杉野遥亮 ドラマ逃げ恥には出演していない!?誰役なのか? 

 

最近ドラマで大活躍のイケメン俳優杉野遥亮(すぎのようすけ)さん。








ドラマ「逃げ恥」に出演していたの?いないの?誰役で出演していたのでしょうか?

杉野遥亮さんが「逃げ恥」に出演していたという噂。誰役で出演していたのか、それとも出演していないのか、真相に迫っていきたいと思います。

杉野遥亮さんと言えば、「塩顔イケメン」としてドラマ「ミストレス?女たちの秘密?」や映画「L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。」など話題の作品に次々に出演している、今や売れっ子の俳優さんですが、その知られざる素顔を見ていきましょう。

 








杉野遥亮、逃げ恥に出演? 

杉野遥亮さんを調べていると、大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」通称「逃げ恥」にに杉野遥亮さんが出演していたというキーワードをよく見かけます。

しかし、杉野遥亮さんの出演履歴にはどこにも「逃げ恥」の言葉がありません。

一体どういうことなんでしょうか?

結論から申し上げますと、杉野遥亮さんは「逃げ恥」には出演していません。

なぜ出演していないのに出演したと思い込んでしまったのでしょうか?

その理由として考えられるのは、同じく俳優の成田凌さんと間違えられてしまったのではないかということです。

成田凌さんは「逃げ恥」に出演されていました。

役柄は主人公みくりの伯母さんである石田ゆり子さん演じる土屋百合の部下、梅原という男性です。

この梅原は最終回に衝撃的な展開が待っているのですが、それは別の話。

演じた成田凌さんと杉野遥亮さん、映画「キセキ -あの日のソビト-」で共演した仲です。

顔立ちは全然違うと思われるのですが、どこかで混同されてしまったのかもしれませんね。
   








杉野遥亮の高校、大学はどこ 

杉野遥亮さんの卒業した高校や大学はどこだったのでしょうか?

杉野遥亮さんは千葉県の出身で、千葉県立佐倉高等学校を卒業したそうです。

この学校は千葉県でも由緒正しい名門校で、卒業生に長嶋茂雄終身名誉監督や、俳優の藤木直人さん、そして先日お亡くなりになった女子マラソンの小出義雄監督など早々たる面々がいらっしゃいます。

偏差値は71と高く、学校の評判もとても良いようです。

そんな名門校へ入学した杉野遥亮さん、さぞかしモテモテな日々を過ごしていたかと思いきや、高校時代はバスケ一筋で、浮いた噂はなかったよう。しかも意中の女の子に振られてしまったという情報もありました。

ご自身も「高校生時代は眉毛なかったです。ある意味垢抜けていました。」と自虐的に思い出をつづっていました。なんだか意外ですね。

そして大学ですが、未確定ながら法政大学に進まれたようです。

しかし卒業したという情報がないところを見ると、中退してしまったのかもしれません。

大学時代にモデルのオーディションを受け、そこでのグランプリを経て芸能界入りした杉野さん、芸能活動に専念するために学問の道を諦めたようです。

杉野遥亮の公式インスタ、ツイッター画像 

杉野遥亮さんはインスタやツイッターはやっているのでしょうか?

調べてみると、ツイッターはやっているが、インスタはやっていないようです。

特にツイッターはかなり頻繁に更新しているようで、撮影現場での写真やオフショットの一コマなど、ふんだんに記事がありました。

現在のフォロワー数は約40万!なんともすごい人数です。

杉野遥亮さんは以前映画「キセキ ―あの日のソビト―』で、グリーンボーイズのメンバーを演じたのですが、その役柄のままMステに出演したところ、1ヶ月でフォロワー数が1万人から9万人に劇的に増えたというエピソードがあるそうです。

そして現在は約40万人というすごい人数。これは非公式ながら日本の芸能人有名人のフォロワー数のトップ100位以内という数だそうです。

その魅力は何といっても杉野遥亮さんのカッコよさと、お茶目な素の表情が両方とも見られることに尽きるのではないでしょうか?








杉野遥亮の身長は? 

杉野遥亮さんは小顔でスラっとしたイメージがあるのですが、その身長を調べてびっくりしました。

何と185センチもあるんですね。

芸能界で同じ身長というと、清原翔さん、長瀬智也さん、江口洋介さんなど、皆さんスタイルの良い方ばかり。

余談ですが、貴乃花親方やレイザーラモンHGさんも同じ185センチだそうです。

杉野遥亮さんは学生時代バスケットボールに熱中していたそうですが、この高身長は大きな武器になったことでしょう。

俳優仲間でも飛びぬけて背が高いことも多いようで、映画「春待つ僕ら」の公開舞台挨拶の際には、身長が175センチの北村匠海さんから「一番カッコいいだろ。身長高いし。」と嫉妬交じりにツッコミを入れられたなんてエピソードも残っています。175センチでも十分に背が高くカッコいいと思うのですが。

そんなツッコミを入れられても嫌味なくやり取りができるのが杉野遥亮さんの自然体の魅力かも知れませんね。








杉野遥亮の体重は?  

ではそんな杉野遥亮さんの体重はどのくらいなのでしょう?

まず最初に公式のプロフィールを見たのですが、身長は公表されていますが、体重はされていませんでした。

杉野遥亮さんはモデルとして活躍されていた方なので、体重については非公開にしているのでしょうか?

