像ですが、政治家が関係しているのであれば、正当防衛ではないというのが真相だと思います。

その真相に至るまでいつものように事務官の安田顕さんが主人公に振り回され、

さりげなくヒントをくれたり助けてくれる先輩検事の皆さんとのやり取りがあると思っています。

またいつものように主人公を見守ってくれている家族の力も助けとなり、事件解決に向かっていってくれると思います。

  

20代 女性 :

正義のセの最終回の予想は、凛々子が次に担当することになった事件が殺人事件で、

本人は正当防衛を訴えているため、どうなるのかと思います。

その父親は衆議院議員だったため、凛々子が圧をかけられてしまうところがかわいそうだと思いました。

でも凛々子は屈せずに立ち向かうところがさすが凛々子だと思いました。

凛々子は被害者は暴力をふるうような人ではないと恋人から聞いたため、しっかりと捜査して見事に真実を見つけ出すのではと思います。

凛々子が真実を見つけて正義の味方になることができる最終回だと予想しています。

凛々子ががむしゃらに真実を見つけると思います。

  

30代 女性 :

正義のセの最終回の予想は、この事件はいろんな人間の想いが交錯しているのでとても厄介そうです。

しかし、真実を誰にどんなことを言われても諦めずに見極める竹村検事だったら困難を乗り越えて正しい判断をビシッとしてくれると思います。

権力で真実を隠そうとする圧力に負けないで欲しい。

正当防衛ではなく、正当防衛を装った殺人ではないかと予想しています。

正当防衛であれば衆議院議員の父にとっても都合が良く世間体に響かない。

自分勝手な理由で真実を隠す。実は過去に面識のあった2人は入江の恋人である笑子を巡っていい争いになり、

目撃者には正当防衛に見えるよう仕向け殺害した。

  

30代 女性 :

正義のセの最終回の予想は、きっとひとまわり成長した凛々子が見れるんじゃないかと思います。

最終回なので今までで一番大変な事件を担当することになり、最大のピンチが訪れるんじゃないでしょうか?

持ち前の明るさと前向きさで事務官のあいはらさんと最高のコンビネーションで事件を解決するはず!

元カレとよりを戻すことはないと予想します。

三浦翔平とくっついてほしいし、そうなるのかなぁとも思いましたが多分それはなさそうに思います。

きっとよき先輩としての関係で終わるんじゃないかと。

検事の仕事に誇りをもって多くの被害者を救っていく気持ちのいい最終回になるはずです!

  

40代 女性 :

正義のセの最終回の予想は、殺人という難しい案件にリリコがどう対処するかが見どころですね。

すぐ、正義感によって、自分の思いが抑えられず怒ったり泣いたりして、だいぶ成長はしてきたみたいだし、

安田さんに最初のうちは愛想尽かされるような感じだったのにどんどん2人のチームワークも良くなり、

ますます二人で協力して色々捜査して、きっと納得のいく判決が下されると思います。

議員の息子が犯人とのこと、そんな上からの力にも屈せず、

色々な面から捜査して真実にこぎつけて事件を必ずだとかの行く形で解決していってくれると思います。

  

40代 男性 :

正義のセの最終回の予想は、竹村凜々子が秀成(落合モトキ)が入江(佐藤祐基)に絡まれて刺したと正当防衛を主張していますが、やはりこれもうその証言です。

そして、いつものパターンで政治家が警察上部を使って圧力をかけてきます。

当然、それに負ける凜々子ではないので、毅然と立ち向かうでしょう。

秀成の身辺をいつもの2人で走り回り、調べて、悪いうわさや性格の欠損をを明らかにしていくと思います。

しかし、自供をくつがえす決定的なものが出ません。

その時は、係り全員が凜々子のバックアップをして事件の真理を証明して解決すると思います。

凜々子もそれなりに影響を受けることになると思います。

そこで立ちはだかるのが、支部長の梅宮で、凜々子を助けると思います。

  

20代 女性 :

正義のセの最終回の予想は、物語のタイトルのとおり「正義とはなにか」を問う最終回になるでしょう。

凛々子が担当した事件に、検察庁の上層部の良からぬ企みが潜んでいて、自分の信念を貫くことが、自分の立場や仲間の地位をも揺るがしてしまう状況下におかれる。

悩む凛々子だが、最終的には自分の信念(真実を暴き、正義の味方になること)を貫くことを決意し、

また横浜地検の仲間たちもその決意を理解した上で、一丸となって捜査に協力して、正義を貫いていくのではないでしょうか。

最終的には、みんなが幸せになれるハッピーエンドになってほしいです。楽しみです。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

正義のセ 最終回の動画!10話の見所はどこ?

