知らなくていいコト 動画!第4話を無料の見逃し配信でフル視聴

2020年01月29日 吉高由里子主演のドラマ『知らなくていいコト』の4話が放送されましたね!

 

この知らなくていいコト 4話の動画は 無料の見逃し配信でフル視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

 

なのでこのページでは安心して、知らなくていいコト 4話の動画を “無料で見逃し視聴できるおススメの方法” やネタバレを紹介しています↓

 

 

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら!

 

 

違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし、安全に “1話~ まとめて” 視聴できますよ!

知らなくていいコトの動画!4話の予告は?

ドラマ『知らなくていいコト』4話の動画予告はこんな感じに!

知らなくていいコトの動画!4話を無料の見逃し配信でフル視聴するおススメの方法

ではドラマ『知らなくていいコト』4話の動画を、無料の見逃し配信でフル視聴できるおススメの方法を紹介します!

 

それは、知らなくていいコトの放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『Hulu』です!

 

 

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら!

 

 

『Hulu』には”2週間の無料トライアル”が付いててお得なので、

違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

 

無料期間中に登録して2週間以内に解約することもできるし、その場合でも、知らなくていいコトの動画を1話からまとめて視聴できます!

 

もちろん『知らなくていいコト』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

 

ただ、“2週間の無料トライアル”はいつまでやっているのかわからないので、

 

知らなくていいコトを安全にフル視聴したいなら早めに登録したほうが損しないです!

 

 

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら!

 

 

※Huluに登録したら検索窓から⇒「知らなくていいコト」で検索してくださいね^^

知らなくていいコトの動画!これまでの感想は?

今回の知らなくていいコトは、「有名ダンサーが暴言を吐いた」というスキャンダルでよくある話しだな~って感じでした。 それにしても、大貫勇輔のダンスシーンがいまいちなんか無駄使い。切り張りされて都合のいい所だけ拡散されてって。 今回も週刊イーストだけの独占取材とか、取材方法が突拍子もなくていまいち面白くない。 そして、春樹とは本当に結婚しなくてよかったなと思いましたね。もう何年も合って無い父親の遺伝子が怖いって何なんだろ。 逆に尾高さんは良い人過ぎて泣ける。またくっ付いて欲しい。この2人の不倫だったら許せる。 だけどこのドラマストーリーが陳腐すぎていつ面白くなるんだろ。

尾高さんに、奥さんや子供がいるということ。 ケイトの為に嘘をついているということはないだろうか…なんて淡い期待を抱いていましたが、奥さんから子供が熱だという電話、更に家族で遊んでいる姿もあったことで、その線はなさそうでした。(がっかり) 3話の知らなくていいコトは「真実をしっかり描く」ということがテーマだったと思います。一部を切り取っただけの動画や、ネット上に溢れる一方的な批判のコメント。でも本当のところは本人に話を聞かないと分からない。それを聞きしっかり真実を書いていくケイト達。今後に繋がっていくのかなと思いました。

知らなくていいコト第3話は、若き天才ダンサーのスキャンダルということで話が始まったので、足を引っ張る過去の掘り起こしかと思いきやその発言に至る新たな事実がわかり、世間に誤解を解くという清々しい回でした。舞台が週刊誌の編集部なので会話のテンポが良く、生活感がない雰囲気が心地よいです。主人公も先週は元カレにウジウジしていただけませんでしたが、今回はまた仕事モードに入り好感が持てました。回を追うごとにカメラマンの元カレがカッコ良いです。そして婚約を解消した元カレがいつもこそこそ自分の身の安全ばかり考えていてイライラしますがドラマのキャラクターとしては面白いのでありです。

「知らなくていいコト」も3話となりました。これまでの様子から仕事モードのケイトは頼りになる雑誌記者でドラマの中ではもうひとつ上に出世しても良さそうな雰囲気を持っています。週間イーストには分野ごとに優秀な人材がいるようですのでそれを纏め上げるケイトも面白そうです。元恋人の野中だけは不思議な事に何故イーストにいるのか謎のままですね。今回の取材対象へのケイトの行動力はこれまでの経験によって培われたもなのがよく伝わってきました。ケイトの感性は週刊誌の記者らしくないので独自の記事が受ける要員なのでしょう。プライベートでは振られた事を引きずっていましたが、立ち直ったようでいよいよ次の段階に自ら飛び込んでいきました。

