ハゲタカの動画!4話を見逃し配信でフル視聴する方法

シェアする!!

第二部突入!綾野剛が主演のドラマ『ハゲタカ』の4話が放送されましたね!

このハゲタカの4話の動画はフルで見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

なのでこのページでは安心して、ハゲタカ 4話の動画を “見逃し視聴できる人気の方法” やネタバレを紹介しています↓

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

YouTube・Dailymotion・Pandoraみたいに違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし “1話~ 全話まとめて” 視聴できますよ!

ハゲタカの動画!4話の予告を紹介

ドラマ『ハゲタカ』4話の動画予告はこんな感じに!

ハゲタカの動画!4話をフルで見逃し視聴するおススメの方法

ではドラマ『ハゲタカ』4話の動画を、フルで見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、ハゲタカの放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『U-NEXT』です!

  

『U-NEXT』には”31日間の無料トライアル”が付いててお得なので、


YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

無料期間中に登録して31日以内に解約することもできるし、その場合でもお金をかけずに、ハゲタカの動画を1話からまとめて視聴できます!

もちろん『ハゲタカ』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

  

ただ、“31日間の無料トライアル”はいつまでやっているのかわからないので、


ハゲタカを安全に見たいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

※U-NEXTに登録したら検索窓から⇒「ハゲタカ」で検索してくださいね^^

ハゲタカの動画!4話の予想

20代 女性 :

ハゲタカの4話の予想は、三葉銀行の飯島は失脚させてから9年。芝野は経営コンサルタントとして活躍していて、鷲津とはここでも絡んでくることになるようです。

そして鷲津の右腕的存在のアランがまさかの裏切りをしてしまうようです。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

ハゲタカの動画!4話の見所はどこ?

※※※ Twitte

20代 女性 :

ハゲタカの4話の見所は、毎回決めてくれる鷲津の名言ですね!また、飯島や芝野たち、三葉銀行のメンバーがいい味を出していると思います。

そしてみやびホテルで奮闘する貴子が鷲津と今後はどのような関係になっていくのかも見どころだと思います。


◆ハゲタカ “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> ハゲタカ “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

ハゲタカの動画!4話までの感想

20代 女性 :

ハゲタカの4話までの感想は、外資とはいえ、鷲津は日本人で、腐りきった日本を立て直すために、負債でどうしようもなくなった企業を買い叩いているのだと思います。

行く行くは鷲津たちがやってきたことのおかげで、日本企業や経済が上向きに変わっていくのだと思います。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

ハゲタカの動画!4話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『ハゲタカ』4話のネタバレになります!

  

2010年。その人は言った、人生の選択は自分の意思で決めることに価値があると。

他人に与えられた選択肢を選ばされる生き方に、誇りは生まれないと…。

サラリーマンが並ぶ立ち食いソバの列に鷲津の姿が。

佐伯からメールには「あけぼのの再生担当執行役員に芝野健夫氏が内定」一瞬表情を曇らせ、再びそばをすする。

そしてこうも言った、正しい選択とは、時に苦しみに似ているのだと。たとへ、それが大きな痛みを伴うものだとしても、自分は必ず、突き進んで見せると…

あけぼの本社では、役員会議が開かれ、社長の諸星が現在は深刻な経営危機に陥っているため、芝野を再生担当執行役員として迎え入れたと話す。

  

芝野は立ち上がり『芝野でございます。あけぼのの立て直しのために尽力する所存でございます。よろしくお願いいたします。


早速ですが、私が作成しました、再生案・フェニックス計画です。まずは赤字が続いている半導体事業の売却。工場の閉鎖。

そして、レーダー開発部の縮小と研究開発の見直し。さらに今後、1万人規模のリストラを…』

すると会長の新見や重役2人が資料を投げ捨て、立ち去っていく。

  

諸星と芝野が追いかけ『お待ちください会長。』

芝野『新見会長、会場へお戻りください』


新見『必要ない。あんな再生案は話にならん』

芝野『あけぼののために必要な提案です。ご不明、御不満な点はいかんなくご理解を頂きたいのですが』

  

新見『芝野君、君は、諸星社長と大学の同期だそうだね。彼の強い希望で、私は君の入社を了承した。


だが、独断専行を許した訳ではない。あけぼのにはこの日本を支えてきた誇りがある。再生させる特攻を行うなら、それなりの経緯を払って当たってくれたまえ』

芝野『お言葉ですが、私の使命は企業の再生です。そのためには多少の犠牲もやむなしと考えております』

新見『…諸星、再生案は一から作り直せ。そして覚えておけ、私の目の黒いうちは、首切りやに勝手な真似はさせんとな!と…』

芝野『会長…』諸星が止める。

   

