モトカレマニア ドラマ動画を9話最終回も無料の見逃し配信でフル視聴!

 

2019年12月12日放送 新木優子主演のドラマ『モトカレマニア 』の最終話【最終回!最後の告白、未来への決意】が放送されましたね!

 

このモトカレマニア ドラマ 最終話の動画は 無料の見逃し配信でフル視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

 

なのでこのページでは安心して、モトカレマニア ドラマ 最終話の動画を “無料で見逃し視聴できる” おススメの方法を紹介しています↓

 

 

>>>『FODプレミアム』1ヶ月無料おためしはこちら

 

違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし、安全に “1話~ まとめて” 視聴できますよ!

 








モトカレマニア ドラマの動画!最終話の予告は?[PR]

ドラマ『モトカレマニア ドラマ』最終話の動画予告はこんな感じに!








モトカレマニア ドラマの動画!最終話を無料の見逃し配信でフル視聴するおススメの方法

ではドラマ『モトカレマニア ドラマ』最終話の動画を、無料の見逃し配信でフル視聴できるおススメの方法を紹介します!

 

それは、モトカレマニア ドラマの放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『FODプレミアム』です!

 

『FODプレミアム』には”1ヶ月無料おためし”が付いててお得なので、

 

違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

 

>>>『FODプレミアム』1ヶ月無料おためしはこちら

 

無料期間中に登録して、1ヶ月以内に解約することもできるので、その場合でも モトカレマニア ドラマの動画はもちろん

 

『モトカレマニア ドラマ』以外の 現在放送中の最新ドラマ・映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

 

ただ、“1ヶ月無料おためし”はいつまでやっているのかわからないので、

 

モトカレマニア ドラマを安全に無料で見たいなら早めに登録したほうが損しないです!

 

>>>『FODプレミアム』1ヶ月無料おためしはこちら

 

FODプレミアムに登録したら検索窓から「モトカレマニア ドラマ」で検索してくださいね^^ すぐにみれますよ![PR]








モトカレマニア ドラマの動画!最終話の予想は

50以上女性

ユリカはマコチをどうしても信じられず、別れを決意する。 しかし、桃香から事情を聞く機会があり、思い直す。 ただ、一緒に暮らす計画はやめ、結婚も焦らずにマコチとゆっくり向き合っていこうとする。 そんなユリカの思いを、マコチは素直な気持ちで受け入れる。 山下は仕事を辞めると決め、むぎの元へ行こうとする。 それを千鶴は反対し、自分の気持ちを抑えて、山下とむぎのためにできることを考える。 さくらは、和真を待つことに限界を感じていた。 白井からたびたびデートの誘いを受け、一緒にいる内に今まで感じたことのない居心地の良さを覚える。

 

30代男性

ユリカの前に山下が現れて慰められます。そのあと、山下のマンションへ行きマコチのことを相談します。マコチと桃香が怪しいというと山下はマコチのことを信じてあげてくださいと言ってユリカの背中を押して励ましてくれます。その後、ユリカは自宅に帰りマコチの事を信じることにしたと話し二人は仲直りします。が桃香の行動は収まらずマコチをインスタにどんどんと載っけていきユリカの気持ちを不安にさせていきます。我慢できなくなったユリカは直接桃香になぜマコチとの関係をインスタに載せるのかと聞いてみると単純にユリカを困らせたかったと話すのでした。

 

30代男性

山下とユリカが再会して山下のマンションに行きます。そこでお互いの悩みを話して傷の舐め合いをします。それから山下はユリカにマコチと仲直りしたほうがいいと話し家に帰して送り出してくれる。ユリカは山下にむぎちゃんのことが好きなら北海道に追いかけて遠距離恋愛でもいいんじゃないとアドバイスを送り二人は別れる。家に帰りユリカはマコチの事を信じると話し二人は眠る。翌日、マコチはまた桃香の家を訪れると桃香はまたインスタ用の写真を撮りアップしてしまう。そこにはマコチも写っているがユリカはまこちの事を信じることに決めたので全く動じないのだった。

 

