ファイナルカットの動画!最終回 9話はpandora・dailymotionで見れる?

シェアする!!

FINAL CUT(ファイナルカット)も最終回を迎えましたね~。9話はなんと2時間SPで放送されました!

このFINAL CUT(ファイナルカット)の最終回 9話の動画はフルで見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

毎週みていた”亀梨和也”の人気ドラマ『FINAL CUT(ファイナルカット)』を最終回に限って見逃してしまったーー!!なんて人も多いと思います。

なのでこのページでは安心してFINAL CUT(ファイナルカット) 最終回の動画を見逃し視聴できる方法&ネタバレを紹介しています!

YouTube・Dailymotion・Pandoraみたいに違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし心置きなく視聴できますよ↓


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

ファイナルカットの動画!最終回 9話の予告を紹介

『FINAL CUT(ファイナルカット)』最終回 9話の動画予告はこんな感じに!

ファイナルカットの動画!最終回 9話をフルで見逃し視聴するおススメの方法

ではFINAL CUT(ファイナルカット)最終回 9話の動画を、フルで見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!


それは、FINAL CUT(ファイナルカット)の放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『U-NEXT』です!

『U-NEXT』には”31日間の無料トライアル”が付いててお得なので、

YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

無料期間中に登録して31日以内に解約することもできるし、その場合でもお金をかけずに、FINAL CUT(ファイナルカット)の動画を1話からまとめて視聴できます!


もちろん『FINAL CUT(ファイナルカット)』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

ただ、“31日間の無料トライアル”はいつまでやっているのかわからないので、

FINAL CUT(ファイナルカット)を安全に見たいなら早めに登録したほうが損しないです!


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

※U-NEXTに登録したら検索窓から⇒「FINAL CUT(ファイナルカット)」で検索してくださいね^^

ファイナルカットの動画!最終回 9話の予想

20代 女性 :

FINAL CUT(ファイナルカット)の最終回の予想は、けいすけは若葉に殺人未遂の容疑で現行犯逮捕されたところが予告となっていましたが、雪子が第一発見者であり、

またけいすけに想いを寄せているので彼を守るために自分の妹を信じるのではなく、彼の証言を信じて、彼のことを助けてくれると思います。

また12年前の事件の真相も明らかになり、警察は捜査ミスとしてメディアから叩かれて、またメディアも誤報道したことを世間に叩かれると思います。

そしてけいすけも警察でありながら、多くの人を脅迫した罪で罰を受けるのではないかと予想します。

結局事件は解決しても誰も幸せになれないのではないでしょうか。

  

30代 女性 :

FINAL CUT(ファイナルカット)の最終回の予想は、予告編をみて、まず慶介は現行犯逮捕という形になっていましたが、

若葉の取った行動を支持した事が祥太とのチャットに残っており、雪子が警察に通報して慶介は釈放、しかしながら警察は辞めることになる。

その分、小河原祥太を向かい打つ準備の時間が取れていいとでも思い、準備をするところ。

そして、ついに祥太と会い、12年分の出来事を空港のあらゆるテレビ画面をジャックし、ファイナルカット。

それをプレミアワイドの面々が生放送している。子供への異常愛を持つ祥太の存在の否定、幼い子どもの命を奪っておきながら、海外逃亡し、更には海外でも同じ過ちを繰り返そうとしたこと、

更生はできないだろうと視聴者、空港にいる人々に思わせる。また、冤罪を生み、罪のない人の命を奪ったメディアや警察に反省の色は見えるのか、

百瀬が自分自身の話を交えて心から反省するなどと言うのではないかと思っています。

そして、小河原祥太は逮捕、裁判にかけられ、彼を裁ける司法の力により、裁かれる。

慶介と、雪子はもう会わないほうがいいとお互い思いながらも、やはり初めて会った美術館の前で再会。

最後は上手くいく。若葉も反省し、改心し、2人を祝福する。

  

30代 女性 :

FINAL CUT(ファイナルカット)の最終回の予想は、嫉妬と狂気に塗れた若葉の思惑により、慶介が現行犯逮捕される。

慶介は、警察から聴取されているうち、上司の高田(佐々木)から、小河原祥太についての新たな情報を得る。

慶介の容疑も、調査されるうちに若葉の仕業とわかり、解放される。一方、大地(?木)は、若葉と祥太のやりとりを見て(or若葉になりきり祥太とのやりとりを試み)、祥太が逃亡先のアメリカから帰国予定と知る。

慶介はそれを聞き、空港へ向かって祥太と対面。逮捕状が出ているわけでもない祥太は、小河原家に帰宅するが、1小河原家の協力もあり、祥太は出頭する。

12年前の事件の真相が次々と明るみに出て、マスコミは大騒ぎ。ただ、12年前とは異なり、それで慶介の人生が一変するわけでもなく、慶介は日常へと姿を消していく…。

話題性先行で傍若無人なメディアへの間接的かつ痛烈な批判となる。

  

20代 女性 :

FINAL CUT(ファイナルカット)の最終回の予想は、中村啓介は殺人未遂容疑で一度逮捕される。

その間にお兄ちゃんが帰国し、自分の潔白を証明させようとするが、そこで藤木直人たちプレミアワイドのスタッフが総力をあげて調べあげ、

お兄ちゃんが殺害したという証拠を突き出し、結局は啓介のことを助けたという最後を予想。

警察から解放された啓介のことを迎えにいったのはメディアからたたかれまくることになる雪子で、謝罪と、気持ちを伝える。

それに応えたい啓介だが、自分のやってきたことで雪子が大変になってしまうことがわかるのでから辛くなり、もう会わないよう、離れて行ってしまう。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

ファイナルカットの動画!最終回 9話の見所はどこ?

