悪魔の弁護人・御子柴礼司 動画!3話も無料の見逃し配信でフル視聴する方法

2019年放送 要潤主演のドラマ『悪魔の弁護人〜贖罪の奏鳴曲〜』の3話「恩讐」が放送されましたね! 

 

この悪魔の弁護人 3話の動画は 無料の見逃し配信でフル視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

 

なのでこのページでは安心して、悪魔の弁護人 3話の動画を “無料で見逃し視聴できる” おススメの方法を紹介しています↓

 

 

>>>FODプレミアムの無料お試しはこちら!

 

 

違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし、安全に “1話~ まとめて” 視聴できますよ!

 








悪魔の弁護人の動画!3話の予告は?[PR]

ドラマ『悪魔の弁護人』3話の動画予告はこんな感じに!








悪魔の弁護人の動画!3話を無料の見逃し配信でフル視聴するおススメの方法

ではドラマ『悪魔の弁護人』3話の動画を、無料の見逃し配信でフル視聴できるおススメの方法を紹介します!

 

それは、悪魔の弁護人の放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『FODプレミアム』です!

 

『FODプレミアム』には”1ヶ月無料おためし”が付いててお得なので、

 

違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

 

 

>>>FODプレミアムの無料お試しはこちら!

 

 

無料期間中に登録して、1ヶ月以内に解約することもできるので、その場合でも 悪魔の弁護人の動画はもちろん

 

『悪魔の弁護人』以外の 現在放送中の最新ドラマ・映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

 

ただ、“1ヶ月無料おためし”はいつまでやっているのかわからないので、

 

悪魔の弁護人を安全に無料で見たいなら早めに登録したほうが損しないです!

 

 

>>>FODプレミアムの無料お試しはこちら!

 

 

FODプレミアムに登録したら検索窓から「悪魔の弁護人」で検索してくださいね^^ すぐにみれますよ![PR]








悪魔の弁護人の動画!3話の予想は

50以上女性

悪魔の弁護人の動画 予想は、御子柴と稲見が法廷で顔を合わせることにより、隠されていることが見え隠れするのでは。 洋子は、御子柴を悪い人間だとはどうしても思えず、彼に興味を持っていきそうです。 独自に御子柴の過去について調べ始めるのかも。 何か重大なことに気づく流れになるのでしょうか。 御子柴の過去のことで世間が騒ぎ出し、彼は姿を消してしまうのか。 それとも何か別の理由かあってのことなのか。 行先を掴んだ洋子が御子柴を探しに行って、何かを知る。 それにより、ますます御子柴をかばいたい気持ちになるのだと思います。

 

40代女性

悪魔の弁護人の動画 予想は、表情を全く変えない主人公御子紫礼司が、怒鳴っていたようなシーンが予告で観られたので、少年時代の担当教官稲見がキーマンとなってくると思っています。少年時代に死体配達人だったことも、世の中に広まってバッシングは確実。裁判で恨まれて刺された御子紫礼司に味方する人も少ないはず、そんな現実の中でも、目的はわからないが、自分の道を貫いていく展開を予想してますが、それをどのように物語を進めていくのか、全く予想がつかないです。少年時代の残酷な犯罪を知った後も、御子紫礼司の元で働く事を決めた洋子の行動が展開を左右していくのですかね?

 

30代女性

悪魔の弁護人の動画 予想は、御子柴が元少年Aだということが世間に知れ渡り、御子柴への批判が集まりそうです。謎の女性に刺されていたこともあり心配ですが、予告を見る限りは命に別条はなさそうです。洋子は事務所を辞めないと2話のラストで伝えていたので、たくさんの誹謗中傷を受けながらも、御子柴に寄り添っていきそうです。御子柴の医療少年院時代の担当教官である稲見が殺人の容疑で逮捕されてしまうようですが、本当はその罪を犯していないというような展開になりそうです。もし罪を犯していたとしても、何か特別な理由があったということを御子柴が証明しそうです。

 

 

>>>FODプレミアムの無料お試しはこちら!

 








悪魔の弁護人の動画!3話までの見所はどこ?

50以上女性

悪魔の弁護人の動画の見どころは、御子柴の過去について、明かされていない事実が少しずつ分かり始めるのかもしれないです。 何か深いものが隠されているのだろうし、それは何なのか、なぜそうなったのか知りたい。 稲見はすべて分かっているんですよね。 稲見は、御子柴を特別な存在として心に残しているようなんですが、ふたりの間に何があったのでしょうか。 次回、法廷で顔をわせて対立する立場になってしまうのか。 「呪い」の意味とは一体何なのか。 洋子が御子柴に深く関わろうとして、新たな驚きの事実に突き当たる。 そんな展開を期待しています。

 

40代女性

悪魔の弁護人の動画の見どころは、御子紫礼司の死体配達人の過去が世の中に広まってしまって、弁護士としてどのように仕事をしていくのか。自ら法廷で過去を明かした目的があったのか。世の中のバッシングと残酷な過去を持つ御子紫礼司の元で働く、洋子の心の動揺などをこっち側の気持ちと感じながら観られると期待しています。第三話は、主人公の少年時代の担当教官がドラマのキーマンになると思っているので、主人公の過去もどんどん明かされていくのではと期待しています。こんなに次週が早く観たいと思えるドラマは久しぶりです。主人公の目的も少し明かされると嬉しいです。

 

