3年A組 ドラマ動画の最終回10話も無料で見逃しフル視聴する方法

シェアする!!

衝撃の結末は!?菅田将暉のドラマ『3年A組 今から皆さんは、人質です』の最終回10話が放送されましたね!

この3年A組の最終回10話の動画はフルで見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

なのでこのページでは安心して、3年A組 最終回10話の動画を “見逃し視聴できるおススメの方法” やネタバレを紹介しています↓

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

YouTube・Dailymotion・Pandoraみたいに違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし “1話~ 全話まとめて” 視聴できますよ!

3年A組 ドラマ動画!最終回10話の予告を紹介

ドラマ『3年A組 今から皆さんは、人質です』最終回10話の動画予告はこんな感じに!

3年A組 ドラマ動画!最終回10話を無料でフル見逃し視聴するおススメの方法

ではドラマ『3年A組 今から皆さんは、人質です』最終回10話の動画を、フルで見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、3年A組の放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『Hulu』です!

『Hulu』には”2週間の無料トライアル”が付いててお得なので、

YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

無料期間中に登録して2週間以内に解約することもできるし、その場合でも、3年A組の動画を1話からまとめて視聴できます!

もちろん『3年A組』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

ただ、“2週間の無料トライアル”はいつまでやっているのかわからないので、

3年A組を安全にフル視聴したいなら早めに登録したほうが損しないです!


3年A組のスピンオフドラマも一緒にみれます↓

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

※Huluに登録したら検索窓から⇒「3年A組」で検索してくださいね!

3年A組 ドラマ動画!最終回10話の予想

20代 女性 :

3年A組の動画 最終回10話の予想は、さくらが言っていた私が殺した発言は、間接的に言葉で追い詰めてしまったという意味だと思います。

さすがに直接手を下していたりしたら、じゃあ柊達は何と戦ってたの?となってしまうので…9話終盤で柊は撃たれてしまいますが、

人質となってしまっていた郡司が柊の本当の狙いを知り、協力する展開を予想します。

柊や五十嵐達の本当の狙いは警察への不信を世間の前で明るみに出すことだと思っています。

そのためにマスコミやネットで話題になるよう立てこもったのだと思います。

そして景山は殺されたのではなく、やはり自殺だったのでは…と思っています。

柊が殺されたと言ってるのは、生徒や先生の心無い発言や行動が自殺に至らせた直接的な原因であるから、という意図だと思います。

20代 女性 :

3年A組の動画 最終回10話の予想は、最終回は先生が撃たれてしまいましたが、茅野がすべてのキーを握っていると思われます。

第9話では茅野が私が犯人って言っていましたが、最終的な犯人は違うと思います。

影山に会って屋上に上がるシーンがありましたが、殺すためではなくこのいじめがある状況を謝るために屋上に上がったんだと思います。

ですが、影山の意志は強く、茅野との話が終わってから自殺をしたんだと思います。

先生が伝えたかったのはきっかけはちょっとしたことだけど、みんなの言葉や行動が彼女を死に追いやった、

すべては彼女を取り巻いていた環境、みんなが犯人になりうるということで落ち着きそうだと思いました。

30代 女性 :

3年A組の動画 最終回10話の予想は、校内を散々破壊し、五十嵐や相楽父と提携を結んででも実行したかった教師としての

威厳と生徒に伝えるラストメッセージは、刹那の如く終わってしまい、そして忘れがたき10日間のラストは、誰もが予想できない結果となり、

生徒達もガンの再発という悲しき宿命を背負っていながらも失いたくないという最高の教師との奇跡の日々に終止符が打たれ、

今宵のストーリーで流れた、悲しき末路を迎えた柊とフィーリングをどこかで結んでくれることでしょう。

全国民の敵や大罪を背負ってまで行った、一人の生徒思いの教師の宿命と末路は哀れな結果になろうとも、

唯一の生き証人である29人の生徒達がそのことを映像と共に記憶してくれることでしょう。

30代 女性 :

