嘘を愛する女 映画で今治市がロケ地に!

嘘を愛する女の映画で今治市がロケ地になったようです!『嘘を愛する女』の映画化で長澤まさみが主演を務め、








 

その恋人役には高橋一生、もう一人の重要な人物には吉田鋼太郎が選ばれました。

 

 

いずれも人気の実力派俳優陣です。この三人が嘘を愛する女のロケ地として愛媛県今治市や広島県尾道市などに訪れるようです!








嘘を愛する女 映画のロケ地は今治市!

映画『嘘を愛する女』のロケ地は今治市や尾道市に選ばれたようですね!

 

これは『嘘を愛する女』が、瀬戸内海近辺の港町を舞台に描かれた、新感覚のラブミステリーだからです。








嘘を愛する女のあらすじ!

『嘘を愛する女』は長澤まさみが主人公・川原由加利を演じます。

 

由加利は飲料メーカーに勤めるキャリアウーマンで、高橋一生が演じる小出桔平と恋人関係。

 

 

研究医の桔平と由加利は、同棲して5年がたつのですが、ある日突然、桔平は膜下出血で倒れてしまい、意識不明に。

 

これをきっかけに、桔平の運転免許証や医師免許証は全て、偽造だったことが発覚。

 

 

小出桔平とう名前さえも嘘だったことを知った由加利は、ベッドで眠る男の正体を探るため、吉田鋼太郎が演じる私立探偵・海原匠を頼ります。

 

 

桔平が書き溜めていたと思われる700ページもの小説が見つかり、

 

瀬戸内海で幸せに暮らす家族が描かれていたため、小説の内容をヒントに、由加利と海原匠は瀬戸内海に向かう。

嘘を愛する女の映画化で長澤まさみと高橋一生が再共演!

嘘を愛する女の映画化で長澤まさみと高橋一生が共演することが決まったのですが、映画共演は今回が二回目です。

 

 

初共演は2004年に映画『世界の中心で、愛をさけぶ』です。それから実に14年ぶりの共演だそうです。

 

最近では『dTV』のCMで二人をよく見かけるので14年ぶりと言うのは、意外な感じがしました。








嘘を愛する女の映画化で長澤まさみ・高橋一生と吉田鋼太郎は初共演!

長澤まさみと高橋一生は二回目の共演になるのですが、吉田鋼太郎との共演は初めてになるようです。

 

三人とも今や売れっ子の実力派俳優ですので、初共演と言うのは、これまた意外な感じがします。

 

 

高橋一生は今年になって一気にブレイクした感じですが、吉田鋼太郎もテレビでのブレイクはここ数年です。

 

 

三人ともキャリア・実力ともに、日本を代表する俳優陣ですので、

 

キャストとして発表されただけで、映画『嘘を愛する女』注目度が一気にアップしましたね!








嘘を愛する女は中江和仁が監督・脚本

さらに映画『嘘を愛する女』は中江和仁が監督・脚本を務める、映画監督デビュー作になります。

 

 

CM界の若き才能と言われる中江和仁は、広瀬すずと中川大志共演の「シーブリーズ」や

 

「ゆうちょ銀行」のCMなど、個性的な作風で注目を集めるCM界の新星です!

 

 

豪華キャストとCM界の若き才能が作る映画『嘘を愛する女』の公開は2018年!今から楽しみです!

まとめ

嘘を愛する女の映画化でロケ地に選ばれた今治市など瀬戸内海周辺は、

 

湊かなえ原作で映画化される『望郷・光の航路』のロケ地にも使われていて、出演する貫地谷しほりや木村多江の目撃情報でも盛り上がっています。

 

 

瀬戸内海周辺は、海に面したのどかな港町が多く、映画やドラマの撮影に適した場所にもなっていますので

 

今後は愛媛県今治市や広島県尾道市などはロケ地の聖地巡礼で旅行者も増えて、一層盛り上がるかもしれませんね^^

タイトルとURLをコピーしました