刑事7人の動画!最終回10話を見逃し配信でフル視聴する方法

シェアする!!

東山紀之が主演で俳優陣も豪華なドラマ『刑事7人』の最終回10話が放送されましたね!

この刑事7人の最終回10話の動画はフルで見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

なのでこのページでは安心して、刑事7人 最終回10話の動画を “見逃し視聴できるおススメの方法” やネタバレを紹介しています↓

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

YouTube・Dailymotion・Pandoraみたいに違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし “1話~ 全話まとめて” 視聴できますよ!

刑事7人の動画!最終回10話の予告を紹介

ドラマ『刑事7人』最終回10話の動画予告はこんな感じに!

刑事7人の動画!最終回10話をフルで見逃し視聴するおススメの方法

ではドラマ『刑事7人』最終回10話の動画を、フルで見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、刑事7人の放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『U-NEXT』です!

  

『U-NEXT』には”31日間の無料トライアル”が付いててお得なので、


YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

無料期間中に登録して31日以内に解約することもできるし、その場合でもお金をかけずに、刑事7人の動画を1話からまとめて視聴できます!

もちろん『刑事7人』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

  

ただ、“31日間の無料トライアル”はいつまでやっているのかわからないので、


刑事7人を安全に見たいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

※U-NEXTに登録したら検索窓から⇒「刑事7人」で検索してくださいね^^

刑事7人の動画!最終回10話の予想

30代 女性 :

刑事7人の動画 最終回の予想は、天城さんがいつものように昔の資料を読んでいると、ちょうどそのタイミングで50年前の連続殺人の模倣犯か⁈という事件が起こります。

50年前と同じように警察官が拳銃で殺されてしまいます。続いて何人も殺されていきますが、捜査本部は模倣犯という線は考えていません。

天城さんだけ、資料科だけが独自で捜査していきます。50年前の事件をなぞるように事件が起こるため、次の事件を予想して阻止しようと奔走し、それを食い止めます。

犯人は50年前の犯人の遺族、または知り合いなどではないでしょうか。50年前の犯人の思いを遂げようとしているなど。

20代 女性 :

刑事7人の動画 最終回の予想は、「20世紀最後の未解決事件に挑む」とあるので、関連した事件の解決と共に過去の事件を解き明かしてしまう、

話の流れとしては今シーズンののパターンどおりのお話になると思います。

「専従捜査班最後の闘い」なので、事件を解決した専従捜査班が解散してしまう、または部署が変更になって正式な刑事班になる可能性が高いのではないかと思います。

できれば後者の方が平和で嬉しい。さすがに昨シーズンのような、犯人捜し・自殺(未遂)なんていう展開にはならないはずですが。

最後のシーンまでしっかり見逃さず、専従捜査班のメンバーを見守っていたいと思っています。

30代 女性 :

刑事7人の動画 最終回の予想は、部署はバラバラの7人ですが、それぞれがそれぞれの特性を生かした部署で今後も事件を解決していくんだろうなと思います。

天樹さんとお義父さんの関係は今後も続いていくだろうし、他のメンバーとは疎遠になるかもしれないけど、また次に繋がるようなものになるもいいなと思います。

また、それぞれの身に何か起きるんじゃないかとか、海老沢さんの過去や、海老沢さんに関連する事件が何かおきるんじゃないかなと推測しています。

野々村さんの今後も期待できるところだし、天樹さんの部下でいることにより、急成長を遂げるような気がします。

30代 女性 :

刑事7人の動画 最終回の予想は、おそらく大きな事件が起こるんだろうなと思います。お約束ですけど。

もちろん今まで同様に過去の事件から今の大きな事件へとつながる何かを天樹さんが見つけていって、

それを足掛かりに今回の刑事7人たちが極力しながら犯人へと徐々に迫っていくんだと思います。

本編ではあまり登場がなかった主任の海老沢さんも鋭い眼の付け所で最後には活躍するだろうし、

新人の刑事に憧れる青年野々村くんも何かしらの活躍の場がありそう。

そして、個人的には片岡さん演じる山下がもう一度出てこないかなと期待したりしてます。

何はともあれ誰も殉職せずに事件が解決するといいな~。

40代 女性 :