野中が尾高にケイトとの結婚を断った事の同意を求めるシーンにはかなり呆れました。なんでいちいち元彼に話して正当化しようとしていたのかわかりません。あの場面を見て完全に野中にはがっかりしました。タツミーヌの話は動画の誤解の真相がわかりスッキリしましたがあんな暴言を言う必要はなかったと思います。たとえ大好きなダンスを否定されたからだとしてもあそこは堪えるべきでした。知らなくていいコトのドラマの中心である乃十阿徹にケイトが会いに行く場面はとてもドキドキしました。この先、ケイトは会って何を言うのでしょうか。

今回の知らなくていいコトは、世界的天才ダンサーのタツミーヌの取材でした。取材決定と同時に、タツミーヌのスキャンダルが持ち上がります。暴言を吐く動画が拡散されましたが、それは都合よく切り取られたもので、それに気付いたケイトが機転を利かせて取材を申し込み、成功するのでした。そして春樹は尾高を呼び出してケイトの話をしていましたが、乃十阿の娘だと知ってプロポーズを断ったと知った尾高が「お前、最低だな」と言ったのにスッキリしました。ケイトはケイトで乃十阿に会いに行き、何を思ったのでしょうか。次回からの展開も気になります。

今回の知らなくていいコトはタツミーヌの話がメインでした。このダンサーはとてもダンスを愛していたのに介護施設ができることで自分たちの稽古場がなくなってしまったという過去がありその頃の揉めている動画がネットで拡散されて大問題になってしまいました。でもタツミーヌの暴言もひどかったですが老人たちもあんなにダンスを否定しなくてもとは思いました。何も騒音を出して騒いだりする訳ではないのですから少しだけでも練習場所を残して、あげてもいいのかなと自分は感じました。最後には暴言のことを謝ったのも好感が持てました。

尾高さんと野中春樹くんのコントラストが回を追うごとに色濃くなっていてとっても面白いです!当初「知らなくていいコト」は単なるお仕事系のドラマかと思っていたので、予想外の胸キュン場面に心躍らされています。尾高さんと野中くんの場面は決定的で、尾高さんの落胆と野中くんのオロオロ感がよく表現されてたと思います。 また3話では、週刊誌などのメディアは人のプライバシーを簡単に侵害でき人生をも壊してしまえる一方で、その拡散力ゆえ代弁者として人を救うこともできるのだという、週刊誌・メディアの二面性を伺い知ることができたかと思います。

「知らなくていいコト」第3話での登場人物で嫌悪感を抱いたのは、野中春樹です。春樹は、1話で真壁ケイトの父親が殺人犯の乃十阿徹と知ってプロポーズを撤回するどころか、ケイトを振っています。2話では、冷ややかな目でケイトを見ていました。それだけでも、人間性を疑うのに、3話でも不快な行動を取っています。春樹は、ケイトの前カレだった尾高由一郎に「ケイトが乃十阿徹の娘だったから別れましたよね?自分もそれが嫌で別れた」と言わんばかりに同意を求めていました。このシーンを視聴した私は、いやいやいや、尾高はケイトと乃十阿徹の関係性を把握した上で、プロポーズしたし!と怒りを感じています。ですが、尾高も怒っていました。尾高の春樹を睨む目や、最低だなと言った台詞は、最高でした。

今期ドラマの中で大注目の 知らなくていいコト なんといっても、2話予告最後の尾高さんとのキスシーンが 過去のケイトと尾高さんの始まりだったとはね。 春樹の気持ちもわからんでもないが、神のような尾高さんの優男ぶりに、目が離せません。 ケイトもやっと、尾高さんがどんなにできた彼氏だったのか。という後悔と、過去には戻れないやるせない葛藤の苦しさがでてますね。 ケイトだけにあんな優しい口調かと思えば、春樹がミルクが出ないって言ってるところに居合わせる尾高さんも優男すぎて、普段あーゆー優しいタイプは好みじゃないのに、もう尾高さんに、癒やされまくりで、尾高さん推しです!

