速水もこみちが料理失敗した『ガレット』とは?

シェアする!!




速水もこみちが料理失敗したと話題になっています。失敗した料理は『だし香るガレット』というフランス料理で、そば粉を使ったクレープ料理だそうです。失敗したとはいえ、イベントで大勢の取材陣を前にフランス料理を生披露すなんてさすが速水もこみちって感じです^^

MOCO’Sキッチンで毎日料理を披露していますが、いつもはカメラ一台で撮影しているものの、この日は鰹節専門店「にんべん」のアンバサダー就任式ということで大勢の人やカメラの前だったため、本人も『雰囲気が違いますね』と緊張ぎみだったようです。

最初の『だし香るガレット』を作る途中で「全然失敗じゃないんですけど…、もう1回やらせてもらっていいですか?」と改めて作り直し、二回目は見事に成功したようです。

そんな、『だし香るガレット』はどんな料理なのか調べてみました!

速水もこみちが料理失敗した『だし香るガレット』とは?

ガレットとはフランス北西部の郷土料理だそうです。最近日本でも、特にお洒落な女子にはやっていて、ガレットの専門店なんかもようです。

画像を見てみると、薄い生地で作られていますので、プレープに似ています。専門店ができるほど流行っているようなので、美味しいことは間違いないですね^^

日本で作られるガレッはそば粉を使って作ったものが多いようです。その生地の中に生ハムなどの肉類やチーズ、卵などを包んで食べるようです。




他にも、クリームやフルーツなどを盛り付けたデザートとしても人気のようです。クリームやフルーツとなると完全にクレープのイメージになってしまいますが、ガレットはクレープのように巻くわけではいですし、生地のベースがそば粉になるので別の料理ですね!

ガレットを作る様子を紹介した動画があったので見てみてください!かなりうまそうですw

・まとめ

今回、速水もこみちが料理失敗したガレットは『だし香るガレット』とう料理名なので、速水もこみちオリジナルのガレットになります。

かつお節専門店「にんべん」のイベントだったので「にんべん」の人気商品の『薫る味だし』を使ってガレットを作ったみたいです。

『薫る味だし』は150万パック以上売れていて、プロの料理人も認めるほどの味ですので、速水もこみちが薫る味だしを使ってガレットを作ったとなると、かなり激うまなガレットだったのではないでしょうかw

普段は大量のオリーブオイルを使った料理で話題を集めていますが、今回は速水もこみちの料理失敗で話題を集めることになっていまいましたw

普通にガレットが出来上がっていたら、これだけ注目されるイベントにはならなかったと思いますので、「にんべん」にてってはかなりプラスになるハプニングだったのではないでしょうかw

どっちにしても注目される速水もこみちは、やっぱり芸能人って感じです^^




シェアする!!