僕らは奇跡でできているの動画!最終回10話も無料で見逃し視聴する方法

シェアする!!

高橋一生と榮倉奈々の恋の行方は?!ドラマ『僕らは奇跡でできている』の最終回10話が放送されましたね!

この僕らは奇跡でできている 最終回10話の動画は無料で見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

なのでこのページでは安心して、僕らは奇跡でできている 最終回10話の動画を “無料で見逃し視聴できる” おススメの方法を紹介しています↓

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし “1話~ まとめて” 視聴できますよ!


僕らは奇跡でできているの動画!最終回10話の予告を紹介[PR]

ドラマ『僕らは奇跡でできている』最終回10話の動画予告はこんな感じに!

僕らは奇跡でできているの動画!最終回10話を無料で見逃し視聴するおススメの方法

ではドラマ『僕らは奇跡でできている』最終回10話の動画を、無料で見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、僕らは奇跡でできているの放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『FODプレミアム』です!

  

『FODプレミアム』には”1ヶ月無料おためし”が付いててお得なので、


違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

無料期間中に登録して、1ヶ月以内に解約することもできるので、その場合も僕らは奇跡でできているの動画はもちろん

  

『僕らは奇跡でできている』以外の 現在放送中の最新ドラマ・映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

  

ただ、“1ヶ月無料おためし”はいつまでやっているのかわからないので、


僕らは奇跡でできているを安全に無料で見たいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら


FODプレミアムに登録したら検索窓から「僕らは奇跡でできている」で検索してくださいね^^ すぐにみれますよ![PR]

僕らは奇跡でできているの動画!最終回10話の予想は

30代 女性 :

僕らは奇跡でできているの動画 最終回の予想は、出てきた人たちがみんな自分の幸福を見つけ出すといいなあと思います。

出演している俳優さんのインタビューや公式サイトを見ていると、今までの相河一輝の言動が、周囲の人たちに影響した結果が出てくるようなので、すごく楽しみです。

一輝と喧嘩になってしまった樫野木先生も、今まで背負っていた荷物を下ろして、楽になれたらいいなあと思います。

もちろん、主人公の一輝がどうなるのかも気になります。

予告を見る限りでは、もしかすると大学講師は辞めてしまうのかなあ、

学校みたいに規則が細かい組織には一輝の個性は合わない(合わないことが、悪いわけではない)のかなあ、と思います。

でも、数年したらまたふらりと帰ってくるかもしれません。

一輝が子どものころからずっと根っこの部分では変わっていないように、最終回も一輝らしい一輝を見ることができると思います。

40代 女性 :

僕らは奇跡でできているの動画 最終回の予想は、樫野木先生に消えて欲しいと酷いことを言われた一輝が

ショックで大学をやめるのではないかと思います。

そして、人間関係のない動物の調査に専念するためにアフリカにいくとかそういうことになるのではないかとドキドキしています。

しかし、一輝も大学で人間関係を学んだし、おじいさんや信頼できる鮫島教授や

本当はお母さんだった山田さんの側を離れるのは少し寂しいと感じるのではないかと思います。

それから、歯医者さんの育美のことも気になると思います。

それなので、一旦大学をやめて、3年ほど動物の調査にでかけ、再び大学に戻って来るというような展開になればいいなあと思っています。

20代 女性 :

僕らは奇跡でできているの動画 最終回の予想は、相河先生に振られた青山さんを、新庄君がフォローし、

一気に距離が縮まるかと見せかけて、実はまだまだ二人の関係は友人のままで進むのではないかという予想が1つ目です。

2つ目の予想は、樫野木先生と相河先生の関係です。

最終話では二人が仲を改善し、一緒にリスの実験のフィールドワークを楽しむのではないかと予想しています。

そのきっかけは、娘さんが与えてくれてフィールドワークを楽しむパパを応援するようなエピソードも期待してしまいます。

そして、最後の予想は相河先生と水本先生の関係です。

先送りになった展開なので、二人がお付き合いをするというエピソードも捨てがたいのですが、

相河先生はロシア語を勉強していたシーンが今話で見られたので、

水本先生との関係を先送りにして、ロシアへフィールドワークに向かうのではないかと考えます。

40代 女性 :

