絶対零度の動画!最終回10話を無料で見逃しフル視聴!シーズン3

シェアする!!

沢村一樹と上戸彩の直接対決!?ドラマ『絶対零度』の最終回10話が放送されましたね!

この絶対零度 最終回10話の動画は無料で見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

なのでこのページでは安心して、絶対零度 最終回10話の動画を “無料で見逃し視聴できる” おススメの方法を紹介しています↓

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし “1話~ 全話まとめて” 視聴できますよ!


絶対零度の動画!最終回10話の予告を紹介[PR]

ドラマ『絶対零度』最終回10話の動画予告はこんな感じに!

絶対零度の動画!最終回10話を無料で見逃し視聴するおススメの方法

ではドラマ『絶対零度』最終回10話の動画を、無料で見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、絶対零度の放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『FODプレミアム』です!

  

『FODプレミアム』には”1ヶ月無料おためし”が付いててお得なので、


YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

そして、完全に無料で見るためにはここからが大事なんです!


無料期間中に登録して、1ヶ月以内に解約することもできるので、その場合はお金を一切かけずに、絶対零度の動画はもちろん

  

『絶対零度』以外の 現在放送中の最新ドラマ・映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

  

ただ、“1ヶ月無料おためし”はいつまでやっているのかわからないので、


絶対零度を安全に無料で見たいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら


FODプレミアムに登録したら検索窓から「絶対零度」で検索してくださいね^^ すぐにみれますよ![PR]

絶対零度の動画!最終回10話の予想は

20代 女性 :

絶対零度の動画 最終回の予想は、誘拐ビジネスを行っていた犯罪グループ。この事件を追って山内が拉致され拷問を受けていました。

救出に向かった井沢の前に桜木が現れ、「あなたはミハン組み込まれた人間?」と意味深な言葉をいい、銃口を向けます。

最終回10話では、桜木がミハンのターゲットとなるようです。

この言葉の意味とは?桜木の事件、井沢の事件が少しずつ明らかになっていき、急展開していくのだと思います。

その真相を解くカギは、ベトナムになるのではないだろうか?

井沢の妻の同僚刑事の死、井沢の家族の事件、桜木がベトナムへ行った理由、そしてなぜ死を装ったのか。

すべては「ミハンシステム」が関係しているのかと思う。

30代 女性 :

絶対零度の動画 最終回の予想は、過去の井沢の事件や現在の桜木に関する色々なことが明らかになっていくと思います。

桜木がミゼンに危険人物としてはじき出されてるということで、桜木がベトナムでの事件で人がかわってしまって、

井沢の奥さんや娘を殺してしまったかも知れないと思います。

井沢が狂気を抑えきれなくなり、真の犯人が発覚した際に暴走していくかもしれません。

結果井沢は警察を追われることになるかもしれません。またミハンの存在が、警察署内で隠しきれずに問題になり、

最終的に法的に未然捜査が認められる流れになると思います。

20代 女性 :

絶対零度の動画 最終回の予想は、桜木刑事は井沢刑事に拳銃を向け、井沢刑事側に隙ができたら逃げようとするが、

井沢刑事に止められてしまった。桜木刑事は自分が命を狙われているため、

ベトナムで死んだということになっているのだと話し、このままでは井沢刑事も命が狙われることになると訴えた。

そのような桜木刑事に対し、井沢刑事はミハンのメンバーで解決していくことを話し、桜木刑事がミハンに加入してくることになった。

次の危険人物は、井沢刑事の家族を殺せと宇佐美に命令した人物であるということが判明し、

井沢刑事はその危険人物と直接対決をするという展開を予想する。

30代 女性 :