刑事7人の動画 最終回の予想は、資料係になった天樹が腐らずに過去の事件を自分の肥しにし捜査のヒントにしていく。

片桐、水田、青山も新人の野々村と一緒に昔のように冷静に鋭い観点から捜査する毎日。

海老沢は過去の経験から警察組織に不満を抱いているが仲間と頑張ろうとしている。

所轄にいかされたとされる沙村も最終回には加わり、それぞれ7人+1人が組織の裏の闇が絡んだ事件を捜査していく。

片桐の組織上層部とのつながりからの情報で警視庁トップが絡む事件と知り、天樹が秘密の過去の資料をみつけてしまう。

それをもとに8人で事件を解決する。最後は沙村も戻り、片桐が出世する。

40代 男性 :

刑事7人の動画 最終回の予想は、片桐にとって因縁のある事件のようです。

警察上層部にも脅しのネタを持っている片桐が、あえて刑事資料係の係長になったのは、

もしかしたらこの事件にこだわっている事も背景にあったからなのかもしれません。

事件は20世紀最後の日に起きた殺人という事ですが、片桐がそんなにこだわる理由は何なのでしょう?

予告編だけでは想像できませんが、最終回だけにそれなりに大きな理由があるに違いありません。

その事件がらみで誤認逮捕があったみたいなので、警察組織側の問題でも隠されているのでしょうか?予想を裏切る、あっと驚く展開を期待しています。

50代 男性 :

刑事7人の動画 最終回の予想は、片岡が2000年に起きた商店での殺人事件の資料を見ていました。

その事件の犯人が未だ逮捕されていません。一方、資産家殺人事件が起きて犯人が逮捕されます。

ところが、2000年当時、目撃者として名乗りを上げた中沢の目撃証言が誤認逮捕を生んでいたのですが、その中沢が再び登場して、真犯人が別にいると言います。

び、捜査が攪乱されるのかと思った片岡ですが、18年前の証言に似ているので、片岡は中沢に会って確かめようとしますが、中沢が倒れて入院してしまいます。

しかし、実は中沢が真犯人から暴行された可能性がありました。

天樹らが真相を調べると、18年前の真犯人が、再び犯罪を起こし、今度こそは、中沢の証言が事実であったために、

犯人に命を狙われた事を天樹が明かし、真犯人逮捕に成功するのではないかと期待します。

20代 女性 :

刑事7人の動画 最終回の予想は、50年以上前の殺人事件の模倣犯は、その事件の関係者の親族で

解決していたように思われる事件の真実を暴いてくれるはずに違いない。

そのことはきっと警察内部にも少なからず影響を与える事件になると思う。

もう一人殺されると課長が言ったが狙われるのは、警察内部の誰かであり、資料課のなかの誰かであり、天城かもしれない。

50年以上前の殺人事件の真実には警察内部での大きな力が働き隠蔽されたと思う。

さらにこの事件の報道される上でも50年以上前の殺人事件が解決されたとしても何事もなかったかのように模倣犯の事件だけが取り上げられ、再び隠蔽がおこる。

20代 女性 :

刑事7人の動画 最終回の予想は、そして犯人は一体誰なのかその答えは最後まで見ないと分からないですが

犯人はパーティーの途中ですれ違ったと言う女性ではないかと思います。

パーティー途中ですれ違っていらにも関わらずパーティーには不参加。

それは薬物を混入した事がパーティー参加によって犯人として候補に上がってしまっては困ると思い不参加だったのではないかと思います。

途中ですれ違ったのは薬物を入れるだけにパーティー会場に行きまだだしてないパエリアに薬物を混入しすぐ出て行ったと考えました。

でもドラマは色々考えて妄想を繰り広げていっても覆される結末が待っているので本当に楽しいです。

50代 女性 :

刑事7人の動画 最終回の予想は、過去の文書をひもとく天城さんが連続ピストル殺人事件を読んでいるタイミングで

警官のピストルを奪って警官を射殺するという事件が発生、その後、そのピストルを使用した犯罪が続き、

天城さんが読んだ過去の殺人事件の犠牲者と職業が同じであることがわかります。

天城さんは過去の事件を知る人物による模倣殺人事件ではないかと予想し、さらなる犠牲をくいとめるために、

過去の事件をさらに調べ、犯行のおきるタイミングや場所等を予測していきます。

天城さんの予想が現在起きている事件にあてはまるのかどうか、見どころとなるでしょう。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

刑事7人の動画!最終回10話の見所はどこ?

