パーフェクトワールドの動画!最終回10話も見逃しフル視聴する方法

シェアする!!

樹とつぐみは結婚できる?!ドラマ『パーフェクトワールド』の最終回10話が放送されましたね!

このパーフェクトワールド 最終回10話の動画はフルで見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

なのでこのページでは安心して、パーフェクトワールド 最終回10話の動画を “フルで見逃し視聴できる” おススメの方法を紹介しています↓

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし “1話~ まとめて” 視聴できますよ!

パーフェクトワールドの動画!最終回10話の予告を紹介[PR]

ドラマ『パーフェクトワールド』最終回10話の動画予告はこんな感じに!

パーフェクトワールドの動画!最終回10話をフルで見逃し視聴するおススメの方法

ではドラマ『パーフェクトワールド』最終回10話の動画を、フルで見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、パーフェクトワールドの放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『FODプレミアム』です!

『FODプレミアム』には”1ヶ月無料おためし”が付いててお得なので、

違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

無料期間中に登録して、1ヶ月以内に解約することもできるので、その場合でもーフェクトワールドの動画はもちろん

『パーフェクトワールド』以外の 現在放送中の最新ドラマ・映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

ただ、“1ヶ月無料おためし”はいつまでやっているのかわからないので、

パーフェクトワールドを安全に見たいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

FODプレミアムに登録したら検索窓から「パーフェクトワールド」で検索してくださいね^^ すぐにみれますよ![PR]

パーフェクトワールドの動画!最終回10話の予想は

20代 女性 :

パーフェクトワールドの動画 最終回10話の予想は、つぐみちゃんのお父さんの病気が心配です。

もしかしたら、鮎川くんと2人きりで話すときに、自分は今こういう病気なんだ。余命はあとどれくらいで…と伝えるのかもしれないと、予想しています。

だからこそ、娘を必ずしあわせにしてほしいと、鮎川くんに父親の娘を思いやる気持ちを託すのではないでしょうか。

その強い気持ちを受け取った鮎川くんは、つぐみちゃんを一生しあわせにすると決め、周囲も段々と2人を祝福するようになり、2人は結婚。

最終的にはハッピーエンドを迎えるのではないかと予想しています。2人がしあわせになる展開になってほしい願いです。

30代 女性 :

パーフェクトワールドの動画 最終回10話の予想は、頑なに鮎川を無視し続けたお父さんが、二人の仲を渋々認めてくれるのではないかと思います。

お父さんも本当は反対なんかしたくないのはだとは思うのですが、娘のことを思うと車椅子だということを受け入れるのに時間がかかってしまったのだと思います。

そして、二人は周りの人達の為にも幸せになろうと誓い合うのではないかと思います。

一方で、ヒロは長沢さんといい感じになっていくのではないかと思います。

2人とも言いたいことを言えない感じのタイプですが、何か二人には通じるものがあってお互いを分かり合えているような気がしました。

そしてしおりも晴人と上手くいくのではないのかなと思います。

40代 女性 :

パーフェクトワールドの動画 最終回10話の予想は、つぐみの父・元久が、やっと樹に向き合ってくれそうです。

きっと樹は、心を込めてありのままの本心を語るだろうと思います。

だんだんと樹の誠意が元久に伝わり樹とつぐみが結婚すれば幸せな家庭が作れるだろうという考えに傾いていく元久だと考えます。

樹は、身体は不自由であっても、精神面ではつぐみの強力な支えになることを、元久も理解していくのではないでしょうか。

元久は心臓が悪いので、病状が悪化する可能性もあります。

最終的には2人の結婚を認めた上で、樹に「娘のことをよろしく頼む。」という場面が見られる事を予想しています。

30代 女性 :

パーフェクトワールドの動画 最終回10話の予想は、鮎川とつぐみが結婚の約束をしたものの、つぐみの父はまだ反対しているままで終わっているので、

二人の結婚を周りがどう受け入れていくのかで展開していくと思います。

二人の愛はゆるぎないものになり、鮎川の母は二人の関係を大歓迎してくれている様子ですが、

つぐみの肉親側に二人の関係を支援してくれる人がいないため、二人がどうやって肉親を説得していくのか、

またつぐみの父親の容態が急変しそうな様子も見られたので、家族の危機に二人の愛で立ち向かっていくのでは、

と思われます。ハッピーエンドで終わってくれることを期待します。

40代 女性 :