40代女性

ユリカがますます不安定な状態に陥ってしまうようです。マコチが好きなのか、以前の気持ちに執着しているのか、分からなくなってしまうのでしょう。せっかく2人で住む新居を捜しているところだったのに、頓挫してしまうのかもしれません。再スタートして始めた同棲も、辞めてしまうことになりそうです。いちど、別々に過ごしたいと希望するユリカを、山下が心配してくれるようです。山下は、ユリカが悲しい場面で救ってくれる癒しの存在のようです。以前マコチがさくらのうちを出たあとにユリカに拒絶されて彷徨っていたとき助けてくれたのも山下でしたね。

 

30代女性

ユリカとマコチがどうなるのかというのは、全く予想ができないです。 マコチは自分の気持ちを信じて迷いが消えている感じがしたので、ユリカ次第でうまくいくのかなと思います。 ユリカがもっとマコチに対して素直になればいいのにーと思います。 でもそれもできなさそうだし、別れを決断する気がしています。うまくいってほしいですが。 さくら先生には駒込さんを断ち切ってもらって、無駄マッチョとくっついてくれたらいいなと思います。 山下さんはぜひとも麦ちゃんと復縁してほしいです。これで綺麗な思い出になる、と麦ちゃんは言ってたけど・・・切なすぎます。 あれだけお互いを想い合っているのだから、きっとまためぐり会うと思います。

 

 

>>>『FODプレミアム』1ヶ月無料おためしはこちら

 








モトカレマニア ドラマの動画!最終話までの見所はどこ?

50以上女性

ユリカの誤解が解け、マコチとやり直すことができるのでしょうか。 お互い好きなんだから、先を急がずに楽しい時を重ねてほしいですね。 せっかく、やっとふたり一緒にいることになったんだから。 ユリカは仕事の面白味も分かってきたところだろうし、もっと生き生きとできるはず。 山下とむぎがどうなるのか、どうすべきなのかなかなか難しいですね。 何とかふたりが離れなくてもいいようにならないか。 千鶴の思いはどう変化するのか。 彼女もいい人なので、幸せを掴んでほしいです。 さくらが一番、昔の思いに捕らわれて、そこから抜け出すのが大変そう。 それぞれ、自分にとって本当に気持ちの良い選択ができるよう、期待しています。

 

30代男性

ユリカとマコチが最終的に結婚まで行くのか興味があります。二人は色々と紆余曲折ありましたが、この最終回でマコチがなにかを決断することに期待したいです。そして、ユリカが桃香にちゃんとマコチは自分の彼氏なのでちょっかいを出さないでくださいと言えるのか楽しみです。このまま桃香が家を売ってマコチが担当を外れたら何にもなく終わってしまうのでそれだけはつまらないので一悶着欲しいところです。山下とユリカの関係も未だに少し気になっていて二人が付き合ってくれないかと期待しているんですがこの流れからして無理そうで残念です。

 

30代男性

山下とむぎちゃんの結婚とユリカとマコチの結婚は叶うのかが気になります。きっとマコチはユリカと結婚したい気持ちはもう芽生えていると感じるのでゴールまで行ってほしいです。山下とむぎちゃんは遠距離がネックになって結婚までは行きそうにありません。でもよりを戻して遠距離恋愛を始めてくれる事を信じています。桃香には二人のことに亀裂を入れた罰を何が与えたいと思いました。何もお咎めなしというのは虫が良すぎますからマコチはもう担当から外れて他の不動産屋に桃香を任せたほうがいいと思いました。とにかく、桃香がどう行動するかで最終回の印象は変わると思います。

 

40代女性

マコチとユリカの恋の行方をしっかり見守ったいきたいと思っています。今は複雑になってしまっている2人の仲ですが、やはりお互いの大切さに気がついて再度きずなを結んで欲しいと希望しています。 ユリカにとってもマコチにとっても救いの存在である山下が、なんとか手助けしてくれないものかと期待します。 そして、山下自身もむぎとの関係が修復されることを心からの楽しみにしています。 さくらがどの男性を選ぶのかにも注目したいです。 モトカレマニアのさくらでしたが、元カレとヨリを戻すというのも、違うような気がしています。 白井とさくらがカップルになる可能性にも期待したいです。

 

30代女性

いい女ユリカとか逃がさないユリカとか、漢気マコチとか色々なユリカとマコチが出てくるシーンが面白くて好きなので、次回もぜひ見たいです。 他の登場人物でも見てみたいなーと思いました。(社長とか、無駄マッチョとか) 山下さんと麦ちゃんの再会はぜひともあってほしいです!あの二人、大好きです! あとチロリアンもいつもさりげなく出ていて可愛くて癒されるので、次回も楽しみにしてます。 何と言っても、やはりユリカとマコチがどんな答えを出すのか、このままうまくいくのか、別れてしまうのか・・・納得できる展開であることを願っています!