僕らは奇跡でできているの動画 最終回の予想は、樫野木にひどいことを言われて大学を休んだ一輝は、鮫島に辞表を出します。

一輝は、嫌なことや辛いことを消そうとしないで全部光で包んだら、僕の光りは無限大になると鮫島に話し、ある大きな決意を話します。

育実も、生徒たちから一輝を説得してほしいと言われてはじめて一輝が辞職したことを知りますが、

検診に来た一輝に聞いてみると意外な答えが返ってきます。

樫野木は、一輝からどうして悲しくて辛くなったのかが分かったと聞き、

鮫島にフィールドワークを止めたのは本当は家族のためではなかったと告白します。

最後に生徒をフィールドワークに連れていった一輝は生徒にあることを話します。あることとは何なのか、次回が楽しみです。

10代 女性 :

僕らは奇跡でできているの動画 最終回の予想は、次回予告では「さようなら、相河先生。」という文字とともに

「楽しかったです、さようなら」という相河一輝を演じる高橋一生さんの声が入っています。

そして、相河先生が大学をやめてしまうのかどうかという話もあがっていました。

これだけで相河先生が大学を本当にやめてしまうと判断するのはやや早計な気もしますが、私はやめてしまうのではないかなと思います。

もちろん次回予告の相河一輝が何にさようならを告げているかはわからないので、大学に対してではない可能性もあります。

しかしもしやめてしまったとしても彼らしい人生を定め、彼らしく生きていくことができると思います。

30代 男性 :

僕らは奇跡でできているの動画 最終回の予想は、高橋一生さんと榮倉奈々さん、

明らかにお互いを意識し始めたようで客観的にみると、完全に恋の始まりですね。

高橋さんからの榮倉さんへのおもしろいという評価は最高の褒め言葉だと思います。

高橋さんは今まで恋はしたことがなかったのかな?

マイペースな変人の高橋さんとプライドの高い榮倉さんとの恋がどんな風に発展していくのか楽しみです。

このドラマの感じだと二人ががっつり付き合いはじめて、ラブラブのカップルになるってことはないと思いますが、

何らかの二人だけの深い深い絆を感じられるような素敵な最終回になると思います。

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

僕らは奇跡でできているの動画!最終回10話の見所はどこ?

30代 女性 :

僕らは奇跡でできているの動画 最終回の見所は、関連記事を読んでいて、注目しているのが、都市文化大学の人たちです。

今までと違った動きを見せてくれそうなのが、沼袋先生。

いつもはアリの観察に集中しているのに、一輝と樫野木先生がもめた時は、自分から立ち上がって関わろうとするような態度を見せていました。

沼袋先生は、本当はけっこうおしゃべりしたいタイプのようなので、最終回で「グッジョブ」以外の台詞が聞けることを期待しています。

また、学生たちの中では、尾崎桜と須田巧に変化が起きるというインタビューを読みました。

今まではにぎやかではっきり意見を言う青山琴音や新庄龍太郎の聞き役だった2人が、どんな風に変わるのかが楽しみです。

また、あの熊野事務長にも、最終回で見せ場があるとの情報も見ました。

今までさんざん一輝に厳しかった事務長が、どんな場面で出てくるのかが、とても楽しみです。

40代 女性 :

僕らは奇跡でできているの動画 最終回の見所は、一輝の今後の進路です。

大学をやめると言ってなにをするのだろうかと気になります。それから、歯医者さんの育美とはもうちょっと進展して欲しいなあと思います。

育美も一輝を気になってきているので、二人がお互い、気になってる同士と意識してくれるといいなあと思います。

それから、最終回では9話で一輝を傷つけた樫野木先生が自分の非を認めて一輝にちゃんと謝ってほしいと思いました。

一輝は何も悪くないのに、八つ当たりしたことを樫野木先生に反省してもらいたいです。

そして、山田さんと一輝の楽しいやり取りが9話では少なかったので、二人のシーンがもっとみたいなあと思います。

いつも話にしかでてこない山田さんの友人の「おおがわら」さんも最終回で登場したらおもしろいなあと期待しています。

20代 女性 :