 

 

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら!

 

知らなくていいコトの動画!4話の見どころは?

次の知らなくていいコトは、試験問題漏洩を追いかけるのではないかと思います。 3年連続試験内容を当てている教授という事で、次回もいまいちなスキャンダル。もうちょっと大きい問題追いかけらないのかな~? ケイトは父親の乃十阿に会いに行ったけど、どうなるんだろか。 お母さんが無くなった事もちゃんと言わないとだし、事件の真相を聞かないといけないし色々楽しみでもあります。 尾高さんはいつもケイトの見方で優しいけど、まだ家族の姿が見えない。本当に結婚したのだろうか。 春樹との関係もギクシャクしてるし吹っ切って欲しいのに。春樹の態度も失礼すぎる。

父親(疑惑の人)と対面するのかどうなのか、というところで3話が終わったので、まずケイトと父親(疑惑の人)が近い距離で会ったのか、話をしたのか、親子か確かめる会話をしたのかが気になります。 また週刊誌の1つのネタを軸に物語が進むと思いますが、その中でのケイトと尾高さんとの絡み、また野中くんとの絡みが楽しみです。もう尾高さんと恋仲になることはないだろうな、と思いながらも、少しキュンとする要素があったら嬉しいかも…。 編集長もとても渋くてかっこいいので、編集長の出演シーンも密かに楽しみにしています。知らなくていいコト4話、必ず観ます!

知らなくていいコト第4話も楽しみです。主人公が父親疑惑のある男性と対話をするのかどうか気になります。少しずつ過去の殺人事件の解明にもシフトしていくのかなと期待しています。主人公は徐々に元カレと結婚せず良かったと考えてきているので、どうかそのまま頑張って欲しいです。次回は悪い人を編集部総出で追い詰めるような雰囲気なので楽しみです。そろそろ使えない部下の男の子が活躍してくれたら良いなと思います。段々と編集部のメンバーのキャラもわかり愛着が湧いてきました。もちろん主人公がまた活躍するのも楽しみにしています。

父親かもしれない乃十阿が今住んでいるところを突き止めたケイトはそこに向かいました。乃十阿はケイトに何を話すのかが「知らなくていいコト」4話の始まりとなります。ケイトの父親かどうかはまだはっきりしないと思いますが母親には関わっていますので、微妙な展開で済ますのではと見ています。まずは直接会ったことが重要で、どういった印象に成るのかが気になります。これからも乃十阿が絡んでくる事はあるでしょうね。そこから仕事で呼び出されるわけで今回は医学部の入試問題。ある予備校講師をスクープの対象として取材に当たりますが、今度はどういった切り口の取材となるのか。ケイトの機転にすぐれた行動が楽しみです。

次回の知らなくていいコトはまずケイトが乃十阿徹と接触してどのような会話をするのかがとても楽しみです。きっと自分が娘であることはまだ言わないと思います。その後、会社にスクープが入ってくるみたいなのでその取材に出向くと思います。カリスマ講師が入試問題を漏洩しているかもしれないという情報が入ったのでケイトはその大学に行ってそのカリスマ講師の不正をどう暴いていくのか楽しみです。きっとあらゆる人物に聞き込みをして証拠を掴もうとするのでしょうね。証拠を掴んだらそのカリスマ講師に突きつけて白状させて欲しいです。

次回の知らなくていいコトは、とある進学塾とその塾の講師の話です。特Aクラスで30万支払えば100%で難関の偉大に合格するという噂がある、とのことで取材を始めるケイトです。一体何があるのか、噂の真相を突き止めようとします。塾に行ったことがないので、平均の月謝がわかりませんが、かなり高い月謝だと思われます。今回も何か機転を利かせての取材となるのでしょうが、どんな展開になるのか楽しみです。そして、ケイトの恋の行方はどこへ向かうのかも気になっています。そして、乃十阿を見たケイトは何を思うのか、今後に期待です。