パーフェクトワールドの動画 最終回10話の予想は、これだけ周りの人間を不幸にしたのですから単なるハッピーエンドでは終わらないんじゃないでしょうか。

じゃないとわがままで周りを不幸にしただけの話で終わってしまいます。

やはり周りからのバッシングやこのご時勢なのでSNSなどで略奪愛など叩かれて二人は追い込まれるような気がします。
週刊誌の記者から執拗に質問を受ける鮎川。追い詰められた二人は仕事を辞めて都会を出て田舎へと向かいます。

落ち着いた田舎でひっそりと暮らす二人ですが、ネットの力は恐ろしくいますんでるところも特定されます。

もう逃げ場がない・・・そう感じた二人はついに心中する決意をします。来世で幸せになろうと誓って。

40代 男性 :

パーフェクトワールドの動画 最終回10話の予想は、つぐみの父と樹が話し合いをすると思います。

父は余命宣告を受けていて、そして何とか父の許しをえて、2人は結婚に向かって話を進めて行くのだと思いました。

両家の顔合わせのさいに樹の母が、つぐみの両親に謝罪してそして今の正直な気持ちを話し始めました。

一方葵と洋貴は、気持ちがわかる者同士、穏やかで楽しい時間を過ごすことになっていきました。

そして、長年の片思いにけりをつけたしおりと一途にしおりを思う晴人も、

「晴人が試験に合格したら付き合うよ」と晴人に伝えて、「〇年後」になり見事に合格して付き合うことになると思います。

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

パーフェクトワールドの動画!最終回10話の見所はどこ?

30代 女性 :

パーフェクトワールドの動画 最終回10話の見所は、鮎川くんとつぐみちゃんの恋の行方がなんといっても、一番の見どころです。

鮎川くんの結婚してくださいのプロポーズを受けて、はいと答えたつぐみちゃんなので、

晴れ晴れと結婚式を挙げるのかな?と楽しみにしています。また、つぐみちゃんのお父さんの病気も心配です。

病気の進行が早く、倒れてしまうのか否かはわかりませんが、病気を完治させて、2人のしあわせを見届けてほしいところです。

あとは、つぐみちゃんの元婚約者の洋貴くんとヘルパーの長沢さんの今後も気になります。

2人がくっつくことはないにしても、友人として良い中になってほしいです。

30代 女性 :

パーフェクトワールドの動画 最終回10話の見所は、今までたくさんの人達を巻き込んで傷つける結果になってしまった二人ですが、

これからどのように周りの人達に認めてもらっていくのかが楽しみにしているポイントです。

まずはお父さんに認められないと始まらないので、どのようにしてお父さんが二人の仲を認めてくれるようになっていくのか、その展開が楽しみです。

そして、つぐみと鮎川以外のカップルの行方も楽しみにしています。ヒロと長沢さん、しおりと晴人がいい感じになっていくのではないのかなと期待しています

最終回も近づいてきているので、最後は笑顔で終われるような方向に話が進んでいくといいなと思ってます。

40代 女性 :

パーフェクトワールドの動画 最終回10話の見所は、樹がどんな風に元久に話をするのかに期待しています。

頑固に気持ちを閉ざしている状態の元久を、どのようにして解きほぐした気持ちに持っていくのか、最大の見どころになるはずです。

幸せいっぱいの樹とつぐみの結婚式の風景を早く見たいです。

傷つけてしまった人たちもいますが、時間がかかってもわかってもらい、

晴れて結婚のシーンではみんなに祝福されている場面を見る事が楽しみでしかたありません。

2人が住む家を、建築士の樹が設計をし、つぐみが内装やインテリアをコーディネートすることになれば理想的だと空想が広がっていきます。

30代 女性 :

