トレース ドラマ動画の最終回11話も無料見逃し視聴!科捜研の男

シェアする!!

錦戸亮VS千原ジュニアの結末は!ドラマ『トレース 科捜研の男』の最終回11話が放送されましたね!

このトレース 最終回11話の動画は無料で見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

なのでこのページでは安心して、トレース 最終回11話の動画を “無料で見逃し視聴できる” おススメの方法を紹介しています↓

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし “1話~ まとめて” 視聴できますよ!

トレース ドラマ動画!最終回11話の予告を紹介[PR]

ドラマ『トレース 科捜研の男』最終回11話の動画予告はこんな感じに!

トレース ドラマ動画!最終回11話を無料で見逃し視聴するおススメの方法

ではドラマ『トレース 科捜研の男』最終回11話の動画を、無料で見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、トレースの放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『FODプレミアム』です!

『FODプレミアム』には”1ヶ月無料おためし”が付いててお得なので、

違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

無料期間中に登録して、1ヶ月以内に解約することもできるので、その場合でもお金をかけずに、トレースの動画はもちろん

『トレース』以外の 現在放送中の最新ドラマ・映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

ただ、“1ヶ月無料おためし”はいつまでやっているのかわからないので、

トレースを安全に無料で見たいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

FODプレミアムに登録したら検索窓から「トレース」で検索してくださいね^^ すぐにみれますよ![PR]

トレース ドラマ動画!最終回11話の予想は

20代 女性 :

トレースの動画 最終回11話の予想は、壇は、真犯人ではなく、警察の裏で捜査を操り、

自分たちにとって不利益になるからと、闇に葬った悪い警察官僚だと思います。

なので、犯人はまた別に存在しているのではないかなと予想しています。

ただ、真野のお姉さんが妊娠していたそのお腹の中にいた子供の父親が

犯人である可能性が非常に高いというところで、女性ではなく、男性であること。

その点を考えると、あの必死に協力をしてくれていた先生なのかなとか思いました。

だとしたら、すごくすごく卑劣で腹が立ちます。

壇の可能性も大いにありますが、そうでないとしたら、壇の立ち位置が不明すぎです。

20代 女性 :

トレースの動画 最終回11話の予想は、最終回で、武蔵野事件で何があったのか、だれか殺したのかが明らかになる。

そのことを知った真野さんは、怒りに苦しめられ、相手に武蔵野事件であの日何があったのかを問い詰めて、相手を殺そうとする。

そのことに気づく、仲間たち上司や刑事、同僚がそれを阻止しようと必死になって真野を止めにかかる。

真相を追い詰めていき、武蔵野事件を隠蔽したことを、最終的には警察が認めて、

テレビやメディアで公開して、警察の隠蔽を世の中に知らしめて、解決をする。

そして、真野さんが真相を知り、強がっていた部分が解き放たれた時に、同僚の女の人に笑顔を見せてハッピーに終わる。

30代 女性 :

トレースの動画 最終回11話の予想は、なんといっても主人公の両親と姉を殺したのが、本当は誰なのか、

そして兄はなぜ罪を被されてしまったのか、今回の終盤で、姉のお腹にいた胎児の父親として疑惑になったものに会いに行こうと、

主人公と兄の高校の先生と共に確認をしに行くも、すんでのところで事故なのか殺人なのかボイラー室爆発により死亡となってしまい、

またなぜこの人が死ぬことになってしまったのか、もし、殺人ならなぜ主人公たちが向かうことを知っていてその行動が筒抜けなのか、

身近なところで裏切り者、もしくは犯人がいるのではないかと怖くなってしまいました。

30代 女性 :

トレースの動画 最終回11話の予想は、真野が追っていた「武蔵野一家殺人事件」の犯人は、協力してくれている先生なのではないかな?

