トクサツガガガのドラマ動画!2話も見逃しフル視聴する方法

シェアする!!

小芝風花のNHKドラマ10『トクサツガガガ』の2話が放送されましたね!

このトクサツガガガの2話の動画はフルで見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

なのでこのページでは安心して、トクサツガガガ 2話の動画を “見逃し視聴できるおススメの方法” やネタバレを紹介しています↓

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし “1話~ 全話まとめて” 視聴できますよ!

トクサツガガガのドラマ動画!2話の予告を紹介

ドラマ『トクサツガガガ』2話の動画予告はこんな感じに!

トクサツガガガのドラマ動画!2話をフルで見逃し視聴するおススメの方法

ではドラマ『トクサツガガガ』2話の動画を、フルで見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、トクサツガガガの放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『U-NEXT』です!

『U-NEXT』には”31日間の無料トライアル”が付いててお得なので、

違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

無料期間中に登録して31日以内に解約することもできるし、その場合でも、トクサツガガガの動画を1話から視聴できます!!

もちろん『トクサツガガガ』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

ただ、“31日間の無料トライアル”はいつまでやっているのかわからないので、

トクサツガガガを安全にフル視聴したいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

※U-NEXTに登録したら検索窓から⇒「トクサツガガガ」で検索してくださいね^^

トクサツガガガのドラマ動画!2話の予想

20代 男性 :

トクサツガガガの動画 2話の予想は、小芝風花さんが演じる主人公が1話の終盤でバッグのキーホルダーで

自分の推しの仲間のキーホルダーが向かいの席の倉科カナ演じる美少女が付けていたので主人公も自身のバッグに付けている

推しのヒーローのキーホルダーでアピールをし見事「推しの意志疎通」に成功します。

そして主人公は初めてのヒーローショーに行きますがその自分の席の隣にあの意思疎通に成功した倉科カナが座っており

望遠レンズ付きの本格的なカメラを持ってショーを観賞してました。

主人公は倉科演じる女性は主人公に特撮ヒーローショーの神髄を伝えるというのが第2話だと思います。

40代 女性 :

トクサツガガガの動画 2話の予想は、仲村叶が友達になった特撮オタク仲間は、少年だけでしたが、

2話ではもっとたくさんの出会いがあると思います。

電車の中で挨拶できた女性に、特撮オタクのあるべき姿を教えてもらい、叶はどんどん変わっていくのではないでしょうか。

これまで叶は、一人暮らしの家の中で特撮番組を一人で見ていて、周りにオタクとは隠していました。

でも周りに特撮オタクを隠さず堂々としている人に出会ったら、叶の気持ちも変わっていくと思います。

まだカミングアウトとまでは行かないでしょうが、仲間と楽しむくらいはできるようになるかも知れません。

50代 男性 :

トクサツガガガの動画 2話の予想は、「トライガーの君」である久美と知り合えたことで、

叶の特撮熱が更に強まりそうな気配です。第2話では母親の小言をものともせず、久美とともに特撮に突き進む叶が見られそうです。

でも二人が挨拶を交わすのを、北代に見られていましたね。今後、彼女がどんな反応を見せ、叶がどう返していくのか見ものです。

こういうタイプに限って、自分も何かのオタクだったりするし。さすがのNHKクオリティの特撮ヒーローたちにも注目です。

このドラマのためだけにしておくのは惜しいほどよくできているし、本当に特撮ドラマを見た気になります。

次はどんなヒーローのどんな場面が現れるか楽しみです。

50代 女性 :

トクサツガガガの動画 2話の予想は、偶然カラオケの帰りの電車で、特撮オタクと目星を付けていた女性と居合わせ、

その女性が降りる際、叶に振り向きざま手を振ってくれたから、また、朝の通勤電車で偶然会うことができると思います。
まぁ、叶の横にはまた同じ職場の後輩小野田君がいそうだが、上手く邪魔されずにトライガー推しの女性と話すことができ、会う約束ができると思います。

