由美かおるの年齢詐称の真実とは!?顔を整形していた疑惑もあり?

日本の大女優、由美かおるさんですがその変わらない若さと美しさから年齢詐称疑惑や整形疑惑が出ています。しかも、普通年齢詐称といえば実際の年齢より若く詐称しますが、由美かおるさんの場合は、本当はもっと若いのでは?と言われているんです。

 

由美かおるさんの年齢詐称と整形疑惑の噂について調査していきます。現在もとても綺麗な由美かおるさんですが、若い頃はさらに美人です。

 

現在と若い頃の写真を見くらべて見ましょう。また、気になる若さや美ボディの秘訣を探っていきたいと思います。

 








由美かおるは大女優!その活躍とは?

由美かおるさんは日本を代表する大女優です。これまでにも数多くの映画やドラマに出演してきました。ノーベル物理学賞を受賞した小柴昌俊さんや議員の渡部恒三らなど大物も由美かおるさんのファンだと公言しています。

 

由美かおるさんは、1962年に「西野バレエ団」に入団しています。日本初の深夜ワイドショー「11PM」に1966年に出演し、その可愛さと抜群のスタイルが人気となったのです。

 

女優として活動し始めたのは1973年でした。映画「同棲時代~今日子と次郎」では初ヌードを披露しています。11PMでの活躍があの石原裕次郎さんに気に入られていて、石原裕次郎さん主演の映画に相手役として抜擢されました。

 

1974年の東映の大ヒット映画である「トラック野郎」のシリーズ4では由美かおるさんがヒロイン役を演じて話題となりました。当時は忙しすぎて睡眠時間は2時間しかなかったそうです。

 








由美かおるの昔の写真と現在の比較

ずっと変わらない美しさの由美かおるさんですが、若い頃はさらに綺麗です!さっそく若い頃の写真を見ていきましょう。

少し日本人離れした、目鼻立ちのくっきりしたとても綺麗な顔です!そしてなんといっても抜群のスタイルはすごいです!これは人気がでること間違いなしです。

では、次は現在の由美かおるさんを見ていきましょう。

変わらない美しさにびっくりです!特にスタイル維持なんて年齢を重ねていくとかなり難しくなります。この写真ですがなんと2019年4月のものなんです。

1枚目の若い頃の写真が20代の頃なので、40年以上もたっています。そんな風には全く見えません。この写真を見ると整形疑惑や年齢詐称疑惑があることにも納得してしまいます(笑)








由美かおる美貌維持は整形のせい?

由美かおるさんには整形疑惑があります。整形と噂されているパーツは鼻でした。由美かおるさんは目鼻立ちがしっかりしていて、全体的に日本人離れした顔をしています。

たしかに鼻をピックアップして見ると鼻筋がしっかりと通っていて整形しているような鼻にも見えます。では若い頃の写真を見てみましょう。

もうこのころからすでに鼻筋はしっかりとしていて綺麗な鼻です。現在の写真を見て見ても大きく変わったようには見えません。

それでも整形しているとなるとこの若い頃の写真より前にしていることになります。その頃を確認する写真はありませんし、その時代は今ほど整形を簡単にできるわけでもなかったので、整形疑惑はデマの可能性が高そうです。








由美かおるは年齢を詐称していた?

整形疑惑ともう一つ年齢詐称の疑惑があります。まず、見た目がこれだけ変わらずに若ければ、何歳なのか気になります。由美かおるさんが公表している年齢は1950年11月12日生まれです。

 

全然見えませんよね。年齢詐称について調べて見ましたが、これといった情報はなくデマの可能性がかなり高いです。由美かおるさんの見た目から年齢が分からないことや、年齢に比べて見た目が若すぎることから年齢詐称の噂が立ったようです。

 

由美かおるさん自身もコスメを紹介する番組で、女性は若く見られるだけではダメで、何歳か分からないようにしなくてはなどと話していました。

 

その言葉通り、由美かおるさんは見た目だけで何歳なのか当てるのは不可能です。その結果年齢詐称の噂がでたなら由美かおるさんも納得かもしれません。

 








由美かおるの年齢逆サバ!?実はもっと若い!?