一方、ホライズンでは、鷲津があけぼの買収をいったん保留すると決める。


しかしアランは納得がいかない様子。

佐伯『風向きが変わったんだよ。芝野が再生担当に主任したからな』


中延『彼はここ数年、企業生成の対一人者として名をはせてますからね。ま、一部では容赦ないリストラの推進で、首切りやと揶揄されてますがね…』


アラン『その首切りやが呼ばれるくらい経営状態が悪化してるってことでしょう?だからこそ買収のチャンスなんじゃないですか!?』

佐伯『だから風向きだよ!あけぼのみたいな老舗は、我々外資へのアレルギーも強いんだ』

鷲津『まずは様子見だ!芝野がしくじれば、より買収はスムーズにいく』

アラン『芝野がしくじらなかったら?その時は名門電気屋を手に入れるビッグビジネスを不意にすることになりますよ』

鷲津『アラン、俺は確実に勝てる時しか勝負はしない。第二候補だったサンシャイン電工に買収をしかける準備を頼む…』

  

その頃、マッサージを受けているファインTD社長・滝本誠一郎に電話が入る。

『はい滝本。うん、例の件?ホライズンの動きは?連中が悪玉になってくれれば動きやすいんだ。わかった。すぐに戻る・・・』

会社に向かうと秘書が出迎える。滝本『プランを変更だ!俺が直接出向く』

  

一方、芝野は、娘のあずさと待ち合わせ。

芝野『さっききたんだろうその割にはペース早いな』

あずさ『仕事終わりで美味しいの。それよりまだ飲んでないんだ。外でくらいいいんじゃない?』

  

芝野『酒臭い息で帰るわけにはいかないだろう。母さん寂しがってたぞ。たまには家に顔見世に来るように言ってくれって』

あずさ『私もこう見えて忙しいの!今度新しいプロジェクトに参加させてもらうことになったの、なんか今更だけど、やっとお父さんのあの頃の気持ちが分かった気がする。


仕事仕事で帰らないお父さんのこ最低だと思ってたけど、いざ自分が社会に出てみると、甘くないんだなって』

芝野『そう言うこと言うなって!そろそろ歳で涙腺も弱くなってきてるんだから・・・』

   

別の日。中延が鷲津に手紙持ってくる。『例の招待状、手に入れておきました』

鷲津『ありがとうございます』

『なんですか?招待状って』

中延『日本ルネッサンス機構の懇談会だよ』

佐伯『そう言えばニュースでやってましたね。日本企業が産業復興を目的に金融支援!つまり我々のライバルってことだ』

中延『どんな人間がいるか、敵情視察ってところですね。外資の人間が紛れ込んでるのがバレたら、袋叩きにあいそうですよね』

鷲津『バレたらすぐに逃げますよ!中延さん、別件で今夜付き合えますか?』

アラン『今夜は九時から、定例の電話会議がありますよ』

鷲津『そっちはお前に任せる』

アラン『まずいですって、それでなくても、ボスは本社から睨まれてるんですから』

鷲津『睨まれてる?』

アラン『前回の会議もすっぽかしたでしょう!その時もクラリス会長から釘を刺されたんですから。反抗的態度と、職務怠慢を…』

  

鷲津『職務怠慢は心外だ!ホライズンジャパンは十分な利益を上げて本社に貢献しているはずだが…アラン、会長に伝えておけ。

俺は会議より、現場を優先するってな…』

その頃、芝野と諸星が二人で話す。

芝野『ファインの滝本社長が?』

諸星『うちの生成計画に参加したと言われた。どうする?』

--- 以上、ハゲタカ 4話のネタバレでした~! ---

  

ハゲタカ 4話を見逃した人は、

『ハゲタカ』を1話からまとめて視聴できる『U-NEXT』がおススメです!


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら


いつまで”31日間の無料トライアル”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

ハゲタカの動画!4話の感想まとめ

ハゲタカ 4話の感想は、


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

ハゲタカの動画!4話のあらすじを最後に

ドラマ『ハゲタカ』4話のあらすじを簡単に紹介します~!

鷲津(綾野剛)の策略で三葉銀行の隠し口座の件が公となり、常務取締役の飯島(小林薫)が失脚してから9年――

  

鷲津率いるホライズンジャパン・パートナーズは国内有数の大手電機メーカー『あけぼの』の買収を画策していた。

  

その矢先、三葉銀行を辞め、企業再生のスペシャリストとして活躍していた芝野(渡部篤郎)が『あけぼの』の再生担当執行役員に就任。

  

それを知った鷲津は、買収の件を一旦保留にするよう、社員たちに命じる。

  

経営状態が良くない企業で容赦ないリストラを断行し“首切り屋”とも揶揄されながらも、いくつもの企業を再生させてきた芝野を警戒する鷲津。

  

佐伯(杉本哲太)、中延(光石研)らは鷲津の指示に従うが、アラン(池内博之)だけは、その判断に反発を示すのだった…。

  

そんな中、PCメーカー『ファインTD』の社長・滝本誠一郎(高嶋政伸)が『あけぼの』買収に動き始める。

  

『ファインTD』を一代で大きく成長させた滝本は、カリスマ経営者として名を馳せていたが、一方で業績拡大のためなら手段を選ばないという強欲な一面も持っていた。

  

大手の『あけぼの』を手中に収め、さらなる事業拡大を図ろうとする滝本。

  

『あけぼの』に対し、最初は友好的な救済的買収を提案するが、芝野と社長の諸星恒平(筒井道隆)が拒否すると途端に態度を変え…?

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆ハゲタカ “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> ハゲタカ “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

※本ページの情報は2018年8月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

シェアする!!