会った二人は大ファンのシシレオーとトライガーのそれぞれ好きなところなど語り合い話が尽きず、同じ特撮オタク仲間として友達になると思います。

隠れ特撮オタクとしての苦労や悩みなどを聞いてもらい叶は少し気持ちが楽になるのではないかと思います。

40代 女性 :

トクサツガガガの動画 2話の予想は、叶の母親がいきなりやって来て叶のオタク生活を遮ります。

母親には特撮オタクを秘密にしている叶は、母親の結婚の催促や買い物の同行などに付き合わされてストレスを溜めます。

そしてついにやって来たヒーローショーで、トライガーの君との再会を果たします。

二人は意気投合し、情報交換してヒーローショーを満喫しましたが、そこに偶然現れた同僚のチャラ彦に見つかってしまい、叶はピンチに追い込まれます。

予告では、叶と吉田久美とチャラ彦の3人でお茶をするようですが、チャラ彦が吉田に何やら失礼なことをしてしまうようで、叶が正義の心でチャラ彦に制裁を下します。

30代 男性 :

トクサツガガガの動画 2話の予想は、叶は休日に行ったヒーローショーで久美と再会するようです。

そして同じ思いを共有できる喜びに浸るようです。ただ久美のトライガー愛に圧倒される場面もありそうです。

松下由樹さん演じる特撮嫌いの叶の母、志も登場するようで、叶はまたピンチに陥りそうです。

次回のタイトルはトライガーノキミ。久美との話が中心にはなってきそうですが、あのチャラ彦また絡んでくるような気がします。

任侠さんとも何か進展があるようです。そして一話の最後に裕子が見ていたとなると、裕子も特撮オタクの可能性があります。
トライガーに絡めてどう展開していくのか楽しみです。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

トクサツガガガのドラマ動画!2話の見所はどこ?

20代 男性 :

トクサツガガガの動画 2話の見所は、私は特撮オタクを演じる小芝風花さんはかなりピタッと役にハマっていると思い

リアクションや日常の常識に困惑する所や推しのヒーローであるシシレオ―に大興奮する場面や自身のオタクであることに苦悩する場面も

「小芝風花さんは本当は特撮オタクなのでは?」と思う程に役に入り込んでおり数多くのオタクあるあるの場面もあって

このドラマはかなり完成度の高いドラマだと思います。

年上特撮オタクの吉田さん役がまさか倉科カナだとは思いませんでしたし倉科カナさんのような人物がオタクだったら

その意外性とギャップでかなり好感が持てると思います。今作の今後の展開が楽しみです。

40代 女性 :

トクサツガガガの動画 2話の見所は、叶が電車で出会った、吉田久美がどういう特撮オタクなのかが楽しみです。

叶よりも年上っぽいので、肝いりのオタクという感じがします。彼女のオタクの姿勢が、叶に大きな影響を与えそうです。

そして実は他にも叶の周りに、特撮オタクがいるのではないかと思います。

叶の特撮オタク仲間が徐々に広がっていき、叶の生活にも影響を与えていくのではないでしょうか。

一人で楽しむだけではない、特撮オタク人生を知ってしまうのではないかな。

もちろん、オタクを否定する人も出てくるかもしれないけど。これから彼女がどういうオタクに変化していくのを見るのが楽しみです。

50代 男性 :

トクサツガガガの動画 2話の見所は、オタクというと、何となく男子という感じがするのですが、女子たちが主人公なのが面白いです。

主演の小芝風花さんはころころと変る表情の豊かさが素晴らしいし、倉科カナさんは悪女から可愛い女まで多彩な表現ができる女優さんで、

その二人がコミカルさと軽妙さを発揮していて、見るからに楽しそうなのが伝わってきます。

またバイプレーヤーとして評価が高い木南晴夏さんがどう絡むかも楽しみです。

そして特撮をテーマにしているだけあって、このために作られた特撮ヒーローや怪人たちが登場し、そのクオリティがとても高いのも楽しみのひとつです。

50代 女性 :

トクサツガガガの動画 2話の見所は、特撮オタク愛を職場の人達に内緒にしている叶ですが、ばれそうになる度なんとかくりぬける所がおもしろいし楽しみです。

今回はどんな難題が降りかかるのか?そして、どんな方法でくりぬけるのか?始めて見つけた同胞特撮オタクの女性はどんな人なのか?