30代 女性 :

刑事7人の動画 最終回の見所は、まずは、東山紀之さん演じる天城さんのかっこよさです。

また、7人が捜査本部とは異なる路線で捜査していき解決していくチームワークをいつも楽しみにしています。

今回はは50年前の模倣犯か?!という事件が起きますが、本当に模倣犯なのか、連続殺人を止めることができるかという点が楽しみです。

個人的には、倉科カナさん演じる水田環さんがかっこよくて好きです。塚本高史さん演じる青山くんとのボケツッコミのような掛け合いが好きで、楽しみにしています。

今回から参加の白洲迅さん演じる拓海くんも、いつもドジを踏んだり、ちょっとズレたことをしたりする感じが可愛くて面白いです。

20代 女性 :

刑事7人の動画 最終回の見所は、第1話から片桐がこだわりを見せていた事件なので、複雑な展開を期待したいです。

最終話で15分拡大されるので、そのぶん丁寧に演出して欲しいです。

謎だけ煽って、え、これだけ?みたいな終末にはしてほしくないです。

未だに「シリーズの本丸的事件」の概要もあきらかにされていないので、かなり内容の濃い最終話になるのだと思います。

全てを解決した後、専従捜査班メンバーの今後の展開も気になります。

今回の7人はかなり好きだったので、あまり乱暴な展開はトラウマになるので…。

ラストシーンまでしっかり見逃さず、次のシリーズへの伏線を少しでも把握しておきたいところではあるのですが。

30代 女性 :

刑事7人の動画 最終回の見所は、片桐さんのチームをまとめる力や、上層部に対しても恐れず立ち向かっていく姿がまた見られるといいなと思っています。

天樹さんの資料係としての事件の見直しからの今の事件に繋がっていくところや、もんなとは違う観点から事件を見て解決していくところも見所だと思います。

また青山さんの親友とのことも良い思い出になっていくといいなと思います。

野々村さんのがむしゃらに事件を解決したいという気持ちが報われて、多くの事件を解決していけるようになるといいなと思います。

今回で最後ではなく、また次回作に繋がっていくことを望んでいます。

30代 女性 :

刑事7人の動画 最終回の見所は、片桐さんが珍しく執着している過去の未解決事件が中心にストーリーが進むらしく

吉田剛太郎さん演じる片桐さんの出番がいつも以上に増えるんじゃないかと期待してます。

いつもは最初と最後にちらっと茶々を入れる程度にしか絡んでこないんですけど、

最終回だし拡大SPだしがっつり捜査に加わって渋い演技をいつもより多く観れるのが楽しみです。

もちろん天樹さんのいつもの独自目線からの犯行の考察、水田さんと青山くんの軽快なトークをしながらの捜査にお茶目な主任と熱い新人くん、

そしてどんと頼れる堂本教授の力が合わさって過去の事件も含めたスッキリとした事件解決が見られると楽しみにしてます。

40代 女性 :

刑事7人の動画 最終回の見所は、衝撃の第3シリーズから、散り散りになったメンバー。

しかしそれぞれが腐らず、捜査に対する情熱を忘れないところがまずは痺れました!

膨大な資料をも自分の糧にしさらにパワーアップした天樹。

新人野々村と組織に不満をもつ海老沢。片桐は組織上層部の何かを握っていそうな感じを第7話で匂わせてましたね!

でもやっぱりファンとしては最終回ぐらいは沙村(高嶋政宏さん)を出演させてほしいなぁ。

所轄にいると話しに出てきただけですもんね。

ただ…それでは8人になっちゃうから、次回シリーズを感じさせてくれるような終わり方をぜひ期待したいです!

40代 男性 :

刑事7人の動画 最終回の見所は、前回シーズンでは仲間のひとりが犯罪を起こし、メンバーがそれぞれ違うところに移動させられましたが、

もしも次回シーズンも作られるのだとしたら、今度もメンバーに何らかの事情が生じるかもしれません。

過去には殉職者が一名いるし、逮捕者も一名。

今度は違うパターンで何か起こるのでしょうか?片桐がらみの事件だし、何かあるなら片桐かな。

海老沢は出番が少なかったから、もっと頑張ってもらいたいところだし、水田と青山なら紅一点を変えることになりそう。

倉科カナのファンとしてはそうなって欲しくないですけど。

いずれにせよ、現行メンバーでの最後になるかもしれないので、それぞれの活躍に期待したいところです。

50代 男性 :