3年A組の動画 最終回10話の予想は、柊先生が死んでしまうのは間違いなくて。

(9話で追悼式をしていたので)今までよく流れていた、『青空背景の中で柊先生が手を広げて屋上か、落ちていくシーン』。

あれが柊先生の死ぬシーンだと思っていたけど、良く考えたらそうやって自分が死ぬ夢を見たって言ってたな。

今回は夜に屋上で銃で撃ち抜かれていたもんな。

だけど警察チームも驚いた表情だったから、予期してなかったはず。ということは撃った人間が

柊先生・五十嵐さんが燻し出したかった相手なんだろうけど、一体何者なんだろう。

全然想像がつかない。つかないけど、きっとその人間を燻し出したことによって生徒たちだけじゃなく

郡司さんやマインボイスの世間の人々にも何か考えさせようとするはず!

40代 女性 :

3年A組の動画 最終回10話の予想は、ネットに一颯が作成したFAKE動画が相楽文香の父により上げられた途端に、

一颯が武智に代わって非難を浴びました。

世間の手の平返しのコメントを見て、生徒達は憤りそして自分達のしてきた行動、言動を振り返ったように思います。

「俺の目的を果たすためには、全ての人間に俺が悪者だと思われなくてはならないんだ。」の言葉が、すごく気にかかります。

本当に最後まで一颯が悪者で終わらなければならないのだろうか?生徒達に(世間の人々に)考える事の大切さ、

行動にうつす前に本当にコレで良いのだろうかと踏みとどまる大切さを教えるために、

一颯一人が全てを背負ったままでないといけないのか?が視聴者は疑問だと思います。

その辺りが最終回で全て、明らかになるのだと思います。

50代 男性 :

3年A組の動画 最終回10話の予想は、第10話は最終話であるためにすべての真実が明らかになるはずだ。

第9話で銃弾に倒れた柊一颯はまだ生きているのか、そのまま倒れてしまうのかはわからないが、

予告編では一颯が病院にいるシーンもあったのですぐに死んだりはしないのかと思います。

特に一颯たちが立ち向かってきた巨大な敵とは何なのか予想するとマインドボイスやSNS全体ではないかなと思う。

SNS上の無責任な書き込みによって人の命を簡単に奪えることを説いているのかなと思う。

そのことを自分の生徒たちには自分で考え自分の行動に責任をとるように語り掛ける授業をしていたのだと予想します。

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

3年A組 ドラマ動画!最終回10話の見所はどこ?

20代 女性 :

3年A組の動画 最終回10話の見どころは、真実が全て明らかになるのが楽しみです。

柊の本当の目的もそうですが、桜もかなり謎めいた存在なので、そのあたりも気になります。

なぜ彼女はあれほどまでに最初から柊のことを信用していたのかが謎です。

また、最後に柊は初回にあった通り自ら身を投げるのか、それとも他のことが原因で亡くなるのかも気になるポイントの1つです。

また、個人的には朝礼体操をもう一度見れたら嬉しいなぁと思っています。

あとは9話でもありましたが、生徒達のその後をもっと見たいなと思っています。

ですが、一番の見どころはやはり柊の最後の授業だと思っています。

20代 女性 :

3年A組の動画 最終回10話の見どころは、やはり、茅野が自分が犯人だと言い出したところです。

結局、犯人はこの人!という明確な犯人は出てこないと予想していますが、その想像を超えた最終回になってほしいです。

先生が命をかけてまで必死に伝えたかったことはなんなのか、よくある学園モノの熱い気持ちとかで片付けてほしくないです。

いい意味で想像を超えた最終回を期待しています。

また、現代社会にある問題をうまく取り上げていたドラマなので、視聴者である私達の心に響く授業を期待しています。

また、若手俳優、女優の演技力も楽しみにしています。生徒たちも演技力が高くて毎回驚いています。

30代 女性 :

