濱田岳の父親が本当は火野正平?嫁・小泉深雪との身長差は!

シェアする!!

おもしろいCMなどに出演していて好感度もかなり高い濱田岳さんですが、父親や嫁の小泉深雪さんとの関係が気になる人も多いようです。

また濱田岳さんの父親が火野正平さんという噂は本当なのでしょうか?

濱田岳さんの本当の父親や火野正平さんとの関係、嫁の小泉深雪さんとの馴れ初めなどについてまとめてみました!

Sponsored Link
 

濱田岳の父親は火野正平って本当?

CMやドラマに引っ張りだこで男女共に人気が高い俳優の濱田岳さんですが、父親の存在が気になるファンも多いようです。

濱田岳さんの父親が実は火野正平さんらしいという気になる噂も出ています!

火野正平さんは昭和にかなりモテた俳優さんなのですが、濱田岳さんが若い頃の火野正平さんにそっくりすぎるところから噂が広まったようです。

確かにびっくりするぐらい火野正平さんと濱田岳さんは似ているので噂が出て親子説を信じてしまった方もいたようですが、

濱田岳さんの父親は火野正平さんではありません!火野正平さんには娘が3人、息子が1人いるようですがデマだったのですね。

濱田岳さんの家族構成は両親と濱田岳さんの3人家族で一人っ子だったそうです。

濱田岳さんのお父さんがどんな方なのかという情報は残念ながらありませんでしたが、

子役として活動していたときも両親が濱田岳さんの撮影現場に顔を出すことなどはなかったのだそうです。

一人っ子でかなり溺愛されたのでは?と思いましたが、小さい頃から自立することを大事に育ったのかもしれませんね。

濱田岳の父親は本当は誰?

濱田岳さんの父親で検索をすると、火野正平さんのほかにダウンタウンの浜田雅功さんもヒットすることがあるのですが、

濱田岳さんの父親は本当は一般の方で情報がありません。

浜田雅功さんとはドラマで共演していたことがあり、たまたま苗字も「ハマダ」だったことからもしかすると?という噂が出た時期もあったようです。

「ひとりぼっちの君に」というドラマで1998年に共演していて当時も親子なのかと噂になったことがあったようですが違ったのですね。

子役のときに共演していた浜田雅功さんも今の濱田岳さんの活躍を見て喜んでいるのではないでしょうか。

Sponsored Link
 

濱田岳の嫁・小泉深雪はどんな人

濱田岳さんは今でも学ランなどが似合いそうな感じに見えますが、実は既婚者で娘さんもいるというのは少し意外な感じがしますよね。

濱田岳さんの嫁は小泉深雪さんで濱田岳さんよりも9歳年上の方なのです。

小泉深雪さんは1979年1月28日生まれで新潟県出身のモデルさんなのですが、2009年にはパリコレにも出演したという経歴の持ち主なのです。

長身でとても綺麗でカッコいいですよね!

アメブロを2012年頃まで更新していましたが、最近はテレビ出演などもあまりしていないようです。

エースタジオのアシスタントを務めていたこともあり、モデルだけでなくミュージカルなどに出演していた時期もあります。

濱田岳と嫁の馴れ初めは!

濱田岳さんと嫁の接点があまりなさそうなので馴れ初めもとても気になりますよね。

濱田岳さんが打ち上げで飲んでいたお店にたまたま他のお客さんとして来たのが嫁の小泉深雪さんだったそうです。

パリコレにも出演して高身長でも知られる小泉深雪さんのスタイルの良さに濱田岳さんも目が釘付けになったようです。

そして一緒に飲むことになって電話番号を聞きたかったのだそうですが、

濱田岳さんはなかなか聞けずにかなりの時間ねばってやっと聞いたことが二人が親しくなったきっかけだそうです。

番号を聞くために頑張って飲んで何度か吐きながらも番号を聞き出したというエピソードからもあまり女遊びをしていない真面目そうな感じで好印象ですよね。

Sponsored Link
 

濱田岳と嫁に子供はいる?

