透明なゆりかごの動画!7話を見逃し配信でフル視聴する方法

シェアする!!

清原果耶・瀬戸康史が主演のNHKドラマ10『透明なゆりかご』の7話が放送されましたね!

この透明なゆりかごの7話の動画はフルで見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

なのでこのページでは安心して、透明なゆりかご 7話の動画を “見逃し視聴できるおススメの方法” やネタバレを紹介しています↓

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

YouTube・Dailymotion・Pandoraみたいに違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし “1話~ 全話まとめて” 視聴できますよ!

透明なゆりかごの動画!7話の予告を紹介

ドラマ『透明なゆりかご』7話の動画予告はこんな感じに!

透明なゆりかごの動画!7話をフルで見逃し視聴するおススメの方法

ではドラマ『透明なゆりかご』7話の動画を、フルで見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、透明なゆりかごの放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『U-NEXT』です!

『U-NEXT』には”31日間の無料トライアル”が付いててお得なので、

YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

無料期間中に登録して31日以内に解約することもできるし、その場合でもお金をかけずに、透明なゆりかごの動画を1話からまとめて視聴できます!

もちろん『透明なゆりかご』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

ただ、“31日間の無料トライアル”はいつまでやっているのかわからないので、

透明なゆりかごを安全に見たいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

※U-NEXTに登録したら検索窓から⇒「透明なゆりかご」で検索してくださいね^^

透明なゆりかごの動画!7話の予想

20代 女性 :

透明なゆりかごの動画 7話の予想は、これまでいろんな体験を経て、出産についてはより詳しくなった主人公アオイですが、

そろそろ彼女自身のパーソナルについて深堀されるのではと予想しています。

彼女の母親は、アオイの失敗を強く意識しているようにみえます。

母親は朗らかな人物に見えて、アオイはその母と少し距離を置いています。その関係性がよりオープンになる展開がくるのではと思います。

第三者には理解したいと寄り添えあうアオイですが、はたして母親にも同じ気持ちが持てるのでしょうか?

そして、次回予告では母子手帳の話になると予想しています。母子手帳がどのようにアオイと関わるのか期待しています。

20代 女性 :

透明なゆりかごの動画 7話の予想は、予告を全く見ていないのですが、私の予想だと出産することに迷いはないが心がついていかないというか

体の変化や心の変化に産婦人科の看護師という立場からまた色んな葛藤がある回だと思っています。

あと今まで出てきてない旦那さん。電話の内容的にあんまり気持ちを分かってやれない系の人かな?と感じたので、そこでも色々ありそうな感じがしてます!

みんなが祝福するももしかしたら難産の可能性とか、、お子さんの入れ違いとか?入れ違いみたいな昼ドラ的展開ではなさそうだけど、、

流産も有り得ますね、、、何かトラブルが起きてあってはならない流産とか。大人のいざこざはあまり好きではありませんが

30代 女性 :

透明なゆりかごの動画 7話の予想は、第1話から仲睦まじいように見えてどことなくギクシャクしていた主人公のアオイ親子。

小さな手帳とは母子手帳のことでしょう。作者である沖田×華さんは注意欠陥・多動性障害があり、

アオイは作者の経験のもと作られたキャラクターであることから、同じように同じ障害をかかえていると思われます。

障害を抱えて生きる子と、その子を迎えた母親は様々な葛藤があるということは想像にかたくありません。

6話の中でも、母が勤め先の病院に来て、障害の状態を心配する姿が見えます。迷惑をかけているんだろうとばかり思って先輩看護師に

「すみません」と謝るが、自分の知らない娘の姿を教えられ、安心と少々の衝撃を受けた様子がありました。

7話ではアオイ親子の葛藤が描かれるのではないかと思われ、1話からのギクシャクとした、微妙に合致しない親子の様子の理由が分かるのだと思います。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

透明なゆりかごの動画!7話の見所はどこ?