父親も実は先生なのかも?と予想しています。

佐保が殺されてしまった理由は、全く検討がつきませんが、佐保の情報を真野に伝えて、

自分が話をしている最中にDNAを調べられないか?と真野が絶対に付いてくるように仕向けたのかな?と思いました。

一緒に佐保の控え室に行くことによって、アリバイ工作が出来るし、一緒に控え室に行った瞬間にボイラー室で爆発が起こって、

佐保が死ぬと言うのはあまりにタイミングが良すぎるのでは?と思いました。

40代 女性 :

トレースの動画 最終回11話の予想は、佐保が何者かによって殺害されてしまい、真相究明がより難しいものになってしまいました。

でもそれは逆に警察組織が絡んでいるのはまず間違いないわけで、今後はその真相を真野がいかに解明していくことになるのだと思います。

予告では虎丸が懲戒免職になってでも、真相を暴こうとする姿がありました。

警察組織の中で動かなければいけない虎丸が、真野のために力になろうとしてくれているのは心強いですし、心にグッとくるものがあります。

姉の子供の父親が佐保では無く、別の誰かでは無いかとも思います。

最終回を前にしてもまだまだ謎が多いですね。最終回は90分スペシャルなので楽しみです。

50代 男性 :

トレースの動画 最終回11話の予想は、真野の姉の仁美を妊娠させたのは早川で、

早川は仁美との交際を真野の家族に断られたため、恨みのために真野以外を殺してしまいました。

それを真野の兄をいじめていた佐保やホームレスの新妻のせいにしました。

佐保や新妻を殺した理由は武蔵野一家殺人事件を犯して、反省していると見せかけたためです。

壇がどのように関わっているかは壇は早川の兄弟で、早川が武蔵野一家殺人事件を犯したら、警察官である自分の立場が危うくなるからです。

だから、江波などの部下にも捜査打ち切りを指示して、事件が早川の犯行であることをばれないようにするためにしました。

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

トレース ドラマ動画!最終回11話の見所はどこ?

20代 女性 :

トレースの動画 最終回11話の見所は、真野と壇がやっと最終回で対面を果たすようになるので、そこが一番な楽しみです。

また、虎丸刑事が拳銃を手にして、おそらく真野のいるであろうところへ危険を冒してまで向かう姿、

最後に力になってやりたいと泣きながら、うつむきながら、声を絞り出す姿、予告ながら感動しました。

そのシーンも、すごく楽しみです。対立し合っていた2人が、やっと本当の意味で信頼し合う相棒関係になっていくのかなとか、想像する事が沢山です。

ノンナと真野の関係も、一度は冷え切り、以前のような関係へと立ち戻りつつありましたが、

ノンナがお手柄で、またいい感じになりそうなので、ノンナの恋の行方も追ってみたいです。

20代 女性 :

トレースの動画 最終回11話の見所は、20年前に起きた武蔵野事件の真相が全て分かり、あの日に何が起きたのか、

誰が殺したのか、犯人はなぜ殺したのか、事件についてのことが全部明らかになる時が見どころだと思う。

その中でも、真野さんの姉が妊娠をしていて、解剖の結果胎児のDNAと犯人のDNAがほとんどの確率で同じということが分かり、

姉が誰とそういうことになったのか、犯人と姉は何に関連していたのか、なぜその犯人との子を妊娠していたのか、その答えが早く知りたい。

そして、真野さんがこの事実が明らかになった時の行動が気になる。殺そうと殺意を抱くのか、泣くのか、喜びや安堵になるのか。

30代 女性 :

トレースの動画 最終回11話の見所は、主人公にとって悲しい結末になってしまいそうな気がしてドキドキしました。

もし、犯人が姉のお腹にいた胎児の父親として、その人が身近なよく知る人だったら人間不振になってしまいそうです。

とにかく、兄が犯人ではないと信じてはいたので、それがもちろん犯人ではなければいいのですが、

真実を知ったとき主人公の心の闇が晴れればいいと思いました。

ちらちら出没する、ジュニアさんが何者なのかそれも気になるところの1つです。

信頼している者の中に裏切り者や犯人がいないことを願うばかりです。

来週が待ち遠しく、気になって1週間が長く感じちゃいそうです。

30代 女性 :

トレースの動画 最終回11話の見所は、やはり、真野がずっと一人で追ってきた「武蔵野一家殺人事件」の犯人は誰なのか?

怪しさ以外の詳細が不明な壇が動き出したが、一体何を考えているのか?