次回の知らなくていいコトはカリスマ講師が入試問題を漏洩している話みたいなのでとても楽しみです。こういう大学の不正を暴くみたいな展開はとてもワクワクします。ケイトはきっと生徒たちにものすごく聞き込みをしてなんとかしてそのカリスマ講師の悪い噂を聞き出そうと奮闘すると思います。でもその講師はとても好感度が高くなかなか有力な情報が手に入らなそうです。でもケイトはなんとかして情報を掴んでそのカリスマ講師に突きつけて漏洩の事を白状させると思います。その時の講師の顔が今から楽しみです。また記事を書くのはケイトになるのでしょうね。

3話はケイトが殺人犯の父の居場所を突き止め対面を果たした場面で終わったので、その後ケイトは父親に話しかけるのかどうかが見どころの一つになるのではないでしょうか。加えて、尾高さんがケイトと付き合ってた頃に使っていたコーヒーメーカーをまた使い始めた場面が3話で描かれていたので、尾高さんのケイトに対する心境の変化なども徐々に明かされていくのかなと期待しています。もちろん「知らなくていいコト」の醍醐味である週刊記事のネタ・カリスマ講師の不正行為に関しての追及と、仕事に対するケイトの熱い姿勢も楽しみにしています。

「知らなくていいコト」4話の予告では、ケイトが珍しく取材相手を追い詰めて「あなたは逃げられません」と言っていました。ケイトは、取材相手を追いかけはしますが、潰すような真似はしません。例えば、3話の取材相手であるダンサーのタツミーヌは、確かに老人相手に姥捨山がお似合いだと言った過去がありました。ですが、そのタツミーヌの暴言は、老人にダンスをけなされたことでつい口にした言葉です。ケイトは、極秘取材に成功して、タツミーヌから反省の言葉などを引き出していました。なので、4話の予告で、ケイトが言った「あなたはもう逃げられません」という台詞が気になったのです。 公式ホームページの4話の概要によると、この台詞を言った相手は、カリスマ講師ジーザス富岡のようです。ジーザス富岡は、月謝30万の受講生の合格率が100%とのことでした。ケイトが入試問題の漏洩を疑うストーリーです。ケイトが逃げられないと言っているからには、ジーザス富岡はクロということになります。気になるのは、ジーザス富岡の取材に、ケイトだけでなく春樹までも同行する点でした。春樹は、早く編集部から異動すればいいのにと思いながら、第4回を視聴します。

4話予告では、残念ながら尾高さんの姿が見受けられませんでした。 しかし、ジャニーズJr.の井上瑞稀くんがゲスト出演するとのことで、オタク界隈では、これだけで盛り上がりそうですね。 私個人としては尾高さんとケイトの行く末が気になりすぎて、むしろそこをフューチャーしてほしいぐらいなのですが、4話は、編集者ケイトのストーリーになりそうですね。 予告では、春樹は未だケイトと他人行儀な態度だったのに、少しイラつきましたが、 予告にはなかったですが、尾高さんも登場すると信じて楽しみにしています。 知らなくていいコト 4話が待ち遠しすぎます!

 

◆知らなくていいコト “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

 

>>> 知らなくていいコト “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

 

 

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら!

 

知らなくていいコトの動画!4話【ネタバレ】← 紹介

 

ここからがドラマ『知らなくていいコト』4話のネタバレになります!

多忙な正月明け

正月が明けて、真壁ケイトは眠い状況だった。

仕事場は忙しく、6日が校了日のため徹夜する。

ケイトは正月に乃十阿徹の住む町に行っていたが、彼は家の中に入っていく。

仕事場では同僚達も睡眠不足だったが、無事仕事が終わり帰ろうとする。

その時、テレビの速報でトンネルの崩落事故を知った。

同僚達はすぐさま仕事に戻り、上司の岩谷進が指示を出していく。

ケイトは警察の知り合いから情報を仕入れていた。

岩谷は各班に指示を出して、一斉に外に出て行く。

新人の福西彰は自分には出来ないと愚痴を漏らすと黒川正彦が怒り出す。

タクシーで現場に向かうケイトはある神社で3人組の学生を見つける。

タクシーを降りて、声を掛けて事故に遭った関係者か尋ねた。

1人の女性が事故の関係者と繋がりがあり、コメントをもらう。

現場の状況が報告を受けて、ケイトの写真やコメントが記事内に採用される。

ケイトは自宅に帰って母親の仏壇に挨拶をして横になった。

 

