小池祐貴の身長・体重は?かわいいけど筋肉はやばいw

シェアする!!

小池祐貴さんはご存知でしょうか?今、かわいいと注目の陸上選手なのですが、身長・体重に比較して筋肉がすごいんです!

笑顔がとてもかわいいと話題の小池祐貴さん。陸上で鍛え上げた筋肉に驚愕する人続出?!気になる身長と体重もチェックしてみました!

日本の陸上界では次から次へと新星が現れ、小池祐貴さんもその一人です。数々の記録を塗り替えてきた小池祐貴さんですが、どうしても勝てなかった人がいるのだとか。

その人とは一体誰なのでしょうか?今日はその辺りにも注目して、小池祐貴さんについて調べていきたいと思います!

小池祐貴の身長、体重は?

お恥ずかしながら私、小池祐貴さんのことをあまり存じ上げておらず…。そもそも陸上は大好きでいつもテレビでも見てはいたのですが、あれ?思っていた以上に全然分かっていない自分(笑)

というのも、最近の日本の陸上界色んな選手が次々と現れてくるものですから、私の記憶が追いつかないのです。

有名選手は分かっていても、記録というものはまたすぐに塗り替えられるものです。新記録を出した選手がどんどん有名になっていきます。

そんな中、現れたのが小池祐貴選手。もう見た目がラグビー選手(←失礼。)体も大きく見えるのですが、身長・体重はどれくらいなのでしょう?

調べてみると、身長が173cm、体重が73kgでした!思ったよりも身長は小さかったですね~。冬季練習で体が大きくなり、肉体改造をしたみたいですよ!

小池祐貴がかわいい理由は

小池祐貴選手といったら、やっぱりこのスマイル!という人も多いのだとか。確かに満面の笑みがキラキラ輝いていて眩しいくらいです!

この笑顔に魅了される女性たちが続出しているのも凄いところ!普段はがむしゃらに練習に励んでいると思うのですが、時折見せるこのスマイルにキュン!と来る感じなのでしょうか?

ギャップというやつですかね~!うんうん、ギャップに弱い女性たくさんいますからね~。見た目悪そうな人が実はめちゃくちゃ優しかった~とか。

人間って第一印象が最悪だと、その後どんどん右肩上がりになる一方なので、最初の印象が最悪の方がちょっとお得感(笑)

そんな私も第一印象はいつも怖いと言われますが、話してみたら“ちょっと変だった~”と…。え?普通この流れで来たら“優しかった~”とかだと思いきや、まさかの変人扱いです(笑)もう慣れましたが!

とにもかくにも、小池祐貴さんの笑顔に癒されている女性たちが増えてきていることは、今後の陸上界にも女性ファンがつくチャンスですね!

小池祐貴の筋肉がやばい!

小池祐貴選手に限らないことではありますが、スポーツ選手は皆さん素晴らしい筋肉をお持ちですよね。陸上選手も最近は筋肉美の人も多くなってきたように思います。

その中でも群を抜いていると言われているのが、小池祐貴選手なのです!確かに上の画像を見る限りも体型が逆三角形ですよね!最初、本気でラグビー選手かと思いましたよ(笑)

ちなみに隣に並んで写っている桐生選手よりも身長は低いのですが、体重は小池祐貴選手のほうがあるとのこと。桐生選手と比べてみても結構ガッチリしていますよね!

陸上選手は手足どちらも使う競技はありますが、フィールドの競技でここまで腕の筋肉がついている選手も珍しいかもしれません!笑顔がかわいいと言われている小池祐貴選手の筋肉美にも注目している女性がいるかもしれませんね!笑

小池祐貴は小樽市出身?

強いメンタルを必要とし、瞬発力が試される陸上競技。最近の2019年の世界リレーでバトンミスをしてしまったことも記憶に新しい小池祐貴選手。

バトンミスは一番悔やまれますよね~。日本はバトンが上手い!と言われているのでミスをすること自体珍しいのです。そんな悔しい思いをした小池祐貴選手ですが、出身はどこなのでしょうか?

調べてみると、北海道小樽市だということが分かりました!ほう~、北の人間だったのですね~!

この小樽市は結構スポーツ選手が多く、バレーボールやスキージャンプ、サッカー、ラグビーなど様々な選手の出身地でもあるようです!スポーツ選手の宝庫ですね!

小樽市出身ではなくても、芸能界にも北海道出身の方は結構たくさんいますよね!私の大好きな大泉洋さんなんかも今では北海道を代表する俳優さんになったのではないでしょう
か(笑)

あの適当に緩い感じで展開するトークにいつもテレビ越しで大爆笑させられています…!コミカルな役柄からシリアスな役柄まで演じることができる、これぞ才能です!北海道出身の方は色々な才能に満ち溢れているのですね!