パーフェクトワールドの動画 最終回10話の見所は、最後にやっとつぐみの父が鮎川と会ってくれます。

「二人で話そう」ということになりますが、つぐみの父は鮎川にどんな話をしていくのか気になります。

また、鮎川はつぐみにプロポーズして、つぐみもプロポーズを受け入れる返事をするところで9話が終わっているので、

二人の結婚は本当にできるのか、つぐみの両親がそれを受け入れてくれるのかが気になります。

また、個人的にはつぐみの妹のしおりと晴人の関係が何か変わっていくのか、長澤さんと是枝が何か違った関係に変化するのかなとかも気になっています。

何より鮎川とつぐみの二人の幸せな結婚シーンが見られるといいなと思います。

40代 女性 :

パーフェクトワールドの動画 最終回10話の見所は、最後でつぐみの父親に呼ばれて終わりました。

洋貴が鮎川を殴る事が出来なかったので次回では是非とも父親からの右ストレートを一発かまして欲しいです。

謝っただけで全てが許されるなんて世の中そんなに甘くないです。できれば洋貴が殴って欲しかったです。

なぜなら一番の被害者が洋貴だと皆感じているからです。でも大人な洋貴は殴らないと決めた以上これ以上手出しは出来ないと思います。

だからこそ、つぐみの父親からの鉄拳制裁。これが本当のけじめだということを現実の厳しさを鮎川の体に教えてやって欲しい。

でないと視聴者のこの胸のモヤモヤは晴れないと思います。

40代 男性 :

パーフェクトワールドの動画 最終回10話の見所や楽しみにしているところは、失恋した人達の恋の行方です。

これでもかと言うほど、皆傷ついているので、最後には本当に幸せな姿が見たいです。

予告では凄く楽しそうにしていたので、二組とも結婚して子供ができて幸せな家庭を築いている姿を見たいです。

もちろん、樹の母や高木さん御夫婦、美姫のその後の幸せな姿も見たいです。

そして樹とつぐみの結婚式は、何も知らない同級生や仕事仲間に盛大に祝ってほしいです。

色々ありましたが、やっぱり最終回らしく華やかで、盛大な結婚式でしめてほしいのと、樹とつぐみの結婚式の正装を見るのも楽しみです。

◆パーフェクトワールド “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> パーフェクトワールド “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

パーフェクトワールドの動画!最終回10話までの感想

30代 女性 :

パーフェクトワールドの動画 最終回10話までの感想は、ここまま洋貴くんと婚約をしてしまうのかもしれないと思っていたので、

鮎川くんとつぐみちゃんがまたよりを戻すことができて、嬉しくて、ホッとしました。

つぐみちゃんのお父さんの病気も心配な中、2人が一緒になることをしって、鮎川くんを受け入れない父親の気持ち。

切なくなりました。大切な娘に苦労させたくない、しあわせになってもらいたいという親心…

だけれども、2人には一緒になってもらいたいとも思うし、複雑です。

洋貴くんのつぐみちゃんを思う気持ち、長沢さんの鮎川くんを思う気持ちが結ばれない恋模様も、見ていて、切なくなりました。

30代 女性 :

パーフェクトワールドの動画 最終回10話までの感想は、一度別れたことによって、周りの人を傷つけることに

なってしまった二人の今後はすんなりとはいかずに、なかなか険しい道のりになってしまったなと感じました。

特に一番傷つけることになってしまったのはヒロだと思います。ヒロはもっと二人に怒っていいはずだと思います。

なのに、ヒロの頭にあるのはやっぱりつぐみの幸せであってそれを受けいられるヒロは本当に素晴らしい男性だと思いました。

どこかでつぐみが鮎川のことをまだ好きだということが分かっていたとしても、私だったらこんな態度はとれないと思います。

つぐみも鮎川も、そしてヒロも幸せになって貰いたいと心から思いました。

40代 女性 :