20代 女性 :

正義のセの最終回の見所や楽しみにしていることは、やはり凛々子と相原のコンビか今回の殺人事件が本当に正当防衛で犯したことなのか証拠を集める場面である。

凛々子と相原は様々な重圧にどのような行動を取るのか、とても気になるし、見どころでもある。

また、以前キスをした大塚といつも行動を共にしてきた相原のどちらが凛々子とくっつくのか、恋愛の面でも楽しみである。

最終回ということでなかなか予想がしにい反面、ワクワク感がとまらない回である。

新人検事だった凛々子は今までの事件を重ね成長し、最後にどのような判断を下すのかがとても楽しみである。

  

30代 女性 :

正義のセの最終回の見所は、前回元カレが海外転勤になったということで、もう完全に縁がなくなったようなので、

新しい恋の始まりをほのめかすような内容があるのかないのか、楽しみです。

事務官の安田顕さんや先輩検事の三浦翔平さんが関係するのか、もっと意外な人が出てくるのか来ないのかどうか楽しみにしています。

また、主人公の妹の結婚もどうなるのか、お父さんの気持ちが和らぐのかどうかも気になっています。

おそらく今のまま反対した言葉を言いつつ認め始めたような雰囲気も出しつつ、

終わるような気もしますが、ワンシーンでもこのやり取りがあればいいなと思っています。

  

20代 女性 :

正義のセの最終回の見所は、凛々子がどうやって真実を見つけ出すのかが楽しみな最終回です。

凛々子と事務官の最強コンビでしっかりと事実を見つけ出すと思います。

二人のコンビが見れなくなると思うと寂しいのでしっかりと最後まで楽しみながら見ようと思いました。

さらに、凛々子は元カレに合って、きっぱりと別れたため、凛々子の恋はどうなってしまうのかも楽しみなところです。

凛々子は言い合いながらも仲の良い事務官と付き合うのか、凛々子のことを気にしている大塚検事と付き合うのかどうなるのかも楽しみな最終回です。

凛々子は結婚することができるのか、妹も結婚できるのかも楽しみな最終回です。

  

30代 女性 :

正義のセの最終回の見所は、どんな圧力にも屈せず、真実を暴く竹村検事と竹村検事の良きパートナー相原事務官に注目!

あのコンビなら、必ず真実に辿りつけると思います。最後の2人のやり取りを楽しみにしています。

一見、釣り合わそうな2人でしたがいざコンビを組むととっても相性が合っているので、ぜひ最終回もその勢いで事件を解決して欲しいです。

また、竹村検事の恋愛模様にも注目!

元カレの中牟田はニューヨークに行ってしまうので復縁はなさそう…でも

竹村検事によくツンツンしている大塚検事とは何かありそうな気がします。

大塚検事もまんざらではなさそうなので。

  

30代 女性 :

正義のセの最終回の見所は、このドラマで一番楽しかったのは、あいはらさんとのやり取りです。

信頼関係を仕事を通じて強めていき、被害者のために妥協を許さない凛々子と、

そんな凛々子に振り回されながらもパートナーとして抜群のフォローをしながら支えていくこの二人の関係性が見ていて気持ち良かったです。

検事として成長していく姿と恋の行方も気になりますが、温かい家族団らんのシーンも心をほっこりさせてくれます。

凛々子がピンチに陥るたびに、家族みんながさりげなく寄り添う、毎回涙うるうるです!

父親役の生瀬勝久、いい味だしてます!

家族、同僚に支えられて活躍していく凛々子とも来週で会えなくなると思うと寂しいですが、頑張れ!と応援したくなるドラマです。

  

40代 女性 :

正義のセの最終回の見所は、事件もそうですが、原作が阿川佐和子さんというのが驚きです。

多才な方なんですね。広瀬アリス演じる妹春子とお父さんの関係も修復してめでたく結婚できるといいです。

また、リリコの同僚の、大塚仁志との恋も気になりますね。上手くいってくれると嬉しい。

りり子が、検事の仕事を大事にするあまりに、結婚まで考えていた彼氏に振られたのはショックでした。

長年付き合っていたのに、専業主婦がそんなに求められたんですかね。

なので、新しい恋がうまくいってくれるといいですね。

また、安田さんも、離婚した奥さんに引き取られたお子さんともっと、いっぱい会えるといいですね。終わるの残念。

  

40代 男性 :

正義のセの最終回の見所は、やはり政治家の圧力にどう対処するかだと思います。

凜々子はいつものとおり我武者羅に調べて向かっていき、壁にぶち当たると思います。

その時に、他のみんながどう手助けするのかが、楽しみです。

一番気になるのが相原勉(安田顕)との仲です。

この2人が恋愛関係になるとは思えないのですが、予想を外してくれると嬉しいなと思っています。

でも、放送2第二弾があるあると2人が恋愛状体では難しいので、やはりこれはないと思います。

そして、ラストにいるのが支部長の梅宮です。

これまで、やんわりとした分陰だけなので、最後にかっこいい台詞を話してくれると期待

  