20代 女性 :

FINAL CUT(ファイナルカット)の最終回は、やはり1番の見どころは12年前の事件の真相です。

本当に小河原家の兄が殺人を犯してしまったのか、だとしたらその動機は何だったのかとても気になるところです。

警察も頑なに12年前の真実を隠してきた理由が気になります。また小河原姉妹とけいすけの恋の行方も気になります。

姉妹で1人の男を取り合う何ともドロドロした三角関係なんでしょう。

見ていてとてもドキドキします。若葉の歪んでしまった愛はこの先どうなって行くのか、

雪子のピュアな恋心は間を結ぶのか、雪子のことが好きだけど色々と複雑なけいすけはどんな未来を選ぶのか楽しみです。

  

30代 女性 :

FINAL CUT(ファイナルカット)の最終回の見所は、予告編で若葉が腹部に包丁が刺さった状態でニヤリとしたことから、幸太から入れ知恵されて、刺す振りして、自分で腹に刺したと私は思っているので、

実際はどうだったのか。恐らく警察を辞めることになる慶介は今後どうなるのか。

NPO法人的な感じでサイト運営で生計を立てるのか、慶介と大地には離れてほしくないが、慶介と、雪子にもくっついて欲しい想いがあったり。

そして若葉が大地に一目惚れするとか?したら、はー、みんな丸く収まった!みたいになりそうだけど、そんなことはなさそうだし、、一番の楽しみは慶介と祥太の対峙です。

また、祥太役が誰なのか、、完全に慶介目線でドラマを見ているので、祥太役の方を嫌いになりそうで怖いです(笑)が、

祥太にもしっかりファイナルカットを突きつけて社会的制裁を与えて欲しいなと思います。

  

30代 女性 :

FINAL CUT(ファイナルカット)の最終回の見所は、慶介の母に容疑がかけられたままになっている事件の真犯人とされている、小河原祥太がようやく登場するところが、見どころと思っている。

祥太は今まで学生時代の写真のみの出演だったため、誰が演じるのか、今までに登場した人物の中にいるのか、も気になるところ。

年齢が35歳ということなので、該当者は既出者にはいないが、どこから繋がってくるのか、楽しみ。

事件に関する事実が、初回から少しずつ明らかにされていっているため、全ての筋がきちんと1本に通るのか、論理的な部分も、心情的な部分も、期待したい。

最終回だと時間的に難しいかもしれないが、慶介と雪子の恋愛模様も、決着がつくならば見てみたいと思う。

  

20代 女性 :

FINAL CUT(ファイナルカット)の最終回の見所は、お兄ちゃんとして若葉とチャットしている人は本当に本人なのか、そうであればどこまで状況をわかっていて若葉と会話しているのかが気になっています。

もちろん、どの俳優さんがお兄ちゃんを演じるのかも楽しみです。

そしてプレミアワイドの人たちがどんな風に事件を解決していくのか、中村啓介にとって敵のままなのか最後は味方となってくれるのか、

最後のファイナルカットは誰が受けるのか、というところが見所だと思います。

また藤木直人は改心するのかも気になるところだと思います。

予想では二人がうまくいくことは難しいとしているけれど、啓介と雪子の恋の行方も気になります。


◆FINAL CUT(ファイナルカット)見逃し視聴方法&ネタバレまとめページはこちら↓

>>> FINAL CUT”全話”の動画の見逃し&ネタバレをまとめてチェック♪

ファイナルカットの動画!これまでの感想

20代 女性 :

FINAL CUT(ファイナルカット)のこれまでの感想は、慶介、大地、高田、プレミアワイドの面々、

ついには小河原家まで「小河原祥太」の存在を追求していき、全ての真相が明らかになるのでは?!とハラハラドキドキしていましたが、そこで、若葉の暴走。

大好きな彼を姉に取られたと思い、姉への嫉妬・憎悪から、矛先は慶介へ。

そこにも祥太が絡んでいて、、前半戦はそれぞれが12年前の事件と向き合い出し、それぞれの回答を出そうとする中で、百瀬らは慶介と反する行動を取るが、小池だけはやはり改心してボスの百瀬に意見したり、

従うにしてもやはり慶介を思ってなのか、まだ漏らしてはいけなそうな情報を雪子にぶつけるなどの姿勢に好感を持てたりしました。

また、前回の予告を見て若葉が、兄と連絡を取っていると慶介に打ち明けるシーンがあり、勝手に慶介の味方になって、また慶介に付き合うよう要求でもするのかと思いきや、

祥太が絡んで入れ知恵をしたのか、慶介に刃物をむける若葉。一体慶介はどうなってしまうのか、、、原作があるわけでないので、毎回見逃せず、続きが気になって仕方がありません。

  

30代 女性 :

FINAL CUT(ファイナルカット)のこれまでの感想は、上司とタッグを組んで、母に容疑がかかったままの事件の真相へ近づく慶介(亀梨)と、警察上層部の懸念、テレビ局側の思惑、小河原家の内情…

あちこちで展開されていることが、少し距離を縮まってきたように感じた。

事件の真犯人と睨む祥太に徐々に近づく慶介が、いよいよ小河原家の内部へ突っ込んでいき、クライマックスへと近づく感じがしてワクワクした。

祥太の妹・雪子(栗山)と一線を超えた慶介の意図とその意味は何なのか、母を殺された恨みをも超越した好意を抱いてしまったのか?真相はわからない。

終盤、結局慶介は、祥太の妹・若葉(橋本)経由でアメリカにいる祥太とコンタクトを取るという方法になるのか、と思ったところで、

まさかのナイフ登場。若葉の豹変ぶりとその魂胆に、イラつくというかザワザワする展開となった。

  

