おっさんずラブ ドラマの動画!最終回7話をフル見逃し視聴する方法

シェアする!!

ドラマ『おっさんずラブ』の最終回7話が放送されましたね!

このおっさんずラブの最終回7話はフルで見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。


田中圭・吉田鋼太郎のピュアな恋愛模様が面白すぎ!ドラマ『おっさんずラブ』を最終回に限って見逃してしまったーー!!なんて人も多いと思います。


なのでこのページでは安心しておっさんずラブ 最終回7話を見逃し視聴できる方法&ネタバレを紹介しています!


YouTube・Dailymotion・Pandoraみたいに違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし心置きなく視聴できますよ↓


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

おっさんずラブ ドラマの動画!最終回7話の予告を紹介

ドラマ『おっさんずラブ』最終回7話の動画予告はこんな感じに!牧と別れて1年、春田はなぜか黒澤部長と同棲生活をしているのですが、春田の突然の海外転勤をきっかけに、黒澤は春田にプロポーズ作戦を決行!春田の答えは・・・w

おっさんずラブ ドラマの動画!最終回7話をフルで見逃し視聴するおススメの方法

ではおっさんずラブ 最終回7話の動画を、フルで見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!


それは、おっさんずラブの放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『U-NEXT』です!


『U-NEXT』には”31日間の無料トライアル”が付いててお得なので、

YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら


無料期間中に登録して31日以内に解約することもできるし、その場合でもお金をかけずに、おっさんずラブの動画を1話からまとめて視聴できます!


もちろん『おっさんずラブ』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!


ただ、“31日間の無料トライアル”はいつまでやっているのかわからないので、

おっさんずラブを安全に見たいなら早めに登録したほうが損しないです!


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

※U-NEXTに登録したら検索窓から⇒「おっさんずラブ」で検索してくださいね^^

おっさんずラブ ドラマの動画!最終回7話の予想

20代 女性 :

おっさんずラブの最終回7話の予想は、春田が本当に牧と付き合うことについて真剣に考えそうです。

あと牧と武川さんの関係もなんかありそうですね。

武川さん、牧を諦めてなかったみたいですし。武川さんのあの執着はすごいですね。

ならなぜ別れたのって思うのでその別れた詳しい真相ももう少し回想がありそうです。

また部長が出てくる見たいですね。コメディ要素で面白い展開になりそうです。

最後には奥さんのところにちゃんと戻っていきそうな気がします。

幼なじみさんが春田よりめっちゃいい人が見つかったっていう展開になりそうです。

あのまま振り回されたままは同じ女性として気が収まらないです!いい男捕まえそう。

  

30代 女性 :

おっさんずラブの最終回7話の予想は、牧の実家に挨拶にいく流れだったので、実家に行ったときに何か大きなトラブルでも起きるのかな、

と思いました。なんとなく、これで牧とうまくいくと、簡単すぎる気がしますし、

せっかく部長、タキカワさん、チズの気持ちがあらわになって、複雑になってきたのに、すんなり牧とうまくいくとなんてことはないのかなと思います。

だからこそ牧の実家に行って、親にめちゃくちゃに怒られるとか、行く途中でチズに何かがあって、

牧の実家に行くことよりもチズの呼び出しに応じてしまって牧を傷つける、とかいうそのようなことが起こる気がします。

  

30代 女性 :

おっさんずラブの最終回7話の予想は、春田創一が天空不動産の社員に、牧凌太と交際をしている事をカミングアウトしたが、

春田創一の事を好きな黒沢武蔵は、大人しく引き下がるようには思えないし、

逆に牧凌太の事が好きな武川政宗は二人の交際を解消させようと企みそうな気がします。

又、春田の事が好きなんだと気付いた荒川ちずも、春田と牧が付き合っている事を知って複雑な心境だと思うので、

春田に何かしらの行動を起こすような気もします。

そして、黒沢武蔵の元奥さん(黒沢蝶子)も、旦那(黒沢武蔵)と離婚したとはいえ、

黒沢武蔵に助け舟を出すような気も感じられるので、益々先の展開が読みにくいストーリーになっていくと思います。

  

40代 女性 :

おっさんずラブの最終回7話の予想は、とっても難しいですが…息子さんを僕にください!