3年A組の動画 最終回10話の見どころは、何と言ってもネタバレといわぬばかりの1話目の屋上での投身行動は、

予知夢ならではの行動であり現実に起こりえることだったのか、それとも満身創痍状態で見てしまったあり得なき夢だったのか、

真実と偽りがわからないこのミステリー・サスペンスストーリーのファイナルにふさわしい活躍を見せてくれた柊の一部始終の行動に注目したいところです。

とはいえ、茅野もあの発言が本当だとし、数年の歳月が起こりそして真相を知る人物があそこにいた人物だけという真相の中

いったい茅野にもどのような末路が待っているのか、それぞれの最後の行動に注目したいところです。

30代 女性 :

3年A組の動画 最終回10話の見どころは、さくらの衝撃の「私が澪奈を殺した」発言だったけど、きっと実行したわけじゃないと思う。

もし本当に殺していたなら柊先生が庇おうとするわけない。

9話の柊先生の授業、聞こえなくしていたシーンで生徒たちが泣いていたけどなんて言ってたのかな?。

とても気になっているので、来週は声ありでもう一度あの授業をやってくれると信じているし、柊先生の魂のこもった言葉を楽しみにしている。

死んでしまうのは間違いないと思っているけど、その前に考えることを放棄しているマインボイスに投稿している人たちに一石を投じてほしい。

そして何人かには柊先生の言葉がきちんと届くことを期待している。少なくとも私には届くだろう。

40代 女性 :

3年A組の動画 最終回10話の見どころは、もう残り少ない命の一颯が、銃で撃たれたシーンで終わってしまい、

誰が撃ったのか?を知りたいです!これもまた一颯の描いたシナリオなのでは?と思います。

撃った人間は本当に撃つべき時だったのか?を自問するように、問いかけたいのではないのかと考えています。

私がなによりも知りたいのは、茅野が言った「レイナを殺したのは私なの。」の本当の意味です!最後の最後で、爆弾発言をした茅野。

レイナのドキュメンタリー映像を撮っていた彼にだけ話していた秘密を、一颯が屋上に行くのを止めたい茅野に話したのでしょう。

一体何を話したのか?一颯は茅野も救いたかった、それは一体何からだったのか?が分かるのを楽しみにしています!

次回はとうとう最終回。一颯の想いが全ての人に(視聴者にも)伝わりますように、と願っています。

50代 男性 :

3年A組の動画 最終回10話の見どころは、最終話ではすべてが明らかになるのでとても楽しみにしています。

柊一颯が今まで戦ってきた理由や相手は何なのか、特に第9話の最後で茅野さくらが告白したことはどういうことなのかとても興味があります。

予告編でも澪奈とさくらが自殺現場に行っている映像があったりして訳が分からなくなってきました。

もし仮に告白通りにさくらが澪奈を殺した犯人だとしたら今までのさくらの行動はすべて嘘になり、

とんでもなく悪い人間であるということになりそんなことはあり得ないだろうし、

一緒に自殺現場に行ったことを今まで何で告白しなかったも不思議なので、その辺が八入りすることを期待しています。


◆3年A組 “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> 3年A組 “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

3年A組 ドラマ動画!最終回10話までの感想

20代 女性 :

3年A組の動画 最終回10話までの感想は、いきなり時間が進んでいて一瞬先週見ていなかったっけと思ってしまいました。

また、そうなるとは思ってましたが、柊先生があっさり亡くなっている事にもやっぱりそうなるよね…と思いながらも、少し悲しくなりました。

後半、全てを柊先生が全てを話すと言いながらも肝心な部分は明かされず、最終回までもやもやです。

なぜ立てこもったのか、景山は本当に自殺ではなかったのか、そうであれば誰が景山を殺したのかがすごく気になります。

終盤にさくらが私が殺したと言っていましたが、それは現実味がなかったので、あまり驚きはしませんでした。

柊先生が最後撃たれのは予想外でしたので驚きました。

20代 女性 :

