大野出(おみくじ評論家)の出身大学や経歴は?結婚が気になる!髪型も検証!

シェアする!!

大野出(おみくじ評論家)の出身大学や経歴、結婚しているのか?また、特徴的な髪型も気になったので調べてみました!

4月19日放送の『ホンマでっか!?TV』におみくじ評論家として大野出(おおのいずる)先生という方が出演していました。

大野出先生はおみくじ評論家と名乗っているようですが『おみくじ』に評論家なんているのか?と驚いてしまいました。

大野出先生がどんな人なのか紹介したいと思います!

スポンサード リンク


大野出(おみくじ評論家)の出身大学は?

大野出 (オオノ イズル)

1961年生まれ (56歳) 東京

北海道大学文学部卒業。

筑波大学大学院博士課程日本文化研究学際カリキュラム(哲学思想研究科)修了。

東京生まれの大野出先生ですが、大学は北海道大学の文学部を卒業されていて、その後は、茨城県筑波大学大学院に進まれたようです。

経歴について

北海道大学文学部卒業後は

・国際大学助手

・筑波大学準研究員

・帯広大谷短期大学などを経て

現在は愛知県立大学文学部国文学科の助教授をされているようです。

結婚が気になる!

大野出先生は現在56歳ですが、経歴をみると、東京生まれながら、北海道の大学や筑波大学、今は愛知と様々な所で学ばれて仕事をされている方ですので、結婚はされているのかな気なりました。

もし妻や子供がいると、日本全国様々な場所に夫が行くとなるとそのたびに引越しなどもあって大変ですので、勝手ながら心配になってしまいました。

大野出先生が結婚されているのか調べてみたのですが、残念ながら結婚や妻・子供の情報は見当たりませんでした。

大野出先生が『ホンマでっか!?TV』でテレビ出演されたとはいえ、本職はタレントではなく、大学の先生ですので、結婚や妻・子供に関する情報まではないようですね

髪型を検証!

おみくじ評論家と名乗る大野出先生ですが、おみくじ評論家という肩書の前にまず気になったのは、大野出先生の特徴的な髪型です。

大学で助教授をされている方ですし、評論家を名乗るかたなので、肩書だけですと、お堅いイメージに感じるのですが、髪型は長髪でロン毛を書き上げたような特徴的な髪型でした。

50代でロン毛の特徴的な髪型だったので、初めは「かつら?」かと思ったのですが、若い時の画像を見てみ見ても同じロン毛で長髪の髪型をされていましたので

どうやら、かつらなどではなく、大野出先生のトレードマーク的な髪型のようです。

それにしても大野出先生のあの髪型はインパクト大ですね^^

おみくじ評論家とは?

評論家と名乗る方は色々といるわけですが、大野出先生はおみくじ評論家として『ホンマでっか!?TV』に出演されました。

大野出先生は、中国や、東洋の思想などを研究される中で、そこに関係してくる古くからある占いやおみくじの研究もされるようになり、おみくじや江戸の占いに関する本も出版されています。

以前『ホンマでっか!?TV』に出演されたさいには、おみくじにまつわるうんちくや、おみくじと歴史上の人物の関係なども話されていました。

スポンサード リンク


最近のおみくじは凶が出る確率が3分の1!?

また、最近のおみくじには「凶」があまりはいっておらず、凶が出る確率は3分の1くらいになっているそうです。

これは、最近の人は「凶」を引いた時にショックを受ける人が多く、「凶」が出やすい神社などはネットの書き込みなどでイメージが悪くなってしまうこともあるため、意図的に減らしているそうです。

おみくじに関する誤解!?

おみくじを引いた後は、だいたいの場合、その神社にある木などにおみくじを巻いて帰るのが一般的ですが、本当は、おみくじを木に巻いて帰るのは、やってはいけないことのようです。

このため、神社では、おみくじを巻くために柵が用意されていたり、最近では、そのまま持って帰るように、おみくじに記載されているものもあるそうです。

元々は、「凶」を引いてしまった方が、悪い運勢を置いていくために始まった習慣だったそうですが、いつの間にか、「凶」以外のおみくじも巻いて帰るのが一般的なってしまったそうです。

本当なら、「凶」を引いたとしても、自分への戒めや励ましとして定期的に読み直すためにも、おみくじは持って帰る方がいいそうです。

おみくじは僧侶や神職に引いてもらうもの!?

本来おみくじは、自分で引くのではなく、僧侶や神職に付く方にひいてもらうものだそうです。

正式なやり方としては、僧侶や神職の方に引く際に祝詞やお経をあげてもらい、半日かかるもののようです。

現在でも、歴史ある神社や仏閣ではこの手順でおみくじをひくところがあるそうです。

明智光秀とおみくじにまつわる話

例えば、織田信長に謀反をおこしたことで有名な明智光秀は、一夜にして日本一の武将の座に就いたわけですが、そのわずか三日後には、豊臣秀吉に撃たれてしまいます。

このこともおみくじで予言されていたそうです。

大野出先生いわく、明智光秀が本能寺の変の前日におみくじを引いていて、結果は「凶」だったそうです。

ですが明智光秀はこの結果に納得がいかず、何度もおみくじを引きなおしたために、3日天下で終わってしまったそうです。

本来おみくじは、何度も引いては行けないもののようです。

大野出(おみくじ評論家)まとめ

おみくじ評論家の大野出先生について紹介してきました!大野出先生は1961年東京生まれで、現在51歳。

北海道大学や筑波大学で学ばれ、現在は愛知県立大学で准教授をされていて、おみくじにまつわる本も出版されている『おみくじ評論家』です。

インパクトある髪型をされているので、カツラ疑惑も浮上しそうですがw、あの長髪のロン毛は、若いころからのトレードマーク的な髪型のようですので、かつらではないようです。

また、結婚されているのか調べてのですが、詳しい情報はでてきませんでした。

大野出先生は4月19日放送の『ホンマでっか!?TV』に出演されますので、その時にはまた、おみくじに関する様々なお話を聞けると思いますので楽しみにしておきましょう!

以上、大野出(おみくじ評論家)の出身大学や経歴は?結婚が気になる!髪型も検証!でした!

スポンサード リンク


シェアする!!