 

 

>>>『FODプレミアム』1ヶ月無料おためしはこちら

 

◆モトカレマニア ドラマ “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

 

モトカレマニア ドラマ “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪








モトカレマニア ドラマの動画!最終話の感想&ネタバレ

50以上女性

モトカレマニア最終回の感想は、さくらだけが元カレと別れる展開になりました。 山下は自分のやりたいことに素直になったことで、むぎともやり直すことが出来たのだと思います。 やりたいことをやるために、将来の安定性を捨てるのは難しいことです。 しかし、やりたいことが変わらないのであれば、それを求めていくという点では、この選択の方がよほど心の安定に繋がるのではないかと思いました。 結局、物理的な安心だけでは,心の安心までは手に入れることはできないと思います。 山下だけではなく、ユリカもようやく自分に正直に慣れたのだと思いました。 2人ともこれからもずっと好きを貫いていってほしいです。 マコチは最後までユリカに対して受け身な感じがしました。 すぐに謝るところもマコチらしいのかもしれません。 結果的にそれぞれがハッピーエンドで終わってよかったです。

 

50以上女性

モトカレマニア最終回の感想は、ユリカが自分の好きな気持ちに正直になるまで、いろいろな葛藤が合った場面が描かれていました。 そのことを山下に相談したのも、二人はその点においては同じマニアだったからでしょう。 ユリカと山下はこれからもマニア同志で繋がっていくのだと思います。 ユリカとマコチは相手に良い面ばかりを見せようとし、逆にそこしか見ようとしなかったのが上手く行かない原因でした。 今後はお互いが好きで居続ける限り、喧嘩をしても、仲直りすることが分かれば、もっと楽に付き合えると思います。 さくらは白井とはとりあえず、友達から始めても良いのではないかと思いました。

 

30代男性

モトカレマニア最終回の感想は、すべてのカップルがハッピーエンドで終わって良かったんじゃないかなと思いました。 特にユリカとマコチのカップルは、元カレと元カノという関係から運命的な再会を果たし、これぞ恋愛ドラマの王道といった展開で結ばれましたね。 ユリカのモトカレマニアっぷりは相当だったし、それを含めて周りの元カレもしくは元カノマニアたちの恋愛模様も楽しく見れました。 基本的にコメディテイストのドラマなので、肩の力を抜いて気軽に見れる明るい雰囲気が良かったですね。 このドラマに暗いバッドエンドは壮絶に似合わないので、モトカレマニアらしい明るいハッピーエンドで終わったことに安心しました。

 

30代男性

モトカレマニア最終回の感想は、ユリカの混乱した気持ちにモヤモヤイライラしてしまい、さすがのマコチが怒りを露にする気持ちがよくわかり、ユリカが2人の隔たりを発生させているだけにしか思えませんでした。 マコチがマニアになる宣言を山下にしているのが可笑しく、好きなものは好きという単純な事で当たり前の考え方を今更ながらマコチが語っていたのを、はじめから一番自然で素直に出来ていたのが無駄マッチョの白井だったのが面白く、さくらの表情をパッと一気に明るくさせていた所が素晴らしく、ユリカもさくらからの言葉や山下の言葉に刺激されやっと気付くという、言葉の伝わる連鎖によって動き出すという繋がりが感動的でした。

 

