リーガルVの動画!7話を見逃し配信でフル視聴する方法

シェアする!!

米倉涼子・三浦翔平も出演のドラマ『リーガルV』の7話が放送されましたね!

このリーガルVの7話の動画はフルで見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

なのでこのページでは安心して、リーガルV 7話の動画を “見逃し視聴できるおススメの方法” やネタバレを紹介しています↓

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

YouTube・Dailymotion・Pandoraみたいに違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし “1話~ 全話まとめて” 視聴できますよ!

リーガルVの動画!7話の予告を紹介

ドラマ『リーガルV』7話の動画予告はこんな感じに!

リーガルVの動画!7話をフルで見逃し視聴するおススメの方法

ではドラマ『リーガルV』7話の動画を、フルで見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、リーガルVの放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『U-NEXT』です!

『U-NEXT』には”31日間の無料トライアル”が付いててお得なので、

YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

無料期間中に登録して31日以内に解約することもできるし、その場合でも、リーガルVの動画を1話から視聴できます!!

もちろん『リーガルV』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

ただ、“31日間の無料トライアル”はいつまでやっているのかわからないので、

リーガルVを安全に見たいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

※U-NEXTに登録したら検索窓から⇒「リーガルV」で検索してくださいね^^

リーガルVの動画!7話の予想

40代 女性 :

リーガルVの動画 7話の予想は、京極事務所側が、下手すればローズブライダルに「名誉棄損」などで

逆に訴えられるのではないか、とハラハラしてしています。また被害者の塩見母子の行く末も心配です。

塩見が3000万円の詐欺にあったことは母親にばれてしまったようで、具合が悪かった母親は倒れてしまうのではないでしょうか。

控訴も降りると言い出しかねないので、翔子たちがどうケアするのか、興味津々です。

正直、海崎弁護士が真面目にローズブライダルを守りたいと思っているようには見えないので、

彼が何らかの形で翔子に肩入れするのではないか、と深読みしたくなります。

好条件の和解で幕引きするか、ローズブライダルの背後にいる人だけを守って、相田社長は以下は切り捨てる方針を取るとか。

その後海崎が天馬と不仲にでもなってくれればいいな、と思うところです。

30代 女性 :

リーガルVの動画 7話の予想は、今週も向井理さんと小日向文世さんのコンビは相変わらず子憎たらしかったんです。

そろそろふたりのちょっといいところも見てみたいですけど…無理そうですね(笑)

ここまでは菜々緒さんの影が薄かったので、スポットが当たるといいなと思ってます。

米倉涼子さんはいろいろお金をかけて調査したのに利益には繋がらなかったーってオチもありえそうですが、

クライアントのカラテカ矢部さんの無念はきっと晴らしてくれるはずです。

矢部さんのお母さん、息子の結婚を楽しみにしていたのにかわいそうでした。お母さんの気持ちも救ってあげてほしいですね。

50代 男性 :

リーガルVの動画 7話の予想は、1回目の裁判で負けたがそのままではいないと思っていた、

そして6話の最後でメディアを使って世論に向けて仕掛けた。

2回目の裁判は集団訴訟で戦うと、有力な証言者をどうやって見つけて、

どう証言させるかがポイントになると思われる。そこが、小島遊の見せ所なのでしょう。

しかし、相手側の海崎弁護士も黙っていないでしょう。相手の策略を見抜き戦ってくると思われる。

それ以上の事を小島遊はしないとこの勝負には勝てないかも知れない。両弁護士はこの勝負は絶対負けれない戦いになるかも。

一方で天馬は、新たな味方としてミカド通信の我妻会長をつけた。これで小島遊が追い詰めされていくのか気になる。

20代 女性 :

