市原隼人の筋肉が直虎で大人気w

シェアする!!




市原隼人の筋肉が『直虎』出演で注目を集めています!!市原隼人といえば代表作はなんといっても青春ドラマ『ROOKIES』だと思います!

私自身も大好きなドラマでした!ヤンキーの落ちこぼれ高校生が廃部寸前の野球部を甲子園を目指すために復活させ、最後には見事、甲子園出場を決める、ありがちなストーリーのドラマではあったのですが

毎話、毎話の熱すぎる展開に毎回泣かされたのを覚えています^^;

その時の主人公・安仁屋恵壹役を市原隼人が好演していました。原作漫画『ROOKIES』の安仁屋にイメージがピッタリでしたので、市原隼人の名前を聞くと今でも『ROOKIES』を思い出してしまいます。

そんな市原隼人がNHK大河ドラマ『直虎』で演じているのは僧侶です!これまで不良っぽいイメージの役が多かった市原隼人が僧侶というのはあまりイメージになったのですが、『直虎』で好演する市原隼人をみると完全にはまり役だなって、納得させられますw

とうのも市原隼人が演じる僧侶・傑山(けつざん)は、歴女もうならせるほどのイケメンマッチョで豪快な武闘派僧侶だからですw




市原隼人が演じる僧侶・傑山とは?

市原隼人が演じる僧侶・傑山とはどんな人物か見ていきましょう!傑山は直虎が生きた時代に実際に実在した傑山宗俊(けつざん そうしゅん)という名前の僧侶です。直虎が出家した龍潭寺の僧侶で、直虎の兄弟子になります。

強弓の名手といわれた傑山は戦でも名を遺すほどの、武闘派の僧侶だった人物で、市原隼人も傑山を豪快に演じています。

直虎に出てくる市原隼人はとにかく豪快!袖からのぞく鍛えられた太い腕は、イケメンぞろいと言われる『直虎』のキャスト人の中でも、歴女の注目を一気に集めました!

市原隼人はこれまで出演した映画や自身の写真集『G 市原隼人』の中で、その筋肉隆々の肉体美を惜しげもなく披露しています!その体は、男がみてもカッコイイ!と思うほどバキバキで、傑山を演じる姿からも見て取れます。

今後、『直虎』の中でも市原隼人の肉体美が披露されるのか?特に女性ファンは興味津々のようですw 坊主頭と相まって、市原隼人の『直虎』出演はかなりの注目度になっています。

・まとめ

以外にも市原隼人の筋肉が『直虎』で話題になったことで、始まったばかりにもかかわらず、すでに『傑山ロス』が心配されているようです!まだ気が早いだろ!って、ツッコミたくなりますが、それだけ市原隼人演じる傑山が歴女や大河ファンを釘付けにしている証拠だと思います。

『直虎』には三浦春馬や高橋一生も出演していて、もともと「イケメン大河」といわれていたくらいですw そこに坊主頭が似合う筋肉隆々のイケメン僧侶・市原隼人が加わってさらなる盛り上がりを見せています!

今後、傑山が、物語の中でどんな活躍をみせるのか、楽しみに見守りましょう^^




シェアする!!