神田沙也加の顔が変化した?!

シェアする!!




神田沙也加の顔が変化したとか不自然だとか言われているようですが、実際はどうでしょうか?

簡単に言うと神田沙也加は整形したって言いたいんだと思いますが、芸能人なので整形じゃなくてもメイクしだいで多少の顔の変化くらい普通だと思うのですが・・・どうなんでしょうか^^;

神田沙也加の顔の変化はいつから

神田沙也加といえば、ご存知、昭和のトップアイドル・松田聖子とトレンディー俳優・神田正輝の一人娘てして有名です。生まれながらにしてスーパーアイドルとも言われ、将来は芸能界に入るのが約束されてかのようなイメージでした。

1~2歳頃には家族で雑誌の特集が組まれ、すでにメディアデビューも果たしていました。

13歳の時には映画で女優デビューも果たしていて、この時から演技の評価も高かったようです。

その時の映画『ビーン・ケーキ(おはぎ)』に出演したころの神田沙也加

まだあどけなさの残る顔ですが、子思から大人の顔に変化するところって感じです!

その後、15歳で本格的に芸能界にデビューします。この頃は『SAYAKA』という芸名で『アイスの実』のCMに出演塩ていました。その二年後は、映画『ドラゴンヘッド』でヒロインとして出演し、本格的に女優デビューすることになります。

ちなみに『ドラゴンヘッド』は原作が大人気漫画で、主演は妻夫木聡が演じたことで話題になりました。また、この年に『ヤンキー母校に帰る』でドラマデビューも果たしています。

この頃の神田沙也加の画像を見てみましょう。

当時、高校生くらいでしょうか、今の神田沙也加と比べるとかなり頬っぺたがふっくらしていてぽっちゃりな女の子の印象が強いです。今の神田沙也加からすると顔が変化したと言われても仕方に感はありますが、

年齢的にもちょうど成長期ですし、大人になるにつれて顔が変化していくのは仕方ない感じがします。




神田沙也加の顔の変化は活動休止が原因?

神田沙也加は2005年5月頃から約1年半、芸能活動を休止した時期があります。この間、自分の将来について見つめなおすためにアルバイトなどもしていたそうですが、その後、芸能界に復帰した時には今の神田沙也加の顔になっていて、以前と比べると明らかに顔が変化していたため、整形したのでは?と噂されるようになりました。

実際、10代のころのぽっちゃりした印象はなく、顔はほっそりとしていて目元などもパッチになっていたので神田沙也加の顔が変化した!と言われるようななったようです。

ですが、大人になってメイクも以前よりしっかりしているので、顔の変化の原因は神田沙也加が大人の顔になったこととメイクが原因ではないかと思います。

・まとめ

神田沙也加の顔が変化したと言われていますが、顔の変化の原因は神田沙也加が成長して大人の顔つきになったことと、メイクの仕方が一番の原因ではないかと思われます。

神田沙也加は子供の頃から映画やドラマで女優として活躍しているため、デビュー時の顔と現在の顔が変化して見えるのは当然と言えるのではないでしょうか。

年齢と共に顔が変化していくのは誰だって普通のことですので、子供の頃から活躍している芸能人であれば余計にそう見てしまうのかもしれませんね^^




シェアする!!