30代男性

モトカレマニア最終回の感想は、チロリアン不動産のモテないコンビのダジャレ王でマッチングアプリを器用に扱う婚カツ王の大沢と、ムダマッチョからロマンチストに変わった白井の恋愛格差が極端に広がるという結果には驚きました。 大沢がマッチングアプリに様々な条件を入れ込んでいたのに何故かデートの約束を取り付ける希望が持てる展開が見られ、一方の白井はムダマッチョらしい一方的に考え方でハイレベルな美女のさくらの冷え症を改善するために普通の女性が飲むのには困難なプロテイン飲料を進める検討違いとが見られと、白井よりも大沢が幸せに向けて一歩リードと思っていたら女性がデートをドタキャンで何も失くなり、白井は猪突猛進の思い切った告白によって真っ直ぐ過ぎる素直な想いを貫き通した結果、さくらがトキメク表情を見せてメロメロになる一歩手前まで来ているなど、白井の圧勝という結末には驚きしかなく、大沢は以前の回でオモシロ話しのように婚カツ王になると話した結果がこんな事態を招いた気がするので話す言葉は大事なんだなと思いました。

 

50以上女性

モトカレマニア最終回の感想は、みんながハッピーエンドで終わって幸せな気分になりました。ユリカが自分の気持ちがわからなくなった時はどうなることかと思いましたが、さくら先生のメッセージと山下さんのラインのおかげでマニアの心がよみがえり、もとの素直で可愛いユリカに戻って良かったです。マコチの態度も本当に素敵でした。最後のクリスマスツリーの前でのキスシーンは幸せそうでとてもうらやましかったです。山下さんとむぎちゃんも自分の気持ちに正直になれたし、さくら先生も新たな恋に目を向ける事ができて良かった。人を好きになるということを深く考えさせられるドラマでした。

 

20代女性

モトカレマニア最終回は、今まで大人の恋愛を見てきて相手の気持ちを考えている事がマイナスに出てしまい、考えているようで頭のためにはなっておらず、結局自分のことを優先し考えを伝える事でプラスに向かっていく事を教えられました。後先の事ばかりを理由にしているよりも今の気持ちをしっかり大切なしようと思いました。ユリカは今までマニアなだけで、真には恋をせずに終わるのではないかと思っていたが、大人になったからこそ好きという気持ちを大切にし真をしっかり受け止めた事で幸せになれて本当に良かったです。2人がどうなるかと思いましたが、真がツリーを抱えて登場した時も、ユリカは待ち合わせ場所に遅れていたにも関わらず笑顔で登場し憎めない人で本当にカッコ良かったです。マニアである全員が幸せな方向に進み、予想していたドラマとは違って楽しかったです。

 

50以上女性

モトカレマニア最終回の感想は、ハッピーエンドで良かった!!!です。スッキリ終わりました。やはり恋愛ドラマはハッピーエンドが良いです。恋愛は、好きという気持ちだけで、あれこれ考えず、とりあえずは結論を出すべきだと思います。でないと、絶対後悔します。好きという気持ちで突っ走った方が、突っ走らなかったより後悔する。このドラマはそこを上手く伝えていたように思います。さくら先生も新しく幸せを一緒に探せる相手に出会いましたし、山下さん&むぎちゃんも元さやに収まりましたし、大団円です。最後のユリカとマコチの美男美女キスシーン、最高に良かったです。

 

20代男性

モトカレマニア最終回の感想は、どんでん返しが凄くここ最近のドラマ会が盛り上がってるのが一目で分かる作品。 これから就職活動をする方にも勇気が与えられる作品であり また、恋愛を引きずっている方や同じような悩みの方は意外と多くいると思う。 女性にも共感を得られやすいだろうし男性にも凄い得られるかけ合いが楽しかった。 「自分だけで抱え込まず一緒に・・・」といったシーンに対して 「あなたは自分1人泣いて悩んで・・・」してるじゃないとのかけあいがすごい印象的で男性の気持ちも「距離を置きたい」と言われたらやっぱ一緒に乗り越えたいといった気持ちもわかるし 女性の気持ちとして男性にもやっぱり自分の前で素直に表現して欲しいんだよな。と思う気持ちもわかるからこそのぶつかり合いが共感を凄く持てました。

 

20代女性

モトカレマニア最終回の感想は、恋愛について深く考えさせられました。特に”まっすぐな想いとはなにか”をすごく考えました。物語ではモトカレマニアとして、コミカルに描かれてきますが、現実世界に登場人物たちがいたら、ただのストーカーになってしまうのではないかと。モトカレマニアもストーカーも”まっすぐに想い続けている”のは同じで、思われてる相手がそれに嫌悪感を抱くかどうかだけの違いなのではと思いました。また想い続けるからこそ結ばれたユリカと、想うからこそ別れを選択したさくら先生の対比も良かったです。想うからこそ一度は別れたけど、最後は結ばれた山下さんとむぎちゃんも素敵でした。

 

>>>『FODプレミアム』1ヶ月無料おためしはこちら

 








モトカレマニア ドラマの動画!最終話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『モトカレマニア』最終話のネタバレになります!

