リーガルVの動画!8話も見逃し配信でフル視聴する方法

シェアする!!

米倉涼子・林遣都ら出演のドラマ『リーガルV』の8話が放送されました!

このリーガルVの8話の動画はフルで見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

なのでこのページでは安心して、リーガルV 8話の動画を “見逃し視聴できるおススメの方法” やネタバレを紹介しています↓

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

YouTube・Dailymotion・Pandoraみたいに違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし “1話~ 全話まとめて” 視聴できますよ!

リーガルVの動画!8話の予告を紹介

ドラマ『リーガルV』8話の動画予告はこんな感じに!

リーガルVの動画!8話をフルで見逃し視聴するおススメの方法

ではドラマ『リーガルV』8話の動画を、フルで見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、リーガルVの放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『U-NEXT』です!

『U-NEXT』には”31日間の無料トライアル”が付いててお得なので、

YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

無料期間中に登録して31日以内に解約することもできるし、その場合でも、リーガルVの動画を1話から視聴できます!!

もちろん『リーガルV』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

ただ、“31日間の無料トライアル”はいつまでやっているのかわからないので、

リーガルVを安全に見たいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

※U-NEXTに登録したら検索窓から⇒「リーガルV」で検索してくださいね^^

リーガルVの動画!8話の予想

20代 女性 :

リーガルVの動画 8話の予想は、翔子はかつて弁護していた受刑者と1年ぶりに面会する。

公園でNPO法人の幹部職員・市瀬徹を殺害したとされている1年前、自らも罪を認め、懲役9年の実刑判決を受けていた。

しかし弁護していた当時から、証言に不自然さを感じていたのでこの事件の奥には何か隠されているのではないかとがあると思い探ろうとしている。

その証拠集めをFelix & Temma 法律事務所の代表に邪魔されるのではないかと思います。

法律事務所と手を結んでいる人物または、代表が何かしら関わっているのではないかと予想しています。次回が楽しみです。

20代 女性 :

リーガルVの動画 8話の予想は、小鳥遊がずっと気にしてきた過去の裁判、

守屋至の殺人刑について深い謎ばかりでしたが、面会に訪れることによっていよいよ進展がありそうです。

ですが小鳥遊の面会の前に天馬社長が面会していたことにより、何か悪い圧を守屋に吹き込んでいるに違いないと思います。

最終章なだけに、小鳥遊自身だけでなく「京極法律事務所」そのものに絶大なピンチも同時に起きるのも予想します。

守屋至はきっとこの裁判の重要人物だとおもうので、勝利のカギは守屋至自身にあると予想します。

そしてこの裁判を振り返って真相が明らかになることによって小鳥遊の弁護士資格も戻ってくると予想します。

30代 女性 :

リーガルVの動画 8話の予想は、以前小鳥遊が弁護を担当していた守屋至。

そんな守屋から突如会いたいと言われ、1年ぶりに会う為刑務所を訪れた小鳥遊。刑務所内で天馬代表に遭遇する事に。

守屋至を巡る事件で小鳥遊と天馬代表の法廷での対決が見れそうです。

守屋至の事件は天馬代表にとって有罪にしなければいけない何かの事情があるような気がします。

例えば、取り引き先の会社の会長などの子供が事件の犯人で、

何とか揉み消してくれるように頼まれたのではないかと思っています。その真相を巡り小鳥遊が奮闘しそうです。

天馬代表の粗探しとかしそうですね、海崎弁護士とか敵側の誰かが協力してくれそうですが。

20代 女性 :

リーガルVの動画 8話の予想は、いよいよ最終話に向けて大詰めをむかえるのではないかと思っております。

小鳥遊翔子がポチに依頼していた案件も、今回は前向きに進んでいるように感じましたので、その案件も明らかになってくるのではないかと思います。

もしかすると、最後天馬弁護士が小鳥遊翔子の前に現れ、その案件の邪魔に入ってしまい、また小鳥遊翔子も頭を悩ませるのではないかとも考えております。

何故小鳥遊翔子は弁護士資格を剥奪をされてしまうまでに至ってしまったのかも、そろそろ第8話では明らかになってくるのではないかと思います。

20代 女性 :