3年A組の動画 最終回10話までの感想は、緊迫した空気がとても良かったです。

ドキドキ感があって見てるこっちも緊張して、そこにいるような感覚になります。

ここにきて、急に色んなことが動き始めて、最終回に向けてドタバタと移行した感じがあります。

犯人は誰なのか、生徒に話し出すシーンがありましたが、肝心な所を音を消した演出を2度使っていて、ちょっともどかしかったです。

1度ならよかったですが2度あったので、正直やめてほしかったです。

最後の方はバタバタと事が起きて、目まぐるしかったですが、想像の上をいってくれるので驚きがありました。

最後まで犯人がわからないもどかしさがクライマックスへの期待を大きくさせています。

30代 女性 :

3年A組の動画 最終回10話までの感想は、ラストスパートをかけるかのように、柊も全てを白状し

そして、相楽との約束であった考えて物事を行動する人間になってほしいということ、

痛みという感情を分かる人間になってほしいことが明らかになったものの、このドラマの最大の謎である柊とA組生徒全員、

そして外部の面々を利用してまで行いたかったビッグスケールプロジェクトがいまだに

謎のままなのでその点の真相が知りたいところではあるエピソードでありました。

一方考えて行動するようにと告げた後茅野に放ったlet’sthinkからの予想外の一言は果たして

何を思っての発言なのかそれぞれの末路が気になるエピソードでした。

30代 女性 :

3年A組の動画 最終回10話までの感想は、前回の終わり。突如現れたガルムフェニックスに戸惑いを隠せませんでしたが、

今回のオープニングもなかなか戸惑いを隠せませんでした。

なぜなら緊迫シーンの続いた今までと違い、楽しそうな同窓会?追悼式?から始まったからです。

え、ガルムフェニックスどうなった?しかし見終わったらちゃんと伏線が張ってあって流石だなと思いました。

今回は柊先生の授業、聞こえない仕様があり気になることが多すぎました。

そこからの、まさかのさくらの「私が殺した」発言!えぇーー!?どういうこと?

柊先生が日本中から嫌われることが茅野の為になるって言ってたのは「俺が真犯人になれば茅野は無実で生きていける」ってこと?

けどそんなの今までの授業内容とは異なり過ぎる考え方だし。

そうすれば罪悪感で自白するだろうってこと?でもそれも何か違和感があるんだよな?。

それに郡司さんに言っていた「何と戦うつもりだったか見せてやる」みたいな台詞もあったしな。

何が何だか…。収束に向かうほど複雑になったいてわからなくなる。早く来週になってほしい。

40代 女性 :

3年A組の動画 最終回10話までの感想は、いきなり生徒達が喪服を来て学校に集まるところから始まり、

一瞬一颯がもう亡くなり、過去の回想シーンで物語が全て終わりを迎えるのかと思ってしまい焦りました。

(未来の)三回忌のドキュメンタリー映像が流れる中、皆が集まりだし、ドキュメンタリー映像が流れだして、

誰がこれを撮影していたのか、その経緯を説明するための導入映像だったことが分かりました。

日付が変わり、現代の3月9日。前回のラストシーンで出てきたヒーローの中身は、絶対に撮影所で出会って話していたあの男性だと思っていました。

一颯を救いにくるだろうと、正義のヒーローが一颯を助けに来ないはずはないですから。

一颯のことを皆が信頼していて、何をしたいのかは全部は分からなくても、ただ一颯がやろうとしていることが、

例え間違っていても否定はせず、全力で力を貸してくれるだろうと思っていました。

50代 男性 :

