パーフェクトワールド ドラマの動画!5話も見逃しフル視聴する方法

シェアする!!

松坂桃李・松村北斗も出演のドラマ『パーフェクトワールド』の5話が放送されましたね!

このパーフェクトワールド 5話の動画はフルで見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

なのでこのページでは安心して、パーフェクトワールド 5話の動画を “フルで見逃し視聴できる” おススメの方法を紹介しています↓

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし “1話~ まとめて” 視聴できますよ!

パーフェクトワールド ドラマ動画!5話の予告を紹介[PR]

ドラマ『パーフェクトワールド』5話の動画予告はこんな感じに!

パーフェクトワールド ドラマ動画!5話をフルで見逃し視聴するおススメの方法

ではドラマ『パーフェクトワールド』5話の動画を、フルで見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、パーフェクトワールドの放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『FODプレミアム』です!

『FODプレミアム』には”1ヶ月無料おためし”が付いててお得なので、

違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

無料期間中に登録して、1ヶ月以内に解約することもできるので、その場合でもお金をかけずに、パーフェクトワールドの動画はもちろん

『パーフェクトワールド』以外の 現在放送中の最新ドラマ・映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

ただ、“1ヶ月無料おためし”はいつまでやっているのかわからないので、

パーフェクトワールドを安全にフル視聴したいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

FODプレミアムに登録したら検索窓から「パーフェクトワールド」で検索してくださいね^^ すぐにみれますよ![PR]

パーフェクトワールド ドラマ動画!5話の予想は

20代 女性 :

パーフェクトワールドの動画 5話の予想は、つぐみがホームから落ち、一体誰が助けてくれたのか、どうやって助かることができたのか気になります。

つぐみの手を掴もうとしたけど掴むことができなかった樹は、自分のことを責め続けるのではないかと予想してます。

つぐみはケガをしてしまい、目を覚まさないようなので、つぐみのことがとても心配です。

つぐみの父親の元久は樹に膝をついてまで「別れてほしい」と頼むところが切ないと思いました。

樹は元久にそうされたら別れることを選んでしまうのではないかと予想しているので、

早くつぐみに目を覚ましてもらって、樹と別れないと元久に言って欲しいと感じました。

20代 女性 :

パーフェクトワールドの動画 5話の予想は、つぐみが駅のホームから転落してしまい、怪我をしてしまいます。

転落する瞬間を見ていましたが、助けたくても助けることができなかった樹はきっと自分を責めてしまうはずです。

そして、つぐみのことを心配する父と母と洋貴にも責められてしまうと思います。

つぐみは仕事や介護のセミナーや樹に会いに行くことなどで、十分な睡眠が取れていなかったこともあり、確かに疲れていました。

ホームから転落したことの原因はそれだけではありませんが、それを知った樹はさらに自分を責めて、

自分と一緒にいたらつぐみは苦労ばかりで幸せになれないのではないかと考え始めると思います。

2人の交際を反対する声にも影響を受け、別れた方がつぐみのためだと考えて、そのようにつぐみに伝えてしまうと思います。

30代 女性 :

パーフェクトワールドの動画 5話の予想は、ホームから転落してしまったつぐみは、入院することになりますが、つぐみの父親は激怒し樹とつぐみは会えなくなります。

樹も何もできない自分を不甲斐なく思い、かなり落ち込みます。

好きな人のために自分ができることを考える樹は、つぐみの将来に自分はいないほうがいいのではないかと思うようになり、

樹が今後どういった行動をして、つぐみとの将来を考えるのか楽しみです。

つぐみの父親の病気も進行しているようで、そのことはまだつぐみたちにはだまっていて、

そのことも今後の展開を大きく変えていくと思われ、見所になると思います。

20代 女性 :

パーフェクトワールドの動画 5話の予想は、4話からの流れだと、つぐみが電車のホームから転落し病院に運ばれるという所までは予告で流れました。

そこからつぐみの父親から別れを頼まれていましたが、樹の つぐみに出会えてよかったという発言や、

つぐみのおかげで?という言葉からは別れるという選択肢はないと予想が出来ました。

しかし、1回別れて再度くっつくというパターンも少なからず考えられると思います。

また、ヘルパーの長沢さんも樹さんを狙っていますが、樹さんは彼女の事を女としてではなく

ヘルパーとしてしか見ていない所から付き合うことは予想できそうにありません。

30代 女性 :