何故その事件を隠蔽しなければならなかったのか?という事件の真相がやっとわかるのが、とても楽しみです。

ノンナが真野を好きなのはずっと描かれていましたが、二人の関係はもう少し近づいたりするのかな?と期待してます。

長年、事件の真相を追っていた真野が、犯人がわかり、警察の隠蔽の理由や事件の真相がわかったあとに、

一体何を思って、これからどうなっていくのか、というところも注目しています。

40代 女性 :

トレースの動画 最終回11話の見所は、姉の子供の父親が誰なのかがまず焦点だと思います。

佐保は殺されてしまいましたが、展開的に佐保が父親である可能性は低いのでは無いかと思います。

ただ他にキーマンが登場していないので、父親の謎は深まるばかりですね。

そして、何故佐保の不正を警察組織が隠蔽しようとしているのか、その理由も気になります。

壇は何を隠しているのか、真野と壇との戦いが見どころだと思います。そして虎丸は警察組織を敵に回しても真野に協力する姿がグッと来ます。

虎丸の協力は絶対に必要なので、虎丸の活躍にも期待したいですね。そしてやはりノンナの恋の行方も気になります。

想いは真野へ届くのか。ノンナの恋も応援したいと思います。

50代 男性 :

トレースの動画 最終回11話の見どころは武蔵野一家殺人事件の解決と真野が犯人にどう復しゅうするのかが見どころだと思います。

ひょっとしたら、犯人を殺してしまうのかもしれないと思います。それと科捜研の沢口との恋がどうなるのかも見どころです。

沢口が真野に思いを告げるのかどうか、犯人が分かってしまった真野を沢口が支えていくのかどうか、

できればハッピーエンドで終わりたいところだけど、このドラマはどんなに残酷な事実でも真実を明らかにすることなので、

最後は沢口が真野に事実を伝えるのかもしれません。

そうであって欲しいと私は願いたいです。なぜなら、いつもそうやってドラマが終わっているからです。


◆トレース 科捜研の男 “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> トレース “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

トレース ドラマ動画!最終回11話までの感想

20代 女性 :

トレースの動画 最終回11話までの感想は、案の定、虎丸刑事から話を出され、

ノンナが協力をしたいと申し出ると、「関係ない」と突き放した姿に少しショックでした。

虎丸さんにだけ、話をして、協力を仰ぐ姿は、まだ少しよかったなと安堵しましたが、若干前の真野に立ち戻った感じがしました。

でも、ノンナもめげずに自分でできることを探して真野のために事件を1人で追いかけている姿は、感動ものでした。

その信念で、結構いい線までいっているので、すごいなあと思いました。

どんどんと周りの人たちも協力していきましたが、ただヒントをつかむたびに、真犯人がそれを阻害していく。

今回の最終シーンも、最悪でした。

20代 女性 :

トレースの動画 最終回11話までの感想は、今回の事件は、テニスの選手だった男の人が何らかの理由で歩道橋から落ち、死んでしまうというものだった。

疑問を感じることばかりだった刑事は、真野さんにその疑問をぶつけ、真相を調べていく。

そうしていく中で、怪我をしていて選手人生がどうなるか分からないという時に、ライバルがドーピングをしたということが発覚。

それをかばえば、今後生きていける資金を渡すという条件でおっけいした。

でも、テニス選手として諦めきれなかった為、練習を重ねていたのにもかかわらず、上の者が真相を隠して隠蔽していることが明らかに。

警察をどこまで信じていいのか、何が正解なのか不振に感じた。

30代 女性 :

トレースの動画 最終回11話までの感想は、ついに主人公にとって過去の闇が少しずつ明らかになってきました。

両親と姉を殺したのが兄とされる事件は、兄ではないとずっと信じて、でもそれが証拠も見つけられず心の闇となり仕事に打ち込むことで、

一つ一つの事件を解決していくその孤独と辛さがひしひしと伝わってとても心苦しく感じました。

また今回の事件も悲しく、ドーピングをしてしまったテニスプレーヤーの話ですが、身代わりになっていたりと、

とてもこちらも悲しく、しかも結果身代わりとなった方が殺されてしまうと言う辛い話は本当に切なくて

少しの行き違いだったり、選択ミスから来るのかなと思えました。

主人公の過去の事件では、姉が妊娠三ヶ月だったことで、胎児の骨を手に入れ、

鑑定してみると胎児の父親となるものの犯行かという話となったのですが今回ではわからず次週がとても楽しみです。

30代 女性 :