3年A組の動画 最終回10話までの感想は、第9話のオープニングでは数年後の3年A組の生徒たちが

喪服を着てクラスに集まるシーンで柊一颯の遺影もあり。

柊一颯は死んだということがはっきりとした。今回は最終話の前ということで、ほぼ完結するのかと思いきや、

肝心な部分は音声をカットしたり、最後には茅野さくらが景山澪奈を殺したのは自分だと告白したりと最終話までまだ引っ張るかという感じだった。

特にさくらが最後に放ったセリフはどんな意味を持つのか今までの行動から犯人がさくらではないと思うのだが

いろいろと推理させられる回であった。とにかく最終話に向けて謎を深めていく展開はとても面白かった。

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

3年A組 ドラマ動画!最終回10話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『3年A組 今から皆さんは、人質です』最終回10話のネタバレになります!

校門の前に奥のマスコミが詰めかける中、一颯は郡司を人質にとり、学校の屋上に姿を現す。

一颯に気付く学校の先生たち。

一颯はマスコミや警察を威嚇するようにマシンガンを上空に向け乱射する!

一颯『警察の皆さん、お待たせしました!!』

マスコミのカメラが一颯の様子を中継。

街中のモニターにもその様子が映し出され、待ちゆく人たちの足を止める。

ネット上では一颯の登場に盛り上がり、書き込みが殺到する!!

一颯はマインドボイス上に集まった身代金の額を伝え、自分が全国民の敵となっていると話し始める。

生徒の保護者達もテレビ中継に釘付け。

一颯は最後の要求をすると言って、翌朝8時にマインドボイス上でライブ中継をすると話した瞬間、、

警察の指示で胸を撃ち抜かれる!!そしてシットが校舎内に突入!

マインドボイスでのライブを宣言

しかし突入を阻むように校舎が爆発。

すると一颯が立ち上がる。そして防弾チョッキを着ていて助かったと言うと、銃で郡司を殴る!

倒れ込む郡司に銃を向け、改めて翌朝8時に、マインドボイスでライブ中継をすし、そこですべての真相を話すと告げる。

そして邪魔をしたら校舎をすべて爆発するといい

一颯『真実がどこにあるのか…、Let’s think!!』

一方、教室では一颯の無事を確認し、安心する生徒たち。

諏訪唯月は茅野さくらに、さっきの続きを話せという。

茅野は自分のせいで澪奈は命を落としたという…『先生は今、私のためにあんなことしてる…』

その頃、校内に戻った一颯と郡司。

一颯はスマホでネット上の書き込みを確認し、自分が完全に悪者だと笑う。

柊一颯が事件を起こした本当の理由

3月10日。
郡司は一颯に、どうしてお前がこの事件を起こさんければいけなかったのか。話せという。
一颯は理由を話し始める。

きっかけは文香のフェイク動画だった・・・

当時、フェイク動画について気付いた一颯は、校内で文香に尋ねる。

この時すでに、生徒たちの間にもフェイク動画は拡散。

一颯は文香に、犯人の心当たりを訪ねる。

一颯は文香の父親・孝彦に、フェイク動画は武智がベルムズに依頼して作らせたといい、魁皇高校に入って武智の悪事を暴くと宣言。

魁皇高校の美術教師として入る。

この時、すでに一颯はすい臓がんを患っており、再発。

その後、授業中に逢沢がこっそり見ていた、景山のドーピング疑惑動画に気付く。

景山のフェイク動画の存在に気付いた一颯は、武智の自宅を盗聴。

犯人が武智だと判明する。

この頃、一颯は医者から残り1年の命だと宣告される。そこに景山澪奈の自殺の知らせが・・・

そして武智に復讐するため、一颯は今回の計画を決意!

孝彦に決意を話すと、文香の本当に父親である、五十嵐を紹介される。

五十嵐は一颯に、これからやろうとしていることは復讐か?と問われ

一颯は同じような犠牲者を出さないための救済だという。

そこから一颯・孝彦・五十嵐の3人で綿密な計画をたてる。

逢沢にはすべての計画を話し、生徒たちの動向を見守って欲しいと頼む。

一颯は郡司に『そしてこれは、ある生徒のためでもあるんです。』

茅野が景山殺しの犯人?