20代 女性 :

正義のセの最終回の見所は、凛々子の仕事のことや、横浜地検の仲間たちのゆくえも気になるところですが、

サイドストーリーがいくつもあるのが、このドラマの面白さでもあります。

凛々子と大塚の恋のゆくえ(結ばれるのか、仕事一筋でいくのか!?)や、温子と後藤が結婚し、さらには豆腐屋を継ぐことは許されるのか

、ということ、さらには独身を謳歌しつつも、娘を恋しく思う相原の今後も気になるところだ。

また、鉄道ファンであることがいろいろな事件に役立って?きたが、最後にもなにか役立つのか?など、

これらのいくつものストーリーが、同時並行で最終回では動いていくのがとても楽しみである。


◆正義のセ “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> 正義のセ “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

正義のセ 最終回の動画!これまでの感想

20代 女性 :

正義のセの最終回までの感想は、検事の凛々子が解決した痴漢事件は冤罪だったと報じられ、凛々子はもちろん私も驚き、自信を失う凛々子に深く共感した。

いつも一生懸命証拠を見つける凛々子がそんなはずは!と思いながら見てました。

案の定冤罪ではなく、本当の罪であることを事務所内の仲間や高校生の被害者と協力して被害届を出すに至り、とてもスッキリしました。

毎回思いますが、常習犯でも「これが初めてです」と言うのはほぼ当たり前。

でもそれが嘘だと証明する証拠を集めるシーンがワクワクします。

一生懸命な凛々子を見ていると前向きな気持ちになります。今回もとても面白かったです。

  

30代 女性 :

正義のセの最終回までの感想は、主人公が無実の人を起訴してしまったと自分を責め、検事を続けるかどうか悩んでいる時に、

励ましてくれる家族は元より、何より責任は主人公にあるのではなく検察全体にあると言ってくれた支部長に感激しました。

ドラマの中でしかこんなに良い上司はいないかもしれませんが、

確かに事件の内容の精査は主人公一人でやっているのではなく、最終的に主人公の判断の是非に上司も関わっています。

それでもここまで励まして庇ってくれる上司の姿が格好良すぎて印象的でした。

その後の展開で実は別の痴漢事件の犯人だったというストーリーはドラマ的ですが、主人公がいつもの元気を取り戻した時は見ていて嬉しくなりました。

最後に元カレが出てきたことに驚きました。次回も楽しみです。

  

20代 女性 :

正義のセの最終回までの感想は、凛々子が担当した事件に免罪を訴えられたため、どうなるのかと思いました。

凛々子が検事になるときに、どんなことがあっても免罪を生むことだけは避けようと心に誓っていたことが分かってすごくいい人だと感じました。

そんな凛々子が免罪を生んでしまったためとても悩んで苦しんでいるところがかわいそうでした。

けれど、検事や事務官のみんなの協力のおかげで、痴漢をされた人物が他にもいたことが分かったため、

どうにか起訴することができて良かったと感じました。

凛々子がしっかりと捜査したことでみつかった事実だったため、さすがだと感じました。

  

30代 女性 :

正義のセの最終回までの感想は、冤罪かと思われた事件でしたが、

痴漢をグループで行なっていたというまさかの展開で竹村検事は正しいことをしていてホッとしました。

痴漢をする人間はドラマにも出てきたように被害者のことは全く考えず自分勝手だなと改めて感じました。

そんな人間に泣き寝入りしている女性がたくさんいると思うと悲しくなりました。

最後、元カレの連絡で復縁かと思いきやニューヨークに転勤になることがわかり、私としては復縁して欲しかったなと思ってます。

復縁して一緒にニューヨークにきて欲しい…と。そんな展開はまずなさそうですが最終回も楽しみにまた1週間頑張ります。

  

30代 女性 :

正義のセの最終回までの感想は、主人公の凛々子が痴漢事件の冤罪を出してしまい、ひどく落ち込み検事としての自信をなくしてしまう回でした。

優秀な検事じゃなくてもいい、冤罪だけは作らないと固く誓ってきただけに、そんな自分を許せない…

私は検事じゃないけど、そんな凛々子の心情が痛いほど分かりました。

今まで被害者のために走り回ってきた凛々子の姿を見てきた同僚の先輩や上司に信じてもらい、

励ましてもらい、真実を突き止めた9話に胸を熱くしました。

凛々子の仕事に向き合う姿勢、人間性が光るこのドラマ、最後には元カレと再会し、よりを戻すのかと思いきや…

恋と仕事、両立するのはそんなに厳しいのかな?とやりきれない気持ちが残る9話でした。

  