リーガルVの動画 7話の予想は、青島ら京極法律事務所は控訴をするのと同時に集団訴訟を行うためには、

塩見のようにローズプライダルによって被害に遭った人々を探してかき集めることにした。

塩見の件は違法行為により、中村が訴えられなくて済むとのことを受け、他の被害者の方々の主張により、

裁判官はどちらが本当のことを言っているかどうかをきちんと判断をするようになる。

その一方、青島は何度も調布刑務所に足を運んでいき、守屋に説得を繰り返した結果、守屋は青島に真相を話すことになった。

守屋が本当のことを話すというのは、天馬、白鳥、海崎にとっては都合の悪いことであるとの展開を予想する。

30代 女性 :

リーガルVの動画 7話の予想は、一審で負けた小鳥遊達。被害者を守るため次なる策として、

メディアを利用してローズブライダルの被害者達に訴えかけて、被害者達を集めることに。

そして集団訴訟へ向けて準備する事に。被害者の中には有名人もおり、訴えかけるには充分と思っていたら、

天馬代表が手を打ち被害者達の弱みを使い、原告団を解体へと導くことになりそうです。逆境に立たされたまま法廷へ。

しかし法廷で京極法律事務所の伊藤の涙ながらの証言に被害者達や人々の心が揺り動かされて、

その事により小鳥遊達の形勢が逆転してローズブライダル側に勝利するのではと思います。

20代 女性 :

リーガルVの動画 7話の予想は、明らかに被告側が結婚詐欺を働いているのにも関わらず、巨大な力を利用し、

黒を白にしている状態ですが、第7話では小鳥遊翔子がさまざまな手を駆使して、その状況を打開し、必ず弱者が勝てる内容になると予想しております。

現在は結婚詐欺の被害者が一人の状況ですが、最後のシーンではインターネットやテレビに向かい世論に訴えかけ、

被害者の声を一人でも多く集めようと小鳥遊翔子は企てております。

今後新たな被害証言やローズブライダル側の悪事を暴く人が現れ、結婚詐欺の全容が明らかになり、

最後は悪に打ち勝つ内容になるのではないかと予想しております。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

リーガルVの動画!7話の見所はどこ?

40代 女性 :

リーガルVの動画 7話の見所は、ローズブライダル相手に「集団訴訟をする」と予告していましたが、

小鳥遊翔子の綱渡りの戦略にドキドキします。

そもそも訴訟の原告候補はみんな見合いやデートの段階で挫折を味わった人たちばかりだと思うので、簡単に集まるとは思えないのですが…

それでもTV予告で「meeto運動」と言っていた騒ぎは盛り上がりそうで、最終的にはいい流れを作るのだろう、という気はします。

Webの予告には翔子たちが有名人を引き込んだり、ホスト兼任の茅野が情報をかぎつけるという話が出ていますが、

何しろ気になるのは翔子の宿敵・天馬です。本気で潰しにかかるとはどういう手段に出るのか、

その片棒を担うことになる海崎がその汚さに耐えられるのかが、見どころになると思います。

30代 女性 :

リーガルVの動画 7話の見所は、来週も、東ちづるさんの結婚相談所との闘いの続きですね。

今週もはなかなか劣勢でしたが、事務所のみんなで結託してきっとあんな悪徳結婚相談所はギャフンと言わせることができると思いますが。

第6話は切れのいい米倉涼子さんが見れなかったので、見ている方としてはちょっとモヤモヤしました。

第7話では、スカッと結婚相談所も向井さんたちのこともやり込めてほしいですね。

引き続き、安達祐実さんには潜入捜査兼婚活頑張ってほしいですね。逢沢りなさんはもう出ないんでしょうか?

小悪魔的な役、よく似合っていたので来週も出てほしいですね。

50代 男性 :

リーガルVの動画 7話の見所は、集団訴訟は第1回で集めた証拠の方法では、

また負けてしまうので、違う手段をとるかも知れない。どんな奇策が小島遊にあるのか楽しみである。

海崎弁護士との勝負というのも何か意味があるのかも知れない。

海崎弁護士は、犯罪者側を弁護しているので、負けてしまうと世論に広まったこの事件に対して、

天馬の法律事務所までが不利な立場になっていくような気もします。

きっと第2回は、小島遊が負けないように裏の裏を考えて奇策をとってくると思う。このふたりの戦いは非常に見ごたえがあると思う。

また、小島遊を調査している天馬の方も何か新たな展開が出てきそうな予感がします。こちらも目が離せません。

20代 女性 :