20代 女性 :

透明なゆりかごの動画 7話の見所は、今までのドラマではあまり触れられなかった「母子手帳」がキーワードになるようで、とても楽しみです。

ですが、本作では母子手帳と妊婦ではなく、母子手帳と子供の関係性について深堀するようなので、どういった展開になるのか非常に気になりました。

ゲストはアオイの友達のようなので、アオイの過去もより明らかにされる展開が楽しみです。

そして、アオイの母がどんな態度でアオイに接するのか気になります。

また、今回は妊娠できなかった看護師の先輩が、7話ではいつものテンションで仕事ができるのか気になります。

それとも、7話でまた気持ちも新たに妊娠の兆候がでるのでしょうか?

20代 女性 :

透明なゆりかごの動画 7話の見所は、クールな望月さんの反応というか変化が1番気になります病院にくる妊婦さんではなく、

アオイさんの身近な人が妊娠するってことはまた違った見え方がすると思うのでそこをどういう感じに映像化していくのかが見どころですね!

あと無事に産まれて来て欲しいのですが、予告をちらっと見た時に苦しそうなシーンがあったので何が起きたのか、、

そこはかなり注目ポイントだと思います!毎回何かを感じさせてもらえる。

生き物として大事な作品だと思って見ているので、どんな自分の感情に出会えるか楽しみです。この作品をドラマ化してくれたことに感謝です。

30代 女性 :

透明なゆりかごの動画 7話の見所は、第1話から様々な親子の様子が描かれてきましたが、当然主人公のアオイにも親がいて、

親子の物語があったはずです。生まれた赤ちゃんはとんでもなく可愛い。

しかし、その子が何も無くすくすくと育つことは奇跡に近いことだと思います。アオイは身体は健康ではありますが、障害を抱えて生きています。

多少ほかの人に比べて生きにくい障害はアオイ自身だけでなく、責任を負ってきた母親も色々と悩んできたのだろうと思います。

普通の子育ての中でもイライラしてしまうことはあります。

それは自分の思い描くことと相手が違うことをするから、自身の常識と違う言動を相手がするからです。

アオイ自身の葛藤ももちろんですが、母としての葛藤も見どころのひとつだと思います。


◆透明なゆりかご “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> 透明なゆりかご “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

透明なゆりかごの動画!7話までの感想

20代 女性 :

透明なゆりかごの動画 7話までの感想は、流産してしまった女性の「義務の気持ちから産もうと思った」という言葉がとても印象的でした。

産みたいから産めるわけでもないし、産みたくないのに産まれてしまうし、そういうままならない現実がドラマから伝わり、ひどく悲しくなってしまいました。

中絶した少女が「こんな母親から生まれる子供も馬鹿だ」という言葉も、彼女を想うと悲しくなりました。

そんな中で、中絶できず自殺してしまった少女を想い、山奥で中絶手術を請け負っている老夫婦の悲しみと強さもまた悲しかったです。

どの人物もつらく悲しく、それでも最後の由比先生の「中絶流産は次の出産の準備」という言葉が希望にあふれていてよかったです。

20代 女性 :

透明なゆりかごの動画 7話までの感想は、子供が親を思う気持ちの強さ、愛情の深さは計り知れないことを改めて感じました。

児童虐待が増えてきたこの世の中、お母さんの肩身は狭いのでは?と感じます。

い色んなお母さんがいて、今子供に優しく出来なくて悩んでいるお母さんや嫌いとまで思ってしまっていても自分の子を世界で1番愛していた時があるんだってこと。

それを子供が知ることがあればそれは宝となって、お母さんは私のこと好きだったんだって思うその気持ちだけでどこまでも突き進めるって思うと本当に泣けてきました。

些細なことでも子供は敏感に心に受け止めるし、お母さんはその立場だけで色んなことで悩まされて毎日を送ってるって思うと

これからの自分の事や親のことなど観てるだけで色々考えさせられます。笑っていてあげればよかったんだよね。

この言葉はいつかの私のために心に秘めて起きたい一言でした。

30代 女性 :