絶対零度の動画 最終回の予想は、最終的には井沢と桜木の戦いになることが予想される。

きっと山内の出番はそんなになく、主に2人がテーマになるだろう。井沢の家族を殺したのは、桜木が関係していることは間違いない。

桜木は何かのために仕事もやめて、その何かを追っているのだろう。そのためには、井沢の家族が死ななければならなかったのだろう。

もしくは、桜木が家族を殺したのかもしれない。予告で、井沢が誰かを銃で殺そうとしていた。

あれは恐らく桜木に対してだろう。また、最終回なので、それなりの規模の話になることが予想される。

きっと今までとは違うハラハラやドキドキを感じれるだろう。

20代 女性 :

絶対零度の動画 最終回の予想は、上戸彩が生きているとわかった今、

沢村一樹さんの娘さん奥さんの事件との関連が紐解かれて行くのかなと思います。

自分が死んでいるという事にしている上戸彩はなぜ、そんな嘘をついていたのか、もしかしたら、警察内部に内通者もしくは黒幕がいるのではないか、

しかもそれは案外近い存在、だからこそバディであった横山裕演じる刑事にも死んだと伝えたのではないかと考えます。

そして、沢村一樹さんもそれを感じていてなにかを掴んでいるのではないか、これから先、上戸彩さん沢村一樹さんの行動に目が離せないですね。

人間の本心が描かれていて綺麗事ばかりじゃないので、凄く感情輸入してしまいますね。

40代 女性 :

絶対零度の動画 最終回の展開予想としては、井沢範人の妻の同僚である赤川武志が、

誘拐ビジネスに絡んでいてその事を妻に問いただされて殺害した。

赤川武志が、証券会社の谷口を殺害したのは、捜査している桜木泉に誘拐ビジネスに絡んでいる事と思わせないためだった。

実は、谷口と赤川武志は、誘拐ビジネスの仲間だった。

桜木泉は、捜査する中で赤川武志の他にも警察官が、絡んでいる事を突き止める。そして、殺害されそうになるが、何とか逃げ出していた。

未然犯罪捜査チームに近づいてきたのは、桜木泉が、殺害しようとする相手が、強敵なので井沢範人達にも協力を頼みたかったからだと思います。

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

絶対零度の動画!最終回10話の見所はどこ?

20代 女性 :

絶対零度の動画 最終回の見所は、最終回ということで、話が急展開していうことでしょう。

今回は舞台を海外・ベトナムに移すところもあると思います。桜木の事件を追っていく中でベトナムで何があったのか!?など見どころがたくさんあります。

なぜ桜木は死んだことにしなければならなかったのか。井沢の家族の事件はなぜ起きたのか。

そもそも、ミハンとは何なのか?などストーリーとして気になる点が盛りだくさんです。

また、このドラマはアクションも多いのでそのあたりも楽しみにしています。

キャスト自身の演技、表現などにも注目して最終回を楽しみにしたいと思います。

30代 女性 :

絶対零度の動画 最終回の見所は、残念ながら最終回を迎えるということで、少し寂しい感じがしますが、

色々な事件を劇的な展開で解決して幕を閉じて欲しいと思います。

沢村一樹さんは、程よい感じの力の入り方で狂気を見せたり、

仲間を思う広い心で優しさを表現したりと演技が自然な感じで素晴らしいと思うので、次回もその演技に期待しています。

また本田翼さんは、いるだけで場面が華やかになるくらい綺麗で可愛いく、このドラマで圧倒的な存在感があると思うので、

このドラマが終わり毎週見れなくなるのは残念ですが、最終回も素晴らしいアクションを見せて欲しいと思います。

20代 女性 :

絶対零度の動画 最終回の見所は、桜木刑事はなぜベトナムで死んでいるかということや、

なぜ日本にいて、石塚のいる映像に出ていたかということについて説明するかどうかということや、

井沢刑事の家族を殺せと命令した真犯人と井沢刑事が直接対決を実現することになるかどうかということ、

桜木刑事はこのまま井沢刑事らの指示に従うことができるかどうかということ、桜木刑事は何を思って行動に移しているかどうかということ、

桜木刑事と山内刑事の間の関係はどうなってしまうかどうかということや。

東堂刑事は何を知っているかというのを明らかにしてくれるかどうかということが見どころであり、また楽しみにしていることである。

30代 女性 :

絶対零度の動画 最終回の見所は、井沢と桜木の事件がどのようにつながっているのか?

