バカリズムのヤンキー時代が壮絶w高校の元ヤンエピソードや画像!

シェアする

バカリズムのヤンキー時代が

壮絶だったと話題になっています!

なでもバカリズムの地元・福岡は

ヤンキーが多い地域だったこともあって

中学・高校時代はバカリズムも

周りの友達がそうだったように

ヤンキーとして学生時代を過ごしたそうです!


今のお笑いのイメージからは

バカリズムが元ヤンだったことは

とても想像がつかないのですが

かなり血気盛だったそうでw

テレビで暴露したヤンキー時代のエピソードが

すごかったので紹介したいと思います!

Sponsored Link


バカリズムのヤンキー時代が壮絶w【画像】

テレビではいつもニコニコしながらも

パンチの効いた毒舌で笑いをとり

今ではドラマの脚本なども手掛けていて

知的なイメージのあるバカリズムですが


あのおかっぱ頭からは想像できないほど

バリバリのヤンキー時代があったようです!

バカリズムの地元は福岡県田川市というところで

血気盛んなヤンキーが多い街だったらしく

そこで育ったバカリズムも

小学校の高学年から中学生になるころには

ヤンキーとして育っていったそうですw

バカリズムのヤンキー時代!小学生時のエピソード!

まず、バカリズムがヤンキーとして育つきっけとなった

小学生時代のエピソードから紹介します!

小学校時代には学年に一人はよくいる

クラスのガキ大将的な生徒と喧嘩になってしまい

その後、このガキ大将の命令で

クラス全員がバカリズムを無視する

ということがあったそうです。


ですがバカリズムは

このクラス中からの無視を

『クラスメイトにも事情があるから仕方ない』

と責めるようなことはしなかったそうです。

小学生にしてこの大人な対応がすごいですw

Sponsored Link


バカリズムのヤンキー時代!中学生時のエピソード!

その後、田川市立中央中学校に進学したバカリズムは

野球部に入部し野球少年として過ごします。

ですがヤンキーの多かった時代だけに

野球部の一年生はひたすら声出しといった

先輩たちからのしごきをうけることになりますw

そして声が小さいと、お決まりのごとく

先輩たちからの鉄拳制裁が!


中学一年生の時はボールに触らせてもらうことも出来ず

ひたすら声出しと先輩たちの

しごきに耐える日々だったと言います。

そんな厳しい野球部時代を過ごしたおかげか

高校生になるころには体力も付いて

バカリズムのヤンキー具合に拍車がかかり

バリバリのヤンキーへと育ったようですw

バカリズムのヤンキー時代!高校生時のエピソード!

バカリズムが進学した飯塚高校は偏差値37と

お世辞にも頭のいい高校とは言えず

周りもヤンキーだらけの高校だったと言いますw


高校入学の翌日、バカリズムが教室に入ると

そこではすでに生徒二人が

睨み合いを始めていたそうです!

どちらもカブトムシのような髪型と細眉でw

1人は体格のいい番長のような体型をした

大男だったと言います。

ですが3年生になるころには

この番長のよう体型をした生徒は

みんなのパシリとなっていて

バカリズムもその生徒に雑誌を買ってきてもらうなど

パシリとして使うような関係になっていたそうですw

バカリズムのヤンキー時代は他校の生徒と大乱闘!

また、バカリズムは

頭をレンガで殴られるような大乱闘を

他校の生徒とおこしたこともあったそうです!


ある日、バカリズムは友人と一緒に

インフルエンザの予防接種をうけるため

順番待ちの列に並ぼうとしたそうですが

友人がその列に割込みしたことがきっかけで

他校の生徒と揉めることに。

はじめは友人が悪いと思い謝っていた

バカリズムでしたが

バカリズム自身も殴られてしまいブチ切れ!

そのまま大乱闘に発展!!


大人たちも出てきてバカリズムと他校の生徒を

羽交い絞めにして止めに入ります。

ですが羽交い絞めから離されたバカリズムは

まだ、大人たちに止められていた

他校の生徒に殴りかかり鼻血を出させて

その場を逃げたそうです。


ここまででも壮絶なヤンキーエピソードですが

さらに話は続きます^^;

Sponsored Link


大乱闘のきっけを作った友人の

自宅の電話番号がバレてしまい

何度となく呼び出しの電話が

かかってくるようになってしまいます。

しかもバカリズムと友人が

相手の生徒を殴り飛ばしたとの噂が広まってしまい

その生徒はそこそこ名前のうれたヤンキーだっため

最終的にバカリズムは

この生徒とタイマンをはる事態に発展します!


トイレの中で行われたタイマン勝負は

中学時代に野球部のしごきに耐えて

体力に自信のあったバカリズムに有利な展開に進みます。


ですがここで、人が来たという理由で

いったん中止になり再び再開されるのですが…

先にトイレに入ったバカリズムの頭を

相手のヤンキーが後ろからレンガで殴ったのです!

眉間に衝撃が走り、頭がボーっとするバカリズム…

振り返ると相手のヤンキーは

割れたレンガを持っていて

『これで終わりにしてやる、男と男の約束だからな』

といって去っていったんだそうですw

男と男の約束なんてカッコイイことを

言っておきながら

喧嘩にレンガは反則ですwww

とてもいまのバカリズムからは

想像もつかないようなエピソードですが

んな壮絶なヤンキー時代があったんだそうです^^;

大人になったバカリズムのヤンキーエピソード!

バカリズムにはお笑いの道に進んでからも

ヤンキー時代の名残を見せるエピソードがあります!

これはケンドーコバヤシが暴露した話で

バカリズムとバナナマンの日村勇紀が歩いていたところ

5、6人の高校生が二人に絡んできたそうです。

ですがこの高校生達を

バカリズムが黙らせたというのです!

何をしたのかはさすがに語られていませんが

おそらくヤンキー時代に培った

ドスの効いた一言をかましたのかもしれませんねwww

・まとめ

バカリズムのヤンキー時代が壮絶ということで

小中高校のヤンキーエピソードを紹介してきました!

そもそもバカリズムが元ヤンなんて

想像もつかないのですが

大乱闘をおこすほどのヤンキーだったとは

驚きしかありません!


頭をレンガで殴られた経験があるなんて信じられませんw

しかしバカリズムのヤンキー時代の画像をみれば

納得の迫力をしたパンチの効いた風貌で笑えますw


お笑い芸人の中でも知的なイメージのバカリズム

おかっぱ頭でいつもニコニコしているだけに

このギャップのふり幅が更に面白いものになっていました!

今後も知的な笑いでさらに活躍して欲しいですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました^^

Sponsored Link