透明なゆりかごの動画 7話までの感想は、育てられない子供を堕ろすことは女性に取って心も体も傷つけることです。

宿った命を消してしまうことは決して許されることではなく、そのために避妊の大切さを教える必要性を強く感じました。

子供を宿し、堕ろす時体を傷つけ、精神的にも責められるのは残念ながら女性だけ。男は雲隠れしてしまえば責められることもなければその責任を負うこともない。

その実態に怒りを覚えました。宿した子供を堕ろそうとするハルミと対して、念願の子供だったのにお腹の中で育っていなくてショックを受けるアキ。

アキは不妊治療の最中、「本当に俺の子か」といわれたことに酷く傷ついていました。

どちらの女性も妊娠して傷ついた女性、それを取り巻く周りの人々がいました。どちらもどうか幸せに、子供を迎えられる世界になればいいと思いました。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

透明なゆりかごの動画!7話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『透明なゆりかご』7話のネタバレになります!

アオイと母・史香の確執

焦がしたヤカンを磨くアオイ。

『一晩中磨いてるって“おかしい”でしょ』というイラついた母・史香の言葉に、アオイは過去の記憶がよみがえってしまった。

元通りヤカンがピカピカになれば、母は喜んでくれると思っていた…そう考えるアオイに、さらに過去を思い出す出来事が起きる。

友達ミカの入院

アオイは36週で妊娠中毒症として来院したミカが幼なじみだと気づき、興奮する。

しかしミカは母を亡くし、父や弟とも連絡がつかず、独りぼっちだった。

ミカは、すでに新しい母子手帳にびっしりと書き込みをしていた。

『書くところなくなるよ』と言うアオイに『何冊あってもいい』と返すミカ。

アオイはその熱心さを微笑ましく見守るが、実はミカには深い思い入れがあった。

母が記入した古びた母子手帳が、“今まで生き延びてこれた”ミカのお守りだったのだ。

一方、母子手帳はアオイにとっては逆に、まだ開けずにいるもの。母との確執の象徴だった。

小学校時代の思い出(1989年)