井沢と桜木は最終的に直接対決することになり、激しいアクションが繰り広げられるのではないかと思います。

このドラマは井沢や小田切のバトルシーンが好評で、私自身も一番の見所の一つだと思うので、最終回ならでは激しいバトルシーンに期待いています。

そして井沢と桜木、どちらかが死んでしまわないかと気になっています。最終的にハッピーエンドはないと思うので、どうなるか楽しみです。

井沢の家族や桜木泉がベトナムに渡った理由も気になるのでここも明らかになると思っています。

20代 女性 :

絶対零度の動画 最終回の見所は、前回の終わり方が上戸彩さんとの対面でした。

対面して事で、沢村一樹さんの今まで溜め込んできた気持ちが爆発しないのか、何故、この現場にいるのか、

今回の事件と何か関わっているのか、今まで張られていた伏線が紐解かれて行くのが楽しみです。

予告の中で、沢村一樹さんが会議室で誰かを殴り続けていました。

そして、それを止めようとする本田翼さん、横山裕さんの表情が必死で、もしかしたら犯人はまた警察内部で親しみの深い人であるのかと感じてしまいました。

もし、この予測が外れていてもあの2人の表情は沢村一樹さんを思っての感情なのか、

それともまた別の理由なのか凄くきになりました。来週もまた楽しみです。

40代 女性 :

絶対零度の動画 最終回の見どころは、井沢範人が、事件の真実を聞いたときに暴走せずにいられるかだと思います。

そして、桜木泉が、殺害しようとしている相手は、誰なのかも興味深いです。楽しみな所は、井沢範人と未然犯罪捜査チームの絆です。

今回は、この絆が、井沢範人を冷静にさせて殺人せずにいられるためにキーポイントだと思います。

桜木泉と山内徹の会話も注目しています。

山内徹は、桜木泉の事を好きだと思うので井沢範人と対立する場合にどちらにつくのか見どころです。

事件の真実は、何だったのかなぜ井沢範人の妻と子供が、狙われたのか興味あります。


◆絶対零度 “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> 絶対零度 “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

絶対零度の動画!最終回10話までの感想

20代 女性 :

絶対零度の動画 最終回までの感想は、今回のミハンが危険人物とはじきだしたターゲットは、なんと「現役のSP」。

警護課の捜査員・石塚辰也(高橋務)。要人警護のスペシャリストで武術などに優れておりミハンチームの最強の敵になり、戦いがとても見どころでした。

大切な人を人質に取られていたとはいえ、いざというときには人は犯罪を犯してしまう危険性がありますが現職刑事の犯罪を未然に防いだのはかなり大きいのではないでしょうか。

また、それと同じくらい気になったのが、前回8話のラストシーンにいきなり北大路欣也が登場し、電話で「カメ」と言っていたことから「桜木は生きている!?」

という雰囲気を残していましたが今回の事件を探っている中の監視カメラの映像に桜木らしき人影が…!?

ここも注目してみていましたが、最後桜木が登場!やはり生きていたか!という感じでしたが、次回の最終回がとても気になる展開でした。

30代 女性 :

絶対零度の動画 最終回までの感想は、いきなり派手な格闘シーンから始まり、常に緊張感が続くストーリーで面白く、

最近は少しゆるめな感じが多かったですが、今回は久々に引き込まれる感じでとても良かったと思います。

死んだと思われていた桜木が生きていたという衝撃的な展開で前回終わったので、

今回はどういうふうに進んでいくのだろうと思いながら見ていましたが、予想以上に桜木が絡んできて物語が進んでいったので良かったです。

ただ未然システムが、石塚の交友関係を認知出来ていなかったり、拉致誘拐に気付けなかったりしたのは、

少し甘い感じがして不自然な感じがしました。

20代 女性 :

