高橋英樹の嫁・美恵子の画像は?断捨離の公開写真も話題!

シェアする!!

良きお父さんというイメージが強い高橋英樹さんですが、嫁・恵美子さんもどんな方なのか気になりますよね!

また家の断捨離の公開写真もかなり話題になっていたようです!!

高橋英樹さんの嫁・恵美子さんとの仲良しエピソードや断捨離の公開写真、娘の高橋真麻さんとの関係などについてもまとめてみました!

Sponsored Link
 

高橋英樹の嫁・美恵子の画像は?

高橋英樹さんは10月から始まる新ドラマ「リーガルV」でペーパー弁護士を演じることで話題になっていますが、先日撮影現場での写真も話題になっていました。

ライバル役を演じる菜々緒さんがあまりにも小顔で隣にいる高橋英樹さんの顔が大きく見えると言われていました。

でも高橋英樹さんは実は1944年2月10日生まれで74歳なのです!いつまでも若々しく素敵ですよね。

そんな高橋英樹さんを支えている嫁・美恵子さんがどんな方なのかも気になりますよね。

家族やご夫婦で公の場に出ることもよくあるので見たことがある方も多いのではないでしょうか。

若い頃の高橋英樹さんと美恵子さんの写真も素敵ですよね。とてもお似合いです!昭和な感じでファッションもすごく味がある写真です。

高橋英樹の嫁・美恵子はどんな人?

高橋英樹さんの嫁・美恵子さんの経歴を見てみると、実は元女優さんだったのですね。

1970年代に女優さんとして活動していたようで、小林亜希子さんという芸名で活動していました。

本名は高橋美恵子さん(旧姓は松本)だという情報があります。

娘の高橋真麻さんとも仲良しで、二人がそっくりという声もありました!代表作は「マドアモゼル通り」や「決めろ!フィニッシュ」です。

現在は高橋英樹さんと高橋真麻さんが所属する「アイウエオ企画」の取締役をしています。

高橋英樹さんのアメブロにはよく奥さんの写真や手料理が登場して仲の良さが伝わってきます。

健康のためにアレルギー検査をしたところ乳製品にアレルギーがあったこともわかった高橋英樹さんですが、美恵子さんが体にいいご飯を作ってくれているようです。

仕事が早く終わった日には一緒に買い物に行ったり、高橋英樹さんのブログの二人の様子がとても微笑ましいです。

Sponsored Link
 

高橋英樹と嫁・美恵子の馴れ初めは

とても仲良しな高橋英樹さんと嫁の美恵子さんですが、元女優の美恵子さんと高橋英樹さんが共演したことはあるのでしょうか?

実は高橋英樹さんが時代劇役者として活躍されていたときに共演したのが美恵子さんだったそうです。

時代劇「おらんだ左近事件帖」という作品で、高橋英樹さんが美恵子さんに一目惚れしてアタックしたそうです。

1971年にフジテレビで放送されていた番組で高橋英樹さんが主演の左近役で美恵子さんはお福という役でした。

そして1974年3月15日に結婚しています!高橋英樹さんは初めて美恵子さんに会った時から結婚を意識したのだそうです。

40年以上経っても娘さんが恥ずかしくなるぐらいラブラブなのだとか!

高橋英樹の断捨離の公開写真が話題!

あまり買い物好きなイメージがない高橋英樹さんですが、実はかなり買い物が好きですぐ買ってしまうタイプのようです。

テレビ番組で自宅の断捨離の様子を公開した写真や断捨離した物の量が半端ではないと言われていました。

断捨離を始めたきっかけは娘の高橋真麻さんに「高橋英樹さんが死んだら全部ごみ」ときつい一言を言われたことだったようです。

また俳優仲間にも60代のうちに断捨離をしておくことを勧められたのだそうです!最近終活の一部として断捨離をする方も結構いますよね。

家族としても亡くなったから大量の物の処理を迫られるよりも、元気なときに自分で断捨離をしてもらう方がいいと思います。

さすが大物俳優といった感じですが、33トンもの物を処分したそうで処分するのに100万円かかったという話もあります。

スーツ1000着や靴が150足も家にあったというところもすごいですよね。

高かった家具などもかなり低い金額での下取りになってしまったのだそうですが、家がすっきりしたことで気分も良くなったのではないでしょうか。

ただうっかり冷蔵庫も断捨離してしまい、家に必要なものもない!というエピソードもテレビで披露していました。

Sponsored Link
 

高橋英樹の自宅の住所や場所はどこ?

