吉岡里帆が目頭切開を前よりしすぎてる?画像で比較!

ドラマ、映画、CMなどに最近引っ張りだこの吉岡里帆さんですが、目頭切開が前よりしすぎ!
 
などの声があがっているので画像で比較してみます。

 

目頭切開の画像比較だけでなく前より目頭切開しすぎという意見が多い中で、かわいいくなったという意見も多いようなのでまとめてみます。
 

吉岡里帆が目頭切開しすぎ?

 

吉岡里帆さんといえば、TBS系のドラマ「カルテット」に出演して今ではかなりの売れっ子でドラマ、映画、舞台、CMから声優まで様々な分野で活躍されています。

 
そんな吉岡里帆さんですが、売れるまではアルバイトを4つも掛け持ちして、

大学にも通いながら週末は東京で行われるオーデイションにバイト代を貯めて夜行バスなどの交通費を捻出して京都から通っていた時期もあるそうです。

  

深夜のバイトもしながら、夢に向かって頑張っていたからこそ今があるのかもしれませんね。

 
吉岡里帆さんですが、子供の頃の画像からもかわいらしい印象ですが、目頭切開をしすぎでは?とネットで話題のようです。
 

子供の頃の画像を見ても、元々目がぱっちりしていて二重だったようです。

 

吉岡里帆の目頭切開を前の画像と比較!

 

デビューしたての頃の画像と最近の画像で目頭切開を前よりしすぎているのか画像で比較したいと思います!

 
デビュー前の画像と思われる学生時代の制服姿でピースをしている吉岡里帆さんの画像もありましたが、

そこまですごく変わったというよりは面影がかなり残っています。

 

 

ただ画像が不鮮明なので、二重幅の比較などは難しいです。
 

 

吉岡里帆さんが22歳のときに出演した「つむぐもの」という映画では今よりも顔の輪郭がふっくらした印象です。
 

 
目元も少し印象が違うかなといった感じはします。

  

いくつか比較してみましたが、なんとも言えない感じがしますねw 体調によって目が腫れたり目元の印象が変わる人もいるのではないでしょうか?

 

吉岡里帆の目頭切開が不自然?

 

吉岡里帆の目頭切開が不自然では?という意見があるようなので調べてみました。

 
最近ドラマなどでよく吉岡里帆さんが出演しているのを見て、目がかなり大きくて目頭のところまで線がくいこんでいることで不自然という声があるのも確かなようです。

 

 
ただ個人的には子供の頃や学生時代と比較しても、そこまで印象が変わったという気がしないのです。

 
学生時代などはメイクもあまりしなかったのかもしれませんし、メイクさんの腕次第でかなり雰囲気が変わる人もいますよね。

 
結婚式などがいい例ですが、普段あまりメイクをしない人がプロにやってもらったり、少し濃いメイクにするとかなり印象も変わってきます。

 

吉岡里帆の目頭切開を本当にしてる?

 

吉岡里帆さんの目頭切開についてはしていないのではないかという意見も結構あります。

 
お母様と吉岡里帆さんのツーショット写真があるのですが、吉岡里帆さんはお母様にそっくりで二人とも同じような目元なのです。

 

 
二人で一緒に目頭切開するなんてあまり考えられないので、天然の二重なのではないかと思うのです。

 
まだそこまで知名度がなかったころにグラビアもされているのですが、そのグラビア写真でもすでに今と同じかなりはっきりした目元の印象なのです。

 

吉岡里帆の目頭切開に賛否の意見が…

 

吉岡里帆の目頭切開については様々な意見がネットでもあるようです。

 
画像比較などもよくされていて、日本人にしては目頭がすごくて目も大きすぎるといった意見もあります。
 

ただ本当に目頭切開をしているという確証もないわけです。
  

あまりにも顔が整いすぎているとどこか整形しているのでは?と思ってしまいたくなる気持ちもわかります。

 
小学二年生のときの画像と比べて整形しているという意見もありましたが、小学二年生の時点ですでにかなりはっきりした顔立ちをしています。

 
目頭がかなりくっきりして目立つので目頭切開をしているのではという声もかなり多いのですが、以前からかわいかったので正直なんとも言えません。
 

目頭切開をしていてもしていなくても、きれいなことには変わりがないのではないかと思います。

 

吉岡里帆には斜視という噂も

 

吉岡里帆さんというとやはり目のインパクトが強いので、目頭切開だけでなく目にまつわるキーワードで検索されることが多いようです。

その中で斜視なのでは?という噂もあるようです。

  