由美かおるさんの年齢詐称の噂はデマでした。この年齢詐称ですが、本当の年齢より本当はもっと若いのでは?という方の噂だったのです。

 

普通、年齢詐称といえば実年齢より若くサバを読むことを言いますよね。由美かおるさんの場合は見た目があまりにも変わらず若すぎることで、実年齢は本当はもっと若いと言われているのです。

 

ですが、年齢詐称疑惑がデマだったように実年齢も公表している通り69歳です。実年齢がもっと若いと噂されるなんてうらやましいですね。

 

しかも、由美かおるさんは特段に童顔というわけではありません。aikoさんや安達祐実さんなども、年齢より若く見られることが多いイメージですが、そういった人たちはだいたい童顔です。

 

由美かおるさんは、童顔ではなく見た目や体型の綺麗さ、変わらなさから実年齢がもっと若いのではと言われているのでした。

 








由美かおる水戸黄門入浴シーンの歴史は?

由美かおるさんといえば、水戸黄門の入浴シーンですよね!なんと1986年から2011年までの25年間水戸黄門に出演していたんです。

 

水戸黄門では「かげろうお銀」そして、途中からは「疾風のお娟」という役で活躍していました。この役といえばやっぱり入浴シーンですが、由美かおるさんは合気道4段も持っていて、アクションシーンも魅力です。

 

最高視聴率、42.2%というこの人気番組に25年間も出演するのは本当に凄いことですよね。由美かおるさんは2011年にこの役を引退して現在は雛形あきこさんに引き継がれています。

 

入浴シーンは2009年時点でなんと200回を超え、同一人物が200回以上の入浴シーンを演じるのは極めて異例だと話題になりました。そんなに長くない入浴シーンですが、撮影には1時間以上かかることもあったそうです。

 

由美かおるさんは見えないようにするのが大変だったと話していました。現在も女優として活躍する一方で2019年には37年ぶりとなるニューアルバム「JewelBox」を発売しています。

 








由美かおるの若さの秘訣はいったい何?

由美かおるさんの若さの秘訣は一体何なのでしょうか。とても気になります。2017年に放送された「名医のTHE太鼓判!」で由美かおるさん自身が若さの秘訣について語っています。

 

その秘訣とは呼吸法と食事です。この呼吸法というのが由美かおるさんが若い頃に入っていた西野バレエ団の主宰者である西野晧三さんが創始した「西野流呼吸法」です。

 

この呼吸法で有効酸素が全身にいきわたって細胞のすべてがリフレッシュするそうです。この呼吸法のおかげで、更年期障害にもならず、健康面、そしてプロポーションも意識せずに整ったと話していました。

 

そして、食事は厳しい食事制限ではなくその時に食べたいものは体が欲しているものだと考え食べるのだと話していました。

 








由美かおるは永遠の美ボディ女優

由美かおるさんの若い頃の写真と現在の写真を見くらべましたが、ずっと変わらずスタイルが良く、永遠の美ボディ女優です。

 

由美かおるさんは15歳のころにデビューしたのですが、それ以来スリーサイズはほとんど変わっていないんです。身長158センチで44キロ、バストは86センチ、ウエスト58センチ、ヒップ86センチです。

 

69歳のボディラインではまず考えられませんし、50年間スリーサイズをキープしているのは奇跡です。これを聞くと由美かおるさんの呼吸法を試したくなってしまいます。

 

この美ボディから、今でも所属事務所の近くにある渋谷109に通い、週に1度ギャルファッションに挑戦しているとも話していました。

 

体だけでなく、心も若いのが美ボディを維持する秘訣かもしれません。

 

まとめ

由美かおるさんには年齢詐称疑惑、整形疑惑の噂がありましたが、どちらもデマである可能性がかなり高かったです。若い頃から日本人離れした目鼻立ちのハッキリしている綺麗な顔でした。

 

そして、その顔とスタイルが69歳になった現在もほとんど変わらないことから、逆に実年齢はもっと若いのでは?と年齢詐称の噂となったのです。

 

由美かおるさんの代名詞ともいえる、水戸黄門での入浴シーンは25年間200回以上も続きました。現在は役を引退しましたが、スタイルはそのままでスリーサイズは50年間ほとんど変わっていないというびっくりな情報もありました。






タイトルとURLをコピーしました