正義のセ 9話の動画をフルで見逃し視聴する方法!

シェアする!!

ドラマ『正義のセ』の9話が放送されましたね!

この正義のセの9話の動画はフルで見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。


吉高由里子の検事役が魅力のドラマ『正義のセ』を9話でついに見逃してしまったーー!!なんて人も多いと思います。


なのでこのページでは安心して正義のセ 9話の動画を見逃し視聴できる方法&ネタバレを紹介しています!


YouTube・Dailymotion・Pandoraみたいに違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし心置きなく”1話~まとめて”視聴できますよ↓


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

正義のセの動画!9話の予告を紹介

ドラマ『正義のセ』9話の動画予告はこんな感じに!過去に凛々子が起訴した事件が実は、冤罪だったことが発覚し検事をやっていくべきか迷う凛々子。果たして凛々子はどんな決断をするのでしょうか??

正義のセの動画!9話をフルで見逃し視聴するおススメの方法

ではドラマ『正義のセ』9話の動画を、フルで見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!


それは、正義のセの放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『U-NEXT』です!


『U-NEXT』には”31日間の無料トライアル”が付いててお得なので、

YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら


無料期間中に登録して31日以内に解約することもできるし、その場合でもお金をかけずに、正義のセの動画を1話からまとめて視聴できます!


もちろん『正義のセ』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!


ただ、“31日間の無料トライアル”はいつまでやっているのかわからないので、

正義のセを安全に見たいなら早めに登録したほうが損しないです!


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

※U-NEXTに登録したら検索窓から⇒「正義のセ」で検索してくださいね^^

正義のセの動画!9話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『正義のセ』9話のネタバレになります!

  

出前教師で検事の仕事を小学生に教えることになった凛々子。

小学校の教壇にたち、小学生たちにガチガチに緊張しながら説明する凛々子

『検事の仕事は、法律に違反した人を取り調べ、必要な操作を重ね、裁判にかけるかどうかを判断を、下すことです。

ちなみに~検事と言うのは警察官の中の役職名の一つで・・・』

  

小学生『むずかし~い』 『ぜんぜんわかんないで~す』 『もっとちゃんと説明してくださ~い』

凛々子『あ、、ごめんごめん、難しいか…、わからないよね~・・・』

動揺する凛々子に相原は『検事、もっと簡単な言葉で…』とアドバイス。

  

凛々子『はい…。えっと、検事は、警察が捕まえた、悪い人の話を良~く聞いて、本当に悪いことをしたのか?してないのか?しっかり見極めます』

小学生『ふ~ん』

凛々子『えっと、それで検事は、被害にあった人の見方になって、戦います』

小学生『はい!昨日、山田君が、私の給食のプリン、勝手に食べたんです。これは、悪いことですよね?』

山田君『ええ~俺食ってねえよ!』と揉めだす小学生

『検事さん、今すぐ山田君、取り調べしてください!!』

山田君『検事さん、助けてよ!』

そうしてらいいか分からない凛々子は・・・、とっさに相原に『あ!このおじさんに聞いて、な~んでも知ってるから!』と逃げるw

すると相原は『え?・・・よ~しこれからみんなで模擬裁判しよう!そう、模擬裁判!!裁判官やりたい人?』

小学生たちはノリノリで相原の言うとおりに動き出す。

凛々子『さっすが相原さん!子供の扱い分かってる~』

  

その夜、凛々子たち検事3人と相原たち事務官3人で居酒屋に

凛々子『ホント相原さん、大活躍だったんですから~、もうあたしなんかぜ~んぶ持ってかれちゃって、寂しいもんでしたよ~~』

相原『何が寂しいですか?こっちの身にもなって下さい、検事の無茶ぶりのせいで、やんちゃな子供の相手でクタクタなんでから~』

徳永『出前教室か~、懐かしいな、僕の時は女子中学でさ、もうなんか緊張しちゃってこまったよ~』

大塚『こっちはガラの悪い男子校で睨まれて大変でした』

凛々子『今日子供達に教えてて思ったんですけど、検事の仕事って説明するの難しいですよね~』

  

相原『確かに、え~まず、警察から送致されてきた被疑者を取り調べて、その次に裏付ける捜査をして、自白を引き出して、求刑決めて、起訴して、裁判にかける!』

榎戸『なんかそうやって聞くと重みがありますねよね~』

凛々子『ですよね!なんか私、自分の名前を書いたハンコを押すとき、すっごい責任感じますも~ん』

大塚『検事の仕事の中で一番プレッシャーを感じる瞬間だもんな』

榎戸『感じてますよ、我々事務官もね~そのプレッシャーを』

相原『私なんて竹村検事ですからね、毎回ヒヤヒヤですよねwww』

凛々子『え!!それ、どう言う意味ですか~!?もう!・・・はあ、私、港南支部に配属されてよかった~』

  