リーガルVの動画 7話の見所は、天馬と我妻がそろそろ動き出す時が来るかどうかということ、

集団訴訟を受けて中村と海崎はどのような行動を取るかどうかということ、集団訴訟でどのような感じに勝訴へと持ち込むかどうかということ、

守屋は青島に何を語るかどうかということ、小鳥遊らは無事に勝訴することができる上で、報酬を手にすることができるかどうかということ、

小鳥遊はマスコミからの攻撃を受けることになってしまうかどうかということ、

小鳥遊はなぜ弁護士資格が剥奪されたかということが明らかにされるかどうかということが見どころであり、また楽しみにしていることである。

30代 女性 :

リーガルVの動画 7話の見所は、一審の判決で請求を棄却されてしまい、次なる一手としてメディアを利用した策に出た小鳥遊。

小鳥遊の詐欺師を守って被害者達を見捨てる裁判官が悪いの言葉に、揺り動かされた被害者達と一致団結して闘うシーンが楽しみです。

被害者達を集めた後、どんな策でローズブライダル側に立ち向かうのかとても見どころです。

天馬代表が手を打ち、原告団解体へと導きそうですが、京極法律事務所の伊藤の涙ながらの法廷の証言で、

被害者達や人々の心境がどのように変化するのか気になります。

無事被害者達を守ってくれることを次回の話では期待しています。

20代 女性 :

リーガルVの動画 7話の見所は、リーガルVが放映されて以来初めての連続ものであるところが非常に楽しみです。

現在のところ完全に被告は結婚詐欺を行っているのにも関わらず、圧力により黒が白になっている状況で、

原告が勝てる見込みがない状況ですが、それをどのようにして小鳥遊翔子をはじめとする京極事務所の人達が覆していくのか、

どのようにして被告側の罪を明らかにして、巨大な力に打ち勝っていくのかが楽しみです。

またそれと平行して、先週から小鳥遊翔子がポチに依頼している案件が今後どのように展開していくのかも気になりますし、

少しずつ明らかになっていく、小鳥遊翔子の過去にも注目です。


◆リーガルV “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> リーガルV “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

リーガルVの動画!7話までの感想

40代 女性 :

リーガルVの動画 7話までの感想は、ローズブライダルの見え見えの詐欺戦略がすごく腹正しいです。

でも大げさには言われているものの、お見合い相談だけでなく、美辞麗句の詐欺まがいの営業トークは良くある話ですよね。

密室でのエステでプランを強要されるパターンは、ニュースでも聞いた覚えがあります。

ローズブライダルが普通に裁判で勝ってしまうのだから、世も末だ、と嫌な気持ちになってしまいました。

しかし、ビデオの証拠が逆にビデオで落とされるというのはビックリしました。

海崎弁護士があらかじめ「サクラ」であることを知っていて、女性のマンションをマークしていた、ということでしょうか。

裏まで知っていて弁護する、という立場って恐ろしいな、と思いました。

30代 女性 :

リーガルVの動画 7話までの感想は、あんな結婚相談所あるのでしょうか。

ちょっとリアリティーないかもって、思いました。いくらモテない男女だとしても、

次々とレッスンを紹介されて、多額の受講料をとられたら気づきそうなものですけどね。

でも、リアリティーを求めるドラマではないのでこれくらいでちょうど良いのかもしれません。

ゲストはカラテカ矢部さん、お芝居をされているところは初めて見ましたが、今回の役はとても合っていてお上手でした。

今回は安達祐実さんにスポットが当たりましたね。私は安達さんと同じ年ですが、いつまでもかわいらしくて少女のようでうらやましいです。

今週はおしゃれをした安達さんが見れて楽しかったです。

50代 男性 :