30代 女性 :

FINAL CUT(ファイナルカット)のこれまでの感想は、中村啓介が雪子の気持ちに気付き、自分も雪子への想いがあることを意識しているけど秘めなければと揺れているところがもどかしかったです。

そして若葉の豹変ぶりにびっくりしました。

お姉ちゃんに遠慮しないような性格なのはわかっていたけれど、お兄ちゃんと繋がって味方になってもらった途端すごく強気になって、

最後ナイフを見せたときの表情も少し洗脳されたか狂ったかのようで怖かったです。

ナイフが自分のお腹に刺さったのは、わざと・・?それをお兄ちゃんにやれといわれたのか?お父さんとお母さんが殺人を隠したまま今まで生活していて、どんなにつらかっただろうと思いました。

  

20代 女性 :

FINAL CUT(ファイナルカット)のこれまでの感想は、だんだんと12年前の事件の真相が暴かれていって面白いです。

しかし、犯人は特定できているのに警察上層部が動かないのと両親が犯人である息子を隠しているため簡単には捕まえる事が出来ないの何とももどかしいです。

8話の最後でゆきこが家族に兄の12年前に起こした事件の真実を聞き出し、物語は収束に向かうかと思われましたが、若葉かけいすけにナイフを向け

、画面が切り替わったらそのナイフが若葉に刺さっていたのは衝撃的でした。

愛が歪んでしまったあまりにけいすけを殺すのかと思いましたがそうではなく陥れるという本当の恐怖を見せつけられました。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

ファイナルカットの動画!最終回 9話【ネタバレ】← 紹介

ここからが『FINAL CUT(ファイナルカット)』最終回9話のネタバレになります!

  

若葉は自ら自分の腹部にナイフを刺す。


慶介の声で部屋に入ってきた雪子。。

若葉は救急車で運ばれ、慶介は現行犯で逮捕される。

  

雪子が救急車に乗り込み若葉に声を掛けると、若葉は苦しみながら『やった。お兄ちゃん・・・』

高田の元にも署長から、慶介が現行犯逮捕されたと知らせが入る。

高田は慶介の逮捕を、何かの間違いでは?というが、署長は、慶介の身元が分かった時点で排除するべきだったという。

高田は慶介と小河原若葉の因果関係をハッキリさせなければといい、慶介が逮捕された世田谷署へ向かう。

その頃、慶介の自宅には警察が詰めかける。大地はすぐにパソコンのデータを消去する。

  

一方、病院に運ばれた若葉は、命に別状はなく1週間もすれば退院できるという。

ホッとする雪子たちだが、達夫は『この事件が表沙汰になって、祥太のことまで騒がれるとなると…』

  

そして慶介は、警察署に連行される際、恭子が慶介を心配して呼びかける夢を見る。


目を覚まして手のひらを見ると、若葉の血が付いている。ショックが隠せない様子の慶介・・・

慶介の取り調べ

次の日。警察が取り調べを行うが、慶介は無言。

ザ・プレミアワイドの会議では、慶介が逮捕され、黙秘してると知らせが入る。

  

真崎は公式な発表はまだのため、引き続き情報収集しますと言う。

百々瀬『なぜ、こんな事件が起きた?中村慶介黙秘?何か知られたくないことでもあるのか?なぜ若葉を??』

小池『いつから接点あったんですかね?』

百々瀬『いずれにせよ、これはただの警察官の不祥事問題じゃない。12年前の事件の真犯人は誰か?この殺人未遂はなぜおきたのか?

全ての情報を合わせて初めて、真相が見えてくる。そして、そのすべてを提供できるのは、うちだけだ!』

井出は慶介がなぜ犯罪者になったのか?その一連を追えば大スクープだという。

  

ここで皆川は、自分たちに突き付けられたFINAL CUT(ファイナルカット)動画は大丈夫なのかと気になる。

真崎も家宅捜索入ったはずだから今は警察に・・・

井出は立ち上がって百々瀬の耳元で『例のFINAL CUT(ファイナルカット)、あれは今、どこにあるのか…』

百々瀬はその後、だれかに電話をかける。

『身内の恥をさらすようで恐縮ですが…現状を確認していただけないかと・・・』

  

慶介は刑事部長から取り調べを受ける。

刑事部長は取調室のカメラは切ってあるといい、慶介の自宅から押収されたパソコンの写真をみせ、FINAL CUT(ファイナルカット)の場所を聞く。

刑事部長『どこだ?いま君の置かれている状況に、脅迫が加われば、大変な状況になるぞ』

  

慶介は刑事部長をにらむ!

刑事部長は慶介の髪を掴み『なんだその目は!!お前自分の立場わかってんのか!?このまま24時間お世話して自白させたっていいんだぞ!!』

慶介『知ってます?これ、メンテナンス会社からVPNを使って、サーバーに接続してるんですよ。僕にも友達がいて、その会社ハッキングして、今の録画してくれてるんじゃないかな…』

刑事部長『はったりだ…』

慶介『かもしれない。でも、本当かもしれない…。たかが動画。でも世間に流れたら、みんな人事ますよね?この人、こんな人なんだ?