それとも役柄によって増減させているから公表しないでいるのでしょうか?

理由は分かりませんが、推測されるに杉野遥亮の体重は65キロくらいではないかと言われているようです。

ちなみに24歳男性の平均体重は75キロぐらいらしいので、杉野遥亮さんは平均よりもスリムな体型に思えます。

身長は24歳男性の平均身長から12センチくらいも高いようです。

杉野遥亮さんは最近ジム通いもされているらしく、筋トレをこなしているという情報もありますので、より細マッチョな美しいスタイルになっていると思われます。








杉野遥亮ドラマで大活躍 

杉野遥亮さんが出演したドラマを有名どころだけ挙げてみましょう。

2016年10月には「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」、2017年4月「兄に愛されすぎて困ってます」2017年9月「グッドモーニング・コール our campus days」、2018年10月「大恋愛?僕を忘れる君と」2019年4月「ミストレス?女たちの秘密?」などなど、話題の作品にほとんどと言っていいほど出演されていrました。

その魅力について、まず「塩顔イケメン」であること、そして顔だけでなく実力を伴っていることが挙げられるのではないでしょうか?

素はお茶目なちょっと天然が入っているような方のようですが、演技に入ると、色気のあるモテ男役や、真面目な営業マン役、さらには金髪のオネエ言葉を話すバンドマンなど変幻自在な姿を見せつけてくれます。

高身長と塩顔イケメンに加えて自然体ながら個性的な演技、視聴者が食いつかないはずはないですよね。

ツイッターでも「え、この人かっこよって思うとだいたい杉野遥亮」、「はぁ??、めっちゃ好き… 杉野遥亮」と杉野遥亮さんの魅力にはまった人が続出のようです。

そして2020年1月にはなんと「山本周五郎ドラマ さぶ」としてNHKBSで時代劇ドラマにも挑戦するそうですよ。

江戸時代の若者の友情と絆を描いた物語ということで、これまた新たな杉野遥亮さんの一面が見られそうです。

楽しみですね。








杉野遥亮の出演映画 

もちろん杉野遥亮さんの活躍はドラマだけにとどまりません。

2017年1月公開の「キセキ -あの日のソビト-」では前述のMステに出演するくらい話題となったGReeeeNの「キセキ」誕生までの実話を描いた物語でグリーンボーイズの一員を演じました。

さらに「兄に愛されすぎて困ってます」では「兄系イケメン」の一人、主人公せとかのクラスメートを演じ、女の子の胸をキュンキュンさせました。

映画「春待つ僕ら」では「バスケ部イケメン四天王」の一人。金髪の純情な男子高校生を熱演。

「L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。」では主演の久我山柊聖を演じました。

杉野遥亮さんの出演映画の特徴としては、小説や少女漫画の実写が多いことが挙げられると思います。

それは漫画の原作ファンのイメージを壊さない容姿、そして演技力があることではないでしょうか?

どんな役柄でもピッタリはまる繊細な演技ができる、そんな杉野遥亮さんだからこそ人気作に引っ張りだこなのだと思えます。

そして2019年11月29日からは「羊とオオカミの恋と殺人」という映画が公開されます。

これは漫画「穴殺人」が原作で、「大学受験に失敗した青年が隣に住む猟奇殺人鬼である女性に恋をしてしまうラブコメディ」というようなストーリーだそうです。ほんわかとした杉野遥亮さんの姿がたっぷりと楽しめる作品のようですよ。

必見ですね。








杉野遥亮、校閲ガールに出演? 

杉野遥亮さんが初めに注目されたのは前述したドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」の出演のようです。

実はこれがドラマデビュー作です。

杉野遥亮さんさんは主人公の石原さとみさん演じる河野悦子が働く出版社校閲部に深く関わる印刷会社の営業マンである正宗信喜という男性を演じました。

校閲部のために一生懸命力を注ぐ好青年ということで、ドラマの評価とともに杉野遥亮さんも注目を浴びたようです。

「いま校閲ガール見てるんですが、校閲ガールに出てくる杉野くんめちゃくちゃ カッコいいです」「校閲ガールおすすめです 私はこのドラマで杉野くん好き…ってなりました」と「校閲ガール」で杉野遥亮さんにひとめぼれしたという方も少なくないようです。

劇中では和田正人さん演じる米岡光男にアタックされる場面もあったようで、和田正人さんとの仲の良さにほっこり癒される視聴者も多かったようですよ。

和田正人さんとはその後も親しくしているようで、撮影当時を思って撮ったという2ショット写真が反響を呼びました。

和田正人さんと杉野遥亮さんはTBS系のドラマ「スカム」でも再共演を果したらしく、仲の良い撮影現場の様子が伝わってきます。

まとめ

杉野遥亮さんについて調べてみました。

なぜか「逃げ恥」に出演したことになっているのも不思議で面白いですが、それもこれも有名になった作品には必ずと言っていいほど杉野遥亮さんが出演しているはずという視聴者の思い込みがあるのかもしれません。

ますます輝きを放つ杉野遥亮さんのこれからに期待がかかります。

デビューしてからわずか3年でスターの地位に上り詰めた杉野遥亮さん。

これからたぐいまれな演技力で、どんな顔を見せてくれるのか、楽しみですね。

タイトルとURLをコピーしました