同じころ教室では、茅野が澪奈が自殺した日、会っていたのは自分だと言って、当時のことを話し始める。
当時、茅野は影山にどうしても謝りたいことがあると言って、ビルの屋上に連れていく。

茅野が景山に謝ろうと話していると、突然携帯が鳴る。

すると景山は急に動揺し始め、、『みんなが敵に見えて、、だからもう、無理なんだ・・・』

そう言って景山は策を乗り越え飛び降りる。茅野は景山の手を掴む!

景山は涙を流しながら『お願い、楽にさせて・・・』

茅野の手から景山の手がすり抜け、景山は落ちてしまう。
自分を攻める茅野に逢沢は、それは違うという。

茅野『先生もそう言ってくれた・・・』

茅野は一颯が事件を起こした直後、美術室で真相を話し。

茅野『私は澪奈の手を放しました。これで澪奈が楽になるならって…』

茅野は自分が澪奈を殺したという。

一颯はお前のせいじゃないといい『俺を信じて、この10日間を過ごすんだ。お前自身で答えを探せ。この事件を最後まで、見届けるんだ・・・』

しかし茅野は、一颯の行動を見守ったとしても、自分の罪が消えるわけではないという。

その頃、郡司に理由を話した一颯。
郡司は、なぜ生徒のためにそこまでする必要があるのかと訪ねる。

これに一颯は『教師、だからですよ・・・』夜が明ける。
一方、家の外にでた武智は、すれ違う人がみな、自分を攻めいるような錯覚に襲われながら走る。
一颯は郡司の手錠を外す。

マインドボイスでライブ中継

朝の8時になり、一颯は再び屋上に姿を現す。

生徒たちもスマホで中継を見守る。すると茅野が教室を飛び出そうとする『死んじゃうかもしれない…』

他の生徒たちも一颯がすべてが終わった後に飛び降りると思い走り出す。

郡司は宮城に電話をかけ、文香を高校に連れてくるように頼む。

一颯はマインドボイスのライブを使ってすべてを話し始める。

一颯はフェイク動画を撮影する様子を写した動画を配信。

フェイク動画は景山の自殺とは関係がないといい、立てこもりの本当の理由は

『SNSによる暴力を、世に知らしめることだ!』

一颯はこの10日間で起きたネット上の書き込みの移り変わりについて話し始める。

ネットユーザーに向かい

『俺はお前らの愚かな行動を炙り出すために、この事件を引き起こしたんだよ!』

景山を殺した本当の犯人はネット上の誹謗中傷によって追い詰められたという。

すると学校の体育館に武智がやってくる。

武智はみんなから攻められていると思い込んでしまっている。そんな武智に市村校長は、罪を償うことだと諭す。

その頃、宮城が文香を連れて学校のグランドに。

柊一颯の必死の訴え

一颯はマインドボイスのユーザーに必死に訴える!

一颯の言葉を聞いて、怒っているとつぶやく生徒。

郡司は『いや、これは怒りじゃない。祈りだ』

一颯は涙を流し、時に声を荒げながらなら必死に話す。
『聞いてくれて、ありがとう・・・。Let’s think…』
話し終えた時、茅野が屋上に。
それを見た一颯は涙をぬぐい『この瞬間を持って、俺の授業を完結する・・・』そう言ってライブ配信を終了。

屋上のから身を投げようとするが、茅野がキャッチ!!