ニュースや映像で流れると・・・。どうします?暴力尋問、続けます??』

雪子と大地

一方、自宅に帰った雪子は、絨毯についた若葉の血をみて、若葉が呟いた言葉を思い出す。

そしてパソコンの方に目をやった時、携帯に「吉澤優」から着信が入り驚く。

待ち合わせ場所に行くと大地が『だからあんまりかかわらない方がいいと思ってたんだ…あんたら姉妹には。』

雪子はさっきの電話の相手か確認する。

  

雪子『本当ですか?若葉が…』

大地『あんたの妹が、慶介を呼び出したんだよ!兄貴と連絡がとりあってるって!ほら』

大地は慶介と若葉のメールのやり取りを雪子に見せる。

大地『これをみて慶介、嘘か本当か確かめる。何か証拠をつかめるかもしれないって』

その頃、若葉の病室では、医者が達夫に傷口に違和感があり、自分でさしたのではないかと話す。

夏美『それはどういう??』

医者『傷口が、刺された場合を少し違っていまして…』若葉は話を無言で聞いている。

  

大地の方は、『でも結果はめられた、あんたの妹に。何にいま黙秘、何もしゃべらないって。何か思うところがあるのか?

それともこの状況に絶望したか…。あんたもわかるだろう!慶介、人を刺すような男じゃないって!ただ事件の真相が知りたいだけなのに、あんたの妹が嘘を!』

雪子『嘘じゃないかもしれない!』

雪子は大地を自宅に連れて行き、パソコンを見せる。大地『IDとパスワードでロックがかかってる…』

雪子はなぜ慶介が自宅に来ていたのか不思議に思っていたという。

『これ、父のパソコン。もしかしたら兄とやり取りしていたかもしれない』

そこに夏美から電話が入り、もう大丈夫?と話す。

  

そして大地はIDとパスを解読、ログインすると、祥太の指示で若葉がやったことだとわかる。


祥太『どんなに彼を好きか、証明してみせて・・・』

大地はこのやり取りをUSBにコピー。ホッと辺りを見回すと、大地がすり替えた小型カメラ付きの達夫の腕時計が。

慶介が自白

一方、慶介の元に高田がやってきて『なんでしゃべらない?』

そう言って大地が高田に送った、若葉が自分で刺した時の画像を見せる。

指紋鑑定書からも、慶介の指紋は確認されず、自作自演の可能性が濃厚だと慶介に伝える。

  

そして明日にでも釈放だと言う高田に

慶介『おれが、やりました・・・』

高田『だから、その容疑ははれたと!』

慶介『いえ、12年前のあの事件、犯人は、俺です・・・』

高田『え??』

  

次に日、雪子は若葉の元を訪れるが、若葉は何もしゃべろうとしない。

  

雪子『ね、なんでこんなことしたの?お兄ちゃんに言われたから?連絡、取ってたんでしょう?

中村さんを呼び出して、自分を傷付けてまで罪を着せようとするなんて、、なんでそんなバカなことを…』

  

若葉『誰のせいだと思ってんの?なんであんなことしたかって?あんたよ!あんたが、慶介とったから!

そりゃわからないよね!昔からなんでもできて、何もかも手に入れて、自分が特別だって思って、帰って!!帰ってよ!!』

ナースが声を聞いては入ってくる。

  

雪子はショックを受け病室を後にする。すると大地から連絡が入り、慶介が自白したと告げられる。

大地にも状況が分からず、慶介に苛立ちを覚える。『何考えてんだあいつ…』

雪子が慶介のことをきくと、事情聴取を受けているといい、大地は面会に行くのでなにか伝言を書いて欲しいと言う。

大地『あんたが説得すれば慶介、聞くかもしれないから』

雪子は何手紙を書く。

  

その頃、刑事部長と達夫が話している。

刑事部長『小河原さん、もし、中村の言うように本当に、12年前祥太君が?』

  

一方、高田は資料を見てなにか考える。そして百々瀬の元へ。

高田『中村慶介が、自首しました』百々瀬は若葉のことだと思っているが

高田『12年前のあの事件、犯人は、自分だと…』

百々瀬も一瞬言葉を失うが『7年前、小河原祥太はサンフランシスコで少女を連れ出そうとして通報されています。その後、行方不明に…』

高田『つい最近も、小河原達夫が借りた祥太の別荘、その近くで、複数の女児に声を掛けていた日本人らしき男がいたそうです。

その別荘はすでに解約。父親が祥太の、失踪宣告の申し立てをしたのと同じころ』

百々瀬『さすがにそれを聞くと、まずは小河原祥太新犯人説を追いたくなりますね』

高田『しかし中村は、自分がやった。あなたにそう伝えてくれと言っています。あなたと話したいと…』

その頃、慶介は雪子の手紙を読んでいる。

  

雪子は自分たちのことは気にせず、本当のことを話して欲しい、若葉のことは申し訳ない。

『でも、私のせいでもあります。あなたを好きになって、私は若葉を傷付けました。あなたは、本当は優しい人です。幸せにならなきゃいけない人です。

どうか、真実だけを、お願いします。小河原雪子』

  

慶介は手紙を読んで破り捨てる。

慶介が逮捕!?