トレースの動画 最終回11話までの感想は、テニスプレーヤーの事故が、実は真野が追っていた事件と繋がっていたとは思いませんでした。

虎丸さんの言葉によって、海塚さんが証拠がなくなって諦めていた事件をもう一度追ってくれるようで良かったと思いました。

最初は虎丸さんと真野が喧嘩ばかりしていてどうなることかと思いましたが、回を追う毎に信頼関係が生まれて、

一緒に「武蔵野一家殺人事件」を追ってくれるようになって良かったです。

佐保がお姉さんの子供の父親かも?というところで、急に何者かに殺されてしまったので、実際のところどうだったんだろう?と気になりました。

40代 女性 :

トレースの動画 最終回11話までの感想は、今回はノンナが真野のために自分が出来ること懸命にする姿が印象的でした。

真野も最初は拒絶していたものの、ノンナの見つけた手がかりをきっかけに真相を解明することができ、

真野の力になりたいという思いをわかってくれたように思います。

手がかりが見つかり、佐保の関与が確実になって逮捕されるのかと思いきや、それでも表沙汰にならないのはもどかしかったですね。

10話までは佐保の不正を暴くことで、真相が解明されるのかと思っていました。

でも佐保が殺害されてしまったのは驚きましたね。ますます真相がわからなくなってしまいました。

最終回、どんな結末が待っているのか楽しみです。

50代 男性 :

トレースの動画 最終回11話までの感想は、今回もかわいそうなお話だったのですが、実業団チームのオーナーの佐保優作は

元テニスプレーヤーの原田恭一をドーピング事件の犯人に仕立てたのだから、殺されても仕方ないと思いました。

それに佐保は科捜研の真野礼二の兄をいじめたのでそれもあります。

佐保が不審死を遂げたと言うことは武蔵野一家殺人事件の犯人は佐保ではないということも表しています。

やはり警視庁の壇浩暉が犯人だろうか。壇が黒幕だとしても犯人は別にいると思います。

怪しいのは高校教師である早川と警視庁の江波清志かなと思います。早川の方がつながりがあるので怪しいと思います。

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

トレース ドラマ動画!最終回11話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『トレース 科捜研の男』最終回11話のネタバレになります!

真野は早川と共に佐保に会いに行くが、佐保はボイラー室の爆発で殺害されてしまう。
爆発の原因はガス漏れによりもの。現場検証をした虎丸は、真野と早川になぜ二人がここに?と聞く。

特捜研に戻った真野に虎丸は『一度、話しを整理した方がよさそうだな…』

真野はこれに答え、これまでの事件の経緯を虎丸・ノンナ・海塚に話す。

これまでの事件の経緯

真野は自分の兄のことで話があるとの電話を受け、指定された場所にいく、しかし電話の男は現れない。
その翌朝、ホームレスの新妻が河原で遺体で発見される。
新妻は、高校の時、真野の兄をいじめていた主犯の1人だったという。