刑事7人の動画 最終回の見所は、天樹が、中沢の親族関係の調査をすると甥が親が離婚し他の施設に預けられますが、

軽犯罪で逮捕歴があるとわかり、18年前は中沢が別の人物を犯人だと証言し甥の犯行を隠す為に嘘をついたと天樹が見破るのではないかと思います。

その証拠固めが見どころです。そう考えると中沢が当時、事件後に姿を隠した理由がわかるような気がします。

つまり、18年前に虚偽の証言をした中沢が今度は正直に証言をしようとして逆に甥に命を狙われる事になるのですが、その理由も天樹が解明するのではないかと期待します。

おそらく、その裏には甥と中沢の人間関係の破綻があり、天樹が、そこまで踏み込んで解き明かせるか興味深いです。

20代 女性 :

刑事7人の動画 最終回の見所は、50年以上前の殺人事件の模倣犯による事件が発生し、もう一人殺されるとは一体誰なのか、

それを未然に防ぐことが出来るのかというのが気になる。

また、50年以上前の事件が出てきたということはその事件も解決されたようになっていたが、本当は違う真実が隠されていたのではないかということ。

一番の楽しみにしているところは、天城がどうしてこの事件が起きる前に50年以上前の事件を気にして読んでいたかということである。

そこにどんな真実があるのだろうか。警察内部での隠蔽もありえるのかもしれない。資料課はどこからこの事件を紐解いていくのだろうか。

20代 女性 :

刑事7人の動画 最終回の見所は、8話であったように立食用パエリアに誰が毒物を入れたのか。

そして何故パーティー途中ですれ違った女性はパーティーに不参加だったのかが知りたく次回を見たいです。

どうしてどのようにして毒物を入れるきっかけとなったのか何故その人は入れたのか。

恨みがあったのかなど思うことは色々あります。

自分の中で色々考えてはいますが次回予告で見たものとは全く違い視聴者をワクワクドキドキハラハラさせてくれるドラマです。

いつも楽しく見させてもらってます。刑事物のドラマは面白い反面犯人が分からないので推理しながら見るのが楽しみです。

50代 女性 :

刑事7人の動画 最終回の見所は、文書整理係の天城さんが毎回、過去の事件にからんで現在起きている事件を解決していくのは見ごたえがあります。

これは渡瀬恒彦がつとめた「おみやさん」になんだか、似ています。

おみやさんでは文書係は現場にはでないのですが、刑事7人では天城さんは刑事として現場で活躍するのですね。

最後まで活躍して楽しませてほしいです。

8話では話が複雑すぎてついていくのにやっとでしたが、9話ではわかりやすい話を期待します。

また、最終回が近くなってきているので刑事それぞれの活躍についても期待します。


◆刑事7人 “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> 刑事7人 “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

刑事7人の動画!最終回10話までの感想

30代 女性 :

刑事7人の動画 最終回までの感想は、男の子二人が、昔と今も一生懸命一人の女の子を守ろうとしている姿が素敵だと思いました。

また、児童養護施設の中という小さなは世界の中で、弱い立場の子どもに虐待をする職員は許せないと思いました。

それに、自分の罪を子どもたちに押し付けて平気で生きている施設長。最悪な大人です。そんな大人に育てられる子どもたちが可哀想です。

子どもたちの悲しい過去。突き落とした事実は変わらないけれど、殺してしまったわけではなかったというのが良かった。

3人の友情は続いていくんだという微かな希望が見えました。ミサンガの意味も素敵でした。

20代 女性 :

刑事7人の動画 最終回までの感想は、天樹の資料・人・事件との向き合い方を見た、プロフェッショナル回かなという印象を受けました。

50年も前の事件資料を手にして読み込んでいた姿は、「人間データベース」。

事件の展開は今シーズンのパターンと違った形だったけれど、天樹の人間らしさも感じられたのでよかったかな、と。

事件を起こす人間の心理に寄り添い、理解しようとした精神科医の先生はもうちょっと出番が欲しかったかも。

個人的には、事件現場から捜査本部とちがう見立てを立てた海老沢の捜査能力も注目。

靴紐のことであったり、すっかり水田や青山と打ち解けた様子なのもいい。出番が少なかったのにね、とは言ってはいけない。

30代 女性 :