 

>>>『FODプレミアム』1ヶ月無料おためしはこちら

迷うユリカ

難波ユリカは福森真と喧嘩をしてしまい、1人でいる時に山下章生と遭遇する。

喫茶店に移動して、ユリカは山下に事情を説明した。

桃香とキスしようとした風に見えた出来事を伝える。

その言葉に山下は、真が嘘をつけない人と口にした。

ユリカはその事を理解していた整理出来ずに苦しむ。

行きつけのバーに来ていた真はユリカに電話するが繋がらない。

話を続けるユリカは付き合い始めて幸せだったが、このような事が起きて動揺する。

以前付き合っていた時と変わらないと自らを小さいと感じていた。

山下は必死で励まして、自分のために安定を選んできたと明かす。

そして、向き合えないのは向き合おうとしていると元気づける。

 

丸の内さくらは元カレの駒込和真が家に来ていて、今は待っていて欲しいと頼む。

沈黙からさくらが口を開き、奥さんや子供の事を忘れられるのか問う。

更に「1人で考えたいから」と言い放つ。

その後、ユリカがさくらの家に尋ねてきて、和真の事を耳にする。

家族を捨てる人は好きじゃないと気持ちを明かしたさくらは、今の自分をめんどくさいと思う。

それに対してユリカも同意して、2人は幸せとは何か考える。

家に戻った真は、ユリカは帰っていなかった。

翌日、真は桃香の家に来ていて、プレゼントの事を聞かれる。

上手くいかなかった事を伝えると、桃香はユリカが真の彼女だと気付く。

ユリカは職場で仕事をしていると突然桃香が現れた。

 

誤解と気付くユリカ

場所を移動して、桃香はユリカへのアピールではないと言い切る。

元旦那の気を惹くためで、「本当にごめんなさい」と口にした。

桃香は元旦那と喧嘩ばかりで嫌いになったと明かす。

好きだけではなく、真剣に向き合う必要があるとアドバイスをした。

帰り道、ユリカは真から話がしたいと連絡が入る。

家にいたサクラの元に白井忠文がプロテインを持ってきた。

白井がさくらの書いた本を読んでいると「私の話なの」と彼女が明かす。

主人公の男がかっこいいと、白井は自らの意見を述べる。

その姿にさくらは白井の事を少し意識した。

山下は会社で加賀千鶴に言われた事を思い出す。

北海道にいたむぎも、何か考えていた。

 

ユリカが帰宅すると真が待っていた。

改めて2人は話し合い、桃香との事を話して誤解を解く。

お互い謝って、真は桃香の家に行った理由はプレゼントを作るためで、サプライズのためだったと伝えた。

話を変えて新しい部屋の話をする誠は、休みの日に部屋の契約をしようと提案する。

その後の予定についても話していく真。

しかし、ユリカは「私達、本当に一緒に住んでいいのかな」と問う。

理由が上手く言えないユリカは色々な事がぐちゃぐちゃになっていた。

そして、一回距離を置くと提案するが真は拒否する。

ユリカは好きだけで将来を決めたくなくて「時間を下さい」との頼み、真も承諾した。

 

微妙な雰囲気になる2

2週間後、アラームで目が覚めたユリカはなんとか起きた。

しかし、そこには真はおらず1人で朝食をする。

出社して仕事をする2人の間には微妙な雰囲気が流れて、社長の安藤一朗は察した。

そこにひろ美と旦那が現れる。

ひろ美は独立するために店舗兼自宅を探していた。

帰宅しながらユリカはひろ美に真の事を話して、初めて真の怒った顔を見たと口にする。

そして、今後にも不安を感じていた。

真は桃香の家に来ていて、契約が完了する。

テラスに移動して元旦那と夕日を見た思い出を語った。

真もユリカの事を考えて、「今めちゃくちゃ会いたい」と夕日を見ながら感じる。

1人で帰宅するユリカも夕日を見ていた。

 