というタイトルもきっとはるたん主導ではないのかなと思います(笑)きっと、

牧くんやまわりに促されてなし崩しに牧くんの実家に行くことになってしまい…気まずい中でカミングアウトする。

という感じでしょうか?気になるのは、マロくんと蝶子さんです。

部長と別れて生活の支えがなくなってしまった、あのくらいの年の女性。

きっとお金はいっぱいもらって離婚したのかな?なんて邪推してますが、きっと心細いなんてもんじゃないはず。

マロくんが今後支えて行くことになるのかな~と期待しています。ちずちゃんの恋の行方もとっても心配です。

でも告白して牧くんよりちずちゃんを選ぶのも牧くんがかわいそう…楽しみ!複雑!見るのが怖い!という気持ちです。

  

40代 女性 :

おっさんずラブの最終回7話の予想は、予告の感じだと、部長の熱烈な思いが実ってはるたんと同性結婚するような気がします。

牧くんもはるたんを忘れられずにひと波乱もふた波乱もありそうな感じがします。

蝶子もなんだかんだで、男に走った元ダンナを応援しつつも、急に猛アプローチしてきた歌麿呂のことを「子供には興味ない」と言いつつ、

だんだん男らしいところや、積極的で強引なところに惹かれていくのではないかと思います。

あと、鉄平兄とマイマイも付き合うような気がします。

武川主任も牧くんへの積年の思いが爆発してまた寄りを戻すかきれいさっぱり別れるかどちらかになりそうな予感がします。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

おっさんずラブ ドラマの動画!最終回7話の見所はどこ?

20代 女性 :

おっさんずラブの最終回7話の一番の見どころは、春田の男同士だけど牧が本当に自分にとって大切な人なんだと気付いてくるところだと思います。

周りの目に対する葛藤があり、武川さんが牧にちょっかいを出して嫉妬で狂いそうになるところとか見たいですね。

色男同士の三角関係がぐちゃぐちゃになるところが見たいです。

多分、春田が素直に気持ちを認めれば武川さんが入り込む隙がなくなり収まるとこに収まるのに素直にならないから

牧が不安になり武川さんに頼ってしまうっていうというところも見どころだと思います。

あと部長の面白いほど純粋なアプローチが楽しみにしてますら。かなり面白そうです。

  

30代 女性 :

おっさんずラブの最終回7話見どころはなんといってもやっぱり実家への挨拶です。

うまくいかないだろうとは思っていても、どのようなアクシデントが起きるのか、牧の家族は味方なのか敵なのか、見所です。

楽しみにしているところは、なんといっても、部長の行動です、ゆくゆくは牧との交際が部長の耳にも入ると思うので、その時の部長の行動が楽しみです。

どのようにして部長が気づくのかというところもとても楽しみだし、牧も部長が春田のことを好きだということを知っているので、

堂々とショックを表にだすのか、平然を装うのか。部長のおもしろシーンがたくさんあることを楽しみにしています。

  

30代 女性 :

おっさんずラブの最終回7話の見どころは、剣崎辰巳と室川檸檬が堂々とマスコミに交際している事をカミングアウトして、

テレビでマスコミに報告しようと思ったキッカケの話をしてしまった事や、

牧の存在が恥ずかしい存在ではないという事を証明しようと春田は決心して交際している事を天空不動産の社員にカミングアウトする事となったが、

果たして『周りが同性愛を受け入れてくれるのか?』そして『黒沢武蔵と、武川政宗の反応は?』という所がとても見どころだと思います。

又、第6話は牧の実家へ挨拶に行く事となるようですが、そこでも何だかんだ一波乱ありそうな感じがするので

『二人がそのまま幸せに交際を続ける事が出来るのか?』という内容も、大きな見どころの一つになりそうです。

  

40代 女性 :

おっさんずラブの最終回7話の見どころは、それはもう、牧くんの実家のご家族の反応!私も子供がいますが、

もし子供が同棲のパートナーをいきなり紹介するために連れてきたら…なんてことまで考えちゃいました。

でも、このドラマって同性愛をバカにしたりおもしろおかしく描いていませんよね。

はるたんは、それなりにとまどい拒否しながらも、きちんとその人の中身を見て好きになったりとまどったりしています。そういうはるたんの人柄が、

牧くんの実家ではどう評価されるんでしょうか?気になります!ちずちゃんも、もしかしたらいよいよ告白するのかな…?

と怖いような楽しみなような。見所しかありませんね!

  

40代 女性 :

おっさんずラブの最終回7話の見どころや楽しみにしているところは、やはり予告でやっていた黒澤部長とはるたんが両方共に

白いタキシードを着た結婚式の場面がめちゃくちゃ気になったので、あれはどういういきさつで二人が結婚式をすることになったのかがとても気になります。

あとサブキャストで楽しみにしているのは、鉄平兄とマイマイの恋愛事実と、歌麿呂と蝶子のこの先の展開と、

武川主任が牧くんをちゃんと諦められるかという点が非常に気になってます。

個人的にははるたんと牧くんの若くて可愛くてかっこいいイケメンカップルのカップリングがとても好きなので、

あの二人がくっついてくれたら嬉しいです。


◆おっさんずラブ “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> おっさんずラブ “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