刑事7人の動画 最終回までの感想は、今まで過去の事件との関連性のある事件を解決してきましたが、今回は類似した事件だけど、

全く別の事件ということで、犯人の思考がすごく表現されていると感じました。

10年前の犯人は精神鑑定とは全然違うとのことでしたが、本当のところは本人にしかわからないということ、

また、本人の口からしっかりと話をしなければ伝わらないと言うことを学ばせていただいたように感じます。

犯人の思考はわからないけど、今回の事件のようにそういった境遇の人がこれから少しでも救われれば同じような事件は繰り返されることはないし、

自分のことを話すということが大事なんだということをとても感じました。

30代 女性 :

刑事7人の動画 最終回までの感想は、相変わらずの天樹さんの単独捜査っぷりが際立つ回でした。

今までは過去の事件から今起きている事件の足掛かりに天樹さんが他の人とは違った視点で事件へアプローチしていきそれが最短のルートで犯人へたどり着いてました。

9話の事件は過去の事件の模倣犯の線でずっと一人もくもくと50年も前の過去の犯人に向き合っていてその生い立ちから犯人の心情まで寄り添っていて、

この人はほんとに刑事なの?という感じでしたが、結局犯人が最後に行き着く場所は読み解けたものの事件自体は模倣ではないという天樹さんあれ?という感じで終わってました。

他の刑事さんが犯人を連行してる時もなんだか天樹さんだけ別の次元に取り残されてるみたいでちょっとだけさみしさを感じる回でした。

40代 女性 :

刑事7人の動画 最終回までの感想は、なぜ天樹があの未解決事件をタイミングよく読み返していたのかは、最後までわからなかったです。

そして最近なぜか施設で育った人の話が多いような気がします。

そこで育った子供達の複雑な気持ちや、親や先生などの大人の身勝手さを訴えたいのかもしれないけれど、観る人にとっては不愉快にもなるんではないかと思いました。

ただ同じ境遇でも青山のように頑張って生きている人も織りまぜてはいるんですけどね。

天樹が「山本の模倣犯ではないのか?」と聞いて、知らなかった犯人をみる天樹の表情が何を物語っているのか、

落ち込んだような、とても愕然としたように私にはみえました。

これは何か最終回に続くのかと勝手に期待しています。

40代 男性 :

刑事7人の動画 最終回までの感想は、天樹による天樹の事件だったといってもいいほど、天樹の思い込みが印象に残ります。

偶然の連鎖が結果的に犯人を捕まえることに役立ちますが、天樹としては自分の中に、

犯罪者たちとも共通する強い孤独感があることを再認識したのではないでしょうか。

やはり奥さんと娘の件がひっかかったままなのでしょうね。

本人は乗り越えたと思っていても、何かの拍子にふと思い出してしまい、

居ても立ってもいられない衝動にかられる事ってありますが、天樹の場合はそれが過去の事件調書だったわけです。

事件の内容よりも、天樹の癒えない孤独が浮き彫りになった内容でした。

50代 男性 :

刑事7人の動画 最終回までの感想は、50年前の連続殺人の記録を調べていた天樹は、銃を奪われて射殺された警官と、

その後に起きた公園の守衛殺害、タクシー運転手殺害の連続事件に関連があると思って、当時の精神鑑定医の右川医師に面談しますが、医師は口をつぐんでしまう場面には、

もしかすると医師が重大な秘密を隠しているのかと、うがった見方をしましたが、しかし、そうではなく、その原因が400ぺージにも及ぶ精神鑑定書を作ったのに、

犯人に、その内容は自分ではないと否定され、自信をなくしたのか右川医師は町医者に身を引いてしまったのだと思いました。

しかし、後に犯人は鑑定書を大事に保管し読んでいたことが判り、右川医師に安堵の表情と自分の仕事が無駄ではなかったと判り報われた事になり、

一方、死刑になった犯人も本当に自分を理解していたのが右川医師だったとわかり、

天樹の行為で長い時間を経てでも、お互いに心が合い通じるものがあったのは、双方、救われて良かったと思いました。

巧みなストーリーの展開だと思いました。それにしても、不幸な環境で育った人間が社会に受け入れて貰えず、

苦悩する様は50年前も現代も同じで、如何に救いの手を差しのべるのかと考えさせられました。

20代 女性 :

