大貫勇輔は結婚してる?実家の場所やルパンの娘の役柄は!

シェアする!!

話題のドラマ「ルパンの娘」に出演している大貫勇輔さんですが、結婚している?実家はどこ?などプライベートが気になる方も多いようです。

「ルパンの娘」ではミュージカルの人!と話題になっている大貫勇輔さん、結婚の噂や実家、経歴などについてもまとめてみたいと思います!

Sponsored Link  

大貫勇輔は結婚してる?

王子様のような見た目と素敵な笑顔で話題沸騰中の大貫勇輔さんが、結婚しているのか?恋愛事情が気になるという声が多くありました。

結婚していそうという声もありましたが、今のところは大貫勇輔さんが結婚しているとか恋人がいるという噂は出ていないようです。

大貫勇輔さんがインタビューなどで好きなタイプなどを話しているかと思って調べてみましたが、残念ながら好きな女性のタイプなどもわかりませんでした…。

現在はドラマにも出演するなど仕事が忙しくて、恋愛をしている時間もないのかもしれませんね。

大貫勇輔の実家の場所はどこ?

大貫勇輔さんをドラマで見かけて気になるけど、実は実家や出身地の場所などを知らないという方も多いと思います。

大貫勇輔さんが育ったのは神奈川県相座間市で、実家が実はダンススタジオを経営しているそうです!「コスモスタジオ」というところで、神奈川県相模原市南区相武台にあります。

大貫勇輔さんの母親はダンススタジオの経営とインストラクターをされているそうで、大貫勇輔さんも子供の頃からダンスの指導を受けていたのだそうです。

Sponsored Link


大貫勇輔の実家はお金持ち?

大貫勇輔さんの実家は母親がダンススタジオを経営しているということから、お金持ちなのでは?という噂も出ているようです。

大貫勇輔さんと母親は笑顔などもそっくりですよね。

実家がお金持ちかどうか…という情報は出てこなかったのですが、大貫勇輔さんの祖父は1964年東京五輪体操強化選手で母親も体操で国体に出るなど運動神経はとても良い家系なのではないでしょうか。

大貫勇輔さんの父親の情報が全く出てこなかったのですが、母親のダンススタジオの経営が昔からうまくいっていたらわりと裕福な方だったのかもしれませんね。

大貫勇輔のバレエの評判は

7歳からダンスを習い始めたという大貫勇輔さんのバレエの評判はどうなのでしょうか?

大貫勇輔さんは色んなジャンルのダンスを踊れることでも有名なのですが、2018年12月にはBallet Gentsの単独公演にゲストダンサーとして出演していたこともあります。

大貫勇輔さんは7歳のときにジャズダンスとモダンバレエを始めて、19歳のときにクラッシクバレエも始めたのだそうです。

大貫勇輔さんは「明ら芽」で母親の大貫由紀子さんとも共演をしているのですが、親子で見せるバレエの評判もかなり良かったようです。

親子で舞台に立ってお客さんを魅了するなんて、とても素敵ですよね。

Sponsored Link


大貫勇輔のルパンの娘の役柄は

大貫勇輔さんはドラマ「高嶺の花」でも注目されていましたが、現在放送中の「ルパンの娘」では深田恭子さん演じるヒロインに恋をしているという役柄を演じています。

「ルパンの娘」では一話から早速ミュージカルのシーンがあって、おもしろいと話題になっています。

大貫勇輔さんは深田恭子さんが演じる華にバラを一輪差し出して、歌いだすなど普通のドラマとは少し違う感じで視聴者を楽しませてくれています。

大貫勇輔さんのダンスを元々見たことがあるファンも、ドラマで初めて大貫勇輔さんを知ったという方も大貫勇輔さんの歌とダンス、甘いマスクに惹かれてしまうこと間違いなしだと思います。

ミュージカルファンの方にとってもドラマの中でそういうシーンが見られるのは、新鮮な感じでいいですよね。

大貫勇輔の高校はどこ?