小池祐貴の高校はどこ

小池祐貴選手の高校ですが、北海道にある私立の中高一貫校の“立命館慶祥高等学校”でした。この頃から目立つ存在で、高校1年生でインターハイにも出場していたみたいですよ!

やっぱり未来のエースは学生時代も強かったんですね~!私も一応中学校は陸上部だったのですが、いるんですよね~どうしても勝てないライバルという存在が。


正直、私は部活にそこまで熱を込めて活動していなかったので(←おーい!)、負けても悔しい気持ちにあまりならなくて…。

でも、やっぱり毎日真面目にコツコツとタイムを縮めて努力してきた仲間の子たちは、勝てなかった時の悔しさをバネに一生懸命頑張っていましたよ!

どうしてあの時、私も真面目にやっていなかったんだ…いつもサッカー部ばっかり見ていたから向上心のかけらもない名ばかりの選手でした(笑)

そんな私のわがままを聞いてくれていた当時の顧問の先生、どうもありがとう!笑

小池祐貴は住友電工に勤務?

2018年4月にANAに入社した小池祐貴さんでしたが、同年12月に住友電工に移籍をしていたようです!多田選手などライバル選手も多いです。

そんな小池祐貴選手ですが、何が凄いか…そう!日本人で3人目となる100mで9秒台をマークした人物でもあるんです!

今年の5月には男子100mで東京五輪の参加標準記録を見事に突破していた矢先に今度は9秒台という物凄い記録を出してしまったのですから驚きです!

7月にロンドンで行われた、陸上ダイヤモンドリーグ第10戦男子100mで日本歴代2位となる、9秒98をマーク。テレビでもめちゃくちゃ大騒ぎでしたよね~!

これで日本人3人が10秒の壁を破ったわけですから、これは本当に凄いことです!これだけの速い選手が勢ぞろいしている現在の日本の陸上界。

これは来年のオリンピックが楽しみですよね~!まずは誰が代表に選ばれるのか、そこにも注目していきたいですね!

小池祐貴の年収はいくら?

小池祐貴選手の気になる年収ですが…調べてみましたが、プライベートすぎることなのか何一つ分かりませんでした。確かにお金のことは詮索されると嫌~ですよね、誰だって(笑)

陸上選手は一体どのくらいの年収なのでしょう?記録を出して有名になれば、年収もアップするシステムだったら良いですよね~(笑)

そんなに世の中甘くないわい!と言われてしまいそうですが、スポーツ選手の金銭面は全く未知の世界です。全然把握も出来ません!

なおさら、野球やサッカーと違って表立って大会も毎回しているわけでもないので難しいところですよね。最近、知名度も一気に上がってきている小池祐貴選手なので、年収も一気に大幅アップすれば嬉しいですけどね~!

日本の国旗を背負って世界で戦っている姿は本当に勇敢なので、一人でも多くの人に活躍している姿を知ってもらいたいですね!

小池祐貴の経歴、プロフィール

1995年5月13日生まれの24歳。種目:陸上短距離。男子100m・200m。小・中学校と野球少年だった小池祐貴選手。

中学校3年生のときに陸上競技に興味を持つ。そんな中、男子100mでいきなり12秒21をマークし、陸上の面白さに気づき高校では陸上部に所属します。

高1でインターハイに出場し、そのまま準決勝進出。さらに高3では、インターハイ100m・200mで2位という華やかしい成績を修めます!

ちなみにこの時の両種目の優勝者は桐生選手だったようです!この頃から二人の闘いは始まっていたのですね~!

そして、慶応義塾大学4年生の時に日本インカレで200m自己ベストの20秒58を記録し、見事優勝します!社会人になり、1年目のアジア大会(2018)200mで自己ベストをさらに更新。

20秒23で優勝。200mで日本チャンピオンは末續慎吾選手以来の功績として話題になりました!

まとめ

現在、走り幅跳びの元日本記録保持者、臼井淳一さんのもとで指導を受けている小池祐貴選手。なんでも、臼井さんの元で練習するようになってからメキメキと頭角を現しはじめたのだとか。

どのスポーツにも言えることですが、指導者の存在って本当に大切だと思います。指導者で記録が左右されると言っても過言ではないくらい…!

小池祐貴選手にとって、成長させてもらえる指導者との出会いは大きな転機でもあり、チャンスでもありますよね!

この出会いがこの先の未来に華やかしい成績をもたらしてくれることを期待しています。東京2020、代表選出がんばれ~!