これから叶といろいろ関わっていくのだろうけど、ゲーム機の所であった塾通いの賢そうな小学生とは

また会うことになって特撮オタク仲間がどんどん増えていったらおもしろいけど。

一途に特撮に特にシシレオーに邁進する叶を影ながら応援したくなります。別に隠れオタクは悪いことしてるわけじゃないけれど。

40代 女性 :

トクサツガガガの動画 2話の見所は、第2話で楽しみなのは、次回初登場となる叶の母親志です。

女手ひとつで叶を育て上げた志は強烈なキャラクターで叶を悩ませます。母親との買い物のシーンも面白いことが起きるようで楽しみです。

予告では第1話でダミアンと出会った穴場スボットのおかしのまつもとで、

特撮ものの商品を夢中で見過ぎた叶が店員の任侠さんに特撮好きだと知られてしまうシーンが流れました。

こういうのが好きなのかと任侠さんに聞かれた叶は、素直に本当のことを言えるのか、このシーンも見どころのひとつとなりそうです。

一番の見どころは、ヒーローショーでようやく吉田久美と仲良くなることに成功した叶が、オタバレの危機にどう立ち向かうのかです。

今回も特撮から学んだ正義の心で問題を解決できるのか、とても楽しみです。

30代 男性 :

トクサツガガガの動画 2話の見所は、トライガー中心、久美中心の話にはなってくるとは思いますが、見逃せないのはアクションシーンです。

次回予告では、何やら叶が木製ハンガーを持って怪人に立ち向かっていました。

一話でガチャガチャを通して友情が芽生えた寺田心くん演じるダミアンこと田宮拓と、どう絡んでいくのかが気になります。

ダミアンはトライガー推しのようなので、トライガーノキミと題される二話にも関わってきてほしいです。

あとは、久美がどのように特撮が好きになり、どのような特撮オタクの道を歩んできたのが気になります。

一眼レフを構えてヒーローショーを撮影する本格派のようなので、特撮オタク歴がとても気になります。

同タイトルのマンガ元になっていますが、その際限度の高さにこれからが楽しみです。


◆トクサツガガガ “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> トクサツガガガ “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

トクサツガガガのドラマ動画!2話までの感想

20代 男性 :

トクサツガガガの動画 2話までの感想は、最初は原作に忠実なのかとかしっかり特撮オタクに適応している内容なのかと

心配な部分が多かったのですが、実際に拝見させていただくとかなり面白くて特撮オタクだけではなく、

全ジャンルのオタクに通ずる「オタクあるある」やオタクならではの共感できるシーンをコメディタッチでとても面白く完成させており

尚且つ特撮風にオタクの危機を打破していく所は本当に面白かったです。

主人公を小芝風花さんの熱演がとても面白くリアリティーがありキュートでした。

1話ではカラオケ怪人でしたが今後どのような日常に潜むオタク的危機で登場する怪人が出てくるのか楽しみです。

怪人サカナクションは笑いました。

40代 女性 :

トクサツガガガの動画 2話までの感想は、現実に出て来た大好きな特撮ヒーローと主人公が会話したり、

一緒に怪人をやっつけたりするところは、笑ってしまいました。

電車の中やカラオケボックスで、どういう感じで撮影しているのか知りたくなりました。

真面目な特撮オタクを演じている女優さんがとてもかわいいです。

ヒーローも、有名な声優さんが声を演じてくれて、それがとても合ってました。

特撮オタクの友達がいなかった主人公が、今回は鋭く物言う少年と仲良くなってくれて、今後の展開が楽しみです。

最後にちょっとだけ挨拶できた電車の中の女性とも、どんどん仲良くなってほしいです。

50代 男性 :