インタビューの中で学生時代はやんちゃで生意気なところもある子供だったと話していた、大貫勇輔さんの高校はどこだったのか調べてみました。

大貫勇輔さんの出身高校は神奈川県の相武台高校だったのですが、現在は相模原青陵高校になっているそうです。

小学生の頃はダンスだけでなく剣道、水泳、体操、サッカーなど色々やっていたそうですが、小学校の途中からダンスに重点をおくようになっていたようです。

中学生までは母親が経営するダンススタジオに通っていたようですが、高校にはいると違うところに通っていたことをインタビューで明かしています。

出身高校の情報はあるのですが、高校時代の大貫勇輔さんの写真やどんな学生だったのかというような情報は残念ながら全く出てきませんでした。

17歳でプロのダンサーになったということなので、高校時代もダンスに明け暮れて忙しい日々を送っていたということなのかもしれませんね。

同じ学校に大貫勇輔さんがいたらかっこよすぎて、目立ちそうですよね。いつか学生時代の写真などや思い出話も公開してくれるといいなぁと思います。

Sponsored Link


大貫勇輔の性格は悪い?いい?

大貫勇輔さんの優しそうな笑顔に惹かれる方も多いと思いますが、性格はいい?悪い?のか気になりますよね。

大貫勇輔さんの性格が悪いという噂は見つからなかったのですが、子供の頃からお母さんとの絆が深くて母親想いな感じで性格がいいのでは?と思っている方が多いようです。

一生ダンサーでいたいと思っている大貫勇輔さんは、ずっとダンスを続けられるように身体作りをとても大切にしているなどストイックな一面も見られます。

インタビューの中で実は少しマザコンっぽいところがあって、甘えん坊で寂しがり屋であることも明かしていました。

意外な感じもしますが、しっかりしていそうで実は寂しがり屋というギャップに惹かれる女性も多いかもしれませんね。

大貫勇輔の経歴・プロフィール

大貫勇輔(おおぬき ゆうすけ)

1988年8月31日生まれ 神奈川県座間市出身 180cm 79kg

母親がダンススタジオを経営していた影響もあり、7歳からダンスを習い始め高校生ではストリートダンスも習い始めました。

バレエ、ジャズ、モダン、ストリート、アクロバットなど幅広い分野で活躍しています。

2011年にはミュージカル「ロミオ&ジュリエット」で死のダンサーに大抜擢されて、2013年や2017年にも死のダンサーとして出演していました。

トリプルキャストをしていた宮尾俊太郎さんとは、週に6日会うこともあったり、仕事以外にプライベートでもとても仲が良いそうです。

実は昔はミュージカルは嘘臭くて苦手だと思っていた大貫勇輔さんでしたが、ダンサーだけでやってきた大貫勇輔さんの転機になったのがロミオとジュリエットのオーディションだったようです。

ミュージカルで感動することを経験して、歌も演技もやってみたいと思うようになって活躍の場も広がっていきました。

2018年には話題のミュージカル「メリーポピンズ」にもメインキャストのバート役として出演していましたが、数年前から何度もオーディションを重ねた上で勝ち取った役だったのだそうです。

シャディのCMで注目を浴びたり、ドラマに出演する機会も増えてきていて2019年は「やすらぎの刻~道」と「ルパンの娘」に出演して存在感が話題になっています。

コーヒーにはかなりこだわりがあって、コーヒーに合う水を取り寄せたり自分で豆を挽いてコーヒーを飲むのが楽しみなのだそうです。

最近は公演やオーディションで海外に行く機会も増えていますが、日本を拠点に国内外で活躍できるダンサーでいたいと思っているそうです。

まとめ

「ルパンの娘」に出演して存在感がすごい!ミュージカルの人という印象が強いと言われる大貫勇輔さんの、気になる話題についてまとめてみました。

7歳からダンスを始めて、高校在学中にプロのダンサーとして活躍するなどダンサー歴がかなり長いことがわかりました。

まだトーク番組などにはあまり出演する機会がないようで、プライベートなどはインタビューなどからしかわからなかったのですが、結婚はされていないようです。

昔は苦手だと思っていたミュージカルの魅力にハマって、ミュージカルだけでなく様々な分野で活躍する大貫勇輔さんの今後の活躍も応援していきたいですね。

Sponsored Link


シェアする!!