パーフェクトワールドの動画 最終回10話までの感想は、樹とつぐみは強く惹かれあっていて、共に生きていく宿命なのだな、と心底感じる回でした。

是枝や長沢を傷付け、周囲の人たちにも心配や迷惑をかけてしまうことを充分に承知している2人です。

それでも2人でいたいという気持ちに抗うことは出来ないことが、よく伝わってきました。つぐみは、随分大人の女性になったと思います。

仕事をソツなくこなす面ももちろんですし、長沢に樹の介護を頼むところも、長沢に指摘されたとおり、以前のつぐみならあり得なかったことです。

これ程に精神的に成長したつぐみなら、樹のサポートも努力してこなしていけるでしょう。

30代 女性 :

パーフェクトワールドの動画 最終回10話までの感想は、つぐみは、鮎川への想いを再確認し、是枝との婚約を破棄することになる。

是枝の切なさが辛い・・・もっと怒っていいはずなのに、どこかでこうなるだろうと思っていたと納得している感じが見ていて切なかったです。

つぐみの父は、婚約破棄し、鮎川とよりを戻したつぐみを受けれ入れらず、毎週末会いに来る鮎川にも会おうとせず、

親の気持ちとしては当然だろうなと思うとともに、二人はゆるぎない気持ちを再確認して対応していく様子が愛の深さを感じる場面でした。

長澤さんと鮎川も、鮎川が「長澤さんと同じ気持ちを返せない」ことを伝えたことで、きちんとお別れをしますが、

かなりこじらせ系の長澤さんも、最後は二人を受け入れるように変わっていくところが良かったです。

40代 女性 :

パーフェクトワールドの動画 最終回10話までの感想は、前回の流れから予想はついてましたけどやっぱり鮎川と川奈は元サヤに戻りましたね。

でも本当に洋貴が不憫すぎますよね。川奈の両親にも凄く気に入られてるのが今回も出てましたね。

つぐみの誕生日をあんなに楽しそうにみんなでやってて、しかも指輪を買ったことまで話していたところでまさかの・・・天国から地獄とはこのことです。

そんな目に合わされても洋貴が大人すぎる対応が出来るのが凄い。良い人過ぎて逆に怖すぎましたよ。妹のしおりちゃんも可哀想でした。

ずっと好きだった人を姉に取られたうえに婚約解消という男のプライドをずたずたにしてしまう振り方をした姉に怒りをぶつけても当然ですよね。

今回は普通の感情で見てしまったので鮎川と川奈が単なる悪者に映ってしまいました。

40代 男性 :

パーフェクトワールドの動画 最終回10話までの感想は、最終回ということで、全体的に急いでいる感じがして、丁寧に描いてほしいところに物足りなさを感じました。

今までうやむやにしていた思いに、けりをつけたのはいいんですが、またつぐみの自分勝手さが出たように思いました。

樹が必死の思いでけりをつけたのに、樹が心配だからとあっさり、長沢さんにお願いしたり、樹の気持ちはどうなるんだろうと思いました。

そして、純愛と言っているのに、周りを傷付けまくってまで自分の思いを貫くのが純愛なのかと表現の仕方に疑問を感じました。

洋貴や葵、しおりや晴人の恋の方が純愛の言葉にピッタリだと思いました。

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

パーフェクトワールドの動画!最終回10話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『パーフェクトワールド』最終回10話のネタバレになります!

元久と初めて話をする樹

二度と別れないと決めた樹とつぐみ。

しかし、そんな二人の決断に、つぐみの父・元久は娘の苦労は見たくないと、二人の交際に断固反対していた。

それでもあきらめずに、元久に結婚の許しをもらおうと、何度も家を訪ねる樹だが、その度に門前払いされてしまう。

しかしある日、やってきた樹と二人で話をしたいと元久は申し出た。

近所の公園に樹を連れて行った元久は、つぐみたちの小さいころの話をする。

子供ができて公園に連れてくると、楽しむよりも、怪我はしないか、友達と喧嘩しないかなど心配することの方が多く、くたくたになってしまったと言うのだ。

それでも子供たちの笑顔が見たくて、また公園に来てしまう。娘の喜ぶ姿は何よりうれしい。そして、つらそうな顔は自分の身が切られるように辛い。

もし、つぐみが樹と一緒になれば、介助生活は避けられない。元久も、福祉の仕事で、障がいをもった人と接してきたが、当事者も家族も大変な苦労をしているのを見てきたのだ。