リーガルVの動画 8話の予想は、守屋至の事件が遂に動き出すのでとても楽しみにしています。

守屋至の無実を証明することができるのかとても楽しみです。

京極法律事務所のメンバー達が青島から話を聞いたためみんなで動き出すところがとても素敵だと思います。

小鳥遊のために一肌脱ごうと思う姿にとても感動しそうです。

それなのに小鳥遊が突然みんなの前から姿をなくしたため、どういうことなのかとても気になります。

何か裏があって何か探しに行っていただけなのではと思うので小鳥遊が戻ってくることを期待しています。

焦ったみんながちゃんと小鳥遊を信じることができるのかとても見どころです。

20代 男性 :

リーガルVの動画 8話の予想は、7話では婚活詐欺にによる被害者の和解が成立し、

京極弁護士の被害者側の勝ちになった。第8話では再度大手である天馬法律事務所との戦いになるだろう。

最終話に向けてどう盛り上がっていくかがポイントで、毎回のゲストにも注目である。

8話では速水もこみち演じるNPO法人の代表を取り巻く事件の解決に向けた動きが始まる。

最終回が12月13日で次回の8話と9話でシリーズが完結することがわかり、今回も8話と9話が同じNPO法人の殺人事件に関する内容になると思う。

米倉涼子演じる小鳥遊がなぜ弁護士資格を失ってしまったのかというこのシリーズの核となる部分に迫っていく。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

リーガルVの動画!8話の見所はどこ?

20代 女性 :

リーガルVの動画 8話の見所は、翔子はなぜFelix & Temma 法律事務所を辞めなければ行けなかったのかが分かるのではないかと期待してます。

Felix & Temma 法律事務所の代表との因果関係が徐々に明かされて行くのではないだろうか。

法律事務所がいつまでやっていけるのか潰されてしまうのではないだろうかという危機がくるのではないかと心配になっています。

翔子含む弁護士法律事務所が楽しくこれまでと変わらない状態で存続していってほしいと思っています。

駅弁をいつも美味しそうに食べている所も好きなので次回出る事を期待しています。

20代 女性 :

リーガルVの動画 8話の見所は、実刑判決となってしまっている守屋至は小鳥遊のことを今までずっと憎んできたことと思いますが、

小鳥遊には依頼人を見極める力が抜群にあるのできっと守屋至を信じる気持ちがどうやってこの問題に打ち勝っていくのは見どころだと思います。

そして極悪の天馬社長にも多くの闇があると思うのでそれを暴かれていくシーンがとても楽しみです。

天馬事務所に属している白鳥弁護士や海崎弁護士も、1人の弁護士でもあり1人の人間です。

最後には小鳥遊の気持ちに心動かされるのでは?と思っているのでそこも楽しみにしています。

まとめると、守屋至の殺人刑の真相が明らかになるところが1番の見どころだと思います!

30代 女性 :

リーガルVの動画 8話の見所は、小鳥遊が弁護士時代に守り切れなかった守屋至。

その守屋至の事件を巡り、小鳥遊と天馬代表が法廷で対決するシーンがとても楽しみです。

あらゆる証拠を出しても天馬代表が上手く跳ね除けそうな気がします。

何故守屋至は捕まる事になってしまったのか、天馬代表は必ず守屋を有罪にしなければならない事情があったのか、その辺が次回とても楽しみにしている部分です。

そんな強敵を倒して、無罪の守屋至を無事救って刑務所から出して欲しいなと思います。

そして小鳥遊には剥奪された弁護士資格を取り戻して、今後沢山の被害者達を救って欲しいなと思います。

20代 女性 :