夕方、若葉が退院して自宅に戻る。雪子が声を掛けるが、若葉は無視。

そこに雪子の携帯に大地から慶介が捕まった。ニュースを見てとの知らせが。

テレビをつけると、ザ・プレミアワイドでは、12年前の事件を扱っていて、慶介が真犯人だと供述し逮捕されたとの報道。

達夫『あの男、逮捕・・・?』若葉もショックを受ける。

若葉は慶介に騙されていたといって、メールで祥太に知らせる。

『お兄ちゃん、犯人なんかじゃない。お兄ちゃんに会いたい』とメール。

  

大地はその様子をハッキングして見ている。祥太『近いうちに帰るよ』

翌日。朝食中に若葉は、達夫と夏美に祥太が近いうちに帰ってくると話す。

若葉は祥太に会えると言ってうれしそう。

  

ついに祥太が帰国。

その頃、百々瀬はザ・プレミアワイドスタッフに

『あの事件から12年、まさに期は熟した。卑劣な犯行を繰り返し、逃げ続ける男、彼を追って、なりふり構わず真相解明を続ける執念の男…

そんな二人が、ついに激突。滅多に見られない、最高の戦いになる!面白い…。』

祥太が達夫に電話をかけていると、慶介が目の前に現れ『やっと会えたな!小河原祥太』

慶介『やっぱとみんな信じるんだな、ニュースや映像で流れると…』

慶介が取調室で高田に語った内容

慶介『犯人は俺です。っていうニュース、流したらどうですか?ほら、最近よく聞くフェイクニュース。考えたんです。

今のこの状況。これを逆に利用する手はないか。どこかに隠れた小河原祥太を引っ張り出すには。奴の不安材料を取り除く・・・』

  

そして慶介はザ・プレミアワイドの会議室に現れ『期待した?俺が刑務所にぶち込まれるのを…。

改めて!皆さんにお願いしたいのは、ニュースを作って欲しいと、お得意の、フェイクニュースを!』

井出はそんなことできないと言うが、ここで慶介はFINAL CUT(ファイナルカット)のURLが書かれたカードを取り出し、一人一人に見せる。

慶介『もしやってくれたら、この動画、すべて消去する。前に行ったよな~いつか頼みを聞いてもらう。それまで待ってろと。それがいまだ・・・』

  

全てを聞いた祥太は『じゃあ、こっちに届いたメッセージは?』

慶介『糸を垂らしてみた…。結構手間かけたよ!家族ごとダマすために…』

  

大地は小河原家に仕掛けたアンテナから、小河原家だけに、ザ・プレミアワイドのフェイクニュースを流したのだ。そしてネットニュースの記事も新聞もすべて、大地が差し替えた。

  

慶介『帰れる、家に。そう思っただろう。逃げて逃げ続けて、失踪宣告まで出されて、行き場を失ったお前は、この知らせに飛びついた。

志保ちゃんの殺害。その罪をうちの母になすり付けて、次々とトラブルを起こし続けた。お前だけは、許さない・・・』

  

しかし祥太は笑い『許さないって言われても。。君、中村君だっけ?何か~誤解があるようだけど…』

そこに高田もやってくる。

慶介は再捜査報告書を出し、署に同行するように祥太に告げる。

慶介は刑事部長にもFINAL CUT(ファイナルカット)を突き付け、小河原祥太の再捜査の許可を出せていた。

祥太はそれを受け取る。

  

高田『お時間は取らせません。新しい事実がいくつか出てきたので…』

するとそこに真崎たちが突撃取材に現れ、祥太にインタビューを持ちかける。井出も出てきて、部屋を用意しているのでそこで話をと言い出す。

すると達夫も現れる。

  

達夫『祥太にはいまから裁判所に。。皆さんには!!私たち家族のプライバシーを、侵害しないでもらいたい!任意の事情聴取についても、一切応じません!

もし守られない場合には、局との話し合いになります。メディア審議会など、第3者機関に訴えると共に、訴訟もじさない。

君も、陰でメディア被害者救済の活動をしているなわかるだろう?』

  

慶介『祥太さんへの事情聴取については、刑事部長の許可も得ています』

達夫『どうしてもと言うなら、令状を!』そう言って達夫は行く。

祥太『メディア被害者救済?へえ~、そんな活動してんだ、もしこの先、騒がれるようになったら僕のことも助けてよ。中村慶介くん・・・』

高田は署に帰り、署長と刑事部長に報告するが。。

署長から慶介には処分が下ると言われてしまう。『処分は、停職及び減給!』そして再捜査も取りやめに。

自宅謹慎になった慶介。

  

大地は仕掛けたカメラで祥太の動向を探るが、ザ・プレミアワイドに邪魔されなければいいがと話す。

慶介は百々瀬の残された秘密に気付く。大地『あ、奥さん!?』

一方、小河原家では。祥太が若葉に紅茶を入れる。この時若葉は、12年前の記憶を思いだす。

そして百々瀬の秘密を探り始めた大地。

百々瀬の妻

百々瀬は井出たちに、祥太の新しいネタを、明日までのみつけてくるように指示。

井出と真崎は、小河原家にいき、達夫に慶介の悪い噂を聞かせ、取材を受けないかと持ちかける。渋る達夫だが

祥太はあっさり受けると言う。『僕にやましいことはありません。取材、受けますよ!あれから~僕なりに調べました。
真犯人は、保育園園長・早川恭子さんだと思っています』自信満々に話す。

  

その頃、高田は慶介の自宅にいき、ハンカチを再鑑定したが祥太の痕跡は見つからなかったと言う。

慶介『じゃ、令状もでない。取り調べも出来ない。。やっとあいつが現れたのに、打つ手がないなんて…』

  