トクサツガガガの動画 2話までの感想は、きっと特撮オタク女子って実際にもいるのでしょうね。

確かにゆるキャラ好きの女性とかいうのとは違って、特撮好きの女性ってただでも変わった人だと見られそうです。

オタクのコレクター本能というか、衝動というか、そういうものがよく出ているなと思いました。しかし叶の母親はどうしてそんなに特撮が嫌いなのでしょうね。

もしかすると特撮に何らかの関りがある人なのかもしれません。それにしてもこれだけのために作られたとは思えない特撮ヒーローが見事なクオリティです。

主演の小芝風花さんは、表情豊かで可愛らしいですね。

特撮オタク女子だとバレても、男性は別にそれでもかまわないなと思うに違いないほど魅力的なお芝居を見せてくれます。

50代 女性 :

トクサツガガガの動画 2話までの感想は、商社に勤めるOL仲村叶・ヒロインは、

端から見たら仕事ができる美人OLで通っているが、一歩会社を出れば幼少の頃からの特撮ファン・俗に言う特撮オタクである。

徹夜で特撮DVDを観たり、特撮フィギアのキーホルダー「シシレオー」を獲得するため昼の休憩時間

ゲーム機で自分の一押しを出すため走り回るシーンなど、一生懸命で健気でかわいいしおもしろい。

他の人の目を気にして秘密にしていて、それでも特撮オタクどうし語り合う仲間が欲しい。

偶然電車で隠れ特撮オタクとおぼしき女性を発見。特撮フィギアのキーホルダーはその人に気づいて欲しいためだったから成功。

40代 女性 :

トクサツガガガの動画 2話までの感想は、第1話はとても斬新な内容に驚きましたが、

オタクを隠して生きる主人公の叶の素直な感情が見事に描かれていて、オタクではない私でも共感してしまう面白いドラマだと思いました。

特撮オタクという今まで聞いたことがなかったジャンルのオタクがテーマななっていましたが、

叶が偶然出会った同じ特撮オタクと見られる吉田久美に、自分が仲間だと何とかして伝えようと必死になるシーンは、

叶の純粋な気持ちをついつい応援したい気持ちになりました。

特撮と言えば、ダミアンのような子供のヒーローで、大人で特撮オタクの人はなかなかいないのだと分かります。

カラオケで歌える曲がなくて困った叶がエマージェイソンの曲を唄うシーンは最高にスカッとしました。

叶は今まで閉じ込めていたエマージェイソンへの想いを思いっきり出せて、とても幸せそうでした。

これはオタバレするかどうかの賭けでしたが、見事にやってのけた時には何故だか私も達成感を感じていました。

30代 男性 :

トクサツガガガの動画 2話までの感想は、小芝風花さん演じる仲村叶は特撮オタクを隠しながら日常生活を送っており、

特撮から学んだことに徹底し、諦めない、弱いものを助けるなど実行しており、尊敬します。

そして特撮オタクあるあるで避けて通れないのは、一般的な曲をカラオケで歌えないこと。

叶にもその危機が訪れましたが、同世代の同僚たちが子供の頃に見ていたであろう特撮番組、エマージェイソンのテーマを濁しながら歌う事でその場を回避します。

そして、トライガーのキーホルダーをつけた倉科カナさん演じる吉田久美と電車の中で意思疎通に成功します。

そしてその姿を見つめる木南晴夏さん演じる北城裕子の姿がありました。

叶のピンチの時に、怪人が襲って来たり、叶が尊敬するヒーローたちが語り掛けてくるのもこのドラマの魅力だと思います。

特撮好きならもちろん、そうでなくてもテンポよく進むので飽きずに見ることができると思います。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

トクサツガガガのドラマ動画!2話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『トクサツガガガ』2話のネタバレになります!

特撮オタクに妨害はつきもの?