リーガルVの動画 8話の見所は、小鳥遊翔子が何故、どのような経緯で弁護士資格を剥奪されるに至ってしまったのかを、

そろそろ知ることができるのではないかとワクワクしております。

小鳥遊翔子は不正を働き、正当な理由で弁護士資格を剥奪されたのではなく、本当は正義のために働いたが、

大きなさまざまな圧力によって、弁護士資格を剥奪されたのではないか、など予想は尽きません。

また今後、京極法律事務所の方々がどうなっていくのか、京極法律事務所自体このまま存続していくのか、

それぞれの職員の詳しい過去についても、そろそろ明らかになってくるのではないかと思います。

小鳥遊翔子だけではなく、京極法律事務所の人達にも注目をして、今後ドラマを見ていきたいと思っております。

20代 女性 :

リーガルVの動画 8話の見所は、みんなでどうするのかとても気になりました。

どうやって調べることになるのか、小鳥遊の意地で何か無実を証明することができるものを見つけることができるのではと思うのですごく期待しています。

小鳥遊はどうして守屋至に尽くしているのかとても気になるので見どころだと感じました。

さらに、弁護士資格を失った理由も守屋至ためだったというのですごくその理由が気になりました。

どうして小鳥遊が守屋至に尽くしているのか、理由を知れるのをとても楽しみにしています。

みんなで守ることができるのかすごく期待しているので楽しみです。

20代 男性 :

リーガルVの動画 8話の見所は、予告にある小鳥遊が失踪し、京極弁護士事務所が解散してしまう可能性があるシーンが印象的でした。

弁護士資格剥奪の真相に迫るとのことで、解散せざるを得ない事件が起こるとは思いますが、

このドラマの面白さのひとつでもある『鉄道オタク要素』により、失踪したのではなく電車で温泉旅行へ行っているだけなのではと予告を見る限りそう感じます。

毎回のゲストも2.3人ほどとまとまっていて、スッキリ終わる部分も見やすい要因になっています。

小日向文世演じる天馬法律事務所代表と小鳥遊との過去の関係はどうだったのか、

弁護士資格が復活することはないと思うが、9話に向けてどうまとめていくのか展開が楽しみです。


◆リーガルV “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> リーガルV “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

リーガルVの動画!8話までの感想

20代 女性 :

リーガルVの動画 8話までの感想は、リーガルVのように結婚相談所に相談し騙された人が多くいる世の中だと思います。

騙される側も悪いが騙す方も騙される側の気持ちを考えて行動してほしいと思う。

騙された側は、結婚相談所に相談すれば幸せを掴む事ができる、やっと運命の相手に出逢えたと嬉しくなっているところに
自分の不得意な所をプロフィールに書かせ巧みに沢山のお金を一気に奪うといった点は、人生を台無しにするといえると思います。

お金をで人生は買えないとよく言います。世の中は、全てお金ではありません。確かにお金は衣食住のどの場面でも必要になってきます。

私は、お金を払って幸せを手にしようと簡単に考えるのもどうかと思いますが、お金がないと愛が手に入らないわけではないと思います。

20代 女性 :

リーガルVの動画 8話までの感想は、いよいよ集団訴訟を実行した京極法律事務所でしたが、

被害者の幸せを踏みにじり、お金を大量に巻き上げた悪のブライダル会社「ローズブライダル」に打ち勝つことができてみている私もスッキリする回でした。

特に、ローズブライダルの社長が土下座をこばんでいるときに白鳥弁護士が凶悪になって、謝罪しろ!というシーンにはスカっとしました。

また、実刑中である守屋至が少しずつではありますが心を開き始めたのか、小鳥遊と会いたいと言ってきたことにより、

次回の守屋についての「秘密の案件」に何か動きがありそうなのでとても楽しみです。いよいよ最終章となるので見逃せません?

30代 女性 :

リーガルVの動画 8話までの感想は、結婚相談所のローズブライダルを巡る集団訴訟。

始めは被害者達がなかなか集まらず四苦八苦する小鳥遊達でしたが、伊藤理恵の涙ながらの証言で

被害者の心を動かし原告団を集めることに成功した時は思わずホッとしました。

その後海崎弁護士との和解交渉の場で絶対絶命かと思われた時に、馬場の証拠品で形勢逆転。

ピンチの時にまさかの証拠品が見つかりビックリしました。

そのおかげで、ローズブライダルの代表の謝罪をしているシーンが見れてとても気分が晴れました。

被害者達がこれから新たな幸せを掴んでくれて笑顔で過ごせると良いなと思いました。

20代 女性 :

リーガルVの動画 8話までの感想は、今回は前回の婚活詐欺被害の集団訴訟の続きでしたが、

最初は小鳥遊翔子率いる京極法律事務所の集団訴訟がなかなか上手くいかず、冷や冷やしました。

しかしながら、小鳥遊翔子のさまざまな知恵を駆使し、諦めない力が、大きな力を呼び、

最後は和解交渉に応じられたのを見て、ホッといたしました。

なんと言っても今回一番かっこよかったのは、自身も婚活詐欺の被害にあっていた、菜々緒さん演じる白鳥美奈子の演技でした。

最後、原告集団の前で、土下座をさせたシーンはとてもかっこよかったし、爽快でした。

文字通りコテンパンになった、ローズブライダルの社長を見られて、スカッとしました。

またカラテカの矢部さん演じる被害者にお金が渡り、最後は訴訟を通して本当の恋人ができたところも見られて、とてもほっこり致しました。

20代 女性 :

リーガルVの動画 8話までの感想は、ローズブライダルはたくさんの人達に詐欺行為をしてみんなを苦しめていたため、

見事勝利したときはとてもスカッとしました。その情報をとってきたのが馬場だったのですごくでかしたと感じてしまいました。

小鳥遊が喜んで馬場に抱き着いたときに、明があの人はやめときといってぽわんとなっている馬場の耳元でささやいたところがとてもおもしろかったです。

パラリンピックの伊藤の過去を洗いざらい法定でさらされてしまったときはとても可哀そうでした。

伊藤の真っ直ぐに話す姿をみて自分も立ち上がろうとした人もいたので素敵だと思いました。

20代 男性 :

リーガルVの動画 8話までの感想は、1話完結だった今シリーズで初の2話に渡る訴訟事件に発展しています。

婚活詐欺と言う現代的な問題を取り上げ、結婚を真剣に考えている会員からお金を搾取していくという、

視聴者から見ると完全な悪役が設定されていて初めて見ても楽しめる展開だと思います。

前話から登場するお笑い芸人カラテカの矢部の演技が自然で役に合っているなと思います。

ローズブライダルの婚活会社に対する控訴審が開かれ、このドラマの醍醐味である裁判のシーンが短く簡潔で、

京極法律事務所のスタッフである安達祐実の演技もすごいなと思いました。

出演者も豪華で毎話見所のある演技をする俳優が多いこともこのドラマの魅力です。

婚活詐欺の被害者がどう結託し、裁判に向かっていくのかがこの回の見所です。

直接的に勝負を仕掛けるのではなく、別の視点から証拠や裁判の勝敗に関わる材料を持ち込むことで

ローズブライダルと戦うところと、被告側にも原告側にも被害者がいることが面白いと思いました。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

リーガルVの動画!8話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『リーガルV』8話のネタバレになります!

至との面会

前回の続きから守屋至に会いに来た小鳥遊は面会場所で天馬壮一郎に出会います。

挨拶して早々に小鳥遊は面会に向かいました。

市瀬徹に悩む価値もない下らない問題だと言われたことに腹を立てて殺したのだと守屋は言います。

小鳥遊はそんな守屋の言い方に他人事のようで何か隠しているようだと話しますが、守屋はあんな奴死んで良かったと話すのです。

小鳥遊は不自然な点が多いと感じながら面会を終えるのでした。

京極法律事務所解散

京極法律事務所は掲げた目標の通り行列のできる法律事務所になっていました。

たくさんの人が法律相談に来ています。そんな京極法律事務所に弁護士会から警告が通達されました。

小鳥遊が非弁行為をしていることそして弁護士資格剥奪となった理由である暴力団関係者に金銭を渡していた過去から

一刻も早く対処しないと業務停止命令が下されてしまうのです。

京極が弁護士会の代表である天馬に便宜を図って貰おうと話しに行っても逆効果でした。早いとこ手を切るべきと言われてしまいます。

京極が事務所に帰ると大鷹が小鳥遊の処遇について語っていました。

その様子を目の当たりにした小鳥遊は怪訝な顔をしています。

翌朝旅に出ます。探さないで下さいと書き置きを残し小鳥遊は姿を消してしまいました。

茅野、伊藤、馬場、大鷹そして京極まで小鳥遊がいないならと事務所を去っていきました。

後は青島に託されてしまいます。

極秘に調査、そして復活

事務所を去った後、京極は大学に戻り、伊藤はローン会社に面接、茅野はホストクラブのチーフに任命され、

馬場はその店の掃除係、大鷹は自らの個人事務所を持つと娘に話しています。

青島は小鳥遊に電話をしますが全く繋がりませんでした。

「貧困を救う会」のチャリティーイベント、募金を募ったりしているようです。

代表である大峰聡(速水もこみち)は厚生労働大臣の丸山珠美(竹原芳子)と天馬からの支援を受けていてこのチャリティーイベントにもやってきていました。

この様子を海崎と白鳥も見ていて、青島もやってきていました。

小鳥遊はとある温泉宿にやってきていました。

そこで偽名を使い見習いとして働いている守屋の妹未久(久保田紗友)をようやく見つけました。

青島が一人で事務所をやりくりしようやく終わったとき着ぐるみを着た伊藤が入ってきます。

鉄道バーで話を聞きます。伊藤の潜入調査によると市瀬はNPOを食い物にしていて募金を着服したりしていたようでした。さらに茅野が入ってきます。

茅野の調べた所によると守屋と未久は市瀬から働き口の世話をしてもらっていたといいます。事務所に帰ると大鷹がいました。

大鷹も調査していて以前イベントでチンピラが暴れていてそれをなだめたのが暴力団の花田だったのです。

馬場や京極も戻ってきてまた京極法律事務所が始動したのでした。

明かされた真実、反撃開始

青島は守屋に会いに来ています。青島は小鳥遊も懸命に戦ってくれているんだと訴えますが、守屋からはもうこないでくれと言われてしまいました。

ガックリした様子で帰る青島の目の前に小鳥遊が現れます。小鳥遊は守屋に会いに来たのでした。

小鳥遊は妹に会ってきた事を告げると守屋の様相が変わります。

さらに偽名を使い中居として働いている事、バイトも辞め、彼氏とも別れた事も告げると守屋は信じられないようです。

小鳥遊は続けてあなたのやったことは一番悪い奴を喜ばしただけ、それはあなたに殺しをさせた男だと言います。

その男とは大峰でした。守屋は大峰との出会いを話し出しました。

そして市瀬殺害の話を持ちかけられます。

花田にやり方を教わってやれと命じられ、嫌がると花田から暴力を受け、さらには妹を出汁に使われて脅されたのです。そして犯行に至ったのでした。

あの時言ってくれてればと悔やむ小鳥遊。

大峰は共謀共同正犯だと言います。一緒に戦おうと持ちかける小鳥遊に心動かされた守屋は鍵があると話し出しました。

貧困を救う会のパーティに天馬も出席しています。

その会場に小鳥遊も現れました。天馬と話す小鳥遊。

小鳥遊は天馬から過去での非礼を詫びられ、弁護士資格を取り戻してみせると言われます。

小鳥遊はまた法廷でご一緒できたらと喜んで見せたのでした。

京極の情報によると天馬と大峰の母親は大学の同じゼミだったのです。

そこに小鳥遊が帰ってきて裁判をすると高らかに宣言します。とはいえ大峰は訴えられない、誰を訴えるのかというとそれは天馬でした。

天馬の元にも訴状が届いていて大峰の母親との資料も用意されています。

海崎は被告弁護士を引き受けようかと耳打ちします。過去を暴かれるかもしれませんしの言葉に天馬は動揺を隠せませんでした。

天馬を訴える賠償額はなんと1円。それでも小鳥遊は大張りきりで裁判に向け気合十分です。

--- 以上、リーガルV 8話のネタバレでした~! ---

リーガルV 8話を見逃した人は、

『リーガルV』を1話からまとめて視聴できる『U-NEXT』がおススメです!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

