小室圭の父親の死因を週刊新潮が暴露?祖父はどんな人?

シェアする!!

眞子さまとの婚約からごたごた続きの小室圭ですが、父親の死因についささやかれている噂があります。

週刊新潮が父親の死因を暴露したことが原因のようですが、小室圭と祖父との関係も話題になっているようです。

今回は小室圭の父親の死因の真相と、祖父はどのような人物だったのか?家族構成など紹介したいと思います!

Sponsored Link
 

小室圭の父親の死因を週刊新潮が暴露?

小室圭の父親の死因が話題になっていますが、はたして週刊新潮が暴露した内容とはどのようなことだったのでしょうか?

週刊新潮は「小室圭の父親が謎の死」として取り上げたようです。

週刊新潮の報道だけではないのですが、婚約が延期になるような内容だったようです。

それが・・・ある日の夜、河川敷で焼身自○。原因は不明と言ったショッキングな内容だったのです。

小室圭の父親は小室圭が10歳の時に死別したと言われていますが、週刊新潮の内容でいくと、死因は自○だったようです。

あくまでも、週刊新潮の報道を元に考えると「そうだったんだ!」ということです。

なぜ、自○をしなければならなかったのでしょうか?以外にも調べるとSNS・掲示板等に書き込みがありました。

内容をまとめると、小室圭の母方の父親に原因があったみたいです。小室圭からみると母方の父親ですから、おじいちゃんですね。

体調不良や自○の原因の一つとしては、マンションを購入させられたようですね。それも、強制的だったと言われています。

そうとう高額マンションだったのか、体調不良になるのも無理もありません。

あくまでも、週刊新潮・SNSを参考に調べ紹介しましたが、本当の真相は小室圭に聞く以外はないですね。


◆人気の関連記事はこちらをクリック↓
⇒ 小室圭の元カノのプリクラは並河さん?妊娠が破局理由って本当?

⇒ 小室圭の破談で慰謝料の可能性も!破談の理由はなに?

⇒ 小室圭の母親が下品?金銭問題とケーキ屋勤務の噂は本当?

⇒ 小室圭の家柄は旧華族?両親の出身は韓国って本当?

⇒ 小室圭の母が怪しい?母親の借金トラブルの証拠画像と内容に衝撃!

⇒ 小室圭のチャラい画像や写真が感じ悪い?

小室圭の父親の保険金の噂とは

小室圭の父親の謎の死で「保険金目的?」と言われているようです。

なぜ、保険金目的と話題になっているのかは小室圭の父親が亡くなったあとの家族の行動が問題だったのです。

当然、大黒柱の父親が亡くなったのですから、生活は厳しくなると思いますよね。

しかし、母親は今までの習い事は辞めさせたのですが、小室圭が中学校高校とインターナショナルスクールに進む学費や教育費はおしみなく、支払っていたようです。

小室圭を良く知る人物の話では

小室圭の母親は夫の死亡保険もおそらく息子の圭の学費にあてていた

コメントしています。

少し怖い話にはなりますが、小室圭の父親が亡くなった同時期に祖父も亡くなっています。

祖父の死因も小室圭の父親と同様で「不明」なのです。

小室圭の周りには、さらに深い霧が立ち込めて真相が見えなくなってきていますね。

また、気になるのは祖父とはどのような人物だったのでしょうか?

Sponsored Link
 

小室圭の父親や祖父はどんな人?

週刊新潮は小室圭の父親だけではなく祖父についても報道しているようです。

小室圭の父親が亡くなった同年に、祖父まで亡くなっています。

小室圭の父親は夜の河川敷で亡くなっていますので、自○と考えられますが、祖父も病死ではないことから死因は不明となっています。

小室圭の祖父はアパートを何棟か経営していたようですが、祖父の亡くなる前の職業は不動産業なのかはわからなかったです。

先に息子に旅立たれたのがそうとうショックだったのか、息子の亡くなった原因がショックだったのか同じ時期に亡くなるのは不可解です。

そのため、保険金が目的だった説が強くなってきます。

お金がらみの話しが先行していますが、父親・祖父と同時期に亡くしてしまった、小室圭の心境は複雑だと感じましたね。

小室圭の父親の職業は

明るい性格だったと言われていた、小室圭の父親の職業が気になる人も多いと思います。

小室圭の父親は明治大学理工学部建築学科を卒業し、1988年横浜市役所に技術史員として入庁します。

市役所務めですから父親は地方公務員になりますね。技術史員なので「みなとみらい21」の設計に携わっきたそうです。

公務員ですから勤務年数が長くなれば収入も上がりますし、当時の神奈川県市役所の平均年収は約700万円なので、小室圭は比較的裕福な家庭だったと思われます。

その父親が体調を崩し、横浜市役所を退職・自宅療養・原因不明の死となっていきます。

父親が亡くなった当時、小室圭は小学生だったようです。

体調を崩していく父親の姿は、小室圭の目にはどのように映り、記憶に残ったのでしょうか?