絶対零度の動画 最終回までの感想は、要人警護のスペシャリストである石塚が国家公安委員長である滝本を

殺すなんていう真似をしたら前代未聞な出来事になってしまうのだと感じたのと、

石塚が滝本を殺してしまった場合、一線を越えたということでもう警察官としてやっていくことはできず、

罪悪感に駆られてしまうのではないかというのも感じた。

石塚が殺人をせず、森岡親子と再会を遂げたというのが結構良かった。石塚を説得して殺人を止めるという井沢刑事と、

森岡親子を探し出すという山内刑事や小田切刑事という、別々行動が結果を出すことになったのだと思った。

こういうチームワークが伝わってきた。

30代 女性 :

絶対零度の動画 最終回までの感想は、予告で桜木が出ていたが、ずっと出ていなかったため、いつ出るのと待ちわびていた。

最後の方に出てきて、次につなげるとは、思いもしなかった。また、桜木は死んだものと思っていた。

田村さんがいなくなったことで、前回と今回を見させてもらったが、以前より、チームワークが良くなったように思える。

良いのか悪いのかは分からないが。山内が死んでしまうと不安だったが、桜木が無事に助けてくれたため助かった。

山内が死んだら視聴率も下がってしまうと思われる。井沢はやはり良いところであらわれてくれる。ヒーローみたいである。

20代 女性 :

絶対零度の動画 最終回までの感想は、沢村一樹さんが演じる井沢警部補の人間味あふれた回でした。

表ではしっかり者の刑事でも過去に凄く辛い事があり、その犯人を恨み続けることが原動力になっている。

ドラマや映画でよくある、綺麗な心の持ち主でなく人間味があふれ、人としての本心がよく描かれている回だと感じました。

守るべきもの、守らなきゃいけないものが危険に晒された時の極限の選択。

危険人物の気持ちや行動が痛いほどわかっても、それを止めるのが自分の仕事である事のもどかしさ。

観ている側が凄く、正義って何だろう、法律ってなにを守ってるんだろうと感じざる得ないと思いました。

キャストの皆様の演技で、深く考えることが出来ました。

40代 女性 :

絶対零度の動画 最終回までの感想は、井沢範人が、石塚辰也のために拳銃をつきつけられても逃げなかったのが、すごいなと思いました。

食堂での井沢範人と石塚辰也の会話が、二人のリアルな感情が、伝わってきて見どころでした。

石塚辰也も殺害をしたくないけれど人質のために殺害もするという矛盾したようなジレンマが、切ない回でした。

小田切唯と山内徹が、人質を助けて石塚辰也が、殺人をしなくて良かったです。

未然犯罪捜査チームのやるべきことも分かってきてそれぞれのメンバーが、たくましくなってきました。

そして、桜木泉の登場も今後の注目ポイントだと思います。山内徹を助けるためにあの場所に来たのかなと思いました。

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

絶対零度の動画!最終回10話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『絶対零度』最終回10話のネタバレになります!

  