クオリティーの高い“シシレオー”フィギュア、細部まで作家の強いポリシーを感じる逸品だ。

ハンバーガーショップで、キッズメニューのおもちゃをほしがる仲村叶。

お目当てのフィギュアゲットのため「どんどんセット」を頼もうとしたところ…。

会社のチャラ彦くんの目に触れそうになって、慌てて女の子物のプレゼント、ラブキュートチャームに切り替えてしまう。

『甥っ子の設定にすればよかった』とガックリ来ているところに、うっかりチャラ彦にラブチャームをつけた写真をとられてしまうのだった。

そこに母親から電話が。

しかし、母親とは確執があり、電話に出たくない叶。

何度もかかって来きて『出るまで何度もかける気だ…』と苦悩するのだった。

私の心を癒してくれるのはシシレオーだけだよ…。

そう思い、ぼんやりと「おかしのまつもと」でおまけ重視の菓子箱を眺める。

任侠風の店長ににらまれたと思い、つい凹んだ箱の分まで買わされそうになる叶。そこに電話が!

「助かった!」と電話に逃げる叶。

…結局、逃げ続けていた母親の電話に出てしまったのだった。

ボス敵?母来りて、涙を見せる!

シシレオーが追い詰められている特撮シーン!

敵ボスは、ゲンガ将軍だ!…と思ったら夢オチで、いやな汗をかきまくっている叶だ。

理由は一つ、母親との待ち合わせがあるからだ。

会社で、同僚のユキちゃん・マイちゃんに、服装をかわいいと褒められる叶。

デートがプロポーズかとみんなに騒がれてしまい、小野田くんなどは心配そうにしていて、荷物を落としてしまう始末だ。

邪魔なんだけど、と遮ったのは北代。実は叶にとってこの衣装は母親対策の鎧なのだ。

5時半。

心底嫌そうに準備をする叶。

ガチャを落としてしまい、同僚に見つからないように拾うことができずに、置き去りにしてしまう。

母親は相変わらずの強引さだ。

合鍵を渡せと言われるし、服装はもっと明るい色だったら完璧とのこと。

買い物に駆り出されるも、特撮ものを母親から隠すのに苦心惨憺している叶。

ショッピングモールには、ポスターやおもちゃ売り場なんと、危険地帯がたくさんだ。

気が緩むと、エマージェイソンのポスターをつい気にしてしまう叶だった。

母親に『好きな服を買ってあげる』と言われて入ったお店は、かわいいけれど高いお店。

落ち着いた色を選びたいけれど、派手で華やかなものばかり選ばれてしまう。

この価値観の押し付け、昔からちっとも変わっていない…と、着替え室でイラっときている叶。

しかも、おしゃれにかこつけて、一足飛びに結婚の話まで押し付けてくる。

『まだ24やし』と抵抗する叶。しかし、シングルマザーの母親は強い。

『27と32歳の時に子供を産んで…』と勝手に人生設計まで出され、店員まで味方につけてしまう。

“特撮モード”に入り、ハンガーを構えて敵に立ち向かう叶!

本日の相手は、透明化する能力を持つ!

『会計しといてあげる』という必殺技的、切り札を母親に出され、思っていることをちゃんと言わないと、と腹をくくる!

『ええわ、この服は欲しいって言っていない』と切り出す叶。

母親自身がよいと思う物を押し付けているだけだ、と続けようとしたところ…。

秘技!母親が本気泣きを始めてしまい、結局断りきれずに購入してしまうのだった。

しかも『忘れんうちに』と「合鍵」をバックから抜き取られてしまう、悲劇だった。

恐るべし、母親!

せめてもの癒しと、叶は隙を見てポスターの写真を撮影していた。

しかし、後輩の小野田に見られ、しかも、そのことを会社でチャラ彦との話題にされてしまう。

『田舎から母親を呼んで彼氏を紹介しようとしているのか』と、無駄な深読みをするチャラ彦。

様子を聞かれて『壁の写真を撮っていました…?』という小野田。

『きっと彼氏が内装業の人だ!』とさらに深読みを重ねるチャラ彦。

それを真に受け、無駄に傷ついてしまう、小野田だった。

そうとは知らない叶は、エマージェイソンのポスターの画像を見てニコニコと喜んでいた。

ヒーローショー、人生初か・最後か?