僕らは奇跡でできているの動画 最終回の見所は、水本先生と相河先生の関係がどのように締め括られるのかは楽しみです。

付き合うという展開でハッピーエンドに終わるのか、はたまたお正月特番のような続き的な最後で終わるのかはやはり気になるところです。

また、樫野木先生の娘さんとの関係性も気になります。教授の一言で、果たして樫野木先生の心がどこまで大人に成長していくかはポイントになると感じます。

娘さんや奥さんの想いを知って、再婚に対して温かい気持ちで「おめでとう」が言えるのか、

またフィールドワークを楽しむことができるか、2つの点が気になって仕方ない最終話です。

40代 女性 :

僕らは奇跡でできているの動画 最終回の見所は、やはり一輝が辞職後に何をしようとしているかです。

これは本当に難しくて予想もつきませんが、鮫島教授や育実が、

これを聞いて納得していたのを見ると、一輝にしか分からない野望があるのだろうと推測できます。

前回少し登場しましたが、動画で人気になっているらしい昆虫マンの正体が、沼袋だったことが分かりましたが、

この昆虫マンが最終回でも何か面白いことをしてくれそうです。

新庄が沼袋に何かお願いをしているシーンが予告で流れていましたが、

新庄はひょっとしたらこういった動画に興味があり、仕事にしたいと考えているのかもしれません。

10代 女性 :

僕らは奇跡でできているの動画 最終回の見所は、最終話ではこれまで相河先生がかかわってきたすべての登場人物がカギになっていくと思います。

特に現在大学に行かなくなってしまった相河先生には様々な人の助けが必要です。そこで水本先生とさらに仲良くなってもらいたいです。

もし大学からいなくなったとしても、動物と関わり自分自身を深めていくというエンディングであれば満足です。

また第9話ではストーリーのメインではありませんが、沼袋先生がユーチューバーをしていてアリについての紹介をしていたことが偶然ばれてしまいます。

つきとめた本人である新庄君との関係がどのように変化していくのか注目しています。

30代 男性 :

僕らは奇跡でできているの動画 最終回の見所は、要潤さんと高橋さんの今後の関係性も気になります。

ちゃんと話してわかりあえたらいいなと思います。次週は高橋一生さんと要さんのお話がメインストーリーだと思うので楽しみです。

高橋さんと要潤さんにはきちんと話し合って、良い友達同士という関係になればいいなと思います。

二人ともやりたいことや好きなことは同じなのできっと良い友人同士の関係になれると信じています。

もう最終回なのはとても寂しいですが、最終回も私たちが生きていくピントや

私たちが自信を持って生きていけるような素敵なメッセージをきっと届けてくれると思います。


◆僕らは奇跡でできている “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> 僕らは奇跡でできている “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

僕らは奇跡でできているの動画!最終回10話までの感想

30代 女性 :

僕らは奇跡でできているの動画 最終回までの感想は、まず予告映像でも出ていた相河一輝と水本育実が並木道で向き合う場面です。

一輝が「僕は水本先生のことが……」と言うので、まさかの告白か!?

と思い一週間どきどきしていたのですが、出てきた答えは「面白い」でした。

ただ、この場合の「面白い」は他の人には感じないようなものがいっぱいあって興味深い、という意味だったのだろうなと思います。

つまりそれって一輝は育実のことがちゃんと異性として好きなのでは……と思ったのですが、

2人の間はご近所の知り合いというところからあまり動かないようで、このドラマらしいなとほのぼのとさせられました。

次にどきどきしたのは樫野木聡(要潤)が一輝に怒ってしまった場面です。

一輝に悪気がなかったこともわかるし、樫野木先生が家族のことで悩んでいて、

つい怒鳴ってしまった気持ちもわかるし、とつい考えこんでしまいました。

お互いに傷つけるつもりはなかったけれども、すれ違ってしまうという流れが見ていて辛かったです。

40代 女性 :