みんな楽しそう!そんな様子をみて凛々子は『皆さん!これからもよろしくお願いします!!』


大塚『何だよ急に?まだ、酔っ払ってもいないのにw』


凛々子『いいじゃないですか!はい、乾杯しましょう!!カンパーイ!!』嬉しそうな凛々子。

そこに凛々子の携帯に梅宮から着信が・・・

何かあったらしく、相原と一緒にすぐに港南支部に戻ってくるように言われる。

  

梅宮の元に向かった凛々子と相原

梅宮『悪いね二人とも、座って。先月、竹村君が起訴した、痴漢の事件を覚えてるね?』

凛々子『はい、秀麗女子高校の女子生徒が被害にあった事件ですよね?』

梅宮『ああ、実は、さいたま地検から連絡があって、その事件の真犯人が出たと』

凛々子『真犯人!?どういうことですか?』

梅宮『先週、埼玉県内の駅で、痴漢の現行犯で逮捕された被疑者の余罪を追及したところ、君が担当した事件の犯行を、自白したそうだ』

凛々子『そんな・・・!?』

相原『自白を裏付ける証拠は出ているんですか?』

梅宮『ああ、この事件で、被害者のスカートに付着していたDNAと、郷田のDNAが一致したんだ』

凛々子『じゃあ、私が起訴してた被疑者は、無実だったってことですか?』

梅宮『その可能性が高い…』

凛々子『それってまさか・・・冤罪??』

凛々子は動揺を隠せない『どうして?いまになって真犯人が出てくるなんて…』

相原『もう一度、事件の事をよく確認してみましょう』相原と共に、事件について再確認する凛々子。

被害者の女子高生・杉本菜月が地下鉄に乗っていた際、何者かに制服の上から触られる。

  

8時2分、到着した駅で、痴漢をしたと思われる男が降りていき、菜月は男を追いかけ、ホームで男の手を掴んで駅員にいう。

被疑者・村井直陽は容疑を認めたため現行犯で逮捕。その後、村井は警察でも送致されてからも一貫して容疑を認める。

凛々子『素直に認めていたんですよね?』

相原『はい、供述にも矛盾ずる点や不審な点はありませんでした。それに、村井の手のひらからは、被害者が来ていた女子高校の制服の繊維が採種されています』

凛々子『取り調べにも捜査にも不備はなかったはずなのに…』

相原『しかし、今回別の事件で逮捕された男のDNAが、被害者のスカートに付着してたDNAと一致した…』

凛々子『それってこの男が真犯人て証拠ですよね?・・・どうしてこんなことになっちゃったんだろう??』

  

次の日。徳永『竹村君が担当した事件、起訴を取り下げるんだって??』

大塚『起訴した被疑者が、犯人じゃなかったことが決定的になったようです』

徳永『じゃあ、冤罪を出してしまったってことになるのかな~??』

木村『大変ですね・・・』

榎戸『今日、被疑者になった男性に謝罪するそうです…』

  

被疑者・村井直陽『一体、どうしてくれるんですか??』

梅宮『このたびは、多大なご迷惑をおかけし、申し訳ございません』

凛々子『すみませんでした・・・』

村井『すみませんで済むと思ってるんですか!?事件の事は会社に知られて、車内でも噂が広まっています。私がどんな気持ちで毎日会社に行ってるかわかりますか!!』

梅宮『これから、控訴取り消しの手続きをしますので…』

村井『全部、あんたのせいだ!!あんたが、私をよく調べもしないで起訴したから、こんなことになったんだ!!私は、冤罪なんですよね!?』

と、凛々子を攻める!

  

梅宮『お気持ちは、重々ご理解申し上げます…どうぞ・・・。その上で一つ、私の方から伺ってもよろしいですか?

