ディーンフジオカの子供時代や子供がブサイクと言われてしまう理由は

彗星のごとく現れたディーンフジオカさん。3児の父でもあり、子供がブサイクという噂があります。ご本人の子供時代も合わせて見てみましょう。








子供の頃から端正な顔立ちで、子供時代からイケメン?それともブサイク?ディーンフジオカさんのエリート街道を要チェックです!

今や、モデルや俳優としての活躍だけではなく、マルチな才能を開花し続ける正統派イケメンのディーンフジオカさんについて、今日はまとめていきたいと思います!








ディーンフジオカの子供時代はどんな子供だった?

子供の頃からよく女の子に間違われていたというディーンフジオカさん。幼い頃の写真を見てみても十分にイケメンの素質がありますよね!面影もばっちりあります!

そんなディーンフジオカさんですが、なんでも子供時代から英才教育だったのだとか。それもそのはず、小さい頃から母にピアノを習い、父からは英語・中国語を習っていたというんです。

子供時代から「よく笑う子」だったらしく、陽気で元気な男の子だったそうですよ!普通の男の子と同じく恐竜の本や虫の本が好きでよく読んでいたんだとか!

今の時代でも子供たちに大人気のレゴ遊びが大好きだったとも言われています。女の子に間違われるディーンフジオカさんとは正反対で、我が家の次女は今日2回も男の子に間違われました(笑)

まだ1歳目前で髪の毛も短いせいもあるのですが、1日に2回も間違われるなんて、ある意味驚きです!ですが、“男の子に間違われる女の子って美人さんになるんだよ~!”とナイスなフォローをしていただきました!

あれ?間違われたのになんだか嬉しい(笑)女の子は可愛い方が圧倒的に得しますからね~私の独断の偏見です!笑








ディーンフジオカの子供時代の家庭環境は

すでにお顔が完成されております(笑)もう同じクラスにこんな美形の少年がいたら真っ先に恋におちている…!

そんなディーンフジオカさんの子供時代の家庭環境ですが、やっぱり多才な香りがプンプンです。よく周りからは家庭環境が「優雅」だと言われていたそうですよ~!

母がピアノの先生ということもあり、家ではいつもクラシックが流れていたのだとか。ディーンフジオカさんには妹が二人と弟がいて自然と音楽に親しめる環境が小さい頃から整っていたようです。

家には色々な楽器もあったそうですよ!クラシックなんて私、生まれてから今日という日まで一切聴いたことがない…(汗)

小さい頃はずっとアンパンマンマーチをひたすら踊っているような子供だったもので、クラシックとはとてもじゃないけど縁遠いです(笑)

まさに我が家の子供たちが現在進行形でアンパンマンマーチに夢中の毎日を過ごしております!遺伝ってすごい。音楽の才能を開花させるためにも我が家も明日からクラシックタイムを設けようか検討したいと思います!

ディーンフジオカの子供がブサイクと言われる理由は

ディーンフジオカさんがテレビに出始めた頃のことを、結構鮮明に覚えているんですが、まぁ~ものすごいフィーバーでしたよね!

一体このイケメンは誰なんだ?!どこのなんていう俳優さんなんだ?!みたいな空気がとにかく凄かったことを思い出します。

それから、段々と知名度も上がっていく中で“え!結婚してるの?しかも子供いるの?”とショックを受けたファンの方も多かったのではないかと思います。

実は…私も密かに素敵…と思ったうちの一人でして(笑)もちろん一番は窪塚洋介さんに揺ぎ無いのですが、ディーンフジオカさんの魅力も窪塚洋介さん同様にあるんですよね~。

もう、格好良いって罪(笑)そんなディーンフジオカさんの子供がブサイク?という噂が浮上しているみたいですが、写真を見る限り、どこもブサイクなんかじゃなーい!

むしろ奥様もキレイですし、美男美女の間に生まれた子供たちですから、可愛いに決まっている!どうしてこんな噂が出てしまったのかは分かりませんが、子供たちの未来にとてもワクワク、期待したいですね!








ディーンフジオカの父親の職業は

ディーンフジオカさんの父親の職業ですが、商社勤務で度々海外出張に出かけていたようです。そのたびにいつも外国のお土産を買ってきてくれるのが楽しみだったといいます。

確かに外国のお菓子ってなんだか不思議な魅力がありますよね!今は大人になってしまったので、正直海外のものはあまり好んで食べる機会はないですが、小さい時って見慣れないお菓子や見慣れない物に不思議と興味が沸くものです。

ディーンフジオカさんも、特にアメリカのお土産には心を惹かれていたようですよ!とてもきらびやかで、子供の目にはキラキラとした異国の魅力があったんですね、きっと!

よくハワイに行った友人や親戚から、いつも決まって貰うお土産が“マカダミアチョコレート”。

好きですけどね、貰ったらそりゃ~食べますけどね、でもいつも心の中で“またか…。”と思ってしまうひねくれ者です(笑)ハワイに行ったこともないくせに注文は立派なんです!笑








ディーンフジオカの家系は中国と縁が深い?