実はこの噂は本当のようです。吉岡里帆さんがご自身のSNSで以前斜視について触れていたことがあります。

 

コンプレックスの一つのようですが、右目が近視で左目乱視65度という軽斜視であまりない眼球タイプらしいのです。
  

芸能人の方で他にも斜視では?と名前があがっていたのですが

佐藤栞里さんや、薬丸裕英さん、多岐川裕美さん、池上季実子さんなど結構いらっしゃいます。

  

ただ斜視は遺伝という説もあるそうですが、はっきりしたメカニズムはわかっていないようです。

 
強度の近視や遠視によるものや、乳幼児期の弱視によるもの、外傷による場合や、脳腫瘍によるものまであるそうです。

 
ただ斜視が魅力の一つという意見も結構あって、斜視でかわいい芸能人特集という記事まであるぐらいです!

 
吉岡里帆さんもご自身ではコンプレックスの一つかもしれませんが、ファンの方にとってはまた魅力の一つなのだと思います!

 

吉岡里帆は幼少期もかわいすぎw

 

吉岡里帆さんはやはり子供の頃からかわいかったようです。

 
幼少期の画像として公開されているのは小学二年せいのときのもののようですが、その一枚の画像だけでもかわいさがとても伝わってきます!

 
はっきりした目元が印象的で今の面影もあります。

  

幼少期はかわいかっただけでなく、お母さまとおばあ様の影響で演劇や歌舞伎、日本舞踊、落語などに親しみながら育ったようです。
 

そして書道も習っていて8段という実力の持ち主なのです!

 
かわいいだけでなく、ご家族もかなりきちんとされている印象ですよね。

 
また子供の頃からお母様の体が少し弱かったこともあり、

吉岡里帆さんがお母様を守ってあげたいと思っていたという話も何かの番組でされていて子供の頃から優しい方だったようですね。

 

吉岡里帆の経歴・プロフィール

 
吉岡里帆(よしおか りほ)

 
1993年1月15日 女優、タレント

京都市右京区出身

身長158cm B型 エーチームグループ所属

  

吉岡里帆さんといえばかなりかわいいのでスカウトされたのか?と思う方も多いかもしれませんが下積み時代も経験しているのです。
 

元々小さい頃から育った場所柄やご両親が映像会社を経営するカメラマンだったことから芸術文化に興味を持ち始めたようです。

 
高校3年生からは俳優養成所にも通い始めたり、自主映画にも参加していたようです。

  

始めは書道家を志して京都橘大学文学部日本語日本文化学科の書道コースに進学したようですが、演劇への気持ちを諦めきれなかったようです。
 

東京の養成所でレッスンを受けながら京都の大学にも通うという生活をしていたようです。

 
2012年に現在の事務所に所属し、2013年より女優活動を始めてオーディション活動を続けていたようですがなかなか合格できなかったようです。
 

そこで路線を少しかえて2014年にグラビアに進出しました。
 

 

そして地道な活動が実って2015年に連続テレビ小説「あさが来た」でヒロインの親友役に抜擢されたのでした。

 
現在は6社ものCMに出演したり、ドラマや映画、バラエティ番組でもよく見かけますよね。
 

猫や生き物が大好きで、実家には猫5匹に犬が1匹いるそうです。
 

吉岡里帆さんのインスタグラムにも猫の写真がよく登場します。

  
また2016年1月には吉岡里帆さんの弟さんが成人を迎えたこと、フレンチレストランのシェフ見習いとして頑張っていることなども写真つきで載せています。

 
鼻の印象などが似ている気がします。気になる目元は少しわかりづらい写真です。
 

ただご家族が本当に仲がいいというのが伝わってきます。
 

番組の宣伝なども多いですが、吉岡里帆さんの好きなものなども時々アップしているのでインスタントで吉岡里帆さんの情報を集めてみるのもいいのではないでしょうか。
 

吉岡里帆が前より目頭切開をしすぎてる?画像で比較!まとめ

 

吉岡里帆さんというとやはり目元の印象がかなり強いようですが、

幼少期から目がかなりぱっちりしているようなので目頭切開をしているのかという判断は結構難しいと思われます。

  

ただアルバイトを4つも掛け持ちして女優としての夢を掴んだという姿勢は素晴らしいと思います。
  

女優さんだけでなく書道もできたり、ゼクシィのCMでは独特なきれのいいダンスも話題になっていましたが、どんな仕事でも満足させるように頑張っていて応援したくなりますよね。

 
これからもドラマや映画での活躍に期待しています。

タイトルとURLをコピーしました