ユリカは懸命に物件を探していたが、初の店舗物件に苦戦する。

その頃、さくらは編集担当者に電話して、変更をお願いしてピリオドを打ちたいと明かす。

チロリアン不動産では安藤がチロに餌を与えているとユリカが戻ってきた。

仕事状況を聞かれて、上手くいかない事を話す。

するとユリカの机には真から資料を置いていて、安藤からもリフォームを提案された。

別日にユリカと真は、ひろ美夫婦と内見に来る。

帰り道にひろ美夫婦の話になって、なぜ一緒に居るのかユリカは尋ねた。

旦那は好きだからとハッキリと答えて、ひろ美は照れる。

喧嘩してもその後、笑顔なら良いと口にした。

さくらは和真に連絡を取って、「ついに終わりました」と本を渡す。

「お疲れ様」と和真が言うと「大好き」と答えた。

14歳の時からずっと大好きだった事を伝えて、次々と書いた本を出していく。

「ありがとう」と感謝を伝えて、「じゃあな」とさくらは去っていった。

さくらは昔の自分の歩きながら、「私の事は私が幸せにする」と口にして笑顔を浮かべる。

 

行きつけのバーでは山下と真が飲みに来ていた。

山下はマニアや趣味がなく、元気を失う。

その姿に真は以前マニアになれないと言われた事を出して、マニアになると宣言した。

諦めたくないとユリカへの思いを明かして、「凄いな、まこちさん」と山下は驚く。

真はこのままでいいのか問う。

仕事を辞めて不安定な状況になると主張する山下にマニアのプライドを尋ねる。

更に真は失ってからでは遅いと訴える。

 

運命の日を迎える

クリスマス当日、会社で安藤はハイテンションだった。

真はユリカとの思い出を振り返る。

その頃、さくらのサイン会にユリカは来ていた。

最終回のタイトルについて質問すると、「先に進まなきゃ」と思いを伝えて事を聞く。

その後、サクラが帰ろうとする白井が現れて、プレゼントを渡す。

本を読んで白井は主人公の2人は最後まで結ばれず、永遠はなかった事を口にした。

そして、「サクラ先生」と「僕はあなたが大好きです」と大声で告白する。

さくらは「あれやって」と白井が彼女を抱えて回った。

「まだ、そうでもない」とさくらが答えられると、2人は笑顔になる。

 

むぎが1人で歩いていると山下が目の前に現れた。

逃げる彼女を追いかけて、会社辞めよう事を相談したいと伝える。

「研究室に戻りたいんだ」とやり残した事があると山下は話す。

不安定になるが、「2人の人生を一緒に考えてくれますか」と改めて告白をした。

しばらくして、むぎはまだ行っていないお店を挙げて「全部行く」と言い、2人は抱き合って笑顔を浮かべる。

真はあるツリーの前に到着して周囲を確認した。

1人でいたユリカは山下からむぎと仲を取り戻したと報告を受ける。

感謝されたユリカは「あたしの幸せ」と決意して、外出する。

 

本当の思いを伝えるユリカ

走るユリカは真との思い出を振り返る。

真はツリーの前でユリカを待つ。

再会してからの事を振り返り、懸命に走っていくユリカ。

ようやくユリカがツリーに到着するが、真はおらずに電気は消えた。

座り込んで、「あたしの人生、いつもこう」と落ち込む。

携帯を出して、真に電話すると聞き覚えがある着信音が聞こえた。

振り向くと真がミニツリーを買いに行っていた。

一緒に見たいため、買いに行った事を明かすとその場に居て欲しかったとユリカは苛立つ。

そして、「好き」とユリカは思いを口にした。

変わろうと思ってもこれだけは変わらないと明かして、「あたし、まこちマニアは止められない」と抱きつく。

真も受け入れて、2人はキスを交わす。

ユリカと真は泣きそうだと幸せを感じていた。

真はユリカが自らの事を嫌いになりそうなっても、何度でも恋をしてもらうと伝えて再びキスを交わす。

するとツリーに電気が灯ったが、近くにいたスタッフが気を使っていた。

ようやく2人は結ばれる事になる。

 

ある日、職場では会社のホームページ用の写真を撮っていた。

白井を撮っていたチロが一番良さそうな感じだった。

ひろ美は自宅でネイルサロンを開いて、奮闘する。

山下はむぎと仲間達と食べ歩きをして楽しみ、サクラは自宅で新しい作品が出来ていた。

真とユリカは荷物をまとめて、引っ越しの準備を進める。

2人はアパートを見つめて、「じゃあ、行きますか」と手を握り、最高に幸せを感じていた。

 

 

--- 以上、モトカレマニア ドラマ 最終話のネタバレでした~! ---

 

モトカレマニア ドラマ 最終話を見逃した人は、

無料期間中に1話から見逃し視聴できる『FODプレミアム』がおススメです!