犯行グループに捕まった山内を桜木泉が助ける。

桜木がその場を離れようとした時、井沢が現れ、桜木に訪ねる。

井沢『あなたにどうしても聞きたいことがある』

桜木は銃を構え『井沢範人。あなたは、ミハンに組み込まれた人間…』

するとパトカーの音が聞こえ、桜木は逃げる。

意識がもうろうともうろうとする山内に縄をほどくと、山内は桜木はどこに行ったかと聞く。

危険人物・桜木泉

一方、桜木は防犯カメラに気付き、睨みながら歩く。その映像を見ている東堂。

その後、井沢はミハンメンバーに桜木が生きていたことを話す。桜木はミハンのことを知っていた。

桜木が失踪したのミハンが始まる前。井沢は長嶋が訪ねてきたことがひっかかる『桜木に頼まれて動いていたのかもしれない』

山内は東堂に、何かしってるんじゃないかと訪ねる。

すると東堂は、ミハンのモニターに、桜木の画像を出し『今回捜査に当たってもらいた危険人物は、桜木泉です。』

山内は桜木泉がミハンに危険人物としてはじき出されたことが信じられない様子。

東堂は、桜木が違法に入国し、銃を入手しており、すでに法を犯しているという。

『そして彼女は、誰かを殺す…』山内は否定するが、井沢は『誰かを激しく憎んでる。そう感じた…』

井沢は桜木を追い『本人から聞き出す。すべての真実を…』

桜木泉のベトナムでの足取り

その後、ベトナムに井沢と山内が飛ぶ。

そこでグエン・チー・リンという女性に、桜木のことを訪ねる。

グエンは元刑事で、山内は桜木の死亡を偽装したのはあなたしかいないという。

井沢は桜木に犯行を止めるため、知っていることを教えて欲しいという。

グエンは1年前、ベトナムで起きた事件で桜木と再開。

1年前に起きた事件の犯人はあさひ証券の谷口という男で、犯行直前に桜木と一緒にいた刑事が谷口を射殺。

その刑事が赤川。その後、赤川は転落死、桜木は翌日失踪。

それから1年後、桜木はグエンに助けを求めたため、グエンが桜木を死んだことにしたという。

桜木を追っていたのは誰かは分からず、桜木は『もう刑事ではいられない。罪を犯してでもやらなければ行けないことがあると…』

一方、桜木は長嶋と話している。

  

桜木『多くの犠牲が生まれました。最後に、私はあの男を捕まえたら、真実を明らかにします。でも、真実を明らかにすれば、救えたはずの命がこぼれていく・・・』

長嶋は立場が違えばその正義も変わる『桜木、お前の正義を貫け!俺はお前を支持するよ』

  

その頃、首相官邸でミハンについてプレゼンする東堂。

議員たちはプライバシー保護の観点から是非が分かれると難色を示す。

東堂『それでも国民の安全、そして命を守ることが最優先だと、強調されてはどうでしょうか?』

東堂の力説にどよめく議員たち。

  

一方、小田切・南は、早川にあさひ証券の事件の捜査状況を教えて欲しいと言うが、教えないと即答する早川。

小田切と早川が言い合いをしていると、板倉が南に『私に任せてください!南さんが望むのであれば!私はすべてを…』

事件の真相は…

その後、井沢・山内と共に四人で話すミハンチーム。

  

1年前に事件は一課も詳しくは把握しておらず、上から被疑者死亡で処理しろと簡単に終わらせられたことになる。

井沢達は、谷口が支店長・相馬の娘である由紀子もろとも爆弾で殺そうとしたため、それを察した相馬が上層部に相談。

桜木と赤川が捜査に乗り出し、谷口を射殺。その後、赤川が事故死。桜木が疾走した。

  

赤川は井沢の嫁に電話した翌日死亡。その翌日に井沢の妻と娘は殺害された。その後、桜木は国政的な誘拐ビジネスの犯人をおっている。

可笑しなことはそれだけではなく、相馬は事件解決後の一週間後、現地で交通事故で亡くなる。

井沢『謎は多いけど、これらはすべて、一つにつながってるはずだよ』

山内『東堂さんは本当に何も知らないのか??』山内は井沢にも何かを聞こうとするが、井沢は谷口の弟と交際相手の相馬由紀子を探るという。

由紀子が働くバラ園を訪ね、赤川と桜木の写真を見せる井沢。

由紀子は何も話そうとしない。井沢は谷口について詳しく知りたいという。

由紀子は谷口について、前科があり、経歴詐称で入社していたことは結婚の直前に知ったと話す。父親は激怒し、谷口は首にするつもりでいたが

谷口はやり直して改めて交際を申し込むと言った矢先、事件に・・・

   