高田『ま、ないことも~ない。。メディアを使う…。小河原祥太。ザ・プレミアワイドの取材を受けるそうだ。

何度連絡してもお前が出ない。だから司会者直々に俺に申し出があった。2人の言い分を聞きたい。これはチャンスだと。


確かに、考えようによっちゃ取り調べと同じだ。集めた証拠を突き付けて、揺さぶる機会を得られる。その変わり、お前は世間に晒される。

あの事件の園長の息子、そう噂もされる。奴に言い任されるリスクもある…

こっから先は警察に委ねることもできる。今ならまだ。お前が、どうしたいか決めろ、後悔しないように…』

  

一方、百々瀬はいつものように花束を持って病室に、しかしベッドには誰もいない。


慌てて探しに行くと、慶介が女性と二人で座っている。百々瀬『何してる?』

  

百々瀬は女性をみて微笑むが、女性は無表情。


ナースがきて『百々瀬さんそろそろ戻りましょうか』と言って車椅子に乗せて連れて行く。

百々瀬『若年性アルツハイマーだ。病名は伏せてる、本人たっての希望で…。妻に頼まれた。

俺の仕事のためだ。どんな形であれ、世間に自分の面影を残したかったのか、今となっては分からない』

慶介『取材、受けるよ。カメラの前だろうが何だろうが構わない!小河原祥太に会いに行く!』

百々瀬はすぐに手配すると言ってスマホを出す。

  

慶介『前にした約束、覚えてるよな?さっきの、撮っといたから。もし、いつもの調子で余計なことしたら、この静かな病院にメディアが殺到する』

百々瀬『いや、君はやらない。君の目的は、真犯人を捕まえる、ただそれだけだ!世間を炎上させて、誰かを社会的に葬る。

そういう人々の、正義感という名の悪意。何より嫌いなはずだ!』

慶介『12年間、ずっと追い続けてきた真犯人が、やっと姿を現した、やっとここまでこぎつけた。踏みにじられたくない』

百々瀬『真実を世間に伝える。我々の目的は一緒だよ!真相にたどり着くこと、祈ってる…』

慶介が立ち去ったあと、百々瀬は、奥さんがやっていたクロスワードパズルをみつめる。

慶介は高田に辞表を提出する。翌日の取材で迷惑をかける前に辞めるという。

高田は辞表を受け取る。

  

慶介は自宅に戻り、どうやって証言を引き出すか、大地と話す。


慶介『犯人しか知らない事実、引き出すしかない』

慶介VS祥太・決戦の日

取材当日。祥太は、雪子に取材を受けると言って家を出る。

慶介がスタジオで気付かれないように小型カメラをしかけ、待っていると、祥太が現れる。『お待たせしました。』

大地は慶介が仕掛けたカメラで見ている。そこに百々瀬もやってきて話そうとすると

慶介『前置きはいい!お前に会いに来た!12年前の事件の真犯人、小河原祥太を追求するために』

祥太『悪いけど、あの事件の真犯人は、早川恭子。君のお母さんしかあり得ない』

  

その頃、雪子は達夫に電話するが出ない。


若葉『別に、お兄ちゃんの疑いを晴らすいい機会じゃない』

雪子『本当にそうなら、どんなにいいか…。若葉だって分かってるはずよ。あの事件を起こしたのは、お兄ちゃん…』

一方、スタジオでは、慶介が恭子の目撃証言VTRを流す。事件当時のザ・プレミアワイドの取材で、犯人リストに祥太の名前も挙がったが、姿をくらましたというと


祥太はやっていないの一言

  

なぜアメリカに逃げたと慶介が聞くと、祥太はもともと弁護士資格をとる目的があったと話し、本当にやっていたら、こんなところに出てこないと言う。

祥太『こういう一方的な言いがかりを付けられて、家族共々、皆さんに追いかけまわされる日々が続いています。メディア被害者です!』

  

その頃、雪子はもう祥太のことを信じられないと若葉に話す。


『何より許せないのは、若葉をそそのかしたこと。見たの、お兄ちゃんとやり取りしていたメッセージ。お父さんたちにはいっていない。

でも、中村さんを逮捕させるには、そのために若葉、怪我させるような真似をさせたのはどうして・・・』

若葉『私が、勝手にやったの。こっちを見て欲しくて。何とかして、慶介に本気だって伝えたくて。でも結局、よけい離れて行って…

お兄ちゃんは、いつも私の見方!お前が一番だって励ましてくれた。お兄ちゃんの言う通りにすれば、いうとおりにすれば・・・泣』

雪子は若葉を抱きしめる。

祥太のFINAL CUT(ファイナルカット)

一方、慶介は別の証拠を突き付ける。あの日ビルにきていた真犯人は、何らかの方法で志保ちゃんに落ちあい。

志保ちゃんをハンカチで窒息させ、我に返って気付く、事務所の入り口前に、防犯カメラがあったことに。

そして事務員の証言で、黒いチップがトイレに浮いていたが、達夫が慌てて流したと言う。


データを破棄したあと、犯人は裏口から出る。その様子を恭子が目撃。

車で工場跡へ向かうが、この時、車が止まっていた跡があったことを雪子が話し。

そして工場跡に志保ちゃんを捨て、たまたま恭子が貸していたハンカチも一緒に捨てる。恭子を陥れるために。


その後家に帰った、それが、真犯人、祥太がやった犯行の全貌だと慶介はいう。

これに祥太が反論。

  

祥太『アメリカの法曹界に、このような言葉があります「依頼された案件が不利なら、法を主張せよ。法において立場が弱ければ、事実を主張せよ」この一方的な状況で

妄想、思い込み満載の素人推理を披露されて、僕が僕自身の身を守るには、法を主張するしかない。

今の話で証明されたことはただ一点。ある一定時間、車が止めてあった、と言うことだけ。


他にも、SDカード。それも、トイレに捨てられたと言うだけ。しかし、その程度の証拠ではとても有罪認定なんかされない!そんなの、法廷じゃ通用しない!