おっさんずラブ ドラマの動画!これまでの感想

20代 女性 :

ドラマ『おっさんずラブ』のこれまでの感想は、春田と牧が付き合うようになり、

春田は付き合うってのを本当にわかってるのかって感じですけど面白い展開になりましたね。

牧も多分、春田は自分よりかは付き合うって言う気持ちは軽いんだろうなと思いつつも嬉しそうでしたね。

キュンキュンしますね。しかも気持ちに差があるからちょっと切ないし、たまらないですね。

春田は牧と一緒に行動するのが恥ずかしくなってそれでまた牧が少し傷ついて見ていて切なすぎますね。

あと幼なじみの子も春田が思わせ振りな感じにするから期待してたのに傷つけて、春田は悪気はないんでしょうが、鈍感過ぎて傷つけてますね。

春田もいい奴なんだけてどそういうところは腹が立ちますね。

  

30代 女性 :

ドラマ『おっさんずラブ』のこれまでの感想は、私はもともと牧押しで、

牧の片思いな気持ちをすごく応援していたので、流されたにしても牧と付き合ってくれたのは嬉しかったです。

二人で出かけて一緒に服を選んでるときなんかは牧がとても嬉しそうで、私も嬉しくなりました。

ただ、やはりところどころで見せる春田の「男同士」であることへの恥じらいや、牧に対しての感情が恋愛ではなく、

友情の延長線上であるというところが牧に伝わってしまって、寂しい思いをさせていることに腹が立ちました。

付き合うからには割り切ってほしいし、中途半端な気持ちで牧を傷つけてほしくないと思いました。

  

30代 女性 :

ドラマ『おっさんずラブ』のこれまでの感想は、天空不動産の社内で、

どんどん同性愛が繰り広げられていく中で春田創一が牧凌太に告白され、それを受け入れた春田だったが、

やはり外出先では他人に変な目で見られたくない春田はあえて牧を避けていた。

そんな中で、春田は剣崎達巳という芸能人の物件案内をする事になり、牧は、アイドルの室川檸檬の物件を案内する事になり、偶然同じマンションを紹介する事となった。

しかし剣崎達巳と、室川檸檬は実は内緒で付き合っている事を知った春田と牧は、何としてでもその秘密を守ろうと必死で頑張るが、

剣崎達巳と室川檸檬が喧嘩をしてしまった事の仲裁に入る事となり、そこで春田と牧が付き合っている事を二人にカミングアウトする事となった。

  

40代 女性 :

ドラマ『おっさんずラブ』のこれまでの感想は、最高でした。最高の一言に尽きます!

はるたんと牧くんのさりげないラブラブな日常でなごませてくれてからの、

ちずちゃんの状況の急展開…緩急ありすぎて心臓がもたない!と思いました…

ちずちゃんが「春田も好きなの?」と海辺で聞いた時の、一瞬の間と困ったような照れたような顔で「好きだよ」と答えるはるたん。

女の子の失恋するところはかわいそうで見ていられないけれど、本当に牧くんを大事に思っているんだなということも同時にわかり、

みんなの気持ちが痛いほどわかり涙が出てきました。

でも、牧くんを恥ずかしい存在ではない!とアピールするやり方が、やぱり不器用なはるたんらしく最後の会社での大発表には笑ってしまいました(笑)

  

40代 女性 :

ドラマ『おっさんずラブ』のこれまでの感想は、はるたんと牧くんが付き合っていることを職場の全従業員に公表した時に、

はるたんが好きな部長と牧が好きな武川以外の社員たちがみんなとても好意的な反応だったのが、とてもさわやかで、見ていてすごく感動的でした。

牧の実家にはるたんが挨拶に行ったときに、お父さんが激怒していて絶対認めないと言っていたのとは正反対に、

お母さんと妹がとても好意的で同性同士だということも全く気にしてない様子がとても現代的だし、最高に素晴らしい家族だと思いました。

あと、ちずかはるたんに告白するときの様子もすがすがしくてとても好感か持てた。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

おっさんずラブ ドラマの動画!最終回7話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『おっさんずラブ』最終回7話のネタバレになります!