そして現場に落ちていた、血液の付いた古い軍手から、真野の両親と姉の物であることが分かったと話す。

その軍手は25年前に起きた武蔵野一家殺人事件の証拠品。

海塚は、この武蔵野事件の資料は突然、上からの命令で没収されたという。

それを聞いてノンナは『警察が真相を隠蔽したってことですか?』

真野はそれだけではなく、新妻の事件の捜査は打ち切りになり、佐保の事件でも逮捕されたのは佐保本人ではなく、会社の関係者でけ。

そして今度は、佐保自身が爆発によって死亡する。

海塚はなぜ、真野が佐保の事件現場にいたのかと訪ねると、真野は、妊娠していた姉の父親が自分の両親と姉を殺害した犯人である可能性が高いという。

この為、真野は佐保のDNAを調べるつもりで佐保の元に向かうが、佐保は爆発事故で亡くなってしまう。

真野は、佐保は殺害されたはずだと考える。

虎丸は佐保の血液を真野に渡す。調べた結果、佐保と姉の子供に親子関係は認められないことが判明。

真犯人の手掛かり

真野は虎丸に頼み、佐保が亡くなった現場の臨場に向かう。

真野は現場を調べ、ガスボンベに付着した犯人のものと思われる痕跡を見つけ出す。

付着した痕跡から手袋の革だと判明、そしてその付着物から採取したDNAと姉のお腹の子の父親のDNAが一致。

虎丸は犯人を突き止めるため、真野の姉が当時関わったと思われる人物に片っ端から聞き込みを始める。
その中に、姉と知らない男が一緒にいるところを見たと言う証言が。

そして姉の高校時代の卒業アルバムを入手する。

特捜研に戻り、卒業アルバムを調べているところに早川がやて来る。虎丸が早川に見せる。

すると真野は、突然アルバムの中から一人の男を指さす『いた!』

男の名前は「壇浩輝」名前を聞いて虎丸は驚愕する『嘘だろ!おい…』

壇浩輝は史上最年少で着任したばかりの刑事部長だと分かる。そして壇の父親は25年前、警視総監だったという虎丸。

もし犯人が壇だとしたら、すべての証拠を握りつぶされ、手も足も出ないと嘆く虎丸。

その夜、自宅に帰ったノンナは浮かない顔。

そして虎丸も、1人公園止めた車の中でやるせない表情を見せる。

一方、真野は、特捜研で虎丸に言われた手も足も出ないという言葉を思い出す・・・

壇浩輝がいきなり真野の元へ

翌日、特捜研の真野の元に突然、壇浩輝が現れる。

海塚が話しかけると、壇はたまたま所用で近くに来たので立ち寄ったと答える。

そして真野と目が合うが、、そのまま海塚に案内され応接室へ。

異例の出来事に驚く市原や相良。

真野は、この出来事の意味を考える。ノンナは真野に『おかしくないですか?』

壇は海塚が出したコーヒーを飲むが、その後、ハンカチを取り出し、自分が口を付けた場所を拭きとる。

そして帰り際、DNAを採取する道具を見つけ、一度やってみたかったといい、説明を聞くと、DNA採取用の棒を自分の口に入れる。

そして血が噴き出すほど激しくこすって袋に入れると、真野の元に行き
『源礼二君、ですよね?君は確か、武蔵野一家殺人事件の生き残りですよね?どうぞ、これが欲しかったんでしょう?』
そういって自分の血液の付いたキットを渡す。

真野の机にあったボールペンをとると、真野の耳元で『記念にもらっていきますよ…』そうささやいて出て行く。

市川・相良・水沢は、真野の本名を知って驚く。

真野はすぐに、壇が置いていたったDNAキットを調べる。鑑定の結果は、不一致。

真犯人は早川!?

真野はこのことを早川にも話す。

真野は壇が事件に関わっていたことは確かだが、犯人かわわからないといい、
早川が『妊娠3ヶ月か~、と言うことは9月だよな…』この言葉に何かに気付く。

そして早川が帰った後、直ぐに早川が使ったストローを採取する。早川はその様子を店の外から見ている。

真野はストローを鑑定した結果、姉のお腹の子の父親は早川だったことを突き止め、虎丸に話す。

その後、早川に何度も電話するが、出ないという。

そして真野は、早川と壇が裏でつながり、自分のことを探っていたという。

真野と虎丸は早川が務めている学習塾に行くが、早川は2カ月前には辞めていたと聞く。そして自宅住所をきいて自宅へ。
すると自宅の机の上に、早川が残した遺書が。
真野は遺書を筆跡鑑定し、早川本人が書いたものだとの結果を得る。

しかし鑑定結果の書類に押された「警視庁刑事部」という印をみて何かに気付き、自分で改めて鑑定。

その後、1人で壇の元に行き『武蔵野一家殺人事件のことで話がある。2人で話がしたい』という。

真野が壇に1人で接触!