 

 

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

 

いつまで “1ヶ月間の無料おためし” があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~

^^♪

 

これで連休中の暇つぶしはバッチリです(笑)








モトカレマニア ドラマの動画!最終話の感想まとめ

モトカレマニア ドラマ 最終話の感想は、

ユリカは真と桃香が2人でいるシーンを目撃して、自分の気持ちが分からなくなってしまいましたが、辛かったはずです。

本当は信じたいが、信じられない自分の事が分からなくなっていました。

さくらと話をした事で、改めて将来の事を考え直す事にしたのは良い判断でした。

真は動揺していましたが、ユリカも今まで苦しい思いを多くしてきたので本当の幸せを考えたかったのです。

落ち込んでいた真は、桃香のアドバイスもあって前向きで素直な気持ちを全面に出します。

今までハッキリした答えが出せなかった真も成長したと感じました。

ユリカへの思いを全力出す真の姿を見て、山下も勇気をもらったようです。

むぎに会いに行き、思いを伝えて再び同じ道を歩くようになって安心しました。

クリスマスの日に、ツリーの前で待つ真の元に走って向かうユリカも気持ちが固まっていて迷いがなかったです。

到着した時に真がいなかった展開に驚きましたが、まさか後ろからツリーを買って出てくるとは良い演出でした。

ユリカは思いを伝えて、2人が結ばれる事になって良かったです。

長かった答えを出す事が出来た2人を祝福したいです。

それぞれ恋が無事に実る結果になったので、安心しました。

今後、展開も気になるので続編があっても面白いかもしれません。








モトカレマニア ドラマの動画!最終話のあらすじを最後に

ドラマ『モトカレマニア ドラマ』最終話のあらすじを簡単に紹介します~!

マコチ(高良健吾)と桃香(矢田亜希子)の関係を疑ってしまったユリカ(新木優子)は、彼に対する気持ちがわからなくなっていた。

事情を知った山下(浜野謙太)は、マコチと向き合えないことを悩むのは、向き合おうと思っているからだと、ユリカを励ます。

同じころ、さくら(山口紗弥加)は、元カレの和真(淵上泰史)から「絶対幸せにするから待っていてほしい」と言われる。それに対してさくらは、ひとりで考えたいと返す。さくらは、アパートに帰ることができずに訪ねてきたユリカに、和真のことを打ち明けた。

さくらは「家族を捨てるような人は好きじゃないのに、揺れている自分が面倒くさい」とユリカに告げる。

 あくる日、桃香の家を訪れたマコチは、自分で染めた草木染めをユリカにプレゼントするサプライズに失敗したことを話す。

その話を聞いた桃香は、マコチの恋人がユリカだと気づき、誤解を解くためにチロリアン不動産を訪ねる。

その夜、さくらのマンションにいきなり白井(関口メンディー)が訪ねてくる。冷え性のさくらのためにプロテインを差し入れた白井は、さくらの人気シリーズ『がんそば』を読み始める。

それがさくらの実体験だと知った白井は…。 

そんな中ユリカは、桃香と会ったことをマコチに伝える。「全部俺が悪い」と謝り、ふたりで住む部屋の契約に行こうと誘うマコチ。しかしユリカは、一度距離を置きたいと言いだし…。

モトカレマニア ドラマ 公式サイト引用

 

最後までお読みいただきありがとうございました^^

 

>>>『FODプレミアム』1ヶ月無料おためしはこちら

 

◆モトカレマニア ドラマ “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

 

モトカレマニア ドラマ “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

 

※本ページの情報は2019年12月時点のものです。最新の配信状況はFODサイトにてご確認ください。[PR]






タイトルとURLをコピーしました