リーガルVの動画 7話までの感想は、第6話は不動産詐欺と思いきや結婚詐欺であった。

相談者の塩見だけでなく事務所の馬場までが同じ女性に騙されていたなんて、相手は騙しのプロなんでしょう。

和解交渉も慣れたもので、ちゃんちゃんと証拠にならないから、そんなのでは裁判では負けないとまで言い張る。

騙される男が悪いと言われるが、あの塩見のケースの場合はあってもおかしくないかも知れないとも思えた。

こんな婚活相談所は嫌だの典型的かと思ったが、自分も結婚相談所でこんな風でないと相手はいないと言われた事を思い出した。

助言は良いがセミナーの押しつけはダメでしょう。第1回の裁判で、いつものように調べて証拠を出して戦うが、

相手側の海崎弁護士が、この証拠は違法な手段で入手したものであると反論、それが裁判官に認められ棄却された。

いつもなら勝っていたが、そう甘くはありませんでした。

そうなる時がくるとも想定していたのでびっくりはしなかったが、次の訴訟に持ち込むための仕掛けを小島遊がしていたなんてすごいです。

20代 女性 :

リーガルVの動画 7話までの感想は、中村という被告代理人に海崎がつくとの事態になるとは思わなくて驚いた。

サクラである女性らがそのことを告白した時の映像が法廷に流されている時、明らかに中村は物凄く動揺していた。

その時点で明らかに勝訴したのだと思い込んでいた。そこはさすが海崎としか言葉は出てこなかった。

裁判はそう甘くないのだと思った。それでも小鳥遊はまだまだ諦めていなかった。

今まで一度も諦めるような様子を見せてこないという小鳥遊はあまりにもかっこいいのだと感じた。

塩見も塩見の母もこのままではただただ悔しいとの状況になっているのではないかと思うと、まだ諦めるべきではないと判断した。

30代 女性 :

リーガルVの動画 7話までの感想は、様々な男性を手玉に取り、女性をサクラ役として使い貢がせたり、

結婚相談所の会員にお金を沢山使わせようとしたり本当観ていて腹が立ちました。

真剣に結婚をしたくて相手を探そうとして入会している人達に対して失礼では無いのかと。

人の弱みにつけこんだ今回の詐欺事件でしたが、法廷で青島弁護士がローズブライダルを追い詰めて勝利かと思われたのに、

海崎弁護士に証拠が不十分だと指摘され結果一審では負けてしまう事に。

今回始めて事件が解決しなかったので、もやもやした気分が残っています。次回の話がどうなるのかとても気になります。

20代 女性 :

リーガルVの動画 7話までの感想は、今回は巨大なブライダル企業の結婚詐欺が主なテーマでした。

原告の被害者は、年老いた母親に自分が結婚することで喜んでもらいたいと、婚活に励み、ローズブライダルという婚活斡旋会社に入会しますが、

結婚詐欺の被害にあい、喜ばせたかったはずの、母親のお金まで根こそぎ取られてしまいます。

このようなことは本当に腹立たしいことと感じましたが、現実に多くありえることなのだと感じます。

弱い者につけこんで、お金をむしり取る悪徳集団が本当に許せないと腹立たしい気持ちになりましたし、

このような事がなくなる為にも、小鳥遊翔子にコテンパンにして欲しいと思いました。

それは次回以降に持ち越しのようですが、ドラマの楽しさだけでなく、現実の社会問題や法律の問題まで考えさせられるような内容に感じました。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

リーガルVの動画!7話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『リーガルV』7話のネタバレになります!