それがわかっているのに、なぜつぐみとの結婚を望むのかと問う元久。わかっているからつぐみと別れてくれたのだろうと言う元久だった。

しかし樹は、なぜ自分がつぐみを幸せにすると言えなかったのかと後悔したと気持ちを伝える。

すると、元久は、どうやってつぐみを守れるのかと樹に聞いた。

樹は、自分ができないことはわかっているから、あらかじめ準備をしておける。今までは、その日その日のことだけを考えて暮らしてきたが、つぐみと出会って自分が変わったのだという。

樹は、つぐみを守りたい。幸せにしたい。一日でも長く共に人生を生きていきたい。と思うようになっていたのだった。

そして、そのために何ができるかを今、真剣に考えていると元久に訴えた。

さらに、じぶんにはつぐみが必要であり、つぐみにとって自分が必要な存在でありたいと続ける樹。

一人では無理なことでも、つぐみとなら乗り越えられる気がすると、元久に頭を下げる樹だった。。

それでも、元久は、やはりNOとしかいえなかった。樹が悪い人間じゃないことはわかったが、諦めてほしいと伝える。

元久を助けた樹

しかし、樹には「あきらめる」という選択肢はなかった。一度、つぐみと離れて思い知ったからだった。

そして、許してもらえるまで、何度でも元久に会いに来るという樹に、元久は何も言えなかった。

家に戻ろうとしたその時、元久は、突然胸を抑え倒れてしまう。

樹はすぐに救急車を呼んでいると、元久は背負っていたバッグの中から薬を撮りだそうとしていた。

しかし思うように取りだせない元久を見た樹は、駆け寄ろうとするが、公園の段差が邪魔をして、、車いすでは進めない。

そこで、樹は車いすから降り、這いずって元久の元まで行き、バッグから薬をとりだして、元久に飲ませた。しかし、元久は意識を失ってしまう。

病院に運ばれた元久のところへ、つぐみと母・文乃が駆けつけてきた。

元久は、冠動脈のバイパス手術をすることになった。

元久と長く話していたせいだと自分を責める樹に、文乃は、樹のおかげで薬も飲め、救急車も手配できたと感謝をするのだった。

心配そうなつぐみに、自分は邪魔になるからと病室を出る樹。つぐみの手を握り、「大丈夫だから。」と励ますのだった。

病室に文乃とつぐみが入ると、元久は自分が倒れ他のことに、樹は何の責任もないと言うのだった。そして、大丈夫だからと妻と娘を帰そうとする。

元久の脳裏には、樹が車いすから降りて這いずって助けに来てくれたことが浮かんでいた。

元久の緊急手術

翌日、再び病院を訪れた樹に、つぐみは、結婚のことはどうなったのかと問いかける。

ダメだったけれど、自分の気持ちは伝えたという樹は、まずは元久の手術の成功が第一だとつぐみに言うのだった。そして、きっとうまくいくと励ますのだった。

文乃が病室を訪れると、元久の容態が急変していた。

そして樹と別れ病室に戻ろうとするつぐみの携帯に、文乃から連絡が入る。

元久は緊急手術をすることになった。

しおりも、洋貴に連れられて駆けつけてきた。

元久は急性心筋梗塞を起こしていた。

樹に気付いたしおりは、元久が倒れたのは樹のせいだと責める。そして、もし元久が死んだら、姉・つぐみと樹のせいだと声を荒げる。

文乃は、そんなしおりを、こんな時に何を言っているのだとたしなめると、しおりは走り去ってしまう。

つぐみが後を追おうとしたが、洋貴がそれを止め、しおりのあとを追いかける。

そして、洋貴は、しおりに樹を責めるなと言うのだった。

しおりは、元久が倒れたのは、樹と会っていた時だと伝えると、洋貴は、自分のせいでもあると言う。実は、洋貴が元久に、樹に会ってやってほしいと頼んでいたのだ。