ミカは親に虐待された身なりの悪いいじめられっ子、アオイは先生に目をつけられた成績の悪い落ちこぼれだった。

ミカをいじめていた連中にチョークの粉を上からぶちまけるアオイ。

2人で仲よく公園で洗い流すが、アオイは帰宅の約束を破って母親に叱られてしまう。

アオイは言いつけられた漢字と算数の勉強をせず、宿題や、補習のひと学年下の3年生のドリルすら手を付けない状態だった。

『おとなしく座ることもできないの』という母親に、空気を読まず『ご飯を食べていい』と聞いて、なお怒られるアオイ。

アオイとミカは厳しい母のため、家に帰りたくないといつも公園で時間をつぶしていた。

宝物として、母子手帳の面白いところだけを読み上げるミカは幸せそうだ。

“生まれた時はブサイク”、とか“ウンチが真っ白け”など。

『教えてあげるのは面白い所だけ』と笑うミカ。

ミカの部屋はプレハブ小屋の物置の一角。

家にミカが入ると『誰が入ってきていいっていった!泥棒!』と殴って怒鳴る母親。

お菓子をとったととがめられ、母子手帳を丸められ、外に追い出されるミカ。

小さなアオイは慌てて逃げ出すのだった。

ミカは母の連れ子で、再婚後父親との間に弟が生まれて以来、実の母親からも虐待されているのだった。

『弟が生まれて私はいらなくなった。それでも母子手帳を見ると、どんなにひどいことされても安心する』という幼いミカだった。

決定的な事件のきっかけは、ミカの弟だった。ハサミで教科書を切り刻む弟。

大切な家族の絵を切られ、ミカがさすがにハサミを取り上げると、弟はちょっとのケガで大泣きする。

駆け付けた母親は、事情を何も確認せずに、怒ってミカにハサミを向ける。ミカは顔に残る傷を受け、病院に運ばれた。

それ以来母親には一度も会っていないとのことだった。

ミカの現在

容体の安定したミカは、もう入院の必要なしと由比先生に言われ、むしろ顔を曇らせる。

何かを察した由比先生が質問すると、帰る家がない状態、というのだった。

ミカは養護施設を18歳で出た後、妊娠中に彼氏とケンカして追い出されたとのこと。

ミカが妊娠を誰にも言い出せなくて、死んじゃおうと思っていた頃。

そんな時、母が死んだと連絡があった。『あなたに関するもの』と渡された段ボールがひと箱だけ。

自分だけ塗りつぶされた家族写真が出てくる。

『そこまで憎まれているとは思わなかった』と感じ、生まれてこない方が良かったんだ、これで死ねる、と決心した時。

セロテープで直されているボロボロの母子手帳が出てきた。『ウンチが真っ白け!』と読んで、心のスイッチが切り替わる。

母のことは許せない、でも全部は嫌いになれない、と思うミカ。

『アオイちゃんは、お母さん優しくなった?』との質問に『すごく』と涙を浮かべてうなずくアオイだった。

石沢ミカは支援してもらえるケースに当たる、と報告する先輩看護師・紗也子。

赤ちゃんを養子縁組する可能性も説明すると聞いて、アオイは少し動揺する。

『わが子だからって愛せるかどうかわからないですもんね』と自分を納得させる。

『私だっていざ妊娠したらわからない』と紗也子も答えるのだった。

『あなたは身近にいいお手本が。お母さんすごく心配していた』と言われ、アオイはフリーズしてしまった。

『母は私のことは好きじゃない』『恥ずかしいと言われ続けていた、やっぱり昨日も“この子おかしい”って…』と話しながらアオイは涙が止まらない。

背中をさすりながら『いろいろ思い出しちゃったね、知らなくてごめん』という紗也子だった。

アオイと母・史香の軌跡

アオイのつらい思い出のシーン。

小学校時代、アオイがオフシーズンのプールに入り、呼び出しを受けた母親・史香。

『いじめられていたミカちゃんの上履きが、プールの中に見えた気が』と言いながらも、落ち着かない娘。

イラついて、恥ずかしさでなお怒りが収まらない史香は『あなた、“おかしい”』とアオイに言ってしまうのだった。

アオイの両親は小学生のうちに離婚し、原因は自分だとアオイは思い込んでいる。

制服の年頃、アオイは注意欠陥多動性障害という病気の可能性あり、と診断された。

突発的な行動は先天的な脳の機能障害とのこと。

症状の説明より『喘息と同じ』という結論に、『病気なの』と表情が変わる母親。

アオイさんが精神的におかしい、お母さんの育て方がおかしい、ということではない。

そういわれて、母の表情が落ち着いたのを見て、私のせいでこの人はどれだけ苦しんできたのだろう…と思うアオイだった。

アオイが合格した時の『お母さん私看護婦になるよ』『おめでとう』という会話にも、緊張が残っている。

喜ぶ顔が見たい、ずっとそう思っていたが、うまくできることの方が少なかったと思いだすアオイだった。

ぼおっとするアオイを見て『きつかったら言いなよ』と紗也子はいたわる。

一方の母親。

史香は保険の勧誘の最中、保育園帰りの父子家庭の町田美月ちゃんと陽介に会った。

ちゃんとパパやっててえらい。とほめる史香に、昨日なんか夜9時だった、と愚痴る陽介だった。

『そんな時もある。あせる、イライラするよね』と昔を思い出して言う史香。

しかし、『なんか違うな』と気づいた陽介の考え方は、もっと先にいっていた。