パーフェクトワールドの動画 5話の予想は、つぐみが嘘をついて自分のために介護の勉強をして無理をしていることを知って、

樹は自分を責めて一旦は別れを告げるんじゃないかと思う。

父親からも別れてくれと頭を下げられるし、なにしろつぐみが線路に落ちてしまう目の前にいるのに助けられずにいたので自分の不甲斐なさに嫌気がさすのかなと思う。

長沢さんは事故をしたばかりの樹にも厳しかったし、つぐみにも厳しいが、それは現実を知っているからこその優しさで、

樹は気持ちはつぐみあっても、優しい嘘で突き放すのかなと思った。そんなつぐみを是枝君が支える回になりそうな気がする。

20代 男性 :

パーフェクトワールドの動画 5話の予想は、つぐみは一命をとりとめたものの、つぐみを守れなかったいつきは自分を責めると思います。

自分に障害がなかったらつぐみを守る事ができたのにと感じるのは目に見えてます。

親心としては健常者と付き合ってほしいと思うのは当然だと思います。相手の幸せを考えたら別れるのが正解かもしれません。

でも、本当に幸せなのでしょうか。無条件でここまで好きな人と別れて別の人を好きになれるのでしょうか。

もし1人で生きていく道を選ぶのならば私は好きな人と生きていく道を選びたいです。それが例え茨の道になろうとも。

ヒロや長沢さんがどのように動き出すのかも気になるところです。

色々な気持ちを抱えながらも最終的には2人で生きていく道を選んでほしいと思います。

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

パーフェクトワールド ドラマ動画!5話の見所はどこ?

20代 女性 :

パーフェクトワールドの動画 5話の見所は、大好きな人が目の前で駅のホームから落ちていくのを助けることができない気持ちはすごく辛いものだと感じます。

樹は自分の不甲斐なさが嫌になり、自分を攻め続けることになってしまうのがすごく怖いところだと感じました。

樹が自分を責めることを辞めてつぐみとまた前に進んでほしいと願っているので、期待しています。

樹はつぐみが介護の資格を取ろうとしていたことを是枝から聞くことになるのではないかと予想しています。

そのことを知った樹がつぐみのことをどう思うのか、つぐみとこれからも一緒に居る道を選ぶことを期待しています。

20代 女性 :

パーフェクトワールドの動画 5話の見どころは樹がつぐみのことを改めて真剣に考えるところだと思います。

確かにつぐみは疲れていたこともあり、ホームから転落してしまいました。でも、それは樹のせいではありません。

つぐみがやりたくて、つぐみの意思で勉強をしたり、樹のそばにいただけです。

樹はつぐみの両親や洋貴に責められてしまいますが、そのつぐみの思いもちゃんと考えて、その上で2人のこれからのことをちゃんと考えるはずです。

樹がつぐみのため、自分のため、2人の幸せのために、どのような結論を出すのかに注目しています。

それから、楽しみなのはこのタイミングで洋貴がどうするかです。きっと、最初は樹のことを責めると思います。

そして、やっぱりつぐみを幸せにできるのは自分だと考えて、諦めずに奪いに行くかがとても楽しみですし、応援しています。

30代 女性 :

パーフェクトワールドの動画 5話の見所は、ヘルパーの葵が離婚までして樹に一生をささげようとしています。

しかもつぐみに挑戦的なことを言ったり、宣戦布告ととれる言葉で挑発していました。

樹のためになら、鬼にでもなれる葵は、樹から愛されていなくても樹と一緒にいたいと思うようです。

そしてそのことを知ってか知らずか樹も葵に頼ってばかりいます。

つぐみはそのことが気がかりで、頼りにされていないことを不満に思っていました。

このことを解決しないと樹とつぐみは前に進めないと思います。

樹がつぐみとこれからどうするのか、次回の大きな見どころですが、葵との関係もどうなるのか気になります。

20代 女性 :