  

牧『別れましょう…』

春田『何だよ急に!わけわかんねぇよ!!』

牧は春田を突き飛ばし、泣きながら『俺は、春田さんの事なんか好きじゃない!・・・』

春田は返す言葉もなく、涙を流す・・・

春田の声『それから1年の月日がたった・・・』

春田が飛び起きると、キッチンに立っているのは黒澤『おはよう。はるたん』

『なぜか俺は、部長と同棲している。』

  

1年前。牧と別れた直後。

『牧と別れた後、会社では仕事以外の会話はほとんどなく』

春田は牧に話かけるが、牧は避けるように去っていく。牧に降られ、心が荒んだ春田の生活は乱れ・・・

  

『気晴らしの合コンへいっても、新しい出会いはなく。。こうしてまた徐々に時間をかけて、俺は元の堕落した生活に戻っていった。

そんな俺をみかねた部長が、時々、家に来てくれるようになった。月に一度が、やがて週に一度。』

黒澤は嬉しそうに春田の身の回りの世話をし、本格的な手料理も作って春田に振舞うw

『3日に一度、そして気付けば、僕と部長は、一緒に暮らしていた…』

  

そして現在、すっかり元気を取り戻し、明るく出社する春田。

春田の転勤

『今の暮らしが正解なのかはよく分からない。ただ、部長のおかげで、自分の事はちょっとずつ自分で出来るようになったし、仕事もなんだか、1アップしたような気がする。

そして、俺と、牧については…、ごく普通な元の先輩後輩に、戻った…』

  

牧『あ、春田さん、さっき部長が読んでました』

春田『おう、わかった!』

  

黒澤がいる部長室にいった春田。

黒澤は険しい表情で『今度、本社の開発事業部が手掛ける新規プロジェクトのメンバーに、春田はどうかという打診があった…』

春田『え!?し、新規プロジェクト?な、なんでおれが!?』

黒澤『ここ数カ月のお前の営業成績が上層部の目にとまったんだろうなぁ。どうする?受けるか??

  

春田『はい!はい!!、も、もちろん!ぜひ!!』

黒澤『ん~、一つ問題があってな、プロジェクトの拠点が…、上海なんだ…』

春田『ええーーー!!!?』

黒澤『どうする?』

春田『受けます!』

即答の春田に黒澤の表情は曇るw

黒澤が早期退職!?

春田は早速とのことを牧に話す。

牧『上海!?』

春田『そう、さっき急に決まってさ、ビックリしたよ。ま、行くのは来月くらいらしいんだけど』

牧『そうですか・・・』

そこに瀬川が来て『ちょっと!!上海に転勤だって!?おめでとう!』

春田『情報はやいっすよね~』

瀬川『部長とはそうすんの?別れんの??』

春田『え?ていうか俺は、部長とお付き合いをしているわけでは、ないので・・・』

瀬川『ええーー!?一緒に住んでるのにまさかのプラトニックーー!?』

この会話を聞いていた武川『黒澤部長、早期退職するって噂があるぞ…』

春田『え?・・・』みんな固まるw

  

春田が自宅に帰ると、上海の地図と一緒に、ゼクシーが置かれていて、春田は

『なにこれ?けっ、こん??』

  

そして黒澤の声が『上海駅までタクシーで行きたいのですが・・・』

春田が声が聞こえる方に行くと、黒澤は上海の日常会話を練習している。

春田の声『え!?早期退職って、そういうことーーー!?』

楽しそうに練習する黒澤w

春田の声『神様、人を愛するとは、いったいどういうことなんでしょうか??』

フラッシュモブ作戦w

別の日。

春田と黒澤はカフェのテーブルに座り

春田『部長、今日は買い物に付き合っていただきありがとうございました』

黒澤『引越しの準備って、大変だもんね!』

店員が注文を聞きにくる

黒澤『あ、じゃ僕、ラザニア』

春田『僕はチーズインハンバーグのセット一つで。・・・え?チーズインハンバーグの・・・

店員がなぜか止まっている。

黒澤『な、な、なんだ!?なに!?』

突然音楽が流れ、店員が躍り出す。

  

笑いながら見ていた春田がピエロに手を引かれ、程っている人たちの中央へ。見よう見真似で踊る春田。

すると今度は全員が突然止まる。

春田『え?え?なにこれ!ちょ、部長!!』すると黒澤がいなくなっていて、


これまでと違う曲が流れ始め、階段の上から黒澤が踊りながら降りてくる。

  

春田『え?部長!?』

周りも黒澤と一緒に踊りだし、ただただ無邪気に驚く春田w

黒澤『ポオーーーー!!』

春田『マイケルwえ!!マイケルだ!!』

  

そして黒澤は春田の前にひざま付いて、婚約指輪を差し出す!!

黒澤『僕と!結婚してください!!お願いします!!!』

固まる春田。周りを見渡し、断れる空気ではない中・・・

春田『え?はい。あの、、ぼ、僕なんか、で、よければ・・・』

春田の声『おい!何言ってんだ!おい!!』

  

紙吹雪が舞い散る中、春田は黒澤が出した指輪を受け取り苦笑いw 周りにいる全員が拍手!!