“シシレオーがやってくる!”という人生初のヒーローショー来た叶。

親子連れの中、擬態の準備は万全だ。

『仕事の片手間に飲み物を飲みながら、何やっているのか覗いているだけの人』という雑誌の表紙のようなイメージを整えて、待機する。

そこで“トライガーの君”を発見?と思いきや、すれ違ってしまう叶だった。

“トライガーの君”は堂々と着席しつつも、実は『人生最後のヒーローショー』と思い詰めていた。

叶のことを最初は『暇つぶしの人?』と思ったものの…。

がっちりとファンなことがわかり『一緒に見ませんか』という流れにもって行く。

最後のいい思い出になるな、と思ってのことだった。

親子連れの中、思ってもみない展開に、話もできない2人。

吉田です、仲村です、とかろうじて名乗りだけは明かす。

“トライガーの君”こと吉田久美の世代は、南十字軍サザンクラウザー、1989年だ。

叶の「リアタイ」のエマージェンシーとは10年近くずれていることで、落ち込んでしまう吉田だった。

大人でもここまで話せる人はそうそういない!と興奮して喜ぶ叶。

トライガー!シシ刀!と盛り上がり、しかし逆に落ち込んでしまう吉田。

実は、自分の同僚が子供に買うようなものを、自分が買っている…と思い詰めている吉田だった。

吉田の『今日はありがとうございます』は、お別れの気持ちがこもっていたのに、気づかず喜ぶ叶。

初めてのヒーローショーと、最後のヒーローショーの気持ちが交差する。

ヒーローショー開始!

拍手する吉田、感動のあまり息を飲んでいる叶。3次元の、生のショーに興奮しまくっているのだった。

母親に昔、特撮好きを怒られたことを打ち明けるのだった。

舞台では、気がつけばシシレオーが切られまくり、エマージェイソンも鉄くず扱いだ。

親子たちみんなが『がんばれー』と応援する。

敵を跳ね飛ばす声援の力で好転した展開に、口を開けっ放しで見入る叶!

『かっこいい~!』と興奮してスマホで写真を撮りまくっている。

隣でニコニコと見守る吉田。

『画面ばっかりじゃだめですよ』と言って、ごっつい望遠付きカメラを取り出すのだった。

『みんなの応援のおかげで、悪い奴らを倒すことができた!』とエンディングのクラッカー。

興奮しまくる2人の女子。

2人で仲良く喫茶店でお茶をする流れになる。

吉田のスマホの写真はトライガーばかり、しかも『スーツは尻が命』とばかりにお尻の写真三昧という状態なのだった。

チャラ彦来た!しかし意外に味方に?

『トライガーは裏切りを許さないの』と不器用な役柄を熱く語る吉田。

叶が連絡先を交換したいと思いつつ、ためらっていたところに…。

いきなりチャラ彦くん登場!

しかも勝手に相席についてしまう。

『で、2人はどういうお知り合い?』と言われ、返答に困る叶。

さっきイベントで知り会った、とも言いにくい。

『共通の知り合いがいて、たまたまここで会ってお茶してたんです』と、回避スキルが抜群の吉田がフォローする。

共通の知り合いとはヒーローの事ね、と尊敬する叶。

しかしめげないチャラ彦。

『共通の知り合いって彼氏?』と、どんな人かと突っ込んでくる。

…強いかな~

…みんなを守る、平和とか?

と言葉に窮する2人。

『なにそれ超おもろい、僕の知ってる人?』と乗り出した弾みに!

吉田のスマホの中のトライガーを見られてしまう!

何とか吉田のフォローをしようとする叶!

突然そこに、特撮ヒーロー“トライガー”登場!

『仲間に対して熱い、筋を通す裏切りは許さない男!』

そんなトライガーが好きな吉田を守ろうと、立ち上がる叶!

私、土屋恭介という俳優が好きなんです!

俳優志望で『夢は野生のアニマル』なんていう硬派な人!