パーフェクトワールドの動画 5話の見所や楽しみにしていることは、個人的に渡辺晴人くんの障害者であることの自覚、

苦悩が垣間見えた4話でしたので渡辺晴人くんの今後の動きに注目しています。

建築士を目指すのかももちろんですが恋の進展についてもです。

5話でもし樹さんとつぐみがお父さんからお許しが出たら、つぐみの妹であり、渡辺晴人くんのお目当てのお相手であるしおりも

勇気を持って障害者である晴人くんとお付き合いすることが出来るのではないかという期待をしてしまいます。

もしお付き合いできた時にはダブルデートや何かして欲しいですね、本当に楽しみで仕方がありません。

30代 女性 :

パーフェクトワールドの動画 5話の見所は、線路から落ちてつぐみはどうなってしまうのか。その知らせを聞いた父と是枝はどう動くのか。

本当は2人のほんわかした雰囲気のシーンが見たい!つぐみと樹がこの試練をどう乗り越えるのかが楽しみだけど5話では一旦お別れするんじゃないかと思っている。

お互いがお互いを想っている分だけ気持ちがすれ違っているので、時間をかけて分かり合ってほしい。

今後しおりの気持ちも変わって晴人君ともうまくいくかもしれないのでそこは楽しみ。

更に2人の絆が深まってほしいけど、どうなるかどきどき。5話ではもう少しチャコが出てくれば良いなーと楽しみにしている。

20代 男性 :

パーフェクトワールドの動画 5話の見所は、2人の愛が試される話になると思います。

いつきを好きな長沢さんがいつきに対してどのような思いを持っているのかを本人に伝えようとするところが楽しみです。

またつぐみの事を好きなのに陰ながら応援しているヒロがどう動くかも見どころの一つだと思います。

自分が障害者じゃなかったらどうなっていたのかな?と違う未来を描くのは当然だと思います。

どうしようもない事だけど障害者というだけで周りの見る目は厳しく、大切な娘が付き合っているとなると障害者に好意的だった親も喜べない気持ちもわかります。

しかし同じ人間同士で差別があるのは紛れも無い事実です。障害者という枠を超えた2人の愛を貫き通せるかが楽しみです。

◆パーフェクトワールド “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> パーフェクトワールド “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

パーフェクトワールド ドラマ動画!5話までの感想

20代 女性 :

パーフェクトワールドの動画 5話までの感想は、つぐみと樹の二人は、お互い「川奈」「鮎川君」と苗字で呼び合っているのですが、

樹がしおりからそのことを指摘されて「つぐみ」と呼ぼうとしたところが見どころでした。

「つぐみ」と初めて呼ばれてすごく驚いていた表情を見せたつぐみだったので、嬉しかったのかと思ったのですが、

つぐみは今更変えなくていいと言って苗字で呼び合うことにしたのが意外でした。

名前で呼ばれる方が嬉しいと思ったのですが、つぐみの意外な反応に驚いてしまったシーンになりました。

つぐみがそのあとに樹に寄り添った姿がとても可愛くておすすめのシーンになっていました。

20代 女性 :

パーフェクトワールドの動画 5話までの感想は、つぐみは本気で樹のことが好きで、その真っ直ぐな想いが素敵だなと思って応援していたのですが、

私もつぐみと同じで本当の意味で理解や覚悟なんてできていなかったような気がしました。

だから、4話の晴人の言葉はとても勉強になりましたし、いろいろなことを考えました。

こっちは良かれと思って言った言葉でも、誰かを傷つけてしまうこともありますし、無駄にプレッシャーをかけてしまうこともあります。

でも、考えすぎたら、もしかしたら必要なサポートさえできない自分になってしまう気もします。

樹も言っていましたが、誰かが自分のことを真剣に考えてくれて、支えたいと思ってもらえることが幸せだと、

嬉しいと感じる気持ちも本当ですし、それが支え合って生きるということでもあると思います。

病気や、さまざまな理由でできないことがあるのは仕方がないのですが、それでもやっぱり諦めずに、

後悔しないように努力するということはどのような立場の人でも同じですし、大切なことだと思いました。

30代 女性 :