高橋英樹さんの家がかなり豪邸であることは有名ですが、芸能人が多く住む世田谷などに住んでいるのでしょうか?

高橋英樹さんの自宅の住所まではわかりませんが、品川区五反田周辺に6LDKの豪邸を所有していると言われています。

土地の値段だけでも3億円はするのでは?と言われる高級住宅地に住んでいるそうです。

断捨離もそうですが、すべてがスケールが大きい感じですよね!

高橋英樹と娘・高橋真麻が仲良しすぎw

高橋英樹さんと嫁の美恵子さんは娘の高橋真麻さんが生まれるまでに3度の流産を経験していることを明かしています。

美恵子さんは子供を持つことを諦めようと思ったこともあるそうで、辛い経験をした中でやっと高橋真麻さんを授かることができたのだそうです。

そうした経験からも高橋英樹さんと恵美子さんが高橋真麻さんをとても大事にされているのではないでしょうか。

高橋英樹さんと高橋真麻さんが一緒にテレビ番組に出演することなどもよくありますが、本当に仲良しすぎ!理想の親子という声もあります。

高橋英樹さんのブログでも高橋真麻さんの体調を気遣うメッセージなどが書かれていることもあり親子二人を応援しているファンの方もたくさんいます。

高橋英樹の若い頃がイケメンすぎw画像

今でも素敵な高橋英樹さんですが、若い頃がかなりイケメンすぎと言われています。

昔のものなのでかなり画像があらいですが、学生時代の高橋英樹さんもかなりイケメンですよね!

19歳のときの高橋英樹さんもイケメンすぎですw

若い頃の高橋英樹さんの画像を見てみると昔からかなり整った顔立ちで美少年だったことがわかりました。

近代映画の表紙を飾る高橋英樹さんも歯が白く少し日焼けした感じでカッコいいですよね。

Sponsored Link
 

高橋英樹の経歴・プロフィール

高橋英樹(たかはし ひでき)

1944年2月10日生まれ 千葉県木更津市出身

高橋英樹さんのお母さんの職業はわかりませんが、お父さんが教育者で高校の校長先生をしていたこともあったそうです。

デビューは1961年で当時まだ高校生だった高橋英樹さんが日活株式会社という芸能事務所に入って「高原児」という映画で俳優として活動を始めました。

赤木圭一郎さんという役者さんが撮影中の事故で亡くなってしまったため代役を務めたのが高橋英樹さんでした。

当時はかなり異例だったようですが、新人でいきなり「激流に生きる男」で主演を務めたのです。

1963年には有名な「伊豆の踊子」にも出演していて相手役は吉永小百合さんだったのです。

最近ではよくバラエティ番組にも出演していておもしろいイメージの高橋英樹さんですが、バラエティ番組に出始めたのは娘さんが好きだったことも関係していたようです。

娘の高橋真麻さんがとんねるずのファンだったこともありとんねるずの番組でコントに出演したことなどをきっかけにバラエティ番組にも多く出演するようになりました。

最近では10月より放送のドラマ「リーガルV」の記者会見や台本を読んで勉強する様子などをブログで報告しています。

まとめ

ダンディで素敵なお父さんのイメージが強い高橋英樹さんの嫁についてや娘さん、若い頃などについて調べてみました。

バラエティ番組に出演されることも増えたので若い方の中には知らない人もいるかもしれませんが、若い頃は時代劇などを中心に活躍されていたんですね!

結婚してお子さんが誕生してからは良きお父さんとして娘の高橋真麻さんを大事にされていることがブログやテレビなどからも伝わってきます。

新ドラマにも出演されるので楽しみです!!

Sponsored Link
 

シェアする!!