慶栄大学を訪れたケイトは図書館を訪れていた。

母親の本を寄贈して来ていて、館長と母親が知り合いである事を知る。

乃十阿の名前を出して、自らが記者だと明かす。

館長は慶栄大学にとって、汚点と言い忘れるようにケイトに伝える。

帰り道、バスに乗ったケイトはある3人組の女性の話が聞こえてきた。

ジーザス富岡という有名な講師が話題になる。

近寄って、もっと詳しく聞かせて欲しいとお願いするケイト。

特Aコースの説明や小論文に特化している事を聞く。

3年連続小論文を当てていて、実際に授業を受けていた生徒と会う。

詳しい話を聞き、慶栄大学の医学部の試験は小論文が大事と知る。

更にジーザス富岡の特Aコースの合格率は70%と公表されていたが、実際は受講生全員が受かっていた。

霊感があるとの噂が流れていて、ケイトは怪しむ。

 

ジーザス富岡の取材を始める

1月8日の雑誌にはトンネル崩落事故が書かれていた。

ケイトは黒岩にジーザス富岡の事を話して、大スクープと伝える。

編集長に挙げるように言い、彼女は取材に行く。

授業を終えてジーザス富岡が現れて、生徒達の質問を答えていた。

その状況にケイトは敢えて取材はしない。

テレビ局を訪れてジーザス富岡の新たな番組を聞き、アポを確認する。

会議ではジーザス富岡について、別班が新刊著書について担当している事が明かされた。

黒岩はケイトも取材に同行するように指示する。

インタビューをする野中は、ケイトと意見が対立した。

 

ケイトは職場で尾高に由一郎を見つけて声を掛ける。

夜にスタジオに行く事を伝えて、正月の事を話すつもりだった。

仕事が終わり、2人は乃十阿の話をする。

目が合った事やその時の状況を語り、尾高に知っている事を全部話すようにお願いした。

目を瞑った尾高は、乃十阿と話した事があると口にする。

3年前に乃十阿に話し掛けていて、乃十阿に違和感を覚えていると明かす。

ケイトは実の父親かもしれない人物が殺人犯ではない事を願う。

もう1つ質問するケイトは、尾高がニュースカメラマンを辞めた理由を尋ねる。

尾高は母親と話した事で考えが変わったと伝えた。

また、レンズ越しの乃十阿は取れない自分に幻滅したようだ。

乃十阿の写真を撮る事を辞めると言うと、ケイトは母親と自分の責任だと謝る。

尾高は近付き、その事を否定した。

「今日はありがとう」と言って、ケイトは帰っていく。

橋の上で後ろを振り返り、尾高と別れた事を後悔する。

 

直接取材を行うケイト

取材当日、野中とケイトはジーザス富岡の講義を受けた。

ユニークな話をして、笑いが飛び交う講義はカメラで全国に放送される。

ケイトは塾の職員に特Aコースの事を聞くと取材を拒まれた。

その後、校長室に移動してジーザス富岡に直接取材を受ける。

挨拶早々にケイトは特Aコースの事を尋ねるが、休校と返答された。

野中がメインで著者インタビューが始める。

話が進む中で再び特Aコースが休校になった理由を尋ねると、「降りてこないんですよ」と口にした。

取材後、慶栄大学に向かったケイトに野中は不満があるようだった。

大学で試験の概要を聞き、決定権のある医学部長が紹介して欲しいと頼むが、入院と伝えられる。

仕事場に戻り、岩谷と黒岩に事情を説明して土曜までに動きがあると予測した。

そして、ジーザス富岡・校長・医学部長の3人を張り込む事になる。

 

各人が張り込む中、ケイトは病院を尋ねると廊下で医学部長を見つけた。

部屋が判明して、前の椅子で待つケイト。

塾ではジーザス富岡と校長が遭遇するが、何もなかった。

一方、ケイトも消灯時間になってしまい急いでトイレに駆け込む。

動きがなく翌日を迎えて、各人は疲労を隠せない。

するとケイトは連絡を受けて、校長が外出した事を知る。

急いでエレベーターに向かうと医学部長に同僚が張り付いていた。

病院に校長が来ていて、周囲をケイト達が囲む。

校長と医学部長は目立った動きを見せなかったが、決定的瞬間をケイトは収めていた。

電話のやり取りも確認出来て、ケイト達は証拠を手に入れる。

そのまま、塾に向かったケイトだが岩谷から連絡が受けて、会社に戻るように指示を受けた。

 