一方。小田切は谷口の墓を掃除している弟に会って話を聞く。

すると弟は『はじめてだよ。こいつの墓参りに来た人…』

弟は谷口が家が貧乏だったことから、子供頃に万引きを繰り返し、少年院へ入り出てきたと思ったら色々な仕事を転々。

経歴詐称で大きな会社に潜り込み、高給取りになって自分を養おうとしてたのではと話す。

小田切『方法は間違ってたけど、その真意はあなたのことを思っての行動だったんですね…』

弟は事件の少し前に谷口から電話を受け、可能性はゼロじゃないと言われたという。

小田切はこの話から、由紀子を巻き添えにしようと思っていたとは思えないと話す。

井沢は、相馬が警察上層部に相談していたというのは偽の情報だと由紀子から聞き

  

『じゃあどうして、桜木と赤川は、谷口が犯罪を犯すと判断してマークしていたのか??

事件が起こってから動くのではなく、事件が起こる前に動く。これってまるで、同じ操作方法だよね?ミハンと…』

  

それを聞いた南は、山内が持ち帰ったデータをみて、誘拐ビジネスとあさひ証券が裏でつながっていたことを発見。昔からマネーロンダリングをしていた痕跡があるという。

それを聞いて井沢は『…そういう事だったのか・・・』事件の関連性に気付く。

すると東堂から連絡が入り、直ぐに鎌倉にあるホテルに向かうよう指示。

桜木泉との再開

桜木はそのホテルに滞在していた。そして隣の部屋に帰ってきた伊佐美に銃を向ける桜木。

その横の非常階段扉からは井沢が現れる。

逃げ出す伊佐美に小田切がとびかかりバトルに!山内も来て二人係で取り押さえる。

山内『桜木さん、俺たちは敵じゃない!』

   

その後、桜木の部屋で井沢と2人で話す。宇佐美が組織の人間だったのは過去のことで、赤川を殺したのは宇佐美だという。

桜木は宇佐美を何としても逮捕したい。

  

それを聞いた井沢は『あなたが警戒していたのは私たちではなく、私たちの背後にいた人間だったんですね?あなたが関わっていた人間。それは、ミハンの捜査。でしょう?


ミハンのテストケースには、抹消された0号があった。そしてその初めてのケースで、会ってはならないことが起きてしまった。

それは、冤罪事件・・・』

桜木『それをあの男が隠蔽した!そして多くの犠牲が生まれた!私は、あの男を許さない!!』

行こうとする桜木を、井沢が止める。

桜木『まさか、あなたは何も知らなかった??』

井沢は目に涙を浮かべ『私がその男と話します・・・。話させてくれ、東堂定春と・・・』

  

その頃、東堂は父親が殺されたと通り魔事件、田村の事件を思い出す。

そして、桜木・赤川に初めてのテストケースで捜査を依頼。次にテストケースからは、小田切・南・田村が加わる予定だと話す。

そして最初の危険人物が谷口。

  

赤川は谷口殺害後、谷口が犯罪組織の人間に持ち物を爆弾とすり替えられたと事を話す。

赤川『私は、無実の人を殺した・・・。桜木警部補が、もう少し谷口を調べるべきだと言っていたのに、俺は…。真実を明らかにしないといけない』

しかし東堂は、このテストケースをもみ消すために・・・

東堂より上の黒幕

そこに井沢が入ってくる。2人が話す様子を、南のパソコンでミハンメンバーと桜木が見ている。

東堂から桜木のことを訪ねられた井沢は、遺留品の中にマイクロSDを隠していたといい『ミハンのテストケース、0号のデータを…』

井沢『冤罪を闇に葬れば、また新たな罪が生まれる!それなのにあなたは、冤罪を隠蔽した…。違うといってくれませんか?』

東堂『いえ、私が隠蔽しました・・・』ミハンの初めてのテストケースで冤罪が発生したことを公にすれば、その時点dねミハンはダメになる。

しかしどう扱うかでミハンは進化するため、東堂はそれを止めたくはなかった。

  