パーフェクトワールドの動画 5話までの感想は、樹の幻視痛がかなりひどいらしく、仕事にも差し障りが出てきました。

幻視痛と言う言葉を今回初めて知り、人間の脳は不思議なものだと思いました。

障害を持った人は障害と戦うだけでなく、その後のすべての人生に対して色々な負担が出てきます。

そのことを知ったストーリーで、改めて樹とつぐみとの恋愛の難しさを教えられました。

お互いが好きなだけではだめで、周りのことも将来もこともすべてにおいてクリアしていかなければならず、とても難しい問題です。

つぐみ一人が頑張っていると今回のように体を壊して、ホームから転落してしまうことになるので、周りのサポートも大事だと思いました。

20代 女性 :

パーフェクトワールドの動画 5話までの感想は、樹とつぐみの関係性が大きく動いた3話から、

また1歩大きく進み次はどうなってしまうの?!という気持ちが抑えきれませんでした。

樹は病気を隠し、つぐみは介護資格をおるためにセミナーに参加していることを樹に隠すというお互いに隠し事をしている状況の中で、

樹だけがつぐみに隠し事をしているのがバレていまうのがなんとも言えずもどかしかったです。

樹がそれを知ったらどうなってしまうのか、知りたいけど傷ついて欲しくないので知って欲しくないという複雑な心境になりました。

また、ヘルパーの長沢さんがつぐみに宣戦布告マウントを仕掛ける展開が腹立たしかった。

30代 女性 :

パーフェクトワールドの動画 5話までの感想は、つぐみの頑張りは素晴らしいが、悪い方向に行っていて見ていて切ない回だった。

綺麗事ではなく、障害者の方と付き合うには凄まじい覚悟が必要で、長沢さんはその覚悟を持ってずっと接している。

幻肢痛、言葉はきいたことあるけど、脳の錯覚で痛みが出るとは知らなかった。いつも明るく振る舞っていた晴人の葛藤にも考えさせられた。

つぐみの妹も晴人に少し惹かれているっぽかったけど、親の事、姉の事を考えると冷静にのるしかない所が悲しい。

つぐみと樹が幸せになってほしいけど、是枝みたいな側にいてくれる男性を選んでも良いと思ってしまう。

20代 男性 :

パーフェクトワールドの動画 5話までの感想は、つぐみは長沢さんに言われた障害者と付き合う覚悟はできてるの?

と言う言葉を気にして介護士の勉強をすることにしましたが、いつきに尽くしすぎな気がしました。

長沢さんには負けたくないという気持ちがあるのかもしれませんが必死すぎる姿に本当に好きな事が伝わりました。

でも今にも倒れそうなつぐみを見てられないヒロの気持ちが切なくて辛くなりました。

長沢さんのいつきに対する異常な愛情がつぐみを苦しめている感じがします。必要とされているからといって一緒のマンションまで引越しをするのはどうかと思います。

いくら恋愛感情はないと言われてもつぐみが嫉妬をするのは当然だと思います。はるとが障害者という劣等感を抱える姿もリアルさがありました。

義足だったらぱっと見わからないですが、足を打ったりしたらダメなんだと初めて知りました。

障害者と付き合うということは当たり前にできることができないもどかしさがあると感じました。

好きな人を守ることができない辛さは並大抵ではないと思います。

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

パーフェクトワールド ドラマ動画!5話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『パーフェクトワールド』5話のネタバレになります!

ホームから落ちたつぐみ

樹と一緒にいたの帰りつぐみは、ふらふらして、駅のホームで人とぶつかり転落してしまう。

懸命につぐみに手を伸ばすが、車いすの樹からでは届かず、つぐみは線路に落ちてしまう。

周囲に助けを求める樹は、自分も線路に降りて助け起こそうとするが、周りに止められる。駅員が来て、列車が来る前につぐみは助け出され難を逃れた。

ただ見ているしかできなかった樹は、一緒にいたのに助けられなかったと激しく自分を責める。

つぐみが運ばれた病院に洋貴と妹のしおりも駆け付けた。つぐみは、命に別状はなかったが左足を骨折していた。

病室で、つぐみが残業していて疲れたと思っていた樹に、洋貴は、つぐみが仕事のあと、介護セミナーに通っていたことを知らせる。

そして樹は、つぐみのそばにいたのに、助けることができなかったと自分を責めるのだった。

目を覚ましたつぐみが、目の前がふらっとした時、手を伸ばすと、樹も手を出してくれていたが、手が届かなくてよかった、

樹を巻き添えにしなくてよかったと言う姿に言葉を失う樹と洋貴だった。

樹を責めるつぐみの父

そこへ、松本からつぐみの両親もやってきた。一緒にいたという樹を責める父親・元久は、もし死んでいたらどう責任を取るのだと憤慨するのだった。

そんな元久に、樹のことを責めないでと言うつぐみだが、樹は自分の責任だと、ただ頭を下げて謝ることしかできなかった。

そして、家族だけにしてほしいという元久に樹と、洋貴は一緒に病室を出ていく。つぐみは、樹の背中を悲しそうに見送っていた。

外に出ると、洋貴は、二人の純愛が「きれいすぎる」という。そこへやってきた葵は、樹のことを心配していた。

洋貴のことを葵に説明する樹。自分では役に立たないから来てもらったというのだった。洋貴が帰り、葵は樹を車でマンションまで送る。

翌日、つぐみの怪我についてみんなに話す樹に、骨折程度で良かったと周囲は言うが、樹は意気消沈していた。

そして樹は渡辺から、つぐみがしばらく仕事を休み、両親の住む松本の病院で治療に専念すると聞いて驚く。

さらに、責任をとってつぐみと別れようなんて考えるなという渡辺に、樹はどうしたらいいかわからないともらす。

つぐみが、知らないところで自分のために疲れ、おまけに怪我までして、そんな状況でつきあっていてもいいのかわからなくなったと樹は渡辺に告げる。

つぐみからの電話を削除する葵

マンションへ戻ると葵がいたが、つぐみに面会に行くというのを止めるられる樹。樹の今の精神状態を心配して、葵は毎日来るというのだった。

一方病院では、つぐみが自分の携帯の充電がきれ、樹と連絡が取れないとイライラしていた。

そこで妹のスマホを借りて樹に電話すると、葵が出たことに驚き、慌てて電話を切ってしまう。

葵は、樹の気が付かないうちに、つぐみからの着信履歴を削除して帰るのだった。
つぐみから連絡が来ないのを気にして居る樹は、携帯を見つめていた。

つぐみと別れてほしいと頼む父

翌日、つぐみに会うために病院を訪れた樹は、偶然、つぐみの父・元久と再会し、二人で話をすることになる。

そして、松本に帰る前に一度、つぐみと話をさせてほしいと頼む。すると、元久はつぐみのことを話しだした。

つぐみは幼いころ小児ぜんそくで病院に罹っていたこと、そのたびに背負って病院へ走り、苦労したことを話す元久。

さらに、つぐみが線路に落ちた時に自分がいたら、助けられたかと考えたという元久。

そして、突然つぐみと別れてほしいと言い出す。

元久は、自分は心臓が悪く、もう長くはない。

つぐみにこの先何かあっても助けるとはできないが、命より大事な娘が、障害がある人間を支えて生きていけるとは思えない。

娘のことを、自分の代わりに背負って生きてくれる人に任せたいと、膝をついて頼む父。
樹は何も言えなかった。

そんな二人の様子を見ていた葵は樹を心配し、心を痛める。

脊髄損傷による後遺症・空洞症?