いよいよ動き出す特集班

特集班は会社で待機する事になり、黒岩は岩谷に抗議する。

証拠が弱いと岩谷は慎重になっていると、新たな証拠が出てきた。

4人同時に直撃を指示して「待たせたな、ケイト」と声を掛ける。

ジーザス富岡は講義中でケイトは教室の前で待っていた。

各人が同タイミングで乗り込んでいき、ケイトもジーザス富岡に先日の動画を見せる。

小論文の事を問い質して、映像と録音もあると追い込むが認めない。

ケイトは必死で説得をすると文科省にお金が流れている事を明かす。

ジーザス富岡を説得したケイトは足取りが軽くなっていた。

 

尾高はケイトに声を掛けて、ジーザス富岡が言った事を伝える。

別の日、尾高とケイトは一緒に毒殺事件が起きた現場に向かう。

現場に到着するとすでに廃墟になり、誰もいなかった。

 
 
 

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら!

 

 

--- 以上、知らなくていいコト 4話のネタバレでした~! ---

 

知らなくていいコト 4話を見逃した人は、

 

『知らなくていいコト』を1話からまとめて視聴できる『Hulu』がおススメです!

 

いつまで”2週間の無料トライアル”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

 

 

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら!

 

 

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

知らなくていいコトの動画!4話の感想まとめ

知らなくていいコト 4話の感想は、

ケイトは有名な塾講師のジーザス富岡について、怪しいとこがあると察したのは流石です。

記者として嗅覚なのか、すぐさま取材に行く姿は彼女らしいですね。

そして、取材を受ける機会が出来ましたが、野中の態度は気に入らなかったです。

最初とは全く違う態度や仕事の姿勢は、問題があります。

それでもケイトと尾高の関係が気になっているようでしたが、不快に感じます。

ケイトは衝撃な事を知っても目を背けずに真実に向かおうとしていたので、応援したいです。

粘り強い取材の結果、不正の事実が明らかになって良かったです。

必死でジーザス富岡を説得しようとするケイトの姿は、逞しく感じました。

どうにか不正を暴きたいとの強い気持ちが上司の岩谷も伝わったようです。

尾高もケイトの気持ちを察して過去の事を話始めましたが、意外と知っていて驚きました。

そして、乃十阿が起こした事件は本当に彼が犯人なのか気になっていたようです。

意外に感じましたが、彼なり考えた上で調べていたみたいです。

ようやく、ケイトは事件現場に行きますが、すでに廃墟になっていました。

彼女は塾講師を取材した事の言葉を残っていたようで、真実を知りたいと強く思うようになったようです。

これから、明らかになる事実が気になります。

尾高はどこまでの情報を知っていて、現在の心境はどうなっているのでしょうか。

徐々に明らかになる過去の出来事にケイトは何を感じていくのか、注目しています。

 

知らなくていいコトの動画!4話のあらすじを最後に

ドラマ『知らなくていいコト』4話のあらすじを簡単に紹介します~!

週刊誌記者・真壁ケイト(吉高由里子)は乃十阿(小林薫)のいる街を訪ねたことで心乱されていた。そんな中、ケイトはカリスマ塾講師・ジーザス(新納慎也)が難関大学の入試問題を3年連続当てているというネタを入手。春樹(重岡大毅)と共に本人取材を試みると思わぬ事実が!ジーザス周辺のスクープを狙い特集班総出の張り込み計画がスタートする!さらに、尾高(柄本佑)が乃十阿の事件に興味を持った意外な理由が明らかに…!

知らなくていいコト 公式サイト引用

 

最後までお読みいただきありがとうございました^^

 

 

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら!

 

 

◆知らなくていいコト “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

 

>>> 知らなくていいコト “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

 

※本ページの情報は2020年1月時点のものです。最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました