松本人志と嫁の年の差やなれそめは?現在・伊原凛は何してる

シェアする!!

松本人志が19歳の年の差婚を発表!嫁になった伊原凛とのなれそめや現在の生活ぶりが気になる人も多いと思います。

独身貴族で数々の熱愛報道があった松本人志、射止めた年の差19歳の嫁は韓国人との噂もあり、二人のなれそめや結婚の決め手、現在の状況などを織り交ぜながら、

溺愛している子供の情報や、TVでは照れてあまり話さない家族とのほのぼのエピソードなどを、松本人志のプロフィールを交えながら紹介します。

Sponsored Link
 

松本人志と嫁の年の差は

松本人志と嫁との年の差は、なんと19歳です。

数々の有名芸能人との熱愛報道があった松本人志ですが、過去の恋愛を顧みると今回の結婚に至る一つの理由が分かったような気がします。

12歳年下のアイドル木内美歩から始まり、8歳年下の女優常盤貴子、16歳年下のタレント優香、

14歳年下の女優釈由美子、15歳年下の歌手持田香織、20歳年下の歌手SPEEDのhiroと、年下の芸能人ばかりです。

結婚した嫁も、現在は芸能界を引退していますが、松本人志と交際していた時はオスカープロモーション所属のタレントで、お天気キャスターやグラビアなどの芸能活動をしています。

このことから、松本人志は年下の芸能人が大好きであるという結論が出ます。

しかも、松本人志が

年下の男が好きな女は大嫌いだ、年下の男が好きな女は経済力もあり男を下に見る傾向にある

と発言していることも、年下の女性が好きな理由になり、今回の結婚も納得がいきます。

松本人志と嫁のなれそめは

松本人志と嫁とのなれそめは、2006年にTBSのお笑いの祭典ザ・ドリームマッチという番組で出会います。

嫁が、元々松本人志の大ファンであり、その後に合コンで再会し、猛アタックしたそうで、いわゆる逆ナンってやつですね。

交際が始ったのは、2007年の末だということです。

すぐに写真週刊誌にツーショットが掲載されましたが、その時点では相手が誰かとは特定されず、

2008年6月に東京の中野ブロードウェイで腕組デート写真が掲載されると、日本テレビのズームイン!!SUPERに出演しているタレントだと発覚します。

所属事務所のオスカープロモーションでは、発覚当初、松本人志のプレーボーイぶりを心配したものの

松本人志と嫁は

大丈夫です。結婚を前提にお付き合いをしており、お互いの両親にも会っています。

と報告したそうです。

その年の9月に芸能界を引退し、結婚に備え花嫁修業に専念していたようですね。

Sponsored Link
 

松本人志の嫁との結婚の決め手は

数々の熱愛報道があった松本人志と嫁との結婚の決め手はなんだったのか気になります。

嫁は、松本人志に対し常に敬語を使っているそうなんです。

両親が、韓国人であり儒教の教えで男性優位の考えが根強く、ましてや19歳の年齢差に加え、両親が真面目でかたい家庭だと言われていますので

松本人志の嫁はきっと一歩下がり旦那を立てるという古風な女性なのかもしれません。

松本人志は、年下好きで亭主関白的な男らしい性格なので、男を立てるその点でもお眼鏡にかなった女性ということでしょうか?

TV番組で結婚の決め手を聞かれた時には、独身を続けていても一体何になるのか、別に結婚をしたいというよりも独身に飽きたとも発言しています。

また、でき婚だとも言われていますが、妊娠前にお互いの両親に会って結婚の了解を得た後に、

偶然嫁がタクシー事故に巻き込まれて妊娠が発覚、元々妊娠したら結婚しようと決めていたことも、松本人志は認めています。

松本人志と嫁の現在!伊原凛は何してる

松本人志の嫁・伊原凛は、2008年に芸能界を引退して花嫁修業に入り2009年に結婚し、同年10月6日に娘・てらちゃんを出産しています。

松本人志は、Twitterでも家族のことは語っていなので、伊原凛の現在の詳細な状況は分りませんが、

後輩芸人の木村祐一が遊びに行った時には、嫁さんは常に敬語で話していることを明かしています。

また、元々子供嫌いとして有名だった松本人志が、TV番組などで家族のことに話がいくと

焦ったり汗だくになり、娘が生まれてからは他人の子供も可愛いと思えるようになったとの発言や、娘の顔を見たいから飲み会の途中で帰ったなどの行動などから察すると、

伊原凛がしっかりと子育てや主婦業をこなし、娘を中心に明るい家庭を築いていることが思い浮かびますね。

Sponsored Link
 

松本人志の嫁・伊原凛は韓国人?

伊原凛は、1982年10月24日に東京で生まれ、聖心女子学院高校を出て、フラワーアレンジメントの専門学校を卒業後、

モデルやタレントとして活動しており、「ソンヒナ」という名前でグラビアDVDを出して活動していた時期もあったそうです。

2006年4月から2008年9月末まで日本テレビのズームイン!!SUPERに出演していましたが、それ以後は芸能界から引退しています。

母親は韓国人、父親は大阪生野区出身の在日ニ世の韓国人で二人とも韓国の血を引いています。

伊原凛の本名は、ソンヒナであり在日韓国人との噂は本当です。

韓国は、儒教の教えを重んじているので男性優位や年齢上位の考え方が根付よくて、伊原凛が普段から松本人志に対し敬語で話していることにも納得がいきます。

松本人志の子供の年齢や名前は

二人の間には、2009年10月9日生まれの現在8歳で小学二年生になる娘さんが1人います。娘さんの名前は、てらちゃんです。

名前の由来は、松本人志いわく呼びやすくて音の響きがいいからだそうですが、漢字の寺にするのも変だからひらがなにしたとのことです。

Terra(てら)は、ローマ神話に登場する台地の女神、またラテン語で大地・地球を意味することから広い心を持ち、おおらかな人に育って欲しいとの意味を込めて名付けたとも言われています。

もしくは、嫁の両親の母国である韓国に関係しているからなのでは?という声も上がっています。

その理由は、てらという言葉が韓国語で祈りを意味しているからだそうです。

ですから子供の名前は嫁がきめたのではないか?といった声もあるみたいです。真相は分かりませんが、どちらにしても素敵な名前の由来ですね!

松本人志の子供のエピソード

松本人志は、愛娘のてらちゃんを溺愛していて、幾つかのエピソードがあるそうです。

・娘のためにバルーン教室に通っている

・口にチューをしたいけど虫歯がうつるのを恐れてできない

・娘にねだられ鉄棒で逆上がりをしたら脇腹を痛打した

・ハローウィンは娘と一緒に仮装した

・白雪姫ごっこをした

などが言われています。

また、筋肉ムキムキになった理由は、娘と嫁を守るためだとも言われています。

普段番組などで娘のことにふれられると照れてあまり話さない松本人志が、昨年の女芸人No.1決定戦Wで

この間びっくりしたんですけど、娘にクリスマスプレゼント何が欲しいと聞いたら、和牛に会いたい

と言ったそうです。

松本人志が、審査員を務めるM-1グランプリで2年連続2位で最終審査では松本人志が推した後輩芸人に、

8歳の娘が会いたいとお笑いに興味を持った発言には、驚きを隠し得なかったと将来てらちゃんがTVに出るかもとヒヤヒヤしてるそうです。

Sponsored Link
 

松本人志の経歴・プロフィール

松本人志

1963年9月8日生まれ

兵庫県尼崎市出身

高校卒業後の1982年に小・中学時代の友人浜田雅功と吉本NSC第1期生として入学します。

同期に、トミーズやハイヒールがいますがデビュー当初は2組の方が売れて二人は不遇の時を過ごします。

しかし、松本人志の独創的な感性から繰り出されるボケと間に浜田雅功のきついツッコミの漫才を確立、当時1番売れていた

やすきよの横山やすしから「あんなのは漫才ではない」と酷評されるも自分たちのスタイルに磨きをかけていったのです。

転機となったのがデビュー6年後の4時ですよーだという番組。

ここでブレイクし、彼らが難波グランド花月劇場に出演する時は、前から半分位までの席が若い女性で独占されていて、3番目位の出番なのに

彼らの出演が終わった途端に会場の女性ファンが追っかけに行き前半分がポッカリ空になる状態になったと伝えられています。

その後、東京に進出し現在の活躍に至るのです。

まとめ

今回は松本人志と嫁とのことをまとめてみました。今まで色々な芸能人と熱愛の話がありながら、なかなか結婚に踏み切らなかった松本人志。

19歳年下の嫁と出会い結婚されてとても幸せそうですね。

愛娘のてらちゃんが産まれた事により、松本人志の子煩悩という意外な一面も見られ、番組のトークのネタにしたりと益々テレビでも面白くなったような気がします。

家族が出来て変わった松本人志の今後の活動にも注目していきたいです!

シェアする!!