黒澤『はるたん!』抱き着いて頬にキスをする黒澤

春田の声『そしてこの出来事は、翌日の朝礼でただちに報告された…』

結婚てなに??

ちずはその話を春田に聞いて『結婚!?…おめでとう』

春田は頭を掻きむしりながら『あ~~、ちょっと待って!マジで、マジで、マジで』

鉄平『結婚!?誰とすんの?!』

ちず『部長さんとだって』

鉄平『うそ!?部長って、あの部長!!?』

春田『ちょ、声デカいから!!マジで声デカいから!!』

  

鉄平『それで、どっちがウェディングドレス着んの!?』

春田『へ!?部長?、え!?おれ!?いや、ない!ない!ない!ない!!』

ちず『バカっじゃないの!どっちもタキシードでいいじゃん!』

春田『え?なに、なに、ちうかさ、同性で結婚て出来んの?できないだろう?』

ちず『う~ん、今はパートナーシップ宣言!?とか色々あるし、それに式を挙げるのは自由じゃん!?』

春田『そっか、そうだな、そうだな・・・』

鉄平『部長さんは、ある意味形が欲しかったんじゃねえか?』

ちず『そうかもね…』

春田『形って!なんだよ~!!』

  

そこに瀬川がきて、春田がいるのをみて帰ろうとするが

鉄平『あいてるよ!まいまい』

春田『まいまい?』

春田とちずは帰りながら『あの二人付き合ってるんだって』

春田『やるな!舞香さん!!』

ちず『ま~兄貴がこれで結婚してくれるんなら、妹としてはなんか安心だけどね』

春田『え、ちず、ちず、ちず、結婚てさ。なに??』

ちず『しらん・・・』

蝶子の黒澤への想い

その頃、バーで話す蝶子『そうね~、私の時は、勢いで結婚したから~意味なんて深く考えなかったけど』

栗林『好きすぎてヤバいから結婚するんすよね?』

蝶子『麻呂は子供だね~~w』

蝶子『結婚してる時は分からなかったけどさ、離婚してから、あ~、自分の足りない所は、あの人が埋めてくれてたんだな~って思った…』

栗林『俺が埋めます』

蝶子『いやいやいや、麻呂に無理でしょうw』

栗林『部長、春田さんと結婚するっぽいですよ…』

蝶子『そう・・・。いいんじゃない。あの人には、ちゃんと幸せになって欲しいから・・・』

  

別の日。牧と営業先を周る春田。

春田は仕事の引継ぎのため、付き合いのあるお客さんに牧と一緒に転勤の挨拶を終える。


公園を二人で歩きながら、春田『うん、昔っからお付き合いのあるのは~、これくらいかな。後は俺、電話説明しとくよ』

牧『はい。あ、でも、出来るだけ周りませんか?その方がお客様も安心すると思いますし、俺も助かるんで』

春田『真面目か!!はいよ!』

武川の想い…

会社に帰ると、牧に武川が話しかけてくる『急いで引き継がなくても、まだ時間はあるだろう』

牧『ま、そんなに多くないんで…』

武川『本当にいいのか?』

牧『何がですか?』

武川『このまま春田を行かせてしまっていいのかってことだよ』

牧『・・・いいに決まってるじゃないですか、仕事ですし…』

武川『良くないだろう!』

牧『俺には関係ないことなんで…』牧が行こうとすると、武川は牧の胸ぐらを掴んで壁ドン!

  

武川『お前がそうやっていつまでも春田と向き合わないから!!おれはお前を諦めきれない!!!相手の幸せのためなら、自分は引いてもいいとか、どっかのラブソングかよ・・・

そんなきれいごとじゃねえだろう、恋愛って・・・』

牧は無言・・・

結婚式場で。黒澤『は~るたん』

春田『は~い』

春田の声『部長に促されるまま、式の準備がトントン拍子で進んでいった…』

  

黒澤は式場のスタッフに『全体に、お花が多いイメージがいいな。後は~あ、そうだ!それぞれのテーブルにバルーンが欲しいな!

あ、はるたん、招待客何人にする?80?120?』

春田『いやいや、そんなに、全然いいです…』

黒澤『あ、あと、なんかかわいいの、ウェルカムボードもいるね!なんか色々必要になってくるね!』

  

黒澤と春田は式場の新郎新婦席に座り、春田の声『俺の気持ちがまだ、そこまでウェルカムじゃないことを、部長にどう伝えたらいいのだろう・・・』

春田のマリッジブルー

その夜、居酒屋『わんだほう』では、春田と黒澤の結婚祝いの飲み会が開かれる。

春田はちずに『これがマリッジブルーかあ・・・』

ちず『なにそれ?』

春田『いやなんかわかんねえんだけどさ、この辺がこうもわもわすんだ!』

ちず『OKしたんだからさ、もう覚悟決めて前に進むしかないでしょう!』

春田『OK?したよ。OKしたな…うん・・・』

ちず『あのさ!もういい加減、ちゃんと応援させてよ!』

春田『はい。すいません・・・』

春田は黒澤の横に座る。瀬川は黒澤に『私、部長が早期退職するってっきいたんですけど』

栗林『え?上海まで付いてっちゃう感じですか?』

  