集団訴訟

小鳥遊は集団訴訟を起こしローズブライダルをコテンパンしてやろうと声高に叫びます。馬場は原告に加われるようですが塩見は無理なようです。

京極はme too 運動を始めようと言います。小鳥遊は青島を連れて全国各地に説明会を開くとようです。

しかし被害者達はあまり乗り気ではありません。社会学者の高市哲也も被害者だというので話を聞きに行くと高市は騙されていないと言うのでした。

伊藤がローズブライダルに騙された女性の方を当たり男性を含めて何とか10名の原告が集まります。

白鳥の過去

海崎はローズブライダルの相田に詐欺マニュアルな2冊だけかと確認しています。

高飛車な態度の相田に海崎はあなたを守っているつもりはないというと相田は弁護士の一人や二人すぐに潰せると脅します。

Felix&Temmaの上顧客ミカド通信の我妻がローズブライダルの訴訟を気にしています。天馬は海崎がいるから安心だと我妻に言います。

小鳥遊は白鳥に会いに来ました。白鳥は昔ローズブライダルの会員でした。

理想のタイプは子煩悩、男性経験はゼロというプロフィールだったようです。

自らが別れを切出し詐欺には合ってないと言い張りますが、大金を取られてる事から詐欺にあった事は明確でした。

相田との間に我妻が絡んでいると睨んだ小鳥遊は馬場に我妻をマークするように命じます。

週刊誌に小鳥遊の記事が出たことから立場が不利になったと感じた原告の男性達が辞めたいと言っていなくなってしまいます。

残った女性達に耐え忍び勝ちましょうと小鳥遊はハッパをかけます。

そんな中塩見の母親が倒れてしまいました。

証人喚問開始

守屋至の接見にやってきた青島、小鳥遊の事を話し続ける青島でしたが守屋は何も話しません。帰り際に海崎がいました。

昔の事件を蒸し返したりして小鳥遊の意図が分からないという海崎、青島は海崎に詐欺師を弁護する海崎も詐欺師だと言います。

原告側の証人喚問が始まります。塩見は婚活詐欺は人生まで奪うと訴えました。

海崎は個人の責任ではないと言います。

続いて伊藤への尋問、伊藤は事前に経歴書を書かされて、それを元にしたのか趣味やコンプレックスさえもついてきたと言います。

伊藤がもらった手紙やメールに共通の言葉が多数あったことから詐欺の可能性を確信したと言います。

海崎は伊藤の過去の横領事件を引き合いに出し、その言葉に信頼性がないと訴えたのです。

対する伊藤は過去に罪を受けたからといって言葉に信頼性がないというのはおかしい、確かに罪は犯したが、

もう償った、騙され傷ついた過去のある伊藤をさらにローズブライダルは騙そうとしたのですと涙ながらに訴えました。

その様子を傍聴席で見ていた高市は伊藤の言葉に動かされ婚活詐欺に騙された者として原告団に加わりたいと言ってきたのです。

さらに同席していた被害者男性達も加わり、さらに大きな原告団になっていきます。

馬場が我妻を調べているとある男が近づいてきました。男は元ローズブライダルの副代表だった薮谷という男でした。

大逆転和解へ

小鳥遊は青島とFelix&Temmaにやってきます。

詐欺マニュアルを手に入れたため勝ちは決まったようなものだから和解に応じてもいいと小鳥遊は言います。

和解金は27億2千万、原告団50名に支払い、支払い期限は来月末、ローズブライダルは解散させ相田は原告団に謝罪すること。それが和解の条件でした。

途中で同席した天馬からマニュアルを見せたら和解に応じようと言いました。

青島がマニュアルを見せるとこのマニュアルで指導した記録がないと、それがないと証拠にならないと言います。

途端にしどろもどろになった青島を連れて小鳥遊は一時間の猶予をもらい出ていきました。

証拠がなく絶体絶命の状況に馬場が偶然映した動画が一気に形勢を変えます。

それは我妻と相田が密会しキスしている動画でした。それを天馬に見せて形勢逆転、和解交渉を進める事になりました。

50名の原告団の前なかなかきちんと謝罪しようとしない相田を力ずくで土下座させたのはなんと白鳥でした。

和解金が振り込まれ青島は塩見に報告に行きました。塩見は原告団で知り合った女性と上手くいったようです。塩見の母親も喜び一件落着です。

再び守屋の接見やってきた青島は今回の裁判で小鳥遊がすごかった事を懸命に話しています。

守屋が自分で人を殺すような人ではないと小鳥遊が言い続けているんだと伝えると守屋が小鳥遊に会いたいと言いました。

それを小鳥遊に伝え、小鳥遊が守屋の元に向かうと天馬が中から出てきました。

--- 以上、リーガルV 7話のネタバレでした~! ---

リーガルV 7話を見逃した人は、

『リーガルV』を1話からまとめて視聴できる『U-NEXT』がおススメです!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