濱田岳さんと嫁は実は授かり婚だったようで、2012年1月に第一子の女の子が誕生しています。

名前などは公表していないようですが、週刊誌に家族3人で百均に行く様子などを撮られたことがあるようです。

もう6歳になるお子さんがいる濱田岳さんと嫁ですが、今のところは二人目妊娠などのニュースはないようです。

濱田岳と嫁の身長差が気になる…

濱田岳さんが結婚したときに凸凹結婚などと言われたこともあったようですが、二人の身長差が気になりますよね。

濱田岳さんが160cmで小泉深雪が179cmあるので19cm差なのだそうです!

写真を見てもかなり身長差がありますが、なんだかほっこりするカップルに見えますよね。

小泉深雪さんがきりっとしてかっこいい感じで濱田岳さんは少しかわいらしく癒される感じでいい意味でバランスがとれてとてもお似合いなカップルだと思います。

濱田岳の学歴!高校はどこ?

濱田岳さんは子役として活動していましたが、一時期芸能界の仕事を休んでいたようなのです。

濱田岳さんは東京都出身で高校は獨協高等学校に通っていましたが、高校は中退をしています。

中学・高校はラグビー部に所属していてラグビーに夢中だったそうですが、2004年に金八先生に出演してから本格的に俳優の道に進むことになったようです。

金八先生の中では「狩野伸太郎」という役でクラスのムードメーカーでしたが、卒業式のシーンでは金八先生に「僕は君が嫌いでした」と言われてしまう役でした。

この頃からすでに俳優として期待できるという目で他の出演者よりも目立っていた存在だったそうです。

今でもラグビーは大好きな濱田岳さんですが、高校を中退して本格的に俳優として活動し始めたからこそ今があるのかもしれませんね。

Sponsored Link
 

濱田岳の経歴・プロフィール

濱田岳(はまだ がく)

1988年6月28日生まれ 東京都出身

芸能界に入ったきっかけは9歳のときにスカウトされたことで、1998年にはドラマで子役デビューを果たし主人公と同居する少年の役でいきなり人気が出ました。

2000年には「平成夫婦茶碗~ドケチの花道」にも出演しましたが、その後4年ほど学業と部活に励んで役者としての活動は休んでいました。

高校を中退して本格的に俳優として活動を始めてからは徐々に名バイプレイヤーとして人気が出るようになります。

小さい頃から親に自分らしさというものを大事に育てられてきたようで、あまりくよくよ悩んだりするタイプではないそうです。

とてもポジティブで常に自分は自分、イメージは相手が勝手につけるものというふうに考えているようです。

小学生のときに偶然耳にしたブルーハーツが今でも大好きで自分らしくいるために影響もかなり受けたそうです。

数々のCMやドラマ、映画に出演してきた濱田岳さんですが、

2017年放送のNHK連続小説「わろてんか」の風太役ではアドリブで少しふざけたおもしろい部分なども好評でした。

2019年1月には「釣りバカ日誌」SPが放送されますが、

西田敏行さんからもハマちゃん役は濱田岳さんしかいないと太鼓判をもらったぐらい好評で正月スペシャルやシーズン2なども過去に放送されています。

10歳でドラマデビューして人気が出た濱田岳さんに故蟹江敬三さんが、

1000人自分のことを好きな人がいたら倍以上は自分のことを嫌いだと思いなさい

というアドバイスをもらって今でも天狗にならないように今の仕事を続けられているのだそうです。

濱田岳さんは常に自分らしさを大切にしている俳優さんで自分の身の丈に合った行動をするように心がけているようです。

まとめ

老若男女問わず人気が高い俳優さんの一人、濱田岳さんですがインタビューなどで話を聞けば聞くほど人気が出ても自分らしさを大切にしているんだなぁと思います。

父親の噂はデマだということでしたが、火野正平さんといつか親子役などで共演してもらいたいですよね。

嫁の小泉深雪さんも濱田岳さんの俳優としての才能に惚れているという情報がありますし、

休日に家族で過ごす姿などを見ても休みの日はいいパパなんだということがわかります。

これからもまだまだ活躍されそうな濱田岳さんの2019年の活躍も応援したいです。

Sponsored Link
 

シェアする!!