僕らは奇跡でできているの動画 最終回までの感想は、いつもこのドラマから受け取れるじわっと涙がでてくるような感動を受け取ることができました。

それは、一輝が目に見えない感情を言葉にして表現できることのすばらしさを言ったところがそうでした。

普段は考えていない「好き」という言葉もいろいろな目に見えない感情を言葉にしているんだなあと改めて思いました。

そして、育美のことを「面白い」と表現した一輝に笑ってしまいました。

育美に対していろいろな感情を持て、育美にはいろいろな発見があって面白いという気持ちを

「好き」だというふうに結び付けなかった一輝の天然さが私は面白かったです。

それを聞いた育美も一輝が自分に興味があるとわからず、もどかしい二人でした。

今回は感動の他に悲しいシーンがありました。それは、大学の樫野木先生が自分の私生活に不満があることで一輝に八つ当たりしたことです。

自分に嫌なことがあるからって、人に八つ当たりするなんて、まるっきり子供だなあと思い腹が立ちました。

20代 女性 :

僕らは奇跡でできているの動画 最終回までの感想は、学生の青山さんの積極的な行動が見物でした。

相河先生に進路相談と持ちかけて告白をしたり、水本先生のクリニックに押しかけたり、まるで猪突猛進な猪のように感じられました。

生物学が相河先生の専門なので、描かれる学生のタイプも動物にたとえられるのではないかと、

物語と平行して勝手に考えられるのも、この物語の面白さだと感じています。

猪突猛進といえば、山田さんの様子もちょっと猪っぽさを感じます。

相河先生と水本先生をくっつけたい、親心と恋愛トークの好きな女性の特徴が合間って、止められないほどに勢いのある猪を感じさせます。

猪のような女性に囲まれながら、亀のようにマイペースな相河先生の心に「水本先生」の存在がまだ面白いでとどまっているのは謎です。

40代 女性 :

僕らは奇跡でできているの動画 最終回までの感想は、自分の気持ちと向き合って、

相手に本当の気持ちを伝えるということは、とても難しいけれど、重要なことなのだとわかりました。

一輝は生徒の琴音に告白されて、育実のことが好きなのか聞かれたときに、初めて自分は育実のことをどう思っているのかを考えます。

琴音の告白には即座に断りますが、新庄には他に言い方はなかったのかと責められます。

ここで、相手に対する本心を偽りなく伝えた一輝は、本当に相手のことを思っていなかったのかと疑問に感じました。

私はそのときだけやんわりと痛みを和らげるように伝えても、それは自分を守ったことしかならないのではと思いました。
一輝のようにどんな時でも自分の気持ちに正直であることは批難を浴びがちですが、

自分にも相手にも嘘をつかないと言うぶれない姿勢には憧れます。

大人になると色んなしがらみがあって、なかなか自分の本心だけで答えを出していくことは出来なくなります。

一輝の少年のような心は、永遠的変わらないでほしいです。

10代 女性 :

僕らは奇跡でできているの動画 最終回までの感想は、これまでと全く違った雰囲気でした。正確には後半がいつもと違いました。

前半は一輝の恋愛事情に首を突っ込む山田さんがいたり、ヤモリと相河先生に翻弄される水本先生がいたりとほのぼのとした雰囲気で進行していきました。

しかし樫野木先生の娘が登場してから一気に変わってしまいました。

家族のことで悩みを抱えている樫野木先生の昔について触れてしまったことが相河先生の「失態」でした。心の地雷を踏んでしまい、

樫野木先生に批難される相河先生は見ていてとてもつらかったです。沼袋先生もつらそうな表情をしていました。

30代 男性 :

僕らは奇跡でできているの動画 最終回までの感想は、女子大生の青山さんが高橋一生さんに告白したときはびっくりしました。

恋のライバル出演ですね。高橋さん、モテますねー。

そろそろちゃんと榮倉さんが好きなことを認めてほしいですけど、サクサク進まずにウダウダしてるところがこのドラマの良いところだと思います。

ヤモリが出て高橋さんを家に呼ぶのはちょっと~って迷ってるけど、やっぱり呼んじゃったり、

ゴキブリと聞いて高橋さんに抱きついちゃったりする榮倉さん、とってもかわいかったです!

榮倉さんもかなり高橋さんのことが気になってますね。高橋さん、ちょっと鈍感過ぎますね。

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

僕らは奇跡でできているの動画!最終回10話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『僕らは奇跡でできている』最終回10話のネタバレになります!

