ハゲタカの動画!5話を見逃し配信でフル視聴する方法

シェアする!!

綾野剛のクールな演技が魅力のドラマ『ハゲタカ』の5話が放送されましたね!

このハゲタカの5話の動画はフルで見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

なのでこのページでは安心して、ハゲタカ 5話の動画を “見逃し視聴できる人気の方法” やネタバレを紹介しています↓

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

YouTube・Dailymotion・Pandoraみたいに違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし “1話~ 全話まとめて” 視聴できますよ!

ハゲタカの動画!5話の予告を紹介

ドラマ『ハゲタカ』5話の動画予告はこんな感じに!

ハゲタカの動画!5話をフルで見逃し視聴するおススメの方法

ではドラマ『ハゲタカ』5話の動画を、フルで見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、ハゲタカの放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『U-NEXT』です!

  

『U-NEXT』には”31日間の無料トライアル”が付いててお得なので、


YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

無料期間中に登録して31日以内に解約することもできるし、その場合でもお金をかけずに、ハゲタカの動画を1話からまとめて視聴できます!

もちろん『ハゲタカ』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

  

ただ、“31日間の無料トライアル”はいつまでやっているのかわからないので、


ハゲタカを安全に見たいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

※U-NEXTに登録したら検索窓から⇒「ハゲタカ」で検索してくださいね^^

ハゲタカの動画!5話の予想

20代 女性 :

ハゲタカの動画 5話の予想は、第5話では鷲津は新たなファンドを立ち上げ、ファインの滝本と直接対決を行い、

電機メーカー「あけぼの」の買収に成功すると思います。

また、ホライズンジャパンと決別する形になりましたが、改めて社長として鷲津を受け入れるのではないかとも思います。

鷲津の凄さはただ負債を抱える会社を食い荒らすための行動だけではなく、

その会社をいかにして再建させていくか、日本の将来がどうすればよくなっていくのかを考え行動しています。

そのため、仲間からの信頼も厚く、アランと不仲状態になっていましたが、アランの方から鷲津に対し、

謝罪しもう一度同じ目標に向かい仕事を始めていくと思います。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

ハゲタカの動画!5話の見所はどこ?

20代 女性 :

ハゲタカの動画 5話の見どころは、次回は鷲津は新たなファンドを立ち上げてあけぼの買収に動き出す。

ホライズンジャパンにいた部下たちも最後、会社を辞め、鷲津の元に行くという場面もあったのでどのようなファンドとして動き出すかがとても楽しみです。

また、強敵であるファインの滝本とどのように闘っていくかも大きな見所になると思います。

辞めたホライズンジャパンとの関係性はどうなるのか、第1章の時に出ていた沢尻エリカや

元三葉銀行の常務取締役など関わってくるのか、さらに激しい展開が予想されます。

まだまだ鷲津のハゲタカとしての力は消えていないので、独立しさらなるパワーアップを期待します。


◆ハゲタカ “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> ハゲタカ “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

ハゲタカの動画!5話までの感想

20代 女性 :

ハゲタカの動画 5話までの感想は、第2章に入り、新展開が多くとても面白かったです。

一番の衝撃は鷲津がホライズンジャパンから解雇されてしまったことです。

解雇の理由は会社の利益を第一に考えなかったからでしたが、鷲津は会社の稼ぎ第一という考え方ではなく、

自分の信念に基づいてより会社が復活できるようなベストを考えて動いていることを再認識できて、やはりすごいと感じました。

最後らへんで芝野に対して「私はまだ生きている」と言った言葉がとても心に響きました。

いつも使っている言葉ですが、今回は鷲津自身に対して使ったところが、最後まで諦めない大切さを伝えられた気がしました。

生きていればチャンスはいくらでもあるという考え方を私自身も大切にしておきたいと思いました。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

ハゲタカの動画!5話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『ハゲタカ』5話のネタバレになります!