黒澤『うん。俺も一瞬迷ったんだけど、、俺は、東京に残ることにした。これまでというか、これまで以上に、みんなと一緒にこの営業所を盛り上げていくつもりなんで、よろしく!!』


それを聞いて驚いた表情の春田。

栗林『よ!黒澤!!』

武川『じゃ、もう一回乾杯しましょう!!カンパーイ!!』

牧・春田の本心

鉄平が歌い始めると、牧はそっと帰っていく。

ちずが追いかけ『牧くん!』2人で話す牧とちず

牧『明日、早いんですよ、本社で会議があるし、まだ引き継いだ資料の整理も終わってないし、それに…』

ちず『私まだ、何も言ってないよ…。辛いんでしょう?二人を見てるのが…』

牧『まさか。もう別れて1年ですよ…』

ちず『私は、辛かったよ・・・』

牧『てっきり、あの後、春田さんと付き合うのかと思ってました…』

  

ちず『私も、ちょっとは思ってたんだけどね。でもいつか絶対、春田なんか比べ物にならないほどの完璧な、わっかい、イケメンと結婚するって決めてるからね!・・・ちょ、笑うな!!』

牧『つれえ・・・』

ちず『じゃ、なんで別れた?』

牧『好きだから…。本当に好きな人には、幸せになってもらいたいじゃないですか。家族の事とか、世間の目とか、色々考えたら、巻き込むのが怖くなっちゃったんです』

ちず『すごいね…』

牧『いや、結局、自分が傷つく前に逃げただけですね。そんないい奴じゃないですから、俺・・・

ちず『そんなことないよ…』

  

牧は川に向かって大声で叫ぶ『ああーーーー!!!春田ーーー!!くそ!てかなんで部長なんだ!!てか、結婚てなんだよ!!押しに弱すぎんだよ!馬鹿ーーー!!!あ~あ~ハハハ

ちずさんもなんか言ったら!』

  

ちずも楽しそうに大声で『お前の事なんか!忘れてやるからな!!この、ちょぜつ鈍感やろう!!あと、足長すぎるんだよ!春田のくせにーーー!!www』

2人で大笑いしながら大声で叫ぶ。

牧『泣いて帰ってきても、知らないからなーーーー!!』

ちず『向こうで、くたばれ!!あほーーーー!!』

ひとしきり叫んで大笑いした後

ちず『ねえ牧くん。最後に、ちゃんと伝えた方がいいよ、春田に。いまでも好きだって。牧くんには、絶対に後悔して欲しくない!!』

牧『・・・』

  

その頃、わんだほうでは、鉄平の弾き語りが続いている。

栗林『蝶子さん・・・』 黒澤は酔いつぶれて寝ている。

  

武川はカウンターに春田を呼び出し

春田『な、なんすか急に?』

武川『あ、いや、まだ、牧の心の中には、お前がいる…』

春田『俺が、あいつに、フラれたんすよ』

武川『お前の事を考えてな。そう言う奴なんだよ、あいつ…』

春田『いやいやいや、そんな、今更』

武川『正直、部長の事はどうなんだよ?好きなのか??』

春田は寝ている黒澤の方を確認し『え?、あ、いや、え?好きですよ!なんすか??』

武川『そうか・・・』 黒澤は寝たふり。

牧からのメール

春田は自宅に帰り、ウェルカムボードを作りながら落ち着かない様子・・・

すると牧からメールが「明日、話がしたいです。夜7時に海港公園で待ってます。」

春田『牧・・・』 春田が冷蔵庫の扉を閉めると、牧と同棲していた時の、牧の手書きのメモが落ちる。

それを拾って見つめる春田。

  