  

一輝の休講

樫野木の言葉にショックを受けた一輝は翌日学校を休む。

一輝が休んだことで授業は休講。

しかし桜が勇気を出してみんなで補講をやろうと提案!生徒たちはこれに賛同する。

その頃、沼袋は一輝のことが気なり、鮫島の教授室の前に立っている。

鮫島は沼袋に『相河先生なら大丈夫だよ。いままで順調だったし、これからも順調だよ!』と声をかけて出て行く。

それを聞いて無言で微笑む沼袋。

   

一方、一輝は1人、森の中を歩いている。

その後、沼袋は一輝の自宅を訪ねる。

山田が玄関に行くと、沼袋が袋いっぱいのきゅうりと一緒にメモを渡して帰る。

  

その頃、巧は、桜のさっきの変わりように、羨ましいと話す。

そして一輝は、義高の家の前でボーっとしている。

義高が出てきて声をかける。

一輝は『大学休んだ。光を大きくしたら、嫌なことまで入ってきて、辛くなっちゃって・・・』

義高『そうか。・・・よかったな・・・』

一輝は義高と話したあと、再び山の中を歩く。歩きながら授業の事や自宅で開いたパーティーのこと、子供の頃のことを思い出す。

  

そして森の中の大木の前でジョージをはなして歩かせる。

のそのそと歩いていくジョージに一輝は『ジョージ、いま幸せ?』と話しかけた後そのまま仰向けになって空を見あげる。

鮫島や義高の言葉を思い出していると、ジョージがお腹の上に。

一輝『辛い気持ちだって光だから。これからも、僕の中の光を、広げていくよ・・・』大木に耳あてる

自宅に帰った一輝は、ジョージを籠の中に入れて床につく。

一輝、大学に戻る/動揺する学生

翌朝、大学に向かった一輝。

沼袋の元に行きキューリのお礼をいう。そしてメモを取り出し、沼袋のYouTubeチャンネルを見たという。

熊野が入ってきて一輝に声をかける。鮫島も入ってくると一輝は、話があるといい、2人で教授室へ

一輝はここを辞めるという。

その後、荷物をまとめて出て行く一輝、樫野木は目が合って無言。

熊野が出てきて、樫野木が一輝のことを訪ねると。鮫島『ここを辞めるってさ・・・』

  

その頃、一輝はいつものように授業をしている。

授業が終わると、休講の振り替えにフィールドワークに行くという一輝。

生徒たちはフィールドワークと聞いて嬉しそう。

桜が来年のゼミのことを訪ねると、一輝は持たないと答え、生徒たちは固まる。

今年で大学を辞めると言う一輝の言葉に戸惑う生徒たち。辞める理由を聞かれるが、内緒だと言って出て行く一輝。

琴音はなぜか育美の所に行き、一輝が大学を辞めないように説得して欲しいという。

4人に頭を下げられ、断れない育美。

一輝の放課後、思案する人たち

夕方。一輝はさよならといって帰ろうとする。

樫野木は一輝の辞めるのかと訪ねると、一輝は昔のことを思い出してすごく嫌な気分になった。

  

その理由を考えた結果『僕は、樫野木先生と仲良くなりたかったからです』といい

リスの橋を作った時のことを話す。

一輝『樫野木先生は本当に、もう、フィールドワーク、やらないんですか??・・・帰ります』

無言の樫野木。。

  

いったん教室をでた一輝だが、またすぐに戻る。そして樫野木を誘って帰っていく。

育美の歯医者に行くと、一輝はインプラントを入れて欲しいと相談。

育美が銀座の歯医者に来て欲しいという。

育美はインプラントの説明を始めるとが、インプラントの高さに驚く一輝。

いったん帰ると言う一輝に、育美は大学を辞める理由を訪ねる。

  

一輝は、まだ鮫島しか理由を知らないが、育美も知りたいかと聞くw

そして小声で育美に話し、まだ内緒にして欲しいと言って帰っていく。

一輝の理由にあっけにとられた表情の育美w

一輝が自宅に帰ると、山田が豪華な食事を作って待っている。食事後、ロシア語を練習している一輝・・・

  

別の日。

鮫島が授業をしていると、新庄が一輝は辞めてしまうのかと訪ねる。

新庄は一輝のようになりたいがやりたいことが見つからないという。

鮫島は多くの人がそうだといい、樫野木がいいことを言っていたと話す。

  