Sponsored Link
 

小室圭の父親は韓国人って噂も

小室圭の父親は「韓国人」という噂もあります。

それは、父親と同時期に亡くなった祖父が韓国人だと港湾メディアが発表したことが噂の始まりです。

しかし、腑に落ちないところがありますよね!

小室圭の父親は横浜市役所の職員でしたので、もし父親が在日韓国人であれば入庁は非常に難しいと思います。

可能性的には、祖父が韓国人であっても父親が日本国籍を選んだのであれば、横浜市役所に入庁は可能になのでしょうか。

まぁ、色々調べると母親の方が「韓国人」との疑惑が強かったです。

小室圭の母親の名前なのですが、週刊誌では「小室圭与」で、メディアでは「小室佳代」となっています。

「圭与」と「佳代」の違いは何でしょうか?

単に「圭与」という漢字での名前は日本では少なく、「日本人ではないイコール韓国人じゃないか」という噂が広まったようです。

様々な疑惑はありましたが、どれも確信には迫れなかったです。

小室圭の父親は離婚していた?

小室圭は実家で母親と祖父の3人暮らしをしているそうです。

小室圭が幼少期のころから父親がいないと言うことで母親と父親は離婚していたとの噂になりました。

その当時、小室圭が10歳のときに父親が亡くなっていたことが報道されていない事が原因で「両親は離婚していた」と言われたようです。

また、実は父親に離婚歴があり「小室圭の母親とは再婚では?」という一部の声もありましたが、確信に迫ることは出来なかったです。

父親が亡くなっていた事が報道される前に、父親がいない事で「離婚したのでは?」という噂が今でも一部の間で流れているようですね。

小室圭の家族構成は

ここまでくると、小室圭の家族構成が本当に気になってきます。

現在の自宅は、横浜市の港北区大倉山の近くのマンションで小室圭と母親と母方の祖父の三人で暮らしているようです。

兄弟については、全く情報が無く10歳の頃に父親が亡くなっていますので小室圭は一人っ子の可能性が高いようです。

また、亡くなった父方の祖父は「三菱系の財閥の御曹司」との噂が有りましたし、すごいのは戦国の江戸時代の名家「小室藩」との情報も有りました。

不動産も複数経営していたようなので、財閥では無いかも知れませんが近いものはありそうですね。

ちなみに、父親を早くに亡くしているため、母親は東京都目黒区にある老舗の洋菓子店で働いて、女手一つで小室圭を育てあげたようです。

そのため、小室圭と母親との絆はとても深いと言われています。

なかなかシークレットな部分が多く、詳しい家族構成の情報を探ることができませんでした。

Sponsored Link
 

小室圭の母は宗教団体に洗脳されてる?

小室圭の母親には、「韓国人」・「借金問題」以外に「宗教団体に洗脳されている」との噂もあります。

何の宗教団体かというと・・「大山ねずの命神示教会?」に小室圭の母親が陶酔しているという話がネット上にありました。

小室圭の母親の祖母は体が悪く、なにかしらの宗教に入信していたようで、母親の弟の名前を命名したのは宗教関係者だったそうです。

しかし、小室圭の母親が宗教に入信し洗脳されているという事実は見当たりませんでした。

小室圭の母親の祖母が宗教に入っていたため、祖母の娘である母親も入信しているのではないかと噂になったようです。

まとめ

様々な問題で、婚約が延期になったと言われている小室圭なのですが、全ての問題の確信には迫れなかったです。

父親・祖父の死と小室圭は一人の人間として辛い過去を持っていたことは事実だったと思います。

「結婚破棄は濃厚」と世間では言われていますが、小室圭の周りにかかる深い霧が2年後には晴れ、二人の記者会見を再度見れる日がきてほしいですね!

Sponsored Link
 

シェアする!!