翌日、お客さんを見送る春田『これで引継ぎはOKかな~』

栗林『マジで人気者っすね、春田さん』

春田『そんなことねえよ!』

栗林『いや~だって、春田春田って、中々全員から、下の名前で呼ばれることないっすよ!』

春田『え!?』

栗林『軽くじぇらってます!』

春田『え!?おれ春田って苗字だよ!』

栗林『は?』

春田『え!?おれ、なんとか春田じゃねえぞ、何言ってんの??』

栗林は春田の名札を確認し『うわ!うわわわわ!!創一??えーーーー!それは分からないっすは!』

春田『分かるだろう!!ちょ、お前マジで!』と怒っていると、瀬川が『春田君!至急マンションに来て欲しいって!!』

春田は携帯を忘れてお客さんの所へ。仕事が終わり歩いていると『6時半か…』

目の前におばあちゃんが倒れている。苦しむおばさん。春田は携帯を探すが見つからない。

君に会えて、よかった…

その頃、事務所では、春田の携帯に牧からの着信が。それをみた黒澤。牧は海港公園で1人待っている・・・


春田は病院の待合室で時計を見る。時間は8時前『マジか~…』

時間は9時。牧は待ち続ける。

病院では、おばあちゃんの息子が駆け付け、春田は病院を出てダッシュ『ああ!なんで俺はいつもこうなんだよ!!』

  

一方、黒澤は自宅に帰り、春田が作ったウェルカムボードをみて、浮かない表情・・・

春田が海港公園に着くと、牧はすれ違いで帰っていく。

春田が家に帰ると、ウェルカムボードの前に黒澤の手紙が…

  

春田が読み始める『Dearはるたん。もうこうしてはるたんと呼ぶのは、今日が最後かもしれません。なぜなら、明日から気持ちの上では、春田武蔵。すなわち、私もはるたんだからです。

いや、名前の事はこの際置いておきましょう。はるたんの、真っ直ぐで、バカで、優しくて、嘘がなくてバカで、可愛いくて、よく食べて、バカでかっこいい所が大好きです。』

  

春田『え?バカ多いな!』

  

黒澤の手紙『はるたんのおかげで、公私ともに充実した1年になりました。はるたんが、大好きです。ずっとずっと、大好きです。そして最後に、

君に、会えて、よかった・・・』

春田と黒澤の結婚式当日

教会で、お互いタキシードを着て並んで立つ春田と黒澤。


春田『あ~、緊張する・・・』

黒澤『ぎゅって、しようか?』

黒澤は春田を抱きしめ『大丈夫だ。大丈夫だ…。式は、二人っきりだから、リラックス。リラ~っクス』

深呼吸する二人。

  

そして教会の扉が開き、バージンロードを並んで歩く二人。

神父『黒澤武蔵さん、春田創一さん。二人はお互いを生涯のパートナーとして、真心を尽くすことを誓いますか?』

春田『誓います!』 黒澤『誓いまーす!!』

  

神父『それでは、誓いのキスを、お願いいたします』

春田『へ?・・・』この時、春田は、牧とのキスや2人で暮らした時の日々を思い出す・・・

春田『へ?』 黒澤は動揺する春田を見て『神様の前で、嘘は付けないね…』

春田『え?』

黒澤『本気じゃないキスをされても、俺は嬉しくない』

春田『部長、、おれ。あれ?俺・・・』

黒澤『いいんだ。わかってた。』

春田『ごめんなさい…泣。ごめんなさい・・・泣』

黒澤『行きなさい。牧は今日から休暇をとって、しばらく旅にでるそうだ』

春田『たび・・・?』

黒澤『夕方の便だと言っていたから、まだ間に合う。行きなさい』

春田『いや、だって、これから…』

黒澤『安心しろ。披露宴はとっくにキャンセルした。何年お前の上司やってると思ってるんだ!春田!・・・春田ーーー!!いけーーー!!!』

春田『はーーい!!泣…』泣きながら走り出す春田。泣きそうな顔で見送る黒澤

春田は走りながら『ていうか、どこにいるんだよ、牧!・・・俺は、いまさら牧と会って、何を言えばいいんだ。牧ーーー!!!』

  

その頃、披露宴を待つ蝶子や武川たちの前に行った黒澤は『皆さん、ごめんなさい。フラれちゃった・・・ハハハ』

蝶子は泣きながら『もう~、バカね…』といって黒澤に抱き着く。

そして武川も泣きながら『部長ーーー!!』抱き着き、他の社員たちもみんな抱き着く。

春田と牧の恋の行方

一方、春田はついに牧を見つけ『牧!!牧!!俺さーーー!!俺、牧が好きだーーーー!!!ちょっと待っててーーー!!』

牧『はあ…』

春田は道を渡って牧の前に行き『俺さ、あの…』

牧『俺といたら、春田さんは幸せになれませんよ!!』

  

春田『だからさ!お前はいつもさ、そうやって勝手に決めんなよ!!俺は、お前とずっと一緒にいたい!!だからーー!