いつまで”31日間の無料トライアル”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

リーガルVの動画!7話の感想まとめ

リーガルV 7話の感想は、今回が一番スッキリする大逆転劇でしたね。

特に第6話で一度負けているだけに今回集団訴訟に踏み切れた事は正解だったと言えます。

やはり諦めず戦い続ける姿を小鳥遊がみせたのが良かったのでしょう。いつも以上に胸のすく逆転劇でした。

特に伊藤の感動的な話が多くの人の賛同を得てさらに大きくなれたのが良かったです。

伊藤もただ海崎に責められるばかりでなく真っ直ぐに戦えたのは殊勲ものの活躍です。

偶然ながら馬場の携帯にスキャンダラスな写真が写っていたのも大きかったですね。これも腐りそうになっても腐らずに頑張ったお陰です。

いつの間にか海崎と対等に争えている青島の成長も大きいですね。

さすがに天馬相手では少し物足りない部分がありますが毎回よく頑張っていますよね。

いよいよ最終章に突入です。

ようやく小鳥遊が何故弁護士の資格をなくしてしまったのかがフォーカスされていきます。

おそらく守屋が刑務所に捕まっていることが大きく関連していくのでしょうね。

この事件がどのように進んでいくのかはまだ分かりません。

小鳥遊は弁護士資格を取り戻せるのか、青島はどのように事件に関与していくのか、どういう形で小鳥遊を助けていくのか見所はたくさんありますね。

おそらく天馬が最後の敵になりそうですね。月並みな予想しかできませんが今から本当に楽しみです。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

リーガルVの動画!7話のあらすじを最後に

ドラマ『リーガルV』7話のあらすじを簡単に紹介します~!

代表・相田栞(東ちづる)が中心となり、会員を相手に婚活詐欺を繰り返す高級婚活相談所「ローズブライダル」。

元弁護士・小鳥遊翔子(米倉涼子)率いる「京極法律事務所」は被害者・塩見一郎(矢部太郎)を弁護し、「ローズブライダル」を訴えるも、

被告代理人である「Felix & Temma法律事務所」の敏腕弁護士・海崎勇人(向井理)に急所を突かれ、第一審で破れてしまうことに…。

だが、翔子はすでに次の手を考えていた。

なんと塩見の控訴審と並行し、全国の被害者を集めて集団訴訟を起こすというのだ!

しかし、肝心の被害者たちは二の足を踏み、なかなか立ち上がってくれない。

そんな中、弁護士・青島圭太(林遣都)とともに各地で集団訴訟の説明会を開いた翔子は、原告団集めの切り札になりそうな情報を手に入れる。

なんでも、社会学者・高市哲也(野間口徹)もかつて「ローズブライダル」にだまされた一人らしいのだ!

人気コメンテーターでもある高市が声を上げれば、世の流れは一気に変わるはず――。

翔子と青島は期待を胸に、さっそく接触を図るが、当の高市は自分がだまされた事実を認めようとはせず…!?

早くも暗礁に乗り上げる集団訴訟。

だが、翔子らはあきらめず、第一審で立証できなかった詐欺マニュアルの存在を突き止めようと奔走する。

その矢先、パラリーガル・茅野明(三浦翔平)が思いがけず、“ある意外な人物”に関する“実に興味深いネタ”を入手してきて…!

一方、「Felix & Temma法律事務所」の代表弁護士・天馬壮一郎(小日向文世)は翔子を徹底的に潰すため、いよいよ動き出す!

リーガルV 公式サイト引用

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆リーガルV “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> リーガルV “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

※本ページの情報は2018年11月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

シェアする!!