その夜、樹からの電話に喜ぶつぐみ。

つぐみは、樹に黙って自分が介護スクールに通い、無理して疲れて、周りに迷惑をかけ、ただの自己満足だったことを反省していると樹に告白する。

そして、翌日松本に帰ると、しばらく会えないと寂しがるつぐみに、樹は「必ず見送りに行く」と約束するのだった。

翌朝、つぐみを見送りに病院へ行こうと、車を運転しようとした樹は、急に手が動かなくなり、ハンドルに倒れこんでしまう。

病院を出て、樹を待っていたつぐみだが、一向に樹がくる気配がなくショックを受ける。洋貴と妹しおりに見送られ、仕方なく父とともに松本へ帰っていく。

その頃、樹のマンションに来た葵は鳴り続けている車のクラクションに、樹の異変に気付く。

病院へ運ばれ、空洞症かもしれないという葵に、手が動かなくなったらどうやって仕事を続ければいいのかとパニックになる樹。

これまでの苦労を乗り越えた樹だから大丈夫だ、自分がずっと支えるからとなだめる葵に、やっと落ち着いた樹は、見送りに行けなかったことをつぐみに連絡しようとする。

しかし、葵は体のことを言ったら余計に心配するかもしれないからと止められてしまう。

松本に帰ったつぐみは父親と喧嘩する

松本に戻ってから、つぐみはずっとふさぎ込み、食事もとろうとしない。

そんなつぐみを見て、きっと樹は別れる気でいるのだろうという父親の言葉に、父が何か言ったのではないかと悟ったつぐみ。

父を問いただすと、つぐみのためだというが、好きな人と別れさせようとすることが自分のためなのかと責めるつぐみ。

障害があろうと、樹と生きていきたい、他にいい人がいるだろうと、言い合いになる二人。

最後にはつぐみは、樹以外、一生誰とも付き合わないと言い放つのだった。

一方、樹の入院先では、樹の母がつぐみに連絡するようにすすめるが、樹は母にも連絡するなと止めるのだった。

父親と喧嘩したつぐみは、骨折した足で出ていこうとしているところを、母親に止められる。

そして、つぐみは自分が骨折してみて、樹のこれまでの苦労がわかり、好きな人を支えたいという想いは当たり前だと言う。

母親は、つぐみのことを理解しようとはするが、父親と同じようにできれば娘に苦労などさせたくないという気持ちを分かってほしいというのだった。

樹の入院を知り、東京へ戻るつぐみ

つぐみが一人で散歩に出かけると、偶然、雪村美姫に出会う。

樹が見送りにも来なかったうえに、連絡もしてこないのは、父のせいだと言うつぐみを見て、美姫は、目の前で樹に電話をする。

その電話で、樹が入院していることがわかったつぐみは、翌日、樹の元へ戻ると両親に言いはる。

しかし、つぐみのやっていることはでたらめだと、断固として許さない父親。家族にも会社の人にもどれだけ迷惑をかけているのだと逆に叱られてしまう。

つぐみが部屋にひとりでいると、洋貴から、松本に戻ってきているからドライブにでも行かないかとメールが来る。

東京まで連れていってと言うつぐみに、洋貴は東京からつぐみに会いにきたばかりなのに?と返され冗談だと返すつぐみだった。

そして翌日、結局つぐみは父の反対を押し切り、高速バスで東京へ帰ることにしたのだった。

帰ろうとするつぐみを見て、親の言うことを聞く子だったのに、ここまで好きな人ができたのかと驚く母だったがつぐみに、おにぎりを持たせるのだった。

そこへ、洋貴がやってきて、つぐみを連れて東京へ戻ってくれることになる。

葵の樹に対する真剣な思い

樹の病院へ行くと、葵が付き添っていた。樹の熱が下がらず、ずっとお母さんがつきそっていたから、今夜は葵が代わるというのだ。

一度マンションへ戻るという葵を、洋貴は、何かしてあげたいと送り迎えすることをかってでる。

洋貴の車の中で、洋貴がつぐみのことを好きだと聞いた葵。

洋貴は葵にも思いを寄せてる相手がいるだろうと察する。そして葵は、樹とつぐみの関係に、このままではみんなが不幸だとつぶやく。

樹が目を覚まし、つぐみに驚くと、もうどこにもいかないというつぐみ。

そんなつぐみに、一人にしたことを謝る樹。そばにいたいと樹に抱きつくつぐみ。そこへ、葵が戻ってくる。