トライガーの特撮に出ているから、写真を見せてもらって…、と懸命にフォローする。

さらに『彼、ジュノンボーイ出身なんですよ』とフォローを重ねる吉田。

“秘技・イケメンが過ぎであるという建前”の技を成功させる叶だった。

しかし、ここで流れが好転。

「驚愕のSF超大作」というイベントの告知まで覗いたチャラ彦は、『2人で一緒に行けばいいじゃない』、

『連絡先交換してないの?』と、なぜかフォローしてくれ、無事連絡先を交換できた、2人だった。

任侠さんじゃなかった店長!しかし会社では…。

2人で仲良くグッズ屋に入る、叶と吉田久美。

強面の店長の「おかしのまつもと」だ。

店長が寄ってきて、おののく叶。

しかし、店長は『こういうの好きなんですか?』と気さくに話しかけてくる。

実は以前、叶が“ラブキュート”のチャームをつけているところを、見られていたのだった。

本当はメンチを切っていたのではなくて、チャームに注目していたということは…。

『ラブキュート、お好きなんですか』と吉田。

キモオタですよね、と慌てる店長。

そんなことはない、自分で決めて良いことですよ!と、熱くフォローする吉田。
強くうなずく叶!

3人で仲良く笑い合ったのだった。

しかし、その頃。

叶が更衣室に落としていたガチャを拾い、叶のロッカーにそっとしまったのは…。

どうやら、北代優子らしいのだった。

--- 以上、トクサツガガガ 2話のネタバレでした~! ---

トクサツガガガ 2話を見逃した人は、

『トクサツガガガ』を1話からまとめて視聴できる『U-NEXT』がおススメです!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

いつまで”31日間の無料トライアル”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

トクサツガガガのドラマ動画!2話の感想まとめ

トクサツガガガ 2話の感想は、第2回も、とても面白かったです!

叶、ピンクのフリフリ衣装を買ってしまいましたね。

母親が一緒の時にでも、着てあげるのでしょうか…。

やはり叶にとって、母親は特撮ヒーローに対するラスボス級のキャラクターなんですね。

『永遠の敵』という状態ですが、一人暮らしの部屋の鍵もとられてしまったことだし、そろそろ決着をつけなくてはいけないのではないでしょうか。

願わくば、母親のしたたかな嘘泣きに負けずに、最終回までにもう一押ししてもらいたい!と応援しています。

しかし、特撮オタク同士の会話というのも、なかなか難しいのですね。

“トライガーの君”こと吉田久美が、世代間ギャップを感じて逃げそうになっていたときには、どうなることかと心配してしまいました。

叶という新しい友達を得て、きっとこれからも仲良くヒーローショーの観戦に行く流れになるのだろうと、思います!

最後に、更衣室で叶が落としたガチャを拾った女性は、北代優子ですよね。

彼女は絶対オタク仲間だと思います!

しかも、落とした現場にはいなかったのに、ちゃんと叶のロッカーにしまうとは、日ごろから観察が行き届いている、ということですよね。

来週にはそれが明かされるのだと思われます。

仲間が増えて叶の会社での擬態が一層うまくいくことになるのか、それともはがれ落ちやすくなってしまうのか、興味津々です!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

トクサツガガガのドラマ動画!2話のあらすじを最後に

ドラマ『トクサツガガガ』2話のあらすじを簡単に紹介します~!

仲村叶(小芝風花)の母(松下由樹)が突然会いにやって来る。

特撮オタクを隠している仲村は、結婚について聞かれたり、

ショッピングに付き合わされたりして振り回される。

気を取り直して、休日にヒーローショーに出かけた仲村は、探していた年上の女性(倉科カナ)と再会、

お互いに特撮オタクであることで意気投合する。

するとそこに会社の同僚のチャラ彦(森永悠希)が現れ、仲村はオタバレの危機に陥ってしまう。

トクサツガガガ 公式サイト引用

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆トクサツガガガ “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> トクサツガガガ “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

※本ページの情報は2019年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

シェアする!!