東堂『分かっていますよ!間違っていることも。でもこれが、私が選んだ正義です…』


井沢は、隠蔽するために赤川を殺し、赤川が殺される前に電話した井沢の妻も翌日殺される。


井沢『全ては、口封じのため…。そのために、そのためだけに。妻は、娘まで巻き込んで!』

東堂は拳銃を出し『あなたには、私を殺す権利がある。あなたをミハンに誘った時から、覚悟していました…』

井沢は拳銃を東堂の胸ぐらを掴んでミハンのモニターに抑えつけ『あんた!ずるい人間だ!!今までミハンを通して、あんたの心の痛みに触れてきた!

殺せるわけないだろう!!』井沢は怒りを抑えながら、東堂の先にいる人間の名前を聞く。

  

井沢『あなたは、桜木泉を守ろうとしたんだ!彼女を、誰から守ろうとした!?

・・・警察庁の次長・町田博隆…。宇佐美に殺害を指示したのは、町田次長だ!そうでしょう!?東堂さん!!』

  

町田はミハンが実用化されれば、警察庁長官になるため、何としてもミハンのミスは揉み消したい。東堂もこういう手段を使うとは思ってもいなかったという。

東堂は分かっていたが止めることが出来なかった。東堂『私が引き金を引いたんです…。私は私の決着を付けます』

そう言って町田に電話、テストケース0号の真実を明らかにいなければならない時が来たと告げ、そっちに向かうという。

東堂は井沢に頭を下げ、ミハンを見て出て行く。

東堂がいった後、ミハンが危険人物を検知、その人物の名前は松永正義。

そしてモニターには、東堂を追いかける男の姿が。井沢が拳銃を持って飛び出す!

井沢の鬼形相!

すると東堂はすれ違いざま、男に刺され揉み合いに。井沢が駆け付け、男は逃げていく。

井沢『東堂さんが刺された!!』これを聞いて小田切と山内が飛び出さす!

井沢は東堂に血を全身に付けまま鬼の形相で路上を歩く。通行人が驚いて道を開ける中、早川が井沢に気付く。

早川は山内に電話をかける。

  

井沢は町田に向かって歩いて行くが、警官たちが取り押さえようと井沢に飛びかかる。

井沢は向かってくる男達をなぎ倒しながら進んでいく。そして町田を会議室に連れ込みカギをかける。

追いかけてきた小田切と山内がドアを開けてと叫ぶ。

町田『こんなことして、どうなるかわかってるのか!?』

井沢は町田を蹴り飛ばす!そして何度も頭を壁に叩きつける。


町田『わかった。やったことは認める。すべて認める…』

更に町田を踏みつけ、銃を構える!扉の外では、山内・小田切、そして南が辞めてくと叫ぶ!!

桜子は『殺せばいい・・・』井沢は叫びながら弾が無くなるまで発砲!!

山内が扉を蹴破り会議室の中へ入ると、町田の頭の横の壁に弾の跡が・・・

山内『井沢さん・・・』

井沢『声が、聞こえた・・・。殺せなかった…。みんなの、みんなの、、みんなの声が聞こえた・・・殺せなかった。。声が・・・泣

・・・山内君、小田切君。お腹すいたね。』

桜木が出て行くとすると、無線で山内が『桜木さん!あなたはこれから、どうするんですか?桜木さん!』

桜木は無言でいってしまう・・・

その後、町田逮捕の事件がニュースで流れる。

絶対零度の最終回ラスト

そして、井沢は東堂の面会に。『傷、どうですか?ミハンの法制化、延期になりましたよ。ただし、引き続きテストケースは続けて行きます』

東堂は井沢の妻子はミハンのテストケースの犠牲になったのに…といい

井沢はだからこそ引き返せないと言う。


『ミハンは、扱う人間によって光にも闇にもなる。だったら私は、扱う側にいる…』

東堂『あなたがいてくれたら、安心です…』

井沢『東堂さんあなたは、直接手をくだしていない。恐らく重い罪にはならないでしょう・・・』

  
そして東堂の胸ぐらを掴んで引き寄せ『死ぬつもりだ。自ら命を絶つつもりなんでしょう?でもあなたには、見届ける義務がある!


