恋ヘタ 2話の感想・ネタバレ!

シェアする!!




恋ヘタことドラマ『恋がヘタでも生きてます』 2話の感想・ネタバレを紹介します!

恋ヘタ1話の最後、圭介は前社長の日下部から電話をうけ『茅ヶ崎くんさえうまく使えば、あとはやりやすくなるはずだよ』と告げられ、「ええ、そうですね…。」と微笑みます。

高梨臨演じる茅ヶ崎美沙を口説こうとする田中圭演じる雄島佳介ですが、こんな会話を聞いてしまうと、社長として上手くやるために、美沙を口説こうとしてるのではないかと勘ぐってしまいますね^^

恋ヘタの2話では、美沙と圭介の関係がどうなっていくのか楽しみです!

また、美沙の友人・千尋は公園の池で溺れててしまい、司に助けられるのですが、ここから二人の関係がどう動くのか?も気になるところです!

恋ヘタ 2話予告 動画!

恋ヘタ 2話のネタバレ

公園の池でおぼれた千尋(土村芳)は、司(淵上泰史)に担ぎ上げられ、人工呼吸してもらい病院に搬送される。

美沙(高梨臨)は千尋が搬送された病院に走る。意識が戻った千尋に美沙が話しかけると、千尋は助けてくれた人に「お礼が言いたいという。

家に帰り、千尋が指輪を探しておぼれたと知った美沙は、彼氏の仁を簡単に許したらつけあがるだけだと怒りはじめる。

千尋も怒って言い返す『誰も好きになれないよりましだもん!そういう美沙は傷つくのが怖くて何もできな臆病者じゃない!』

確信をつかれて凹む美沙。

翌日、会社にいくと、美沙が担当するゲームにパクリ疑惑が浮上し、ネットで騒がれていると、部下から報告を受けるが、よくあることだと気にしない美沙。

そこに社長の雄島佳介(田中圭)がやってきて、社員との懇親会のために、高級焼肉屋を予約し欲しいと頼まる美沙。

いつも会社で使っている店を却下され怒る美沙を圭介が追いかけてくる。

前日の千尋のことが気になり、聞くのだが、美沙は高級焼肉屋の予算がどこから出るのか気になる様子。

懇親会の予算はすべて圭介のポケットマネーで、これも部下とのコミュニケーションのためだと答える圭介。

そのころ千尋は、名刺を便りに、自分を助けてくれた人の所にお礼を言いに行くのだが、名刺の人は千尋を助けた相手ではなく、たまたま一緒にいただけだと聞かされ、助けてくれた人の連絡先を聞いていた。

一方、美沙は圭介や部下たちと共に、懇親会に、高級焼き肉に喜び、いつもより楽しそうにしている部下たちをみて、ショックを受ける美沙。

さらに、女性社員と楽しそうに話す佳介をみて、1人愚痴っぽくなっている。

すると圭介がいまある企画をすべて見直すといいだし、納得のいかない美沙と口論になってしまう。




懇親会が終わり、みんな帰ろうとすると、美沙だ残って欲しいと圭介が言い出す。

さっきまで口論していた圭介に、二人で飲み直そうかと誘われ、更に怒り出す美沙。圭介が手をつないで行こうとすると、美沙は怒って帰ってしまう。

家にいる千尋は、婚約者・仁の浮気相手で会社の後輩の理佳子(内田理央)に言われた言葉が気になっていた『先輩ってマグロなんですってね』

そこに帰宅した美沙は『大事な話があるんだけど。実は、キスされました』

美沙の久しぶりの浮いた話に喜ぶ千尋だったが、美沙は訴えようか迷っていると言い出す。

恋愛に対しどこまでもネガティブな美沙に対し、恋愛に対しどこまでもポジティブな千尋では話がかみ合わない…。

翌日、美沙が会社にいくと、パクリ疑惑がネットで炎上するほどに大きな騒ぎになってしまう。

この日、取引先との打ち合わせがあった美沙だがそれどころではないと、ドタキャンしてしまう。

そのことで圭介に呼び出される美沙。圭介に『なんでも自分で背負い込み過ぎなんじゃないかな』と咎められ強がる美沙だったが、本音では誰かに頼りたいと思ってる。

そのころ千尋は、道端で偶然、司を発見し声をかけるのだが階段で躓き司の胸に。二度も助られた千尋は、お礼がしたいと連絡先をきき、司を食事誘うのだった。

翌日、美沙は、パクリ疑惑をかけた会社パル・ゲームスの社長・和久井遙香(野波麻帆)の所に謝りにいくのだが。

遙香は『その件はもう解決しました。先ほど雄島社長から連絡がきて解決しました。圭介なにも言ってませんでした?』と言われてしまう。

圭介と遙香は偶然にも知り合いで、名前で呼び合うほどの中だったのだ。

会社に戻った美沙は、圭介にお礼を言いに行くのだが『和久井社長とはずいぶん親しいようですけど』ときいてしまう。

これに圭介は『もしかして、嫉妬してくれてる?』といい、美沙『は?嫉妬する意味がわかりません』といって仕事に戻る。

一方、千尋は、司と食事をしてる。千尋は溺れた理由を司に話す。

婚約者が後輩と浮気しているのに許してしまう千尋に司は『あんたバカじゃないのか?婚約者に浮気されたなら新しい指輪ぐらい買ってもらえよ』と怒られてしまう。

自分のことを心配して本気で怒ってくれる司に、千尋は『橋本さんていい人ですね』と好意を寄せる。

司は『今度アポなしで彼氏の家に行ってみろよ。しそれで女がいたらアウト。』と色々と恋愛のアドバイスをする。

食事を終えた二人は店を出るのだが、仁と理佳子が手をつないで歩くのを目撃してしまい、その場から逃げ出す千尋。

司は千尋を追いかけ喫茶店に入ると、千尋は泣きながら大声で『男の人ってどおして浮気するの~?私マグロなんだって~どうしよう。仁くん取られちゃう。』

泣き出す千尋に、司は『ないこともないけどな、浮気相手から彼氏を取り戻す方法、しりたいか?』と提案する。

その頃、バーで一人で飲む美沙。圭介と遥香のことが気になって頭から離れない。そこに圭介が現れる。

『遥香は高校時代の元カノで、君には全部知っておいてもらいたい』という佳介に

『何で私を口説くんですか?あたし今は恋愛なんかしてる場合じゃないんです。自分見失って自信なくして仕事に差し支えるし…』と怒り出し帰ろうとする美沙。

『それってさ、もう落ちてるってことじゃないの?』美沙を抱きしめて、キスをする圭介。

恋ヘタ 2話の感想

恋ヘタ2話の感想ですが、圭介は本気で美沙のことが好きで口説いているのか、それとも会社を上手くコントロールするために、美沙を口説こうとしているのか?

今のところまだ読めません。ですが、恋ヘタ2話の最後のシーンであったように美沙はすでに、圭介に恋をしているように見えます。あとは美沙が自分の気持ちを受け入れるだけって感じです。

一方、千尋の方ですが、面白そうな展開になってきましたw 個人的には、千尋と司の関係の方が興味があります。

マグロを告白した千尋に司がいった言葉w気になりますね~~www 恋ヘタ3話はどうなるのでしょうか?楽しみです^^
以上、恋ヘタ 2話の感想・ネタバレでした!!




シェアする!!