ついでに、事実も主張しておく。僕はやってない!事件の日はずっと家にいた。志保ちゃんなんて子は知らない』

慶介『知らない?友達だっただろう?』

  

祥太は事件のあと顔を見ただけだと主張。しかし慶介は、志保が書いた似顔絵を出す。

それでも祥太は、12年前のことで記憶にない。『被害者と知り合いだった可能性があるだけで、犯人扱いするのは合理的ではない!』

慶介は自分の罪を棚に上げて!と声を荒げる。

  

百々瀬が冷静に、話を戻そうといと、祥太が慶介に、僕を犯人だと決めつけて追っているようだが、常軌を逸しているといい。


慶介が脅しまわっていた話を持ち出す。
  

『それでよく犯罪者扱いで来たね~。人格破綻してんのは君だよ!君さ、そろそろ現実見なよ!なんで、君のお母さんは自殺した?犯人だからだろ??

もし無実なら、生きてそううったえれんばいい、なのに、自殺した。一人息子を置いて、犯人だから。黒だからだよ!

それともお母さん誰かに言われたのかな~、いっそ死ねばって、息子さん同調されるんじゃないか?って。』

  

これに慶介は『現実見るのは、お前だろう!』といってハンカチの画像を見せる。最新のDNA鑑定の結果、男のDNAも見つかったという。

そして祥太のDNAと照合した!もうすぐ結果がでるはずだと言い放つ。


しかし祥太は笑いその手にはのらない、何も出ないと言い切る。『やってないからだよ!!』

慶介はハンカチを使ったとき、手袋か何かを使ったからだといい返す。


言い合いになり、祥太はハンカチは外に!という。

  

慶介『なんでハンカチは外だと知ってる?』祥太の表情が歪む。

慶介『なんで外に!ハンカチが落ちてたって知ってる?』

祥太は苦しまぎれにニュースで見たというが、ハンカチのことは公表されていない。犯人と警察しか知りえない事実

百々瀬『そもそもうちでは、遺留品としか扱ってない。他でも扱っていない情報だ』

慶介『な、教えてくれよ弁護士先生!こういうのを、秘密の暴露っていうんだよね?犯人しか知りえない、事実の自白。
あの日、母が見た真犯人。小河原祥太!!お前だ!

見ろよ、バッチリ撮られてる。決定的瞬間!致命的映像。これがあなたのFINAL CUT(ファイナルカット)です!』

  

祥太は動揺し『違う、現場の写真、何かで見た記憶が…、それで、つい。俺は、ずっと家にいた!そう妹だって…』

  

そこに雪子がきて、若葉が事件のあった日、ずっと一緒にはいなかったという。

『風邪をひいて寝てて、起きたらお兄ちゃんがいた。正確にはそうとしか言えない。でも当時、お兄ちゃんが疑われたら嫌で、ずっと一緒にって…

私も若葉も、警察に証言しなおす!だから、もう、逃げないで・・・罪を償って』

祥太は泣く。

慶介の最後の復讐

百々瀬も祥太が真犯人だと確信したという。祥太は崩れ落ち、高田が手錠をかけて連行。雪子も付いていく。

井出たちはすごい映像がとれたと大喜び。


百々瀬『中村君、おめでとう。これで真相が、世間に届く。君の願いだったね』

慶介『で、約束通り、真犯人は見つけた、あんたはどうする?』

百々瀬は謝罪するという。

慶介『12年前、あんあたらは俺の母親を一方的に犯人扱いし、追い詰めた。その謝罪だよ!』

百々瀬はその当時あった事実を報じただけで間違ってはいないという。

慶介は宗谷手なかったことにするんだよな、都合が悪くなると、結局案あたら特別だと思ってる。

慶介『だけど、傷付けられて、黙っている人たちがいるってことを忘れるな!!』

百々瀬それでも妻の映像を流すなら流せといい『私たちは間違ってない!!』

  

慶介『もうみんな、一方的に受け取る時代じゃない!!情報は手に入る!それぞれが、面白いことは自分自身が見つける!すべて見せてみろ!あるべき姿を!!

注目してる人の声を聞き、何か伝えることで人の心を動かす!こういうのが役名だろう!!


今のままで、本当に胸張れんのかよ!過去を正して、未来を見せろ!使命を果たせ!Mrメディア・・・泣』

  

慶介も立ち去る。すると小池が涙を流しながら『僕たちは12年前、警察リークを信じて、不審人物の存在を無視してインタビューをカットして

早川恭子さん!自殺に追い込んだんですよ!!』

百々瀬『だから!真犯人逮捕に貢献した!』

小池『本当に間違ってないんですか!!?』

百々瀬『割に合わない要求は飲めない。嫌なら辞めろ!!』

小池『はい、辞めてやるよ!!』百々瀬1人を残して小池を追いかける。

小池は皆川と居酒屋で飲みながら『探しますよ、もっと、未来が見える仕事を…』


そして井出と百々瀬は、打ち合わせで盛り上がるが、百々瀬はクロスワードの答えの「サクラ」を見て、何か考える・

百々瀬の謝罪


一方、慶介は自宅で放心状態。大地が始まるよ。

ザ・プレミアワイドの放送が始まり、祥太の逮捕の様子が流れる。小河原家にはメディアが詰めかける。

達夫『大丈夫か?若葉!雪子!』無言でうなずく二人。

  