俺と、結婚してくださーーーーーい!!』

牧に飛びつき抱きしめる春田。牧も泣きながら春田を抱きしめる。

牧『ただいま!』 春田『お帰り・・・泣』

  

1ヶ月後

春田の声『それから1ヶ月後、俺は上海に立つことになった』

みんなの前で挨拶する春田『少しでも、多くの事をこの営業所に持って帰って帰ってこれるよに!精一杯頑張ってきまーーーす!!』

黒澤は牧の方に手を置き。春田が来て『部長。今まで、大変お世話になりました』

黒澤『向こうでの活躍、期待してるぞ!頑張れよ!!・・・じゃあな・・・』

春田『はい…』

黒澤と武川に進展!?

屋上で話す武川と黒澤

武川『部長はもう、吹き入れたんですか?』

黒澤『う~ん。いい思い出になるには、もう少し時間がかかるだろうな…。でもな、不思議と、楽しかったことしか思い出さないんだよな~』

武川『いい、恋だったんですね…』

黒澤『ああ』

武川『部長にとって、最後から何番目の恋ですか?』

黒澤『5番目ぐらいだ…』

武川『頑張りますねw』

黒澤は武川の手を握って…笑うw

  

その頃、バーで飲む栗林は、蝶子の手を握る。

蝶子『ちょ、何!?』

栗林『誕プレです。誕生日、おめでとうございます。』

蝶子が手を開くと、ネックレスが。

蝶子『ありがとう』

栗林『もう、ため口でいい?蝶子』

蝶子『なんでよ!蝶子、さんでしょう!!』

  

鉄平は弾き語りで瀬川に歌を聞かせる。

そこに外人のイケメンと腕を組んで歩くちず。

春田の声『こうして、それぞれの新しい恋が、始まっていった…』

おっさんずラブ 最終回のラスト

牧『パスポートここ置いときますんで。えっと、薬とかはここに全部入ってる。聞けよ!!』

春田はスーツケースと格闘中。

春田『あんだよこれ!ぜんぜん入んねえじゃんかよ!!』

牧『詰め過ぎなんですよ!!』

喧嘩になる二人w 牧は春田に馬乗りになり『俺、もう我慢しないって決めたんで』そしてキス

春田『ちょ、お前、マジで辞めろよ!!』

と言いながら今度は春田が牧に馬乗りになり『うんなわけ、ねえだろうつの…』キス    完

--- 以上、おっさんずラブ 最終回7話のネタバレでした~! ---

  

おっさんずラブ 最終回7話を見逃した人は、

『おっさんずラブ』を1話からまとめて視聴できる『U-NEXT』がおススメです!


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら


いつまで”31日間の無料トライアル”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

おっさんずラブ ドラマの動画!最終回7話の感想まとめ

おっさんずラブ 最終回7話の感想は、ついにラスト迎えましたね!やはり最終的には春田と牧。

黒澤が可哀想な気もしましたが、こうなる運命と言うのはほとんどの視聴が予測していのではないかと思いますw


最後の黒澤と武川のシーンも、今後の二人の展開が気になる感じではありましたね!

しかしこのドラマで、田中圭の人気は一気に急上昇ですね!吹っ切れた演技が面白すぎましたw


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

おっさんずラブ ドラマの動画!最終回7話のあらすじを最後に

ドラマ『おっさんずラブ』最終回7話のあらすじを簡単に紹介します~!

物語は1年後。春田創一(田中圭)と黒澤武蔵(吉田鋼太郎)はなぜか同棲生活を送っていた。

  

そんなある日、本社から黒澤のもとに「上海を拠点とした新規プロジェクトのメンバーに、春田を指名したい」との打診が舞い込む。

  

驚きながらも、転勤を決意する春田。

  

ところが直後、そんな春田がさらにふっ飛ぶ、驚きの展開が起こる。

  

なんと黒澤が、一世一代のフラッシュモブ作戦で春田にプロポーズ!?

  

この話はまたたく間に、春田と1年前別れを決めた牧凌太(林遣都)や幼なじみの荒井ちず(内田理央)、そして黒澤の元妻・蝶子(大塚寧々)や牧の元彼・武川政宗(眞島秀和)らも知るところとなり…!?

  

混乱の中、春田の頭に素朴な疑問が浮かぶ。

  

「結婚って……何!?」

  

だが、考えても考えても、明確な答えは見つからない。一方、彼を取り巻く人々の胸にも、さまざまな思いが交錯し…。

  

まっすぐな恋にときめき、戸惑い、時に涙しながら、それぞれの道を進んできた登場人物たち。

  

33歳ダメ男・春田が、未曽有のモテ期を経て、最後に選ぶ答えとは…。

  

“恋”とは、“人を愛する”とは、一体どういうことなのか――。

  

『君に会えてよかった』この春いちばんピュアなラブストーリー『おっさんずラブ』、ついに完結!


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^


◆おっさんずラブ “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> おっさんずラブ “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

※本ページの情報は2018年6月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

シェアする!!