悪魔の弁護人・御子柴礼司 動画!最終話を無料の見逃し配信でフル視聴する方法

2020年01月25日放送 要潤主演のドラマ『悪魔の弁護人〜贖罪の奏鳴曲〜』の最終話「贖罪」が放送されましたね! 

 

この悪魔の弁護人 最終話の動画は 無料の見逃し配信でフル視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

 

なのでこのページでは安心して、悪魔の弁護人 最終話の動画を “無料で見逃し視聴できる” おススメの方法を紹介しています↓

 

 

>>>FODプレミアムの無料お試しはこちら!

 

 

違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし、安全に “1話~ まとめて” 視聴できますよ!

 








悪魔の弁護人の動画!最終話の予告は?[PR]

ドラマ『悪魔の弁護人』最終話の動画予告はこんな感じに!








悪魔の弁護人の動画!最終話を無料の見逃し配信でフル視聴するおススメの方法

ではドラマ『悪魔の弁護人』最終話の動画を、無料の見逃し配信でフル視聴できるおススメの方法を紹介します!

 

それは、悪魔の弁護人の放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『FODプレミアム』です!

 

『FODプレミアム』には”1ヶ月無料おためし”が付いててお得なので、

 

違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

 

 

>>>FODプレミアムの無料お試しはこちら!

 

 

無料期間中に登録して、1ヶ月以内に解約することもできるので、その場合でも 悪魔の弁護人の動画はもちろん

 

『悪魔の弁護人』以外の 現在放送中の最新ドラマ・映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

 

ただ、“1ヶ月無料おためし”はいつまでやっているのかわからないので、

 

悪魔の弁護人を安全に無料で見たいなら早めに登録したほうが損しないです!

 

 

>>>FODプレミアムの無料お試しはこちら!

 

 

FODプレミアムに登録したら検索窓から「悪魔の弁護人」で検索してくださいね^^ すぐにみれますよ![PR]








悪魔の弁護人の動画!これまでの感想は?

「悪魔の弁護人」第7話では、御子柴礼司が、サハラナルミ(御子柴が、14歳の時に殺したみどりの母親)に毎月100万円を送金していることが明らかになりました。検事の岬恭平は、御子柴礼司の銀行口座の取引記録を部下から貰って、その事実を知ります。ここで、岬恭平の「罪を犯したものは罰を受けるべきだ」という頑なな信条に変化が訪れると期待しました。なので、岬は、罰を受けていないから許せないという態度を改めて、御子柴を弁護士として認めていくと考えました。また、岬は、実の父親が詐欺で逮捕されたものの、不起訴であることから、父親を許しておりません。そんな岬でも、御子柴を許すことができたら、不起訴になった実の父親も受け入れていくと感じました。

悪魔の弁護人第7話は、御子柴が追い詰められます。御子柴の父も自殺に見せ掛けた殺害だと岬に告げられて、今回とおなじような滑車を取り付けたあとがあるとまで言われます。そんな気もしましたが、本当にそうなのでしょうか。そんな岬も自分の父が許せず、息子に何が守りたいのかと問われる場面もありました。岬の中の正義もあるのでしょうが、だんだんと何が良くて何が悪いのか、分からなくなっているのでしょうか。そして日下部の体が心配です。無事ではありましたが、無理はして欲しくないですね。次回の最終回に向けて色々な物証も出て来たように思えます。判決が楽しみです。

 

>>>FODプレミアムの無料お試しはこちら!

 








悪魔の弁護人の動画!最終話の見どころは?

「悪魔の弁護人」の第7話では、御子柴の慰謝料毎月100万円の送金という事実が明らかになっています。その事実を知るまでは、岬は、御子柴を「少年法に守られて何の罰も受けていない」と批判しています。そんな岬が、8話でどのように描かれるのかが楽しみです。期待するのは、弁護士を辞めると言った御子柴を、岬が謝罪することです。そして、新聞記者のあすみが書いた記事を読んだ男が、御子柴を敵視して、洋子に怪我を負わせてしまいました。7話では、そのことであすみが洋子に涙ながらに謝罪していたので、8話では、あすみと洋子が一緒になって御子柴を法廷に連れ戻すことを期待します。

次回は悪魔の弁護人最終回です。いよいよ郁美の判決が決まります。それにあたり御子柴は廃業をしようと決めたようです。そして郁美の事件も宝来に任せて行方をくらましてしまうそうで。一体何が御子柴をそうさせるのでしょうか。地元にいた御子柴は、まさかの岬の電話で戻るよう告げられて戻ってくるのでしょうか。それとも地元で郁美の聞き込みでもしていたのでしょうか。そちらも気になります。最終回を目の前に、御子柴不在なのは面白くないし、今回も大どんでん返しを期待しています。郁美の事件の真相と御子柴の今後がどうなるのか、とても楽しみです。

◆最新のドラマ動画の見逃し視聴方法&ネタバレまとめページはこちら↓

 

>>> ドラマ動画の見逃し&ネタバレをまとめてチェック♪

 

悪魔の弁護人 最終話を見逃した人は、

無料期間中に1話から見逃し視聴できる『FODプレミアム』がおススメです!

 

 

>>>FODプレミアムの無料お試しはこちら!

 

 

いつまで “1ヶ月間の無料おためし” があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~

^^♪

 

これで連休中の暇つぶしはバッチリです(笑)








悪魔の弁護人の動画!最終話のあらすじを最後に

ドラマ『悪魔の弁護人』最終話のあらすじを簡単に紹介します~!

「弁護士を廃業する」 そう言い残し、姿を消した御子柴(要潤)。洋子(ベッキー)は何とか連絡を取ろうと試みるが、御子柴の行方は分からないままだった。  そんな中、事務所に弁護士の宝来(本村健太郎)がやってくる。御子柴に代わり郁美(浅野温子)の事件を担当するというのだ。そんな勝手なことを、と言う洋子に宝来は御子柴に頼まれたのだと告げる。そのための金も受け取ったと。 御子柴は本当に廃業してしまうつもりなのか、と困惑する洋子だったが、宝来を追い返し言う。 「先生は絶対に戻ってきます」 あすみ(玄理)とともに郁美の事件を洗い直す洋子。御子柴は必ず戻ってくる。その時までに少しでも弁護材料を集めておくために……  その頃、御子柴はひとりふるさとを訪れていた。 自分が幼少期を過ごした場所。かつて凄惨な事件を起こし、家族を不幸に追いやった場所。そして被害者家族に永遠の苦しみを与えるきっかけとなった場所。自分は生まれてこなければ良かったのだ。そう思う御子柴のもとに一本の電話が。敵対する検事・岬(津田寛治)からだった。 「逃げる気か?君の帰りを信じ待っている人間がいるぞ」  罪とは何か、罰とは何かーー 「大田区資産家夫殺し事件」、堂々の完結!はたして御子柴の贖罪の結末は……!?

悪魔の弁護人 公式サイト引用

 

最後までお読みいただきありがとうございました^^

 

 

>>>FODプレミアムの無料お試しはこちら!

 

 

◆最新のドラマ動画の見逃し視聴方法&ネタバレまとめページはこちら↓

 

>>> ドラマ動画の見逃し&ネタバレをまとめてチェック♪

 

※本ページの情報は2020年1月時点のものです。最新の配信状況はFODサイトにてご確認ください。[PR]






タイトルとURLをコピーしました