そして『こう考えるのはどうかな?君達、相河先生がいつも持っている缶、知ってるよね?相河先生がやっていることは、それをどう生かし切るかってことだと思う。

例えば、アイスの木のスプーン。あれをどう生かすか!フィールドワークではちょっとした目印にしたりと役立つ。

スプーンが他のものと比べて、何が出来るとかできないとかじゃない!ただ、そのものを生かしきること!』

  

その頃、一輝は、缶の中の道具を使って一生懸命に何かを作ってる。

一方、育美は一輝のことを考えている。

あかりがどうした?と訪ねると、育美はインプラントをやる方法を考える。

するとあかりが、苦手なことを人に任せては?と提案。あかりの意外な答えに育美は驚く。

そしてあかりは経理の仕事は得意だと話す。育美『なんか、できるような気がしてきました!!』

その頃、樫野木は帰ろうとする鮫島に話があるという。

最後のフィールドワーク

全員集合する中、樫野木が来ないかと気になる一輝。

森の中に入っていくと、樫野木が先に来て待っている。

  

前日、樫野木は鮫島に、昔の自分はフィールドワークに明け暮れていたが、娘のために塾の講師になるが、些細なことでイライラするようになり、嫁にあってしまう。
  

『鮫島教授のおっしゃる通りです。フィールドワークを辞めた本当の理由は、家族のためじゃありません。

家族のせいにしておけば、研究者としてフィールドワークで食べていく覚悟も才能もない自分と、向き合わずに済みました。

自分の選択が正しかったと思うためには、相河先生を否定するしか・・・』

鮫島『・・・だから、相河先生と、出会えたのかもしれないね…』

森で中では、樫野木が丁寧に一輝に指示を出す。それを聞いて嬉しそうな一輝。

生徒たちも楽しそうにフィールドワークをこなす。新庄は沼袋の弟子に志願していたw

桜は須田に『私、須田君といるとなんかホッとする…』いい感じの二人。

  

一輝は樫野木に、一緒にやれてうれしいと話す。

樫野木は一輝に、離婚した本当の理由を話し始める。


『自分の情けなさを全部周りのせいにしてた。だから、嫁が愛そうつかしたんだよ…』

そして婚約指輪をだして、埋めるという。

  

すると一輝が、埋めるならこれに入れてうめればと、大切な空き缶を出す。『奥さん戻ります!』

樫野木は一輝が大学を辞める理由を訪ねる。

一輝は無言で穴を掘る。集合時間いなり、最後は自分で埋めるようにスコップをおいて生徒たちの所へ。

今度は琴音たちが大学を辞める理由を訪ねる。

すると一輝は、このフィールドワークはみんなのことを考えて準備したと話す。

そこか遠くに行くのかと訪ねられた一輝は『宇宙に行きます!フィールドワークです!楽しみですw』と微笑みながら空をみる。

フィールドワークから帰った一輝は、鮫島に謎が解けたという。

   

『嫌なことも辛いことも全部光で包んだら、僕の光は無限大です!つまり、僕の光の中に、宇宙も入るってことです!

だから僕は宇宙に行くんです!僕がそうなるためにここに呼んだんですね?』

鮫島は嬉しそうに笑いながらもう準備は始まってるの?と訪ねる。

一輝はロシア語と水泳を始め、歯もインプラントにするという、しかし治療に30万かかるというと

鮫島『だったらさ、ここで働きながら行けばいんじゃない?』あっと驚く一輝。

  

そこに熊野が駆け込んできて、一輝に授業が始まっているっと起こる。

一輝は一目散に走って出て行く。

熊野はこのようになくせるものがあるとすれば、時間を無くしたと鮫島に話すw

一輝と育実

夕方、一輝が歯医者にいくと、育美が、ここでインプラントをやる事にしたといい、やりたいことがいろいろ出てきた嬉しそうに話す。

そして一輝は、自分が宇宙にいったら、寂しがるといけないので、たまに山田さんを訪ねて欲しいという。

さらに、山田は生物学上も僕のお母さんだといって笑う一輝。

みんなの、変化

自宅に帰ると、山田が大河原から美味しいリンゴを貰たっと嬉しそうに話す。

一輝は山田の話に合わせ、自分お部屋に。

しかし、部屋のゴミが捨ててあるのをみて、山田が勝手に部屋に入ったと怒る。

  

翌朝、自転車に乗って学校に向かう一輝。すると熊野が遅刻だといって激怒!