30代女性

悪魔の弁護人の動画の見どころは、元少年Aだということが公になった御子柴がどのように行動していくかという点です。弁護の仕事については、今後しばらく依頼が入ることは難しいだろうと思います。しかし、医療少年院時代の担当教官である稲見が逮捕される件については、御子柴が動き出しそうです。御子柴の発言や稲見との写真を残している点を考えても、二人は特別な関係のように感じています。そのことが3話で、明らかになっていくことを楽しみにしています。また、責任感が強く情に厚い洋子が、御子柴の力になってくれそうだと感じているので期待しています。

 

◆最新のドラマ動画の見逃し視聴方法&ネタバレまとめページはこちら↓

 

>>> ドラマ動画の見逃し&ネタバレをまとめてチェック♪








悪魔の弁護人の動画!3話までの感想

50以上女性

悪魔の弁護人の動画を見た感想は、あまりにも恐ろしい事実が次々と明らかとになり、なんともやりきれない気持ちになりました。 まさか、亜希子が犯人ではなく、必死に娘を守ろうとしていたなんて。 法廷で自分の過去を淡々と暴露した御子柴に驚きつつ、そのことが彼の真実の姿なのか疑問に感じます。 御子柴は本当に罪を犯したのでしょうか。 洋子の問いに、あっさり犯人と認めたのもどこか他人事のような。 始めから、亜希子の実家の事情を知っていたわけですよね。 言葉は直球で厳しいですが、御子柴は美雪に対して勇気を与えたように思いました。

 

40代女性

悪魔の弁護人の動画を見た感想は、夫殺しの犯人とされていた津田亜希子は、犯人ではないな、バレバレな展開だなと、多くの視聴者は思ったはずです。犯人は長女だとまでの予想は当たっていた、でもそれ以上の内容でした。父親が祖母に子供を売るなんて切なすぎる。しかも妹を殺した犯人が、自分の弁護人なんて発狂ものです。死体配達人だった衝撃的な事実を法廷で自ら明かすは、表情変わらないは、主人公の考えや狙いが全く予想できない。事件の真実が明かされて、終わりかと思った瞬間に、第一話で出ていた母親に刺されてしまうし、このような展開は、今までのドラマだと後半の回にありがちだったので、これまでにない内容展開が期待できます。

 

30代女性

悪魔の弁護人の動画を見た感想は、洋子から死体配達人事件の犯人である元少年Aなのかということを問われた御子柴が、そのことをあっさりと認めていて驚きました。御子柴が認めたことを洋子が友人で記者のあすみに伝えなかった点には、洋子の人柄の良さを感じました。少年法に守られている御子柴のことをあかりが許せない気持ちは分かりますが、自分の正義感を振りかざし過ぎているように感じました。亜季子が先端恐怖症だということを証明するために、御子柴が法廷で自分が元少年Aだということを話した点は驚きました。今回の事件の真実が予想以上に残酷で、見ていて心が痛みました。

 

 

悪魔の弁護人 3話を見逃した人は、

無料期間中に1話から見逃し視聴できる『FODプレミアム』がおススメです!

 

 

>>>FODプレミアムの無料お試しはこちら!

 

 

いつまで “1ヶ月間の無料おためし” があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~

^^♪

 

これで連休中の暇つぶしはバッチリです(笑)








悪魔の弁護人の動画!3話のあらすじを最後に

ドラマ『悪魔の弁護人』3話のあらすじを簡単に紹介します~!

御子柴(要潤)がかつて殺人を犯した元少年Aであることが世間に知れ渡る。当然のように巻き起こる非難の嵐。そんな中、大ケガを負い入院していた御子柴の元に、とあるニュースが飛びこんでくる。医療少年院時代の担当教官・稲見(勝野洋)が、入居する老人ホームで介護士を殺害した容疑で逮捕されたというのだ。稲見は容疑を認めており目撃者も多数いるという。 テレビ画面に映る稲見を睨むように見つめる御子柴。その様子に洋子(ベッキー)は不安を抱くが… その不安が的中するように、御子柴は強引なやり口で弁護を国選弁護人の宝来(本村健太郎)から強奪。警察の面会室で稲見と対峙する。その結果、御子柴は間違いなく稲見が殺害したことを確信。有罪判決は免れない状況だった。 「あいつは復讐するつもりなんだ」 弁護を奪われた宝来は、次席検事の岬(津田寛治)に御子柴の狙いを告げ口する。岬は御子柴を法曹界から追い出すためのある策を宝来に施す。そして、少年法に守られ罰から逃れた御子柴を許すわけにはいかないと、再び法廷に立つ決意を固める。 そんな中、司法担当記者のあすみ(玄理)が新たな情報を入手する。それは御子柴がかつて医療少年院に入院していた時に脱走騒ぎを起こしていたという事実。そしてその脱走を阻止したのが稲見だという。 御子柴と稲見にある因縁とは?御子柴の本当の目的は!? 第二章・老人ホーム介護士殺害事件の裁判の幕が上がる!

悪魔の弁護人 公式サイト引用

 

最後までお読みいただきありがとうございました^^

 

 

>>>FODプレミアムの無料お試しはこちら!

 

 

◆最新のドラマ動画の見逃し視聴方法&ネタバレまとめページはこちら↓

 

>>> ドラマ動画の見逃し&ネタバレをまとめてチェック♪

 

※本ページの情報は2019年12月時点のものです。最新の配信状況はFODサイトにてご確認ください。[PR]






タイトルとURLをコピーしました