一颯は手を離せと頼むが、茅野は景山の時のことを思い出し『お願いだから生きてください!涙』
手が離れようとした瞬間、甲斐が駆け付け、一颯の手首をつかむ。

他の生徒たちも駆け付け、みんなで一颯を引っ張り上げる。
一颯はふらふらになりながらメガネを拾い、茅野に、本当に景山の手を離したのかと訪ねる。

茅野は泣きながら、違うと答える。

それを聞いた一颯は、嬉しそうに茅野の手を握り、もう自分を攻めるなと言って抱きしめる。

そして生徒全員に向かって『これで本当に、俺の授業は、終わりだ…』
一颯は本当は死ぬつもりは無く、本当は茅野の心を助けるつもりで身を投げたのだ。

3年A組 最終回のラスト

グランドでは、武智が文香に向かって、あなたと景山にとんでもないことをしたと言って謝罪。

郡司が屋上にやってくると、一颯は手を差し出し手錠をかける。

一颯が連行されようとすると、生徒たちが詰めかける。
一颯『みんないい顔してるな・・・卒業おめでとう…』

それから数年後、一颯は事件から1年後まで生きたと言う

茅野だけは教室で一颯の遺影を見ながら話しかける。
『これだけはどうしても言いたくて…。あの10日間は、私にとって青春でした・・・』

事件から数年。マインドボイスのユーザーも変わり始める・・・ 完

--- 以上、3年A組 最終回10話のネタバレでした~! ---

3年A組 最終回10話を見逃した人は、

『3年A組』を1話からまとめて視聴できる『Hulu』がおススメです!

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

いつまで”2週間の無料トライアル”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

3年A組 ドラマ動画!最終回10話の感想まとめ

3年A組 最終回10話の感想は、無理に奇をてらうことのない、ストンと心に落ちる素敵な最終回でした。

前回「文部文科大臣より上の目的がある」との話も出ていたので、どこに標的が終着するのかと気をもんでいたのですが…。

SNSそのものに呼びかけることが目的とは、恐れ入りました。

茅野さくらが最後にクローズアップされてきましたが、それも見ごとな伏線の回収の仕方でしたね。

さくらが常に先生を信頼して、かつ話したそうにしていた理由がここにあったのでした。

『死なせたのは私』との言葉に対して、3年A組のみんなが決してうのみにせず、キチンと考えて受け止めたこと。

柊先生のメガネを使った“信じる・信じないゲーム”のネタも登場しました。

今度はさくらがメガネのことなど気づきもせず真剣で、他の生徒の方がわかっていた風なのも、面白かったです。

柊先生の『明日の活力に』との言葉の原点が相楽社長だったり、五十嵐刑事が“復讐”ではないから手伝ったのだったり。

日和見だと思っていた市村校長が武智先生に喝を入れていたり…。

話が分かる郡司刑事など、おじさん的年代の人にも味わいがあったのも、このドラマの奥深いところでした。

年齢や世代の区別ではなく、真摯かどうかということが、ネットをテーマにして伝わってきて、とても共感するドラマでした!

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

3年A組 ドラマ動画!最終回10話のあらすじを最後に

ドラマ『3年A組 今から皆さんは、人質です』最終回10話のあらすじを簡単に紹介します~!

一颯(菅田将暉)が、郡司(椎名桔平)を人質に取り、マシンガンを突き付けて校舎の屋上に現れた。

世間の人々はこの一颯の凶行に注目する。

とある街角、とある店の中、とある家で、この事件の行く末を見届けようとする。

そして、翌朝の8時にマインドボイスのライブ中継にて全ての真相を話す…と語った瞬間、一颯の胸に銃弾が突き刺さる。

果たして、この物語の最後に待ち受ける本当の衝撃的展開とは――。

本作が目掛け続けたこと、伝えたいこと、その全てが詰まった最終回。

一颯が、一颯を取り巻く人物たちが、立ち向かおうとした相手は誰か――。

彼が「変わってくれ」と願ったその意味とは何か――。

これまでの謎がすべて解き明かされ、そして一つの「目的」に集約されていく。

3年A組が迎える運命の10日目…

3年A組 公式サイト引用

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆3年A組 “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> 3年A組 “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

※本ページの情報は2019年3月時点のものです。最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。

シェアする!!