  

あけぼの再生のために執行役員に就任した芝野だが、滝本が率いる外資ファンド・ファインに買収を持ちかかられる。

鷲津は米国のファンド・プラザグループとつながっていることを察知。

あけぼの買収を助けるために動くが、右腕だったアランの裏切りでホライズンを首になってしまう。

その後、鷲津は中延・佐伯と共に新たな会社・サムライファンドを立ち上げる。

鷲津は目を輝かせ『さあ、ビジネスの時間だ!』

  

その頃、芝野は亜希子と共に病院をでる。

亜希子『ごめんね今日は、わざわざ仕事抜け出してくれて。もう一人で大丈夫だから』

  

芝野『いやいや、家までおくるよ。俺のせいだから…。二人に迷惑をかけた。

首切りなんて呼ばれて、人から恨みを買う仕事をしてきた報いかもな・・・お前たちにも辛いおもをさせて。どうした?』


亜希子『ごめんなさい。深刻な顔をしてるな~と思って…』

芝野『あたりまえだろう』

  

亜希子『でもいい顔してる。銀行にいた時よりもずっと。夫婦ってつくづく鏡よね。あの頃あなたはいつもピリピリしてた。

そんなあなたを見てるのが嫌で、私はお酒に逃げて…。でも今のあなたを見てると私も穂とする。


例え人から恨みを買う仕事でも、あなたは正しいことをしてるって信じてるでしょう?』

芝野『ああ…』

亜希子『ならちゃんと仕事を全うしてきて。そんな顔されたら、私までしょぼくれちゃう…』

そこにあずさがくる。

  

その後、あけぼのの役員会では

会長の新見『ファインの買収からわが社を守るためにレーダー開発部を売却すると言う話はわかった』

社長・諸星『会長。では・・・』

新見『正し、売却先の候補に書いてあるサムライファンドはダメだ』

芝野『なぜでっしょうか?サムライファンドを率いる鷲津氏は信頼に足る人物です。条件や売却額の面でも…』

新見『その鷲津は、もともとホライズンにいた人間だろう?うちのホワイトナイトになると豪語しながら白紙撤回した男だよ!』

芝野『それは鷲津氏がおもかけず解雇されたためです』

役員『そもそも伝統あるあけぼのが、外資に身売りすることしたい大変な譲歩だったんだ!取引先を見誤ったのは明らかだ!君ら二人の失策だよ』


新見『格というものを考えろ諸星。まずは我々と従業員を納得させられる売却先を見つけるんだな。話はそれからだ』

  

一方、滝本は『ポッとでのファンドには身売りしないか。老舗らしい考えだ。』


秘書『となると次は我々とサムライファンドであけぼの株の争奪戦になると思われます。ま、あちらにどれだけの資金力があるのか、疑問ですが…』
  

滝本『ゴールデンイーグルの異名を持つ男だ。ホライズンの看板が無くても3000億程度ならすぐに集められるだろう。もちろん、勝負は受けてやるがな…

この俺を犬呼ばわりしたあの男を徹底的に叩き潰してやらんと気がすまん!』


秘書『では予定通りあけぼのに対してTOBを…』

  

その頃、鷲津は『滝本はTOBを仕掛けてこない。水面下での株争奪戦に切り換えるはずです』

中延『確かに、プラザグループとのつながりをマスコミにリークされることを警戒してしてるでしょうから…』

佐伯『その分仕掛けてくるタイミングは読めませんね』

鷲津『まずは資金調達とあけぼのの大株主への接触です。ファインとの決戦に備えましょう』

   

一方、あけぼのの社員にもレーダー開発部の身売りの話が広がり、トイレで会長の愚痴が。

社員たちが出ていくと、中から会長が出てくる。

  

その頃、滝本は秘書にマッサージさせながら資料に目を通す。

滝本『君、家族は?』

秘書『両親と弟が1人。祖母もいます』

  

滝本『日本の原点は大家族だ。年寄りを敬い、若者は汗をかく。日本企業の発展には、家族的な運命共同体意識が不可欠だった。

だが、歳折が執着を持つと、歯車は簡単に狂う…』

秘書『執着…?』
  

滝本『自分が手に入れた居場所にすがりつく。いつまでも自分を崇め奉ってほしい…。時代が変わり組織が巨大化し、やがて自分の存在も不必要になっていく。

その現実を受け入れられない人間は、会社にとって毒にしかならんよ…』

トイレで自分の悪口を聞いた新見は、渋い顔でレーダー開発部を見に行く。

そこに責任者・中尾がきて『新見会長!今日もいらしてくれたんですか?いま、飲み物』

新見は予定があると言って行こうとするが、中尾は『開発部の今後について相談したいのですが…』

新見『ああ、その件は諸星に任せてある…』そう言っていってしまう。
  

一方、みやびホテルは、貴子が社長になり、順調に業績を回復していた。


貴子と珠香が次の客の準備に追われる中、貴子にホライズンから手紙が届く。

内容はみやびホテルの売却通知書。

   