真野はとぼける壇にナイフを突きつけ、遺書の文字は早川が書いたものだが、文字を書いたペンのインクを解析したところ、ペンは科捜研が特注した物だったという。

真野『あの遺書は、お前が早川に、科捜研のペンを使って書かせたものだな?』

壇『さすが科捜研ですね。だが何のためにそんな事をしたと?』

真野は、さの遺書は俺を呼ぶためのメッセージで、これまでのことはすべてお前が仕組んだことだという真野。

次の日、虎丸が科捜研に行くと、海塚は真野が出勤していないと言う。
虎丸は真野と連絡が取れず行方が分からないといい、海塚は最後に真野が何を調べていたかと真野のデスクへ。

すると、真野が、早川が遺書を書くために使用したペンのインクを調べていたことが分かり、それを見たノンナは『もしかして、、壇浩輝に…』

そして真野が壇と2人で出て行ったことが判明。

虎丸は真野が、壇に復讐するともりでは?と考え、真野の携帯のGPSで居場所を突き止めるように猪瀬に指示。

その頃、真野と壇は車でどこかへ向かっている。

虎丸とノンナは、真野たちを追いかける。

虎丸の早とちりw

壇と真野が向かった場所は、軽井沢にある壇の別荘。

中に駆け込もうとする虎丸にノンナは、まずくないですか?と止める。

しかし虎丸は、一瞬止まって、分かっているよ!と笑うと、ガラスを叩き割り、ノンナにここで待っていろといって1人で中へ!
しかし中には誰もいない・・・

一方、真野と壇は閉鎖した映画館に…

壇は、ここならだれにも邪魔されることはないといい、真野の話を聞く。
真野が早川のことを聞くと、早川はもう、日本にはいないと答える。

真野は壇の目的を訪ねる。すると壇は、真野に『俺が仕組んだことは分かっているんだろう?是非聞かせて欲しいね~、君の主観と、憶測を…』

真野は、新妻と佐保は壇の指示で早川が殺したといい、現場に残された手袋も、ワザと早川に落とさせたもので、25年前の事件を自分に示唆させるために行ったものだという。

その後、早川はボイラー室に細工をし、佐保も殺させたと話す。

その頃、虎丸は江波課長に電話をかけ、壇の別荘に侵入するがすでに二人の姿は無く、真野の携帯が車の中に置かれていただけだったと話す。

そして、Nシステムを使えば、2人の居場所を突き止めることが出来るといい、許可を求める。

虎丸は江波を説得するため必死に話す。

『俺は何か大切なものを忘れてきたんじゃないか?真相を突き止めることが、被害者の遺族の救いになる、

そんな、そんな当たり前のことをあの小僧が、真野礼二が俺に想い出させてくれたんです…泣
だから、せめてあいつの力になってやりたいんですよ!課長、許可をください!お願いします・・・』

しかし江波は許可は出せないといって電話を切る。

それを聞いていた猪瀬がデスクをたとうすると、江波からNシステムのデータが送られてくる。

江波が虎丸の熱意に打たれ、猪瀬に送った。猪瀬はそれを特捜研に送る。

真野と壇の居場所は!?

