野口健の娘の学校や名前は?嫁との離婚は本当か!

シェアする

野口健の娘の学校や名前が気になる人が多いようです!

また、野口健は嫁と離婚したとの噂もありますが

これは本当でしょうか?

「アウト×デラックス」では

自身のアウトすぎるエピソードを話して

話題になることの多い野口健ですが

元々はアルピニストとして世界の名だたる山々の

登頂を成功させてきた冒険家でもあります。

最近は富士山なのどのゴミ拾いのイメージも強く

野口健の娘は、父親の職業を「ゴミ拾いのおじさん」

と思っているふしもあるようですW

今回はそんな、野口健の娘の学校や名前

嫁との離婚の真相について見ていきたいと思います!

Sponsored Link


野口健の娘の学校や名前は?

まずは野口健の娘につてみていきましょう!

野口健の娘が生まれたのは2004年なので

年齢は13歳で中学生と言うことになります!

娘の名前は絵子というそうです!

現在中学生の娘・絵子さんが通っているは学校は

イギリスのロンドン南方にある

『立教英国学院』と言う学校

ここは野口健の母校でもあって

日本人向けの全寮制の学校なんだそうです!

絵子さん、父親の野口健に負けず劣らず

アクティブな性格らしく

親子二人でエジプトのピラミッドを見に行ったり


10歳の時には野口健に付いて

冬山登山にいったこともあるそうです。

その時は転向も悪く、命の危険にさらされるよな

過酷な状況だったそうですが

後日、また山に登りたいかと尋ねたところ

次は「キリマンジャロに登りたい」と答えたそうですW

これは将来、野口健をこえるような

女性登山家になるかも知れませんね!

野口健が離婚したというのは本当か!

そんな元気いっぱいな娘を持つ野口健ですが

離婚したとの噂があります。

娘をと上手くいっているようですが

嫁とはうまくいっていないのかと思い

離婚について調べてみると

野口健は確かに離婚していました!

ですが、離婚したのは一人目の嫁のようです!

というのも、野口健は現在の嫁

靖子さんと結婚する以前の1995年に

ネパール人の無戸籍の少女と結婚していたんです!

ですが2年で離婚しています。

その後、2003年に結婚したのが

現在の嫁で、娘・絵子さんの母親でもある

靖子さんです!

Sponsored Link


野口健の嫁が生命保険17社と契約!?

この野口健の嫁・靖子さんもなかなかアウトな性格らしく

アルピニストという職業柄

いつ命を落とすかもわからない野口健のために?

保険17社と生命保険の契約をしているそうなんです!

そして野口健が2007年のエベレスト登山を成功させ

嫁に電話をかけ、登山のとき危なかったことを伝えると

電話口から『チッ・・・』という嫁の声が聞こえたそうですW

また、野口健が「山を登るのやめようかな?」

と話した時には『私は山を登っているあなたが好き』

と嫁がこたえたそうですW

この時、嫁がニヤッとしていたのかは分かりませんが

生命保険17社は、確信犯ではないかと思いますwww

野口健のプロフィール!

ここまで野口健の娘や嫁について紹介してきましたが

野口健のプロフィールも紹介したいと思います!

野口 健(のぐち けん)

・生年月日 1973年8月21日 44歳

・出身地 アメリカ・ボストン

野口健は、父親が日本人母親がエジプト人のハーフです!

元外交官の父の字ごとの影響で幼い頃は海外で過ごします!

学校は娘も通っているイギリスの立教英国学院

高校まで進学するのですが

在学中、先輩との喧嘩が原因で一ヶ月の停学処分を受けます。

この時、植村直己の著書『青春を山に賭けて』に出会い

登山を始めるようになります!

>>青春を山に賭けて新装版 (文春文庫) [ 植村直己 ]

卒業後は 東京都武蔵野市にある亜細亜大学に進学。

大学入学後から世界中の名立たる山々に挑戦。

25歳の時に世界最高峰エベレスト登頂に成功!

当時の七大陸最高峰の世界最年少登頂記録を更新した

日本を代表するアルピニストとして


世界に名前が知られる存在になります。

・まとめ

野口健の娘の学校や名前

離婚の噂についても紹介してきました!

野口健の娘の名前は、絵子。現在は13歳の中学年生!

娘の学校は、野口健の母校でもある

イギリスの「立教英国学院」だそうです!

また、野口健が離婚したとの噂については

現在の嫁との離婚ではなく

野口健が過去に結婚したネパール人の嫁との

離婚についての噂でした。

現在は、2003年に結婚した靖子さんという方と

幸せ?そうに暮らしているようですW

今後は野口健の娘の絵子さんが将来どんな人に育つのか?

もしかしたら野口健を超える

女性登山家になるかもしれませんので

期待した見守りたいですね^^

Sponsored Link