40代 女性 :

正義のセの最終回までの感想は、東幹久演じる犯人が、痴漢行為を堂々と否認せず、よくもまぁ、認めたもんだと思ったらまさかの冤罪。

落ち込むリリコを周りがよく気遣ってくれた、優しい家族が嬉しい。

ほんらい検察はここまで調べたらってやるの?刑事みたいなことするのと毎回思うのですが、

この正義感により、1人の女の子が助けられ、悪いことをした人間が罰せられるのがいいです。

しかし、痴漢って本当に、本来の罰を受けるだけでなく、社会的にも抹殺されるような行為なのになんで、

そんなことするんですかね。仕事もなくなるし、何より自分だけでなく、家族も巻き込む。

  

40代 男性 :

正義のセの最終回までの感想は、犯人に疑われた村井直陽(東幹久)が捕まるとすらすら自供しておきながら、犯人ではないことに違和感を感じました。

確かに、この事件では犯人ではありませんでしたが、同じ時間に他の事件をおこしてとは、思っていませんでした。

新たな被害者として現れた坂下あゆみ(向井地美音)さんこの女性が出演した時、この子の演技はなかなかうまいと思いました。

ストーリーには関係がないのですが、強いて言えばちょい役の位置に入ると思うのですが、悩んで登校拒否をしている女子高生を見事に演じているのです。

ときどき、演技力が光る俳優を見ることがあります。

何のことはない役柄ですが、ぴったりはまっている俳優を見つけると嬉しくなります。

臆病になり引きこもっている女子が勇気を振り絞って訴えるシーンがとてもリアルに見えて、このドラマを引き立たせました。

本筋から離れましたが、この女優を気にして見て行こうかなと思います。

  

20代 女性 :

正義のセの最終回までの感想は、仕事とは一人では決して完成しないもの、ということだろうか。

第9話は凛々子は、「起訴した人間が、冤罪だった」という事態に見舞われてしまう。

それは、「冤罪だけはしない検事になる」という凛々子の信念を揺るがすものであり、

第8話までは、勢いで時間にぶつかってきた凛々子もさすがに落胆し、検事を続けるべきか否か、壁にぶち当たってしまう。

ところが、横浜地検の仲間たちは、凛々子の判断が間違っていないことを信じ、捜査に協力をする。

これは、当社からは考えられなかったことである。仲間の協力により、冤罪ではないことを見事に証明する結末は、

自分の成長は自分のみのものではなく、周りをも成長させるということ、

さらには仕事における成長は決して一人では成し遂げられないものだということを示しているようだった。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

正義のセ 最終回の動画!10話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『正義のセ』最終回のネタバレになります!

  

--- 以上、正義のセ 最終回のネタバレでした~! ---

  

正義のセ 最終回を見逃した人は、

『正義のセ』を1話からまとめて視聴できる『U-NEXT』がおススメです!


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら


いつまで”31日間の無料トライアル”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

正義のセ 最終回の動画!10話の感想まとめ

正義のセ 最終回の感想は、


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

正義のセ 最終回の動画!10話のあらすじを最後に

ドラマ『正義のセ』最終回のあらすじを簡単に紹介します~!

凜々子(吉高由里子)は、衆議院議員・中条良成(宅麻伸)の長男・秀成(落合モトキ)が犯した殺人事件を担当することになった。

  

秀成は、被害者の入江(佐藤祐基)にからまれて、身を守るために反撃したら殺してしまったと主張し、それを裏付ける目撃者も現れる。

  

また、入江が過去に傷害事件を起こしていたことも発覚し、事件は秀成による正当防衛かと思われた。

  

だが、凜々子と相原(安田顕)が捜査を進めると、被害者・入江の意外な素顔が明らかになる。

  

入江の働いていた料亭の店主は、「真面目な青年だった」と言い、恋人・笑子(岡本玲)も、「穏やかで人に暴力を振るう人間ではない」と訴える。

  

凜々子は、この事件には、表面上だけでは見えない真実が隠されていると感じる。

  

そんな中、秀成の父・中条議員が秀成の釈放を求め、港南支部に姿を現す。


毅然とした態度で拒絶する支部長・梅宮(寺脇康文)。

  

だが中条は、検察上層部への圧力をほのめかし、さらにはマスコミを動かし、世論を検察批判の流れに持っていこうとしていた。

  

秀成の起訴判断を誤れば、検察庁全体が危機に陥ってしまうかもしれない……いまだかつてない重圧の中、凜々子は事件の真相を追う――。


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^


◆正義のセ “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> 正義のセ “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

※本ページの情報は2018年6月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

シェアする!!