美月が大事で頑張っているのに、そのせいでイライラしていたら、美月が可愛そうだと気づいたとのこと。

笑っていることにしたら、美月も笑ってくれる、という町田陽介に、『そう、笑っていてやればよかったのよね』と過去を反省してつぶやく史香だった。

ミカの出産と母子手帳に向き合うアオイ

ミカちゃんは無事女の子を出産した。

『かわいい、でもやっぱブサイク』といいつつ、満面の笑顔のミカだ。赤ちゃんを抱えて嬉しそうに母子手帳に記入するミカ。

アオイが赤ちゃんを支えようとするが『両方やりたい』というのだった。本当に2冊目に突入しそうだ。

今の気持ち、いつか私も忘れてしまうかもしれないから、書くのだというミカに、アオイは感銘を受ける。

夜、決心して、暗い部屋で母子手帳をみるアオイ。びっしりとある史香の書き込みに、心を揺り動かされる。

大雨の日の陣痛、一人で産むのは心細かったこと、パパが着たとたん生まれ、親孝行とおもったこと。

たくさん切り張りした写真、すっごく可愛かったとのコメント。

歩けるようになった時のこと。はやく大きくなあれ、必ず守るから、などとたくさん書いてある。

『アオイのことが世界一好きなママより』とのメッセージに、涙が止まらないアオイ。それをみた史香は、かける言葉が出てこなくて、そっと戸を閉めるのだった。

結局ヤカンは焦げたままだ。それでも『それ、使えるね』という史香。紅茶が好きなのに、母にコーヒーを入れてあげるアオイ。

朝食をとりながら、アオイは思う。

(小さな手帳は愛であふれていた、でもその純粋な愛はずっと続くとは限らない、傷ついたりゆがんだりして形が変わっていくこともある。

ただ、ほんの一瞬でも、世界中の誰よりも愛されていたというあかしがあれば、私たちは生きていける

そしていつか、誰かを愛することもできる気がする)

--- 以上、透明なゆりかご 7話のネタバレでした~! ---

透明なゆりかご 7話を見逃した人は、

『透明なゆりかご』を1話からまとめて視聴できる『U-NEXT』がおススメです!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

いつまで”31日間の無料トライアル”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

透明なゆりかごの動画!7話の感想まとめ

透明なゆりかご 7話の感想は、母子手帳をめぐる母と子のドラマに、心が揺り動かされる気がしました。


『世界中の誰よりも愛されていたというあかし』というアオイの考え方は、とても素晴らしいし、的を射ていると思います。実際に書かれている内容に愛情がこもっていれば、それだけで励みになるし、

また母子手帳という存在だけでも、母親が命を張って子供を迎えたという証明になるからです。


18歳のアオイには、もう母というだけで子供を受け入れられないケース、出産後から愛情が変化してしまう可能性は十分わかっています。


それでも『純粋な愛』があった瞬間の尊さを理解して、産婦人科の仕事に邁進しているわけですね。


アオイが自分の母子手帳を見る勇気がでて、しかも史香の書き込みに心がこもっていて、本当に良かったと思いました。


アオイはいまだ、自分が母を喜ばせるに足る存在ではないとクヨクヨして、ちょっとしたことでフリーズしてしまうようですが、

母子手帳から「あかし」を手に入れることができたのだから、今後はもう少し自分に自信をもって母親とも接することができるでしょう。


それが朝の「コーヒー」に込められていたのかもしれません。


また、陽介の口を借りて出てきたテーマ『子供の笑顔のために、親は頑張りすぎなくていい』という内容も、胸を突かれました。


このことをもっと早く史香が気付いていれば…と思わずにはいられなかったのですが、今からでも、きっと楽にする効果があったと信じています。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

透明なゆりかごの動画!7話のあらすじを最後に

ドラマ『透明なゆりかご』7話のあらすじを簡単に紹介します~!

アオイ(清原果耶)がヤカンを焦がしたのがきっかけで、最近平穏だった母・史香(酒井若菜)との関係が再びギクシャクしはじめる。

そんな時、アオイの小学校の友達だったミカ(片山友希)が入院して来て、ふたりは再会を喜び合う。

ミカは夫も両親もいない孤独な状況での出産が迫っていたが、自分が赤ちゃんだった時の母子手帳を肌身離さず持っていた。

それを見たアオイは、母に怒られてばかりだった子ども時代を思い返す。

透明なゆりかご 公式サイト引用

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆透明なゆりかご “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> 透明なゆりかご “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

※本ページの情報は2018年8月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

シェアする!!