二人のことを見たのに、何事もなかったかのように樹の熱を測る葵。

樹は洋貴も一緒に来ていたことに気付き、つぐみを連れて戻ってきたことに謝る。そして洋貴はつぐみを残して、松本に戻ると病室を出ていくのだった。

洋貴を見送りにいき、部屋に戻ると、葵に手伝えることがあればと声をかけるが、無視されてしまう。

病室へドクターが来るが、熱の下がらない樹。

実は、ずっと排便がなかったため熱が下がらなかったのだ。

自分でトイレに行くという樹に、倒れては大変だからと葵が摘便する(便をつかみ出す)というのを、つぐみが自分でやると言い出す。

介護の勉強をしていたからできるというつぐみに、そんなことはさせられないと思う樹は、つぐみに病室から出ていてほしいというのだった。

葵にもにらまれたつぐみは、仕方なく病室を出ていく。

そこへ葵がやってきて、こんなに苦しんでいる樹をこれ以上苦しめないでほしいと憤る。

葵は、障がいを日常としてとらえることができなければ、愛し合っていても生きてはいけない。

つぐみがそばにいると、余計樹が苦しむのに、なぜ戻ってきたのかと責める。

そして、自分の気持ちが抑えられなくなった葵は、とうとう自分の思いをつぐみにぶつける。

「樹が好き。何があっても自分なら樹を支えられる。つぐみよりも樹の役に立つ自信もある。
と。

葵の言葉につぐみはショックを隠せなかった。

葵の思惑

病院の外へ出ると、忘れ物をしたと、洋貴が戻ってきていた。

落ち込んでいるつぐみに、樹とつぐみの様子を見てきて、ずっとつぐみが不機嫌で、ちっとも幸せそうに見えない。

二人が付き合うことで、お互いがお互いを不幸にしているのではないか。とたたみかける。

松葉杖を倒し、転んでしまうつぐみ。助け起こそうとすると、自分は洋貴を利用しているだけだからほうっておいてとつぐみ。

しかし洋貴は、つぐみが樹のことを好きなことがわかっていてもほうっておけないと、つぐみを助け起こし、背負って帰るのだった。

その様子を、病室の窓から見ていた葵は、樹を窓のそばに連れていき、わざと二人の様子を見せるのだった。

洋貴がつぐみを背負う様子を見た樹の脳裏には、つぐみの父・元久の「娘のことを、自分の代わりに背負って生きてくれる人に任せたい」という言葉が浮かんでいた。

別れる覚悟

翌日、樹のMRIの結果が出て、空洞症ではないことがわかった。手のしびれは、単なる疲労やストレスによるものだった。

樹はあと数日で退院できるとつぐみに電話をする。

ほっとしたつぐみに、足が治ったらデートしようと誘う樹だった。江ノ島以来だと、つぐみは楽しみにしていた。

樹が電話を切ると、母は「後悔しない?」と聞く。

樹は、この先ツグミより好きな人に出会えるとは思わないが、つぐみが不幸になったらもっと後悔する。

つぐみに幸せになってほしい。と、つぐみと別れる気で最後のデートにしようとしていたのだ。

そんな樹の言葉に、切ない思いで母は病室を出る。

最後のデート

久しぶりのデートの日。

二人は、カーリングや音楽会、食事など、一日中思い切りデートを楽しんだ。

帰る間際に、「今日はありがとう、一生の思い出だ。」という樹に、「また、来よう」と答えるつぐみ。

樹は、つぐみが描いた絵をもう一度見たかった、あの頃に戻りたい、あの頃のままもう一度つぐみに再会できていたらと言い出す。

さらに樹は続ける。

つぐみといると、すごく楽しい、幸せ感じる。でも、感じれば感じるほど、想像してしまう。

歩ければ、できたはずのこと、歩ければ、一緒に見れたもの。つぐみが、酔っ払いに絡まれても、ホームから落ちても、自分が何もできなかったことが悔しいと。

樹が何を言おうとしているのか悟ったつぐみの目には涙があふれていた。さらに樹は続ける。

つぐみをどんどん不幸にしている。なぜ、こんな体なのかと涙を流す樹。

そして、つぐみが本当に大切で、二度と会うことができないかけがいのない人だと思ってることだけは信じてほしい。

今までありがとうと続け、ついに「終わりにしよう」と口にしてしまう。

話を聞きながら泣きじゃくるつぐみ。

二人は、互いを抱きよせながら、ただただ泣いているだけだった。