これからミハンがどうなっていくのか、ミハンは、私が守る!だからあなたには、見届けていて欲しい。生きろ!生きてくれ・・・』

  

東堂は泣く・・・

そこに井沢に連絡が入り『ミハンが、新たの危険人物をはじき出しましたよ。じゃ~止めに行きます!これから起こる犯罪を・・・』

― ― ― 完 ― ― ―


--- 以上、絶対零度 最終回10話のネタバレでした~! ---

  
絶対零度 最終回10話を見逃した人は、

無料期間中に1話から見逃し視聴できる『FODプレミアム』がおススメです!


>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら


いつまで “1ヶ月間の無料おためし” があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪


これで連休中の暇つぶしはバッチリです(笑)

絶対零度の動画!最終回10話の感想まとめ

絶対零度 最終回10話の感想は、ついにラスト迎えていましました!


桜木泉が追っていた人物は東堂で、井沢の妻子が殺されたのは東堂が隠蔽したミハンのテストケース0号の失敗にあったという衝撃の展開でしたね!

東堂は初めから自分のせいで井沢の妻子が殺されてしまったことを知っていながら、井沢をミハンにチームに誘ったという驚きの展開でした!
  

そして最終的な黒幕は、東堂の上司・町田。この町田を井沢が追い詰める時のアクションもかなりの見どころでした!このドラマで沢村一樹にアクション込みの役が殺到しそうですねw

10話で絶対零度は最終回を迎えてしましたが、次の月9は織田裕二主演なのでまたまた見逃せないドラマになりそうです!


>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

絶対零度の動画!最終回10話のあらすじを最後に

ドラマ『絶対零度』最終回10話のあらすじを簡単に紹介します~!

井沢(沢村一樹)は、誘拐ビジネスを手がける犯行グループに拉致された山内(横山裕)の救出に向かう。

  

するとそこに、ベトナムで死んだはずの桜木泉(上戸彩)の姿があった。

  

桜木はすでに犯人たちを倒して拘束していたが、何故か井沢に銃を向ける。

  

「あなたは、ミハンに組み込まれた人間?」。桜木は憎しみの眼差しで井沢にそう告げると、現場から立ち去る。

  

井沢は、桜木がミハンを知っていたこと、彼女の上司だった長嶋(北大路欣也)が資料課を探っていたことに触れ、


何か知っているのか、と東堂(伊藤淳史)に尋ねる。

  

すると東堂は、新たな危険人物を表示する――それは、「桜木泉」。

  

死んだと偽装し、日本に潜伏する彼女は、いったい誰を殺そうとしているのか!?

  

桜木泉を捜査することになったミハンチーム。すべての発端はベトナムにある。

  

ベトナムへと向かった井沢と山内は、桜木の事件を担当した元刑事のグエン(フォンチー)に接触する。

  

捜査していく中で、桜木は、証券会社社員の谷口正博(斉藤佑介)を追っていたことがわかる。

  

谷口は、日本からベトナムに赴任した同社の支店長とその娘・由紀子(桜井ユキ)を爆発物を使って殺そうとしていた。

  

谷口を射殺してそれを食い止めたのが、井沢の妻の元同僚だった刑事・赤川武志(須田邦裕)だった。

  

だが事件後、赤川はホテルの屋上から転落死し、その翌日、桜木も失踪していた。


―謎が深まる中、ミハンと桜木の意外な繋がりが浮かび上がってきて…。

絶対零度 公式サイト引用

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら


最後までお読みいただきありがとうございました^^


◆絶対零度 “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> 絶対零度 “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

※本ページの情報は2018年9月時点のものです。最新の配信状況はFODサイトにてご確認ください。[PR]

シェアする!!