ひよっこ 42話 感想【ネタバレ】美代子たちは大泣き、実は無表情…

シェアする

ひよっこ42話の感想・ネタバレを紹介します!

5月20日放送のひよっこ42話は、前回のひよっこで時子を励ますため、三男が久しぶりに登場し公開プロポーズまでしていましたw

結果はフラれた訳ですが、おかげで時子は元気を取り戻すことが出来ました。

そして今回は、美代子たち、母親3人が登場して女子会を繰り広げますw

Sponsored Link


ひよっこ 42話のあらすじはこんな感じ!

ひよっこ 42話のあらすじを紹介!

美代子とお話をするために、君子ときよが谷田部家に遊びにくるようです。にぎやかな集まりに、茂は逃げるように出かけていきますw

母たちの話題は東京で働く子供たち。美代子はみね子に申し訳なく思う気持ちを打ち明けます。

奥茨城が大好きだったみね子に、やりたいことを我慢させてしまったのではと心配してしまいます。

一方、東京へ来て3か月がたったみね子は、最初こそ上手くいきませんでしたが、すっかり慣れた様子で仕事をしています…

ひよっこ 42話のあらすじは、こんな感じになっています!

ひよっこ 最終回までの感想・ネタバレまとめ!
ひよっこ 全話の感想・ネタバレだけでなく、ひよっこの視聴率や、ひよっこの動画を無料で視聴する方法なども紹介していきます!ここをみれば、ひよっこのあらすじ・ネタバレが最終回まで丸わかり!?ですっ^^

ひよっこ 42話のネタバレ!

ひよっこ 42話のネタバレになります!

三男の母・きよが重箱をもって嬉しそうに家を出ていく、谷田部家では、君子もきていて、料理を作っている。

今でいうところの女子会が始まり、茂は居心地悪そうに、三男の父・征雄の所に行くと言って出ていく。

美代子たちの女子会

ちよ子と進も、気を使って家を出ていく。みんな出て行った谷田部家では美代子・君子・きよが大盛上がり。

きよは、征雄と三男の兄・太郎に遊びに行くのかと咎められるが、気にせず出てきたと話す。

話題は東京に行った子供たちから手紙の話になり、君子は一度だけ届いた『元気です。』と一言だけ書かれた手紙を見せ、愚痴をいう。

そして時子が小学校の時の話を始める。牛を業者に手放すのが嫌だった時子は、その前日の夜に、徹夜で家の前の道に大きな落とし穴を掘ったという。

翌朝早く、時子の父・正二が落ちたことで、業者が落ちずに済んで助かったと話す。

3人で大笑いしながら、次はきよが三男から届い手紙の話をする。

三男から届いた手紙は二枚ともしっかりしたことが書かれていて、最初は感心していたが、内容があまりにも立派だっため、本当は怪しいと思っていると話す。

一方、みね子からは何通も送られてくると話す美代子。

Sponsored Link


美代子の想い

みね子の手紙には寮のことや仕事のことなどが詳しく書かれていて、そのおかげで君子も時子の様子が分かって助かっていると話す。

だが美代子は『でも、私がそうさせてしまってるんだ。本当はあの子はのんびり屋で、どこででも寝るようなこだったんだよ。

でも父親が出稼ぎに行くようになってからかな、自分がしっかりしなくちゃいけねぇって思うようになったのは。

我がままとか言わねぇし、全然私を困らせない。そのうえ実さんがいなくなっちまって、あんなにぽーっとして子が、今じゃあんなに小さい体で、このうち支えてんだ…。泣けてくるよ本当に…』

涙ぐみむ美代子。

美代子『あたしのせいだな、このうちのせいで全然自由じゃないんだなって思うんだ。。あたしのせいだな・・・』

君子『何言ってんの~そんな事思ってないよあの子は。東京に行く前に、うちに遊びに来た時いってたよ。

世界で一番、お母ちゃんが好きだって。尊敬してるし憧れてるし、お母ちゃんみたいになりたいんだって、目キラキラさせていってたよ』

君子の想い

君子『なんか想像できないよね、あの子らが東京で働いてるなんて。想像しただけで胸のあたりがキューンといたくなんのよ。

テレビとかで、東京でなんか事件があったとかってみっと、息が苦しくなっちまうんだよ。

とにかく、嫌なことが起きないといいね~あの子らに。悲しい思いすんのはやだよ。出来ることなら変わってあげたいもんね~』

3人で泣き始める。

そして美代子は立ち上がて、『私、おもっきり泣いてもいいか?』といって、3人で抱き合いながら泣きだす。

季節は夏を迎える

工場内は夏さで熱気ムンムン。暑さに耐えながら仕事をこなすみね子たち

みね子の声『お父さん、東京にきて3カ月が経ちました。東京の夏は暑いですね~お父さん、いかが夏をお過ごしですか?
みね子はちょっと苦手です。東京の夏。山からの涼しい風がここにはありません。』

仕事が終わり、豊子『みね子さん、仕事で全然ミスしなくなりましたね。よかったですね、頑張りましたね』

みね子『悪いけど、私あんたの席狙ってるから。』余裕のみね子w

澄子は今のままでいいと言って、みんなから笑われる。

みね子の声『お母さんごめんなさい、私、お父さんのこと考える時間が減ってきている気がします。ごめんなさい。

もう私は、お父さんと会えることは、ないのでしょうか?・・・』

部屋に戻ろうとするみね子は、空を見上げる。

画面が変わり、東京のある路地では、白いスーツ姿の実が、無表情で歩いている・・・

以上ひよっこ 42話のネタバレでした!

ひよっこ 最終回までの感想・ネタバレまとめ!
ひよっこ 全話の感想・ネタバレだけでなく、ひよっこの視聴率や、ひよっこの動画を無料で視聴する方法なども紹介していきます!ここをみれば、ひよっこのあらすじ・ネタバレが最終回まで丸わかり!?ですっ^^

ひよっこ 42話の感想!

ひよっこ 42話の感想は、久しぶりに登場した奥茨城のメンバー。美代子・君子・きよの女子会は、予想通り最後は3人で大泣きして終わりましたねw

そして一番気になるのは、最後に久しぶりに登場した実です。

白いスーツ?姿で無表情で歩いていましたが、身なりはまともで、どちらかというとお金を持っていそうな感じでした。

しかも無表情ながら悪いことをしているのではないかと想像させられるような顔をしていました。

いったい実は何をしているのでしょうか?次週は実の失踪の真相などわかるのでしょうか?かなり気になるところです。

以上、ひよっこ 42話の感想【ネタバレ】美代子たちは大泣き、実は無表情…でした!

Sponsored Link