--- 以上、パーフェクトワールド 5話のネタバレでした~! ---

パーフェクトワールド 5話を見逃した人は、

無料期間中に1話から見逃し視聴できる『FODプレミアム』がおススメです!

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

いつまで “1ヶ月間の無料おためし” があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休中の暇つぶしはバッチリです(笑)

パーフェクトワールド ドラマ動画!5話の感想まとめ

パーフェクトワールド 5話の感想は、「なぜ?なぜ、好きなだけでは、愛し合っているだけでは一緒にいられないの?」

そんなつぐみの言葉が聞こえるようなラストに、胸を締め付けられる思いがします。

もちろん、つぐみの父親や母親の気持ちもわかります。親なら誰だって、自分の可愛い娘に苦労をさせたくないと思うでしょう。

障がいを持っている樹に「別れてほしい」と頼むのもわかります。

でも、もっと二人のことを温かく見守り、協力する手立てはないものでしょうか。葵が、つぐみに言った「自分の方が樹の役に立つ自信がある。」という言葉。

確かに、彼女も本当に樹のことを愛しているのでしょう。でも、本当にそれが樹の幸せだと考えているのでしょうか。

私には、葵が樹を支えて生きていくのは「樹のため」ではなく、「樹を支える自分」が幸せだからなのだと思うのです。

結局、葵だってつぐみと同じように、「自分の思いをかなえたい」だけなのでしょう。

ずっと、樹の苦しむ姿を見てきた葵は、樹にとってはいわば「身内」のような存在のはずです。看護師であり、ヘルパーであり、よき理解者であり、よき姉のような存在。

葵は、それでいいのでしょうか。葵の気持ちも、とても切ないですね。

つぐみも、樹も、そして、葵も、洋貴も、それぞれの報われない思いに、涙がとまりませんでした。みんなが幸せになれるといいのに…

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

パーフェクトワールド ドラマ動画!5話のあらすじを最後に

ドラマ『パーフェクトワールド』5話のあらすじを簡単に紹介します~!

つぐみ(山本美月)が駅のホームから転落した。

車いすから懸命に手を伸ばすが届かず、線路に落ちていくつぐみをただ見ているしかできなかった樹(松坂桃李)は、

一緒にいたのに助けられなかったと、激しく自分を責める。

さらに洋貴(瀬戸康史)から、つぐみが仕事のかたわら、介護セミナーに通っていたことや、

身の回りの世話をしようと樹のマンションに毎日通っていたことで、かなりの疲れがたまっていたことを聞かされ、がく然とする。

しばらくすると、松本から元久(松重豊)と咲子(堀内敬子)が駆けつける。

愛娘が命の危険にさらされたことに憤りを隠せない元久は、負い目を感じる樹に追い打ちをかけるように、ものすごい剣幕で樹を責める。

その言葉に、頭を下げて謝罪することしかできない樹を、葵(中村ゆり)や渡辺(木村祐一)は心配する。

翌日、つぐみがしばらく仕事を休み、両親の暮らす松本の病院で治療に専念すると聞いた樹は、転院する前に一度、つぐみと話をしたいと考える。

つぐみに会うために訪れた病院で、樹は元久と偶然再会、2人で話をすることに。

つぐみの幸せを願う元久が、樹に伝えたこととは…!?

パーフェクトワールド 公式サイト引用

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆パーフェクトワールド “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> パーフェクトワールド “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪


※本ページの情報は2019年5月時点のものです。最新の配信状況はFODサイトにてご確認ください。[PR]

シェアする!!