樹が障害をもって失ったものは多いけれど、それ以上に得たものも多く、精神的には自分よりずっと強いことを元久に分かってほしかったと言う洋貴。

しおりは、自分を裏切った二人のために父に頼んだ洋貴は「ばかだね。」と言うのだった。自分でもそう思うと洋貴も言うのだった。

一方樹は、心配しているつぐみのそばに降寄り添い、つぐみの手を握っていた。

元久が目を覚ます

元久の手術は無事成功した。

しかし、なかなか目を覚まさない元久に、医師が声をかけると、ようやく目を覚ました。

目を覚ますなり「お腹が空いたと言う元久に、一応はもう大丈夫だと安心する。

泣いている家族の顔を見て、どうしたのかと聞く元久だった。

そして洋貴に促され、つぐみは樹の元へ父が目覚めたことを伝えに行く。

話を聞いて、良かったと安心して抱き合う二人だった。

樹は仕事を休むことを渡辺に電話すると、人生には仕事より大事なものがあると理解を示してくれるのだった。

元久のリハビリ

翌日から、元久のリハビリが始まった。

病室に届けられた車いすを見て、複雑な心境の元久。

最初は壁につかまって立つだけで、すぐに座ってしまった。それを見ていたつぐみは、父の落ち込む姿に心配する。

その話を聞いた樹は、元久の気持ちがわかると言う。自分がリハビリを始めたころの話をして、ゆっくりリハビリを進め、何か希望を持たせるといいとアドバイスをするのだった。

そんな二人の姿を、母・咲子が窓から見て微笑むのだった。

つぐみは、元久のリハビリに付き添い、子供の頃の大晦日の話をすると、元久も楽しそうだった。

そして、今年も初詣に行こうと、樹に言われた通りに元久に希望を持たせるつぐみだった。
すると、元久も少しずつ歩き出したのだ。

翌日も、つぐみは樹に相談していた。すると、今度は、ほめてあげるといいと言うアドバイスをする樹。

そうしてつぐみは言われた通りに、頑張る元久を「すごい」とほめるのだった。

元久の心が溶け始める

こうして、元久のリハビリは、順調に進んで2週間が過ぎ、一人で歩けるようになっていた。
そして、来週からは通院してのリハビリになった。

二人で廊下を歩きながら、咲子は元久に窓の外を見るように促す。そこには、つぐみと樹の姿があった。

咲子は、二人がほんの30分か1時間会うために、樹が仕事の合間に毎日東京から出てきていることを伝える。

そして、つぐみが元久を支えてくれているけれど、元久の知らないところで、樹がそんなつぐみを支えているのだと咲子は教えるのだった。

元久の退院の日、つぐみは両親を見送り、帰ろうとするとき、車いすの患者がタクシーに乗ろうとしているのとがテキパキと介助する。そんな姿を見ていた咲子は、つぐみが誇らしいと元久に言うのだった。

元久の気持ちも、徐々に溶け始めていた。

樹の元へもどったつぐみは、元久が退院したことを伝えると、樹も安心するのだった。

母親同士の気持ち

そのころ、咲子は樹の母・文乃に会っていた。

樹の事故の話をする文乃。樹は退院するとすぐ一人暮らしを始め、障害が残った体でも、自分の夢だった建築士の仕事をあきあめずに、一人で努力していたと話す。

しかし、結婚はしないと決めていた樹をつぐみが変えてくれたという文乃。

つぐみの純粋でひたむきな愛情のおかげで、樹が心の中の壁を取り払うことができたのだと、咲子にお礼を言う。

そして、これからもつぐみに助けてもらうことはたくさんあるけれど、介助させるだけの関係ではないはず。二人を温かく見守ってほしいと頼む文乃に、涙でうなずく咲子だった。