その頃、鷲津に佐伯から売却の話が入る『以前、ホライズンが再生させた企業をアランが次々に売却しているようなんです』

鷲津『ホライズンの投資先は十分な利益を生んでいるはずです。手放す意味がない』

佐伯『その通りなんですが…』

中延『いずれも、ボスがメインで手掛けた企業です』

佐伯『今後も続くと思いますが、どうしますか?』

鷲津『佐伯さん、ホライズンに全てうちで買い取ると打診してください。他のどこよりも高く…』


鷲津はパソコンで売却価格データをみる。その中にはみやびホテルの名も。

   

その頃、貴子はホライズンを訪ねる。

アラン『お待たせしました~松平社長。まさかアポなしでいらっしゃるとは思っていませんでしたから』

貴子『何度お電話差し上げても、社長はご不在だという答えでしたから』


アラン『それで、御用件は?』

貴子『こちらの書類についてです』

アラン『それが、何か?』

  

貴子『何かって、御社はみやびホテルの株を51%保有されています。それを売却されたら、うちは他社に買収される危険が…』

アラン『お気持ちはお察しししますが、こちらもビジネスですので…』

貴子『社長と触接お話をさせてください。ご不在でしたら、戻られるまで待たせていただきます』

アラン『その必要はありませんよ。さっきから、社長である私と話しをしているのですから』

貴子『どういうことですか?鷲津さんは?』

アラン『彼は、ホライズンを解雇されました。みやびホテルとの契約はあくまで前社長の独断で行われたものです。彼が去った今、継続する理由はわが社にはありません』

貴子『そんな・・・』

アラン『とは言え、急なお話であることは承知してます。そちらの書面に期限は8月20日と記載してありますが、特別に一週間猶予を差し上げましょう』

貴子『一週間・・・8月27日』

--- 以上、ハゲタカ 5話のネタバレでした~! ---

  

ハゲタカ 5話を見逃した人は、

『ハゲタカ』を1話からまとめて視聴できる『U-NEXT』がおススメです!


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら


いつまで”31日間の無料トライアル”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

ハゲタカの動画!5話の感想まとめ

ハゲタカ 5話の感想は、


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

ハゲタカの動画!5話のあらすじを最後に

ドラマ『ハゲタカ』5話のあらすじを簡単に紹介します~!

総合電機メーカー『あけぼの』の買収を狙う『ファインTD』社長・滝本誠一郎(高嶋政伸)の策略と、


腹心の部下だったアラン(池内博之)の裏切りにより、ホライズンを解雇された鷲津(綾野剛)。

  

しかし、佐伯(杉本哲太)や中延(光石研)ら鷲津を慕って付いてきた仲間たちと新たに『サムライファンド』を立ち上げ、


『あけぼの』を守るためにふたたび滝本と対峙する準備を始める。

  

一方、『あけぼの』の再生担当執行役員・芝野(渡部篤郎)は、『ファインTD』の買収から会社を守るため、レーダー開発部の売却を検討。

  

その動きを知った鷲津と滝本は、それぞれ方針を水面下での「あけぼの」株の争奪戦に切り替える。

  

その頃、ホライズンジャパン・パートナーズの新社長に就任したアランは、これまでに鷲津が手がけてきた企業の株式を次々と売却していた。

  

貴子(沢尻エリカ)が社長を務める『日光みやびホテル』もそのうちの一社に。

  

アランから、2週間の猶予の間に51億円を用意するよう告げられた上、鷲津がホライズンを解雇されたことを聞かされた貴子は、途方に暮れるのだった…。

  

そんな中、『あけぼの』製のコンピュータに不具合が生じ、株が大暴落。

  

『ファインTD』の後ろ盾となっているアメリカ大手の軍産ファンド『プラザ・グループ』による先制攻撃と見た鷲津たちは、


資金を調達し徹底的に『あけぼの』株を買い集める。

  

こうして『サムライファンド』と『ファインTD』の壮絶な株争奪戦の幕が切って落とされる!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆ハゲタカ “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> ハゲタカ “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

※本ページの情報は2018年8月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

シェアする!!