トクサツガガガのドラマ動画!5話も見逃しフル視聴する方法

シェアする!!

小芝風花や武田玲奈も出演!NHKドラマ『トクサツガガガ』の5話が放送されましたね!

このトクサツガガガの5話の動画はフルで見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

なのでこのページでは安心して、トクサツガガガ 5話の動画を “見逃し視聴できるおススメの方法” やネタバレを紹介しています↓

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし “1話~ 全話まとめて” 視聴できますよ!

トクサツガガガのドラマ動画!5話の予告を紹介

ドラマ『トクサツガガガ』5話の動画予告はこんな感じに!

トクサツガガガのドラマ動画!5話をフルで見逃し視聴するおススメの方法

ではドラマ『トクサツガガガ』5話の動画を、フルで見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、トクサツガガガの放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『U-NEXT』です!

『U-NEXT』には”31日間の無料トライアル”が付いててお得なので、

違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

無料期間中に登録して31日以内に解約することもできるし、その場合でも、トクサツガガガの動画を1話から視聴できます!!

もちろん『トクサツガガガ』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

ただ、“31日間の無料トライアル”はいつまでやっているのかわからないので、

トクサツガガガを安全にフル視聴したいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

※U-NEXTに登録したら検索窓から⇒「トクサツガガガ」で検索してくださいね^^

トクサツガガガのドラマ動画!5話の予想

20代 女性 :

トクサツガガガの動画 5話の予想は、ついに仲村さんと母親の対決が始まる助長がありました。

仲村さんの母親は、仲村さんの部屋の合鍵を持っています。もしかしたら、勝手に部屋のなかに入る可能性だってあります。

仲村さんが大人になった今でも特撮オタであることを知るかもしれません。

その事実を知った母親は、おそらく娘である仲村さん自身を否定してくると思います。

全7話のドラマなので、5話に入るともう中盤です。そろそろラストスパートにかけて、大きな問題が発生してくると思います。

このドラマの面白さは、くすりと笑えるギャクパートのシュールさでもあるので、シリアスな場面に突入するかと思うと寂しくもあります。

そんななかで仲村さんがどう立ち向かっていくのか楽しみです。

20代 女性 :

トクサツガガガの動画 5話の予想は、叶と吉田の2人でひっそりと楽しんでいた世界でしたが、任侠さんを引き込み、

さらに強力な理解者の仲間、北代やミヤビも加わって、最強のチームが出来上がってくると思います。

叶は母親に苦手意識を抱いて、気を遣って言いたいこともきちんと言えずにいましたが、

たくさんの協力者を得たことによって、自分の意思をはっきりと伝えることが出来ていくことでしょう。

叶の暮らす部屋の合鍵を無理矢理取り上げて満足顔の母でしたが、叶がちゃんと嫌だという気持ちを表して

堂々とした態度で応対できるようになっていくはずです。好きなものは好きだと宣言していくようになります。

30代 女性 :

トクサツガガガの動画 5話の予想は、今回で北代優子が尋常でないアイドルオタクと言うのをカミングアウトし、

打ち解けた叶、久美、優子とみやびは海に撮影に行くようです。どうやら、予告を見たかぎりでは優子は動画編集の達人のようです。

叶のオタクライフが充実してきたかのように思えてきた矢先、また母親登場のようです。

ジュウショウワンになぞらえて母親と叶の関係性が展開していくようですが、

ジュウショウワンが武器を奪われたように、叶も新しい鍵を奪われてしまうのではないでしょうか。

叶はにとってなかなかつらい展開になってしまいそうな気がしますが、母親に負けないで欲しいです。

40代 女性 :

トクサツガガガの動画 5話の予想は、北代さんも、友達になったようなので、オタク仲間で遊ぶのではないかと思います。

叶は、「かえがえないのじかん」で語ったように、オタク趣味の心にしめる割合が、

かなり多いようなので、仕事や生活についても、疑問を抱いていくのかなと思います。

任侠さんが、オタク仲間をみつけたので、仲間と話すシーンがあるかもしれないと思います。

予告で母親がでていたので、母親との関係も描かれると思います。特撮趣味に理解がなかった母と和解していくシーンがあるかなと思います。

カラオケシーンも、あると思います。ダミアンの名言シーンがあると思います。

40代 女性 :

トクサツガガガの動画 5話の予想は、第5話は叶はすっかり仲良くなった吉田、北代、みやびの四人で撮影会をしに海に出掛けます。

北代はこの撮影会をあったらいいなこんなグラビア撮影会と名付け、カメラが得意な吉田から撮影方法をレクチャーしてもらいます。

四人はオタクの楽しさなど、他の人には話せないようなオタクならではの悩みで盛り上がる。

叶は子供の頃から母親に趣味を認めてもらえなかった悔しさを打ち明ける。

数日後、ファストフード店で特撮のオマケを欲しがる女の子を見かけた叶は、自分の子供の頃なことを思い出し、その子を応援しようと考える。

叶はオマケのシシレオーのチョロQをその子に向けて走らせるのだった。

50代 男性 :

トクサツガガガの動画 5話の予想は、これでオタク仲間が勢ぞろいということで、叶もみんなと楽しく、撮影会と称して海に遊びにいくようです。

自然を天然のジオラマにしての撮影会って楽しいですよね。彼女たちも大いに盛り上がるのではないでしょうか。

仲間ができると、いろいろ話したいことも増えるもの。

叶も自分の趣味にずっとケチをつけている母親に対する思いを、みんなに打ち明けるようです。

世代の違いは価値観の違いを生むし、なかなか理解してくれないものですよね。

叶はどうやって過去の呪縛から解放されていくのでしょうか。また母親との関係はどうなるのでしょう。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

トクサツガガガのドラマ動画!5話の見所はどこ?

20代 女性 :

トクサツガガガの動画 5話の見所は、オタクだらけの海での撮影会は、原作でも面白いネタです。

特撮オタとアイドルオタの利害関係が一致して、なぜ海で撮影会を行うことになったのか。また、いったい何を撮影するのか。

オタク達のくだらないけど本気の遊びを、熱演してくださる役者さんは本当にすごいです。

原作ファンとして感謝の言葉しかありません。また、5話では久々に仲村さんの母親が登場してきます。

仲村さんに危機が迫りくるのと並行して、ジュウショウワンの物語も危機を迎