やった覚えのない罪を、認めたのはなぜですか?』

  

村井『それは、警察に、お前がやったんだろうって、強要されたんですよ!やったって言わなければ、返してもらえなかった…』

梅宮『そうですか…』

村井『検察にくれば、ちゃんと無実を証明してくれると思ったのに、あんたは、ろくに俺の話も聞かずに、どんどん進めたんだ!!』

凛々子『いいえ、、私はちゃんと…』

梅宮は凛々子の言葉を止め、一緒に頭を下げて謝る『すみませんでした・・・』

  

村井が帰り、凛々子は梅宮に頭を下げる

凛々子『すみませんでした。私のせいで支部長にご迷惑をおかけして…』

相原『支部長、竹村検事は、決してずさんな取り調べはしていません』

梅宮『それはもちろん、分かっていますよ』

凛々子『あの~私どうなるんでしょう?今抱えている仕事を続けていいのか・・・』

梅宮『続けていいもなにも、続けてくれなくちゃ困るよ!君は君の、通常の業務に戻ってくれ』

凛々子『でも・・・』

  

梅宮『君の判断に、最終的な決済を下したのは、支部長である私だ。責任は私にもあるんだよ。

さらに言えば、検事が下した判断の責任は、検察庁全体が、追うべきものなんだ…』

凛々子『はい・・・』凛々子はショックを受ける。

  

その頃、凛々子の自宅では、温子がネットニュースをみて

『ね、ちょとこれ見て!これ!ちょっと早く!!』凛々子の冤罪事件は早くもネットニュースに。

浩市『事件を担当したのは、竹村凛々子検事!?大変じゃないか!』

温子『おねえちゃん・・・』

  

一方、凛々子も同じ記事をみて落ち込む。

相原『気にする事ありません。そんな記事、なんでもないですよ』動揺を隠せない凛々子・・・

徳永『大丈夫だよ竹村君、支部長も言ってただろう、君1人の責任じゃないって』

大塚『今回の件は元々、被疑者が自白していたこともあった。起訴判断が間違っていたとは言い切れない…』

みんな凛々子を励ますが
  

凛々子『私検事になる時、心に決めたんです。絶対、冤罪だけは出さない検事になろうって・・・

優秀って言われなくてもいい、ただ、無実の人の人生を無茶苦茶にするようなことだけは避けようって…

なのに、こんなに早く崩れちゃいました・・・』

みんな無言。

  

その後、大塚・徳永・木村・榎戸は4人で飲みに行く。

徳永『あんなに落ち込んだ竹村君、始めてみたな~』

大塚『いつも馬鹿みたいに明るいから、よけい目立ちますね』

木村『あのネットの記事、竹村検事の実名まで出すなんて、酷いっすよ』

徳永『責任感じて、辞めたいなんて言いださなきゃいいけど』

大塚『でも、いつもあんなにしつこく、とことん調べないと納得しない竹村が、いい加減な取り調べをしたとは思えないんですよね』

徳永『ま~警察で自白がとれてるのが~大きかったんじゃないかな~明日は我が身、気を引き締めないとね…』

大塚『真犯人が出たのは、埼玉地検だったよな?・・・』

  

その頃、相原は港南支部に残り、以前録画した、村井の取り調べデータを見る。

--- 以上、正義のセ 9話のネタバレでした~! ---

  

正義のセ 9話を見逃した人は、

『正義のセ』を1話からまとめて視聴できる『U-NEXT』がおススメです!


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら


いつまで”31日間の無料トライアル”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

正義のセの動画!9話の感想まとめ

正義のセ 9話の感想は、


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

正義のセの動画!9話のあらすじを最後に

ドラマ『正義のセ』9話のあらすじを簡単に紹介します~!

ある日、凜々子(吉高由里子)が過去に担当した痴漢事件の真犯人が逮捕され、「冤罪」だったことが発覚する。

  

凜々子が起訴した被疑者・村井直陽(東幹久)は、取調べでも素直に容疑を認めていたため、確信を持って起訴に踏み切ったはずだった。

  

しかし、新たに起きた痴漢事件の被疑者のDNAが、凜々子が担当した事件の被害者の衣服についていたDNAと一致したため、村井は無罪だと判断されたのだ。

  

検事になる時に「絶対に冤罪だけは出さない」と心に決めていた凜々子は、動揺を隠せず、いつもの元気をすっかり失ってしまう。

  

支部長の梅宮(寺脇康文)をはじめ港南支部の面々は凜々子を気遣い、父・浩市(生瀬勝久)ら家族も傷ついた凜々子を支えようとする。

  

だが、マスコミからも追われるようになり、責任を感じた凜々子は、検事を続けていいのか思い悩む……。

  

果たして、検事人生、最大のピンチを迎えた凜々子の運命は!?そして、冤罪となってしまった痴漢事件の真相は!?


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^


◆正義のセ “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> 正義のセ “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

※本ページの情報は2018年6月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

シェアする!!