ディーンフジオカさんの父親は日本人ではあるものの、中国で生まれ幼少期を過ごしたと言われています。また、ディーンフジオカさんの祖父母が仕事で中国の山西省在住だったことも知られています!

そんな父親を持つディーンフジオカさんは、子供の頃に一緒にお風呂に入ると、英語や中国語で数を数えていたのだとか。その他にもディーンフジオカさんの妹の藤岡麻美さんは台湾在住の日本人と結婚をしているそうですよ!

ディーンフジオカさんの奥様のヴェニーナさんは華僑のインドネシア人でもあり、実際にディーンフジオカさんが芸能界のビックチャンスを掴んだのも香港の映画主演がキッカケなんだとか!

そう考えるとかなり中国との関わりが強いですよね~!自国ではなく異国の街で自分の可能性を見出すってよっぽどの勇気と覚悟が必要なことだと思います!

実際に私も香港に行ったことがありますが、外国から帰ってくると、なんというか、自分の可能性を信じてみたくなるんですよね。

私が当時の背負っている肩書きを捨てて、思い切って上京し夢を追いかけるキッカケになったのも今思えばあの香港の旅行が原点にあったのかもしれません(笑)








ディーンフジオカはエリート?

ここまで、ディーンフジオカさんの華やかしい生い立ちを見てきましたが、なんとなくもうお気づきの方もいるのでは…?やっぱりディーンフジオカさんってエリートなのでしょうか?

もちろん、ここまで来るのに大変なことも苦労もたくさんあったと思います。挫折だってきっと何度もあったのではないかなと。

しかしながら、ディーンフジオカさんは自分の将来について、アメリカで新しいIT関連の仕事を企業すれば、ビル・ゲイツやジョブズのようになれると思っていた時期があったのだとか。

父親の英才教育のおかげもあり、今となっては5カ国語を話せるようになったディーンフジオカさん。ちなみに、その5カ国は、日本語・英語・広東語・北京語・インドネシア語だそうです!

ただただ単純に凄すぎる~!日本語ですら訳分からない時があるというのに…。ましてや、英語なんて基礎中の基礎も今や危ういアラサーの私。

基本的な挨拶くらいは英語で出来るようにしておかないと、これからの時代生きていけなくなりますからね、勉強します(笑)








ディーンフジオカは音楽教育も受けた?

モデル、俳優、ミュージシャンというマルチな才能で活躍するディーンフジオカさん。妹の藤岡麻美さんも実は過去にアイドル活動をしていたことがあったそうですよ!

「チェキッ娘」のメンバーで活躍していたのですが、惜しくも1年でグループは解散。その後は、シンガーソングライターとして活動中なんだとか。

ディーンフジオカさんもミュージシャンとして音楽番組にも出演されていますよね!ピアノを弾いて歌われていたような、そんな記憶もあります!

兄妹そろって音楽の才能があったんですね!それもきっと幼い頃から母親のピアノや音楽に囲まれて生活してきたことも影響しているのだと思います!

俳優業だけに留まらず、音楽でも成功しているディーンフジオカさんの今後の活動も期待できそうですね!








ディーンフジオカの経歴、プロフィール

1980年8月19日生まれ。福島県須賀川市出身。180cm。主に俳優、モデル、シンガーソングライター、映画監督としても活躍中。

1997年に行われた「ジュノンスーパーボーイコンテスト」に出場し、最終選考まで残ります。ちなみに、この時勝手に妹が応募していたのだとか(笑)

2004年に香港のクラブでラップを披露したところ、そこに居合わせたファッション雑誌編集者にスカウトされ、香港を拠点に芸能活動をスタートさせます。

2006年にはついに台湾デビューも果たし、TVや映画など多数の番組に出演。2011年に、日本統治時代の台湾に関する歴史を題材にした「セデック・バレ」に出演し、日本でも2013年6月に公開となりました。

2013年、映画「Iam ICHIHASHI 逮捕されるまで」で初めて日本の作品で初監督・主演・主題歌を担当します。2014年から、日本でも知名度をあげてきたディーンフジオカさんは、日本のドラマや映画などにも少しずつ出演するようになります。

そして、迎えた2015年。NHK連ドラ「朝がきた」の五代友厚役で一躍ブレイク!この連ドラがキッカケで話題になり、一気にオファーが殺到したのだとか。

そして、2019年現在。フジテレビ開局60周年SPドラマ「レ・ミゼラブル終わりなき旅路」で井浦新さんとW主演を務めます!

まとめ

スーツをピシッと着こなす役者さんの姿も素敵ですが、こうやってギターを抱えている姿も画になりますね~!イケメンって本当に罪!(笑)

そんな多才なディーンフジオカさんについて見てきましたが、いかがでしたか?今後も日本と海外をはしごしながら、どちらの国でもスターになっていくことだろうと思います!

俳優業はもちろん、ディーンフジオカさんが歌う美声も本当に素敵なので、たくさんの人に聴いてもらえたら嬉しいですね!