そして、慶介についての話も。しかし百々瀬は予定外の事を話し始める。

百々瀬『女児殺害事件、事件を過剰に報じたことで、当時参考人に過ぎなかった早川恭子さんを、結果、糾弾してしまったのだと、斬鬼の念に堪えません…

改めて、早川恭子さんと、そのご遺族に、哀悼の意を表します。大変申し訳ございませんでした・・・』

百々瀬が頭を下げたまま。局長から電話が入るが、井出は切れという。

慶介はこの放送をみて、恭子の写真を見る『終わったよ・・・』

  

その夜、妻の病室に向かった百々瀬。妻は笑って百々瀬の手を握り微笑む。

高田と慶介は志保ちゃんの母とともに、志保ちゃんの墓参りに。

志保ちゃんの母親は慶介に謝るそしてありがとう。高田にもお礼を言う。

  

そこに花束を持った雪子がいるのを見つけた慶介は追いかける。

家族はどうしてるかと聞くと、引っ越すことになり、達夫は仕事を辞め雪子も辞めたという。

慶介は?と訪ねられるが、さあ。と答える。

雪子は、もしあの事件が無かったらあなたはどんな人だったのか?どうお詫びすれば…

  

慶介『もしなにもなかったら、普通に会えたかな?俺は母の保育園に。君は、お父さんの法律事務所に来て、偶然道で会って、話すようになって、会うのが楽しみになって。

そんなこと考えもしなかった。今は考える。君のおかげで、どこに行っても、見張ってる。元気で・・・どうか。幸せに』

雪子『あなたも…』 慶介『じゃ、ここで・・・』別々に歩いていく二人。

FINAL CUT(ファイナルカット)最終回のラスト

その後、MP.info.net代表の野田です。

小河原家では、引越し準備中。

若葉『今まで、心配ばかりかけてごめんなさい。これからは、私が守るから』

  

ザ・プレミアワイドは百々瀬が降板。井出は島流し。小池は辞めずに生き生きと自分のやりたい企画を提案。

高田がいつものトレーニングジムに行くと、百々瀬がいて高田は左遷。

高田『らしくないですね~百々瀬さんが謝罪なんて』

百々瀬『おかげ様で、大反響をいただきました』

高田『なら、なんで辞めるんですか?』

百々瀬『戻る時、騒がれるために…』

その後、別の美術館で働く雪子の前に『これ、希望ですか?』

雪子『あなたは??』

慶介『早川、慶介です・・・』

--- 以上、FINAL CUT(ファイナルカット)最終回 9話のネタバレでした~! ---

  

FINAL CUT(ファイナルカット)最終回 9話を見逃した人は、

『FINAL CUT(ファイナルカット)』を1話からまとめて視聴できる『U-NEXT』がおススメです!


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら


いつまで”31日間の無料トライアル”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

ファイナルカットの動画!最終回 9話の感想まとめ

FINAL CUT(ファイナルカット)最終回 9話の感想は、ついに登場した真犯人・祥太。演じていたのが山崎育三郎ということで、かなり意外なキャスティングにネットもざわついていましたねw


さすがの演技は俳優・山崎育三郎の演技は迫力もあり、ラストに相応しい登場人物だったと思います。


そして最終的に百々瀬塁は番組で謝罪。雪子とももう会わないかに見えた慶介ですが本当に最後の最後で再び雪子の前に現れて、今度は本名をなのったところで終わりました。


あり意味ハッピーエンド!展開が面白くて、FINAL CUT(ファイナルカット)は最終回まで十分楽しめたドラマでした^^


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

ファイナルカットの動画!最終回 9話のあらすじを最後に

『FINAL CUT(ファイナルカット)』最終回 9話のあらすじを簡単に紹介します~!

若葉(橋本環奈)への殺人未遂容疑で慶介(亀梨和也)が現行犯逮捕された。

  

傷を負った若葉の姿を目の当たりにした雪子(栗山千明)は大きなショックを受けるが、そこへ一本の電話がかかってくる。


それは、かつて慶介が雪子をだますために使っていた偽名“吉澤優”からで……?

  

一方、独自に祥太の行方を追っていた井出(杉本哲太)、真崎(水野美紀)、小池(林遣都)、皆川(やついいちろう)は、慶介が逮捕されたと聞き、色めき立つ。


しかし、百々瀬(藤木直人)は、さらなる大スクープを画策していた。

  

無実を信じる大地(髙木雄也)をよそに、取り調べに対してなぜか黙秘を貫く慶介。しかし、やって来た上司の高田(佐々木蔵之介)に突如、「犯人は、俺です」と自白を始め、高田を驚かせる。

  

“殺人犯”となった慶介は、誰も予想しなかった驚きの方法で、ついに真犯人と対峙することに。


そこには、スクープを狙う百々瀬ら『ザ・プレミアワイド』の姿もあった。

  

慶介、真犯人、そして“ミスターメディア”百々瀬が一堂に会して、慶介の一世一代の大勝負がついに始まる。その時、高田(佐々木蔵之介)は…?そして、雪子は…?

  

しかし、慶介の復讐のクライマックスは…この対決の先にあった!


慶介が、FINAL CUT(ファイナルカット)を突きつけてきた真の目的とは?待ち受けるのは驚愕のラスト!!


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら


最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆FINAL CUT(ファイナルカット)見逃し視聴方法&ネタバレまとめページはこちら↓

>>> FINAL CUT”全話”の動画の見逃し&ネタバレをまとめてチェック♪

※本ページの情報は2018年3月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

シェアする!!