刑事7人の動画 最終回までの感想は、殺人事件から20年以上前の殺人事件に繋がり、真実が判明することになるとは思わなかった。

その以前の事件が子供に罪をきせて、隠蔽しようとしていたというのが驚きだった。

さらにそのような人が児童養護施設の偉い人になるなんて良くないなと思った。

20年以上前の殺人事件が発生当初に解決していたら当時の三人の子供に罪悪感を抱かせることもなかっただろうし、犯罪者を増やすことにもならなかったと思った。

やはり、事件を早期に正しく解決することが大事だと感じた。社会で児童養護施設出身というだけで肩身が狭い思いすることも悲しい。

20代 女性 :

刑事7人の動画 最終回までの感想は、タイトル通りですが警察事件物のドラマです。とあるパーティーで事件がおきます。

主役を含む参加者3人が次々と倒れていき井村さんと言う人は死亡してしまいました。

何故無くなったかは最後になるまで分からずハラハラドキドキしたドラマです。

その後パーティーの中立食用パエリアに薬物を混入したと言うことが発覚します。ここまでではまだ誰が犯人なのかは分かりません。

SNSの参加者パーティーリストから犯人を突き止めようとするが入院中の真理子からとんでもない証言を聞いたしまうのです。

それはパーティーに行く途中にすれ違った女性が怪しいとの事ですがその女性はパーティーには不参加でいなかったのです。

何故かはまだまだ次回に続いていき次回も楽しみです。

50代 女性 :

刑事7人の動画 最終回までの感想は、とても複雑な内容で、理解するのに大変でした。

橋の近くで発見された男が所持していたミサンガとメモから、児童養護施設が背景にあることがわかり、更に数十年前の施設でおきた転落死事件が関係していました。

施設にいた当時の児童である女子が転落死した男性職員にセクハラされていたので男子二人で殺したことになっており、事故にみせかけて落としたということがわかりました。

その事件をねたに脅迫してきたのが冒頭で死体となって発見された男。

これは成人した男子二人による犯行だったのですが、実は脅迫のネタになっていた職員の死は、

別の職員による殺人だったという複雑な話でした。ちょっと疲れました。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

刑事7人の動画!最終回10話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『刑事7人』最終回10話のネタバレになります!

  

--- 以上、刑事7人 最終回10話のネタバレでした~! ---

  

刑事7人 最終回10話を見逃した人は、

『刑事7人』を1話からまとめて視聴できる『U-NEXT』がおススメです!


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら


いつまで”31日間の無料トライアル”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

刑事7人の動画!最終回10話の感想まとめ

刑事7人 最終回10話の感想は、


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

刑事7人の動画!最終回10話のあらすじを最後に

ドラマ『刑事7人』最終回10話のあらすじを簡単に紹介します~!

片桐正敏(吉田鋼太郎)が、いつになく真剣な顔で『九頭竜商店殺人事件』の捜査資料に目を落としている。

  

それは、間もなく20世紀が終わろうとしていた2000年12月31日に発生した事件。

  

九頭竜商店の夫妻が胸から血を流して死亡し、唯一の目撃者だった中澤皐月(鷲尾真知子)が、「左頬に大きな青いアザがある男を見た」と証言。

  

やがて所轄署刑事の広岡健吉(清水宏)が証言通りの男を連行するが、のちに誤認逮捕だったことが判明…。

  

いまだに真犯人が明らかにならないままになっていた。

  

『獅子身中の虫』と書かれた古いメモ帳を隣に置いた状態で資料を見つめる片桐、その片桐を気にする天樹悠(東山紀之)。

  

そこへ海老沢芳樹(田辺誠一)、水田環(倉科カナ)、青山新(塚本高史)が資料係に戻ってくる。

  

3人は資産家殺人事件の捜査にあたっていたが、警務部長・寺山章吾(宅麻伸)のお手柄で一日足らずで犯人が逮捕されたという。

  

だが数日後、交番に18年前の証言者・皐月がやって来る。

  

皐月は「犯人は別にいる」と訴え、しかもそれは“左の頬に大きな青いアザがある男”だというのだ。

  

なぜまたもや虚偽の証言で捜査をかく乱しようとするのか…?

刑事7人 公式サイト引用

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆刑事7人 “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> 刑事7人 “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

※本ページの情報は2018年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

シェアする!!