海塚は市原・相良・水沢に、これを徹底的に解析し、真野と壇の居場所を突き止めるように指示。

一方、壇は真野に、なぜ早川が俺の言いなりになる?と問う。

真野は25年前、壇の父親に事件を隠蔽して貰らった恩があるため、早川は壇の言うことを効くと答える。

壇は『さすがだ~』といって手を叩き、自分の真の目的を話す。

壇『俺の目的は、君を真実へとたどりつかせることだ…。早川には役名を果たせば自由にしてやるとうたった。

これで25年前の事件につながら人間は、俺以外いなくなった。さあ~どうする??』

特捜研では、相良が何かに気付く。海塚はすぐにノンナに連絡。

その情報から、壇と真野が向かった場所は、真野の兄がやっていたアーチェリーの会場だと気付き、直ぐに向かう虎丸とノンナ。

壇と真野。壇はこの場所を選んだ理由を、ここが初めて真野の兄と会った場所だからだといい、

ここので笑顔の真野の兄の顔を見た時から、踏みにじってやりたと、憎悪を抱くようになる。

そして壇は、新妻と佐保に、真野の兄・義一をいじめて欲しいと持ちかける。
ここから義一は新妻と佐保の激しいいじめにあい、不登校になる。

壇は義一がいじめられる姿が何よりの楽しみだったが、義一の不登校の結果それを見れなくなってしまう。

そんな時、真野の姉・仁美が新妻に連れられてやってきて、壇にあることを頼む。

それは、早川と不倫していたが、子供ができたとたん捨てられてしまい、早川に復讐をして欲しいというもの。

これを聞いて真野は『嘘だ・・・そんな作り話信じられるか…』

壇は証拠だといって仁美が壇に依頼した時の動画をみせる。仁美は実際に壇に依頼し、兄のことはどうでもいいと言っている。

武蔵野事件の真相

その頃、虎丸とノンナは、アーチェリー会場に行くが、真野を見つけることはできない。

その後、別の場所を探そうとするとが、虎丸の勘で壊れた映画館に入いる。すると探していた車が見つかる。
壇はさらに話を続ける。壇は仁美の依頼を受け入れ、新妻と佐保に早川に嫌がらせをするように指示。

早川はこれが原因で追い込まれていき、壇は早川に仁美が何をするか分からないといってさらに追い込む。
『あの女は何をするかわかりません。早く手を打たないと…。殺しちゃえば・・・』

真野は真実を聞いて涙を流し、壇の胸ぐらを掴む!『ふざけんなよ!全部お前がやったことだろう!!』

早川は真野の自宅に包丁を持って押し入り・・・仁美を刺した後に父親と母親も刺し殺す。

真野は、壇を殴りナイフを取り出す!

壇は早川が殺人を犯したタイミングで真野の家にいき、義一が家族を殺して無理心中をした事にすればいいと言って早川に話しかける。

そして義一を連れてきて遺書を書かせ、自殺しないと弟を殺すと言って脅す。

すべてを聞いた真野は泣きながら『そんな・・・、殺す、殺しやる・・・』そう言って壇に向かっていくが、壇は拳銃を真野の頭に突きつける。

壇は、自分は一つも手を下しておらず、証拠もないため、今更自分を裁くことはできないという。

そう言って真野からナイフを奪い、自分をやるなら拳銃を使えといって渡す。

真野は拳銃を受け取り壇の額に拳銃を突き付ける。
壇『お前の完敗だーーー!!ざまあみろ・・・』そう言って歩いていく。

壇と早川の最後

真野は泣きながら銃を構え続ける。すると早川が突然現れ、壇を刺す!!

早川は壇を殺した後に自分を刺そうとするが、真野は早川を止める。

真野は早川の胸ぐらを掴み『ふざけんな!うんざりだ!!もううんざりなんだよ!!俺は前に進みたいんだ!そのために真実を探してきたんだ。

俺はお前らみたいにはでったいならない!お前らとは違うんだーーー!!』

泣く早川と真野。

そこに虎丸とノンナが駆け付ける。真野は泣きながら救急車を呼んでくれと頼む・・・。

トレース 最終回ラストの結末は…

その後、早川は逮捕され、25年前の事件について取り調べが行われる。壇浩輝は昏睡状態に陥ったまま意識が戻るかわからない。

特捜研では、海塚が虎丸に、真野と連絡が取れないと話す。

虎丸が帰ろうとすると真野が現れ、虎丸は真野に、なぜ早川と壇を助けた?と訪ねる。

真野はあの時、自分自身の真実を知り、もし壇と早川を殺したら、二度と暗闇から抜け出すことができなくなる。俺は前に進みたいと思ったと答える。

真野『嬉しかったです。来てくれて。虎丸さん、ありがとうございました…』

そう言われ虎丸は泣きそうになりながら無言で手を差し出す。真野は虎丸と握手をしたあと行ってしまう。

特捜研では、市原と相良が、真野はこのまま辞めるんじゃないかと話していると
ノンナ『きますよ。真野さんは来ます。だから、大丈夫です』と答える。

すると真野がやってきて、ノンナは『おはようございます』

海塚はいつも通りに真野に仕事を任せる。そしていつもの日常が始まる。

ノンナは真野を手伝うためにそばに。真野が紫の手袋をはめると、シーンが変わり…

昏睡状態だった壇が、目を開く・・・


--- 以上、トレース 最終回11話のネタバレでした~! ---

トレース 最終回11話を見逃した人は、

無料期間中に1話から見逃し視聴できる『FODプレミアム』がおススメです!