一方、元久も一人でどこかへ向かっていた。

樹は晴人たちと、バスケの練習をしていた。つぐみは、しおりの引っ越し準備の手伝いに行っているため、来ないと聞いた晴人は、姉妹が仲直りしたことを喜ぶ。

そしてしおりのことが好きな晴人は、将来、樹のことを兄貴と呼ぶ日が来るかもと告白する。

元久、樹のことを認める

樹が家に帰ると、そこに元久が現れ、驚く。

樹の家に入ると、元久はまず礼を言わせてくれと言う。

娘を守れないと決めつけていた樹に、自分が助けてもらい、会うのは決まりが悪かったのだ。
しかし、結婚を許すのは違うと思ったと言う元久。

元久の、「つぐみを背負って生きてくれる相手と結婚させたいという想いは今でも変わっていない。

しかし、自分が同じようにリハビリの必要な体になって、物理的に背負って歩くことだけが、つぐみを背負うことではない。力で守ることだけが、つぐみを守ることではないと気付いたと言うのだ。

そして、自分の入院中、つぐみが支えてくれ、そんなつぐみを支えてくれたのは樹だったのだと気付いたと言う元久。

元久は、樹に障がいがあるというだけで弱者だと決めつけていた。

病院で二人の姿を見た時、自分の間違いに気付いたのに認めるのに時間がかかった。

弱いのは自分のほうだったと謝る元久。

ちょうどその時、つぐみが樹の部屋にやってきていた。

そして、元久は「つぐみを頼みます。末永く幸せにしてやってほしい。」と頭を下げる。

部屋の外で聞いていたつぐみは、元久の元へ駆け寄ると、「許してくれと言う元久。

つぐみも、「わがままばかりで、苦しめてごめんなさい。」と謝るのだった。

元久は、つぐみを失うことが寂しかったことに気付き、自分のことばかり考えて、つぐみの幸せを考えてなかったと言いうのだ。そして、花嫁姿を見せてくれと、二人の結婚を許したのだった。

三人の瞳には涙があふれていた。

健常者も障がい者も対等だと気付いたしおり

後日、晴人がしおりの部屋を訪れ、2級建築士の試験に合格したことを伝える。

そして、障がい者が健常者と対等になるためには、人一倍頑張らなければならないと言う晴人に、誰にだって弱点はあるから、最初から対等なのだとしおりは言う。

そして、姉つぐみと樹のことも今は認めていた。

それを聞いて、晴人はますますしおりのことが好きだと確信するのだった。

元久のように家族を持ちたい

樹はつぐみに、元久と公園で子供のころのつぐみたちの話を聞いたことを話していた。

樹の母も、自分を育てることを、苦労とも思ってなかったことを思い出し、子供を育てるというのはそういうことなのだと言う。

そして自分が子供を持てるかわからないし、体外受精になるかもしれないけれど、できれば子供がほしいという樹。元久のように家族を愛したいという想いだった。

そんな樹の言葉に、幸せな苦労なら喜んですると言うつぐみ。

二人はお互いを大事にすると言いながら寄り添うのだった。

後日、二人は婚姻届けを出しに行く。

樹とつぐみの結婚式、そして、これからの二人

葵は来月から老人ホームで働くことになっていた。

洋貴は、新しいアプリを発売していた。

二人がそんな話をしているころ、ちょうど、樹とつぐみの結婚式が行われていた。

父・元久と手を取りバージンロードを歩くつぐみ。

その先には、車いすの樹が待っていた。

そして、二人そろって前へ進み、指輪の交換をする。

樹が式の参列者に挨拶をする。

今日、夫婦の誓いをする樹とつぐみ。

10年前事故にあった。忘れたい出来事だったが、この身体だからこそつぐみに出会えた。

いいことなど何もないと思っていたが、そのおかげで再び会えたことが、人生で一番幸運な出来事だった。これからも二人で寄り添い支え合って生きていきたい。

それでも足りない時は、助けてほしい。力を貸してほしい。末永くよろしくお願いします。

そう、樹が挨拶すると、真っ先に拍手をしたのは元久だった。

樹の母・文乃はうれしさに涙が止まらなかった。

そして、二人は拍手に包まれたのだった。

こうして、樹とつぐみ二人の生活が始まった。

もちろん、できないことはたくさんある。

しかし、誰もみな、欠けているものがあって当たり前なのだ。

欠けている部分を補いあい、家族やパートナー、友人を見つけることで、この世界は輝きを放つ。

これから先、色々なことが待ち受けているかもしれないが、どんなことがあっても二人で選んだ未来を、つぐみと共に生きていくと決めた樹だった。


--- 以上、パーフェクトワールド 最終回10話のネタバレでした~! ---

パーフェクトワールド 最終回10話を見逃した人は、

無料期間中に1話から見逃し視聴できる『FODプレミアム』がおススメです!

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

いつまで “1ヶ月間の無料おためし” があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休中の暇つぶしはバッチリです(笑)

パーフェクトワールドの動画!最終回10話の感想まとめ

パーフェクトワールド 最終回10話の感想は、本当に涙涙の連続でした。

つぐみのお父さんの気持ちもよくわかります。娘の幸せを願うのは、親として当然のことです。だからこそ、苦労を背負わせたくないとも思うのでしょう。

そして、樹のことを認めながらも、なかなか素直になれない、そんなお父さんは、娘を持つほとんどの父親の気持ちを代表しているのだとも思います。

そして母親は、やはり愛情深く、強いです。

樹とつぐみの絆を信じ、父・元久さんに二人を認めさせようとする母・咲子さん。

元久さんの心を溶かしたのは、もちろん樹であり、樹のアドバイスで父を励ましつづけたつぐみでもあったと思いますが、一番は、咲子さんの家族に対する愛情がそうさせたのではないかと思うのです。

元久さんと咲子さんは、本当にいい夫婦関係なのですね。そんな夫婦の元に生まれたつぐみだからこそ、樹を支え、共に生きていこうと思ったのでしょう。

しおりも、本当にとても聡明な女性です。

健常者だろうと、障がい者だろうと、弱点はあるのだから初めから対等だと言う言葉に、その通りだと改めて感じずには、いられませんでした。

障がいを持っている方たちを、「支えてあげる」のではなく、健常者だって支えてもらうことがあるはずですね。

樹とつぐみの話が、「ただのラブストーリー」になる日が、いつかきっと来るのだと信じたいです。

久しぶりに、純粋なラブストーリーに出会ったドラマでした。

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

パーフェクトワールドの動画!最終回10話のあらすじを最後に

ドラマ『パーフェクトワールド』最終回10話のあらすじを簡単に紹介します~!

高校の同級生だったつぐみ(山本美月)と再会したことがきっかけで、事故以来ずっと閉ざしてきた心の扉を開き、恋する気持ちも取り戻した樹(松坂桃李)。

幼い頃からつぐみに想いを寄せていた洋貴(瀬戸康史)や、かねてから樹を支えてきたヘルパーの葵(中村ゆり)を巻き込みながらも、2人は様々な困難を越えてきた。

一度はつぐみの幸せを考え、樹から別れを切り出したものの、運命が二人を再び引き合わせ、もう二度と別れないと決めた樹は、つぐみにプロポーズ。

2人は人生を共に生きる覚悟を決めた。

そんな2人の決断に、つぐみの父・元久(松重豊)だけは、娘が苦労するのは目に見えていると、2人の交際に断固反対。

それでも、元久にも結婚の許しをもらおうと何度も家を訪ねるが、そのたびに門前払いされてしまう。

そんなある日、やってきた樹と2人で話をしたいと申し出た元久。

つぐみの幸せを願うなら、なぜ苦労をかけると分かっているのに結婚を望むのかと問う元久に、樹はつぐみと別れてから今日までの気持ちを包み隠さず話す。

それでも決して首を縦に振ろうとしない元久だったが…!?

変わらぬ愛を胸に、逆境に立ち向かう樹とつぐみは、その手で幸せをつかむことができるのか?2人の一途な想いが奇跡を起こす…!?

パーフェクトワールド 公式サイト引用

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆パーフェクトワールド “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> パーフェクトワールド “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪


※本ページの情報は2019年6月時点のものです。最新の配信状況はFODサイトにてご確認ください。[PR]

シェアする!!