樫野木は自分のことをいじる授業で生徒たちの人気も急上昇!


紅一は10点のテストを見せるが、母親はもう怒らない。

そして、山田と義高は、縁側で食事しながら夜空を見上げる。一輝は宇宙に・・・完


--- 以上、僕らは奇跡でできている 最終回10話のネタバレでした~! ---

  
僕らは奇跡でできている 最終回10話を見逃した人は、

無料期間中に1話から見逃し視聴できる『FODプレミアム』がおススメです!


>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら


いつまで “1ヶ月間の無料おためし” があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪


これで連休中の暇つぶしはバッチリです(笑)

僕らは奇跡でできているの動画!最終回10話の感想まとめ

僕らは奇跡でできている 最終回10話の感想は、相河一輝がまさか宇宙に行く展開になるとは、ビックリでした。


空気が読めなくて、好奇心だけで動く多動性のような人物に見えていた一輝ですが…。


実は頭が良く、人のことをいろいろ思いやっていたし、目標に向かってまだまだ成長する意志のある、すごい人だったのだなぁ、と改めて思いました。


考えてみれば、一輝はコンニャクのフィールドワークの時にも本目的は流星群でしたし、

よく空を見上げていたし、講義で天体のことにまで話がそれていったこともありましたよね。


初めから動物行動学のその先を気にかけていたのだな、ということが分かります。


それに、やっぱり心配だったからか、一輝が本格的にロシア語や水泳を始動したのは、虹一少年の件が落ち着いて、山田さんとの確執がほどけてからです。


ちゃんと周囲の人に与える影響を考えていたのだな、と思います。


樫野木先生の八つ当たり的な一喝で物事を決めたのでなくて、本当に良かったです。

しかも二人の仲が修復されていく過程も、感動的でした。


指輪のカプセルを一輝が樫の木ではない所に、しかも浅く埋めたのは、樫野木本人にまだ考える余地を与えるためだったのだ、と推察します。


育実との仲は深くはなりませんでしたが、お互いが良い影響を与え合っていたことが分かっただけでも、いい感じです。


最後に現れて「9999歩」に感動していた人物(鳥飼ですよね?)は今後どうするのか…。謎です(笑)。


>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

  

僕らは奇跡でできているの動画!最終回10話のあらすじを最後に

ドラマ『僕らは奇跡でできている』最終回10話のあらすじを簡単に紹介します~!

樫野木(要潤)から「迷惑なんだよ。消えてほしい」と強烈な言葉を浴びせられた一輝(高橋一生)は、大学を休んで森へ。

  

帰宅した一輝のもとに届いたのは、沼袋(児嶋一哉)からの一枚のメモだった。

  

次の日一輝は、鮫島(小林薫)に「ここを辞めます」と辞職を願い出る。

  

それを知った新庄(西畑大吾)、琴音(矢作穂香)、桜(北香那)、須田(広田亮平)らは、


どうにかして一輝を引き留めようと、育実(榮倉奈々)に説得を頼む。

  

一輝の辞職を知らなかった育実は驚き、治療に訪れた一輝にその理由を尋ねるが…。

  

その後、休講にした分の講義の振替のため、一輝は学生たちを連れてフィールドワークに出かける。


一方の樫野木も、鮫島のもとを訪れて…。

  

森で学生たちから辞職する理由を問い詰められた一輝は、ついに自らの決断を語り、一同を驚かせる。

  

一輝の決意に刺激を受けた育実、樫野木、沼袋、学生たち…


一輝が巻き起こした波紋に影響を受けた周囲の人々が、最後に下す決断とは?

  

そして、大学を辞めることを決意した一輝は、いったいどこへ!?

僕らは奇跡でできている 公式サイト引用

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら


最後までお読みいただきありがとうございました^^


◆僕らは奇跡でできている “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> 僕らは奇跡でできている “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪


※本ページの情報は2018年12月時点のものです。最新の配信状況はFODサイトにてご確認ください。[PR]

シェアする!!