いつまで”31日間の無料トライアル”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

リーガルVの動画!8話の感想まとめ

リーガルV 8話の感想は、さすがに終盤らしく話が盛り上がって来ました。

京極法律事務所の存続の危機になってしまいました。

皆の精神的支柱である小鳥遊がいなくなった、しかも逃げるようにというような形を取ってしまっただけに皆の落胆は一目瞭然、

いかに皆が小鳥遊を必要としていたかよく分かりました。

しかし一人で頑張る青島をほっておけなかったのか一人また一人と戻って来ました。しかも独自の調査によるネタという手土産までついていました。

今まで小鳥遊の指示ありきで動いていた皆が自らの意思で動いた、しかも今回は小鳥遊なしでしっかりと調べあげていました。

そこに京極法律事務所の団結力を見ましたね。見ていてなかなか嬉しい瞬間でした。

やはり守屋にはただならぬ事情がありましたね。

暴力団がからみ脅迫されたうえでの犯行でした。弱者を助ける小鳥遊らしい案件でしたね。

いよいよ最終回です。最後の大ボス天馬との文字通り一騎討ち。

守屋の言っていた鍵の事や、1円の賠償額の意味、海崎の密かな野望などまだ明かされてない事もあるだけに早く結果が見たいという気持ちが高まります。

天馬もタダでは終わりそうにないですし、

まさか小鳥遊と海崎は実は組んでいた等と可能性の低い妄想等を繰り広げながら次週の放送を楽しみに待ちたいと思っています。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

リーガルVの動画!8話のあらすじを最後に

ドラマ『リーガルV』8話のあらすじを簡単に紹介します~!

元弁護士・小鳥遊翔子(米倉涼子)が率いる「京極法律事務所」は集団訴訟で勝訴したのを機に、相談者が次々と詰めかけて大繁盛。

そんな中、翔子はかつて弁護していた受刑者・守屋至(寛一郎)と1年ぶりに面会する。

実は、公園でNPO法人「貧困を救う会」の幹部職員・市瀬徹(夙川アトム)を殺害した至は1年前、自らも罪を認め、懲役9年の実刑判決を受けていた。

しかし弁護していた当時から、至の証言にどうも不自然さを感じていた翔子は、この事件の奥には“隠された何か”があると直感。

それを探ろうとしていたのだ!

弁護士・青島圭太(林遣都)から事情を聴いた「京極法律事務所」の面々は、翔子のために一肌脱ごうと決意。

一丸となって、事件の背景を洗い直そうとする。

ところがその矢先、「Felix & Temma 法律事務所」の代表弁護士・天馬壮一郎(小日向文世)の差し金で、

弁護士会から「京極法律事務所」に業務停止処分の可能性を記載した警告書が届く。

しかもその直後、翔子がこつ然と姿を消してしまったのだ!

翔子を失った「京極法律事務所」のメンバーは一人、また一人と去り、とうとう青島だけが残るという最悪の事態に追い込まれ…!?

一方、「Felix & Temma 法律事務所」の弁護士・海崎勇人(向井理)は、弁護士資格を剥奪された翔子から至の事件を引き継いだ白鳥美奈子(菜々緒)に、当時のことを再確認。

そんな折、海崎は「貧困を救う会」の代表・大峰聡(速水もこみち)に“意外な人物”が歩み寄る姿を目撃し…!

徐々に浮き彫りになっていく、とんでもない真実。

一体なぜ至は殺人事件を起こし、翔子は弁護士資格を失ってしまったのか!?

そして、解散危機に陥った「京極法律事務所」の運命とは…!?

リーガルV 公式サイト引用

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆リーガルV “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> リーガルV “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

※本ページの情報は2018年12月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

シェアする!!