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

いつまで “1ヶ月間の無料おためし” があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休中の暇つぶしはバッチリです(笑)

トレース ドラマ動画!最終回11話の感想まとめ

トレース 最終回11話の感想は、25年前の事件に関係する佐保が亡くなりましたが、まさか壇の指示による早川の犯行だとは驚きました。

さらに仁美と早川が不倫関係になっていたとは信じがたい事実です。味方だと思っていた早川が犯人とは予想外でした。

真野は冷静に今までの言葉から疑い、彼の痕跡を分析するとは流石です。

壇は最初から怪しい存在感を出していましたが、やはり25年前の事件に関係していました。

しかし、彼の歪んだ感情を抱いていたとは衝撃です。そこから、真野は辛い思いをする事になったとは悲しすぎます。

壇が警察の刑事部長を務めている事はあってはならない事です。

真実を知る事が出来ましたが、まさかの出来事が隠されていたと感じます。真野は壇から衝撃な話を聞く事になり、冷静さを失ったかに見えました。

25年前に関係していた2人の命を奪わずにグッと堪えた判断は凄いです。前に進みたいと願っていた彼はこれから1歩ずつ進んで行けそうです。

科捜研のメンバーも結束を固めて、最初からは考えられない雰囲気になりました。

ノンナの登場で雰囲気が変わりましたし、真野が一番影響を受けたと思います。

最後に壇が昏睡状態から目を覚ましますが、話はこれからも続きそうです。続編がある事に期待しています。

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

トレース ドラマ動画!最終回11話のあらすじを最後に

ドラマ『トレース 科捜研の男』最終回11話のあらすじを簡単に紹介します~!

『武蔵野一家殺人事件』の真相を追う真野(錦戸 亮)は、早川(萩原聖人)とともに食品会社社長の佐保(袴田吉彦)に会いに行った。

ところが佐保は、ボイラー室のガス爆発に巻き込まれて死んでしまう。

佐保は、不審死を遂げたホームレスの新妻(伊藤高史)と同じく早川の教え子のひとりであり、真野の兄・義一(倉悠貴)をいじめていた主犯格でもあった。

科捜研に戻った真野は、虎丸(船越英一郎)を交え、ノンナ(新木優子)と海塚(小雪)にこれまでの経緯を話す。

真野は、『武蔵野一家殺人事件』の証拠品だった軍手に残されていた身元不明のDNA型と、

妊娠していた姉・仁美(夏子)の胎児の絨毛のDNA型を鑑定し、その2つに親子関係が認められることを突き止めていた。

つまり、仁美を妊娠させた相手が、真野の家族を殺した犯人である可能性が高いのだ。

そこで真野は、佐保の心臓血のDNA型を調べたが、親子鑑定の結果は不一致だった。

佐保が死亡したボイラー室を臨場した真野は、ガスの元栓部分に付着した手袋の皮革を発見する。

その持ち主と思われる人物の皮膚片から採取したDNA型は、『武蔵野一家殺人事件』の軍手のDNA型と一致していた。

新妻の事件同様、佐保の事件にも捜査の打ち切り命令が出た中、仁美の交際関係をもう一度洗い直す真野たち。

そこで得た証言を基にさらに調べていくと衝撃の名前が浮かび上がる…。

そんな折、科捜研に刑事部長の壇(千原ジュニア)が突然視察に訪れ…。

トレース 科捜研の男 公式サイト引用

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆トレース 科捜研の男 “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> トレース “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪


※本ページの情報は2019年3月時点のものです。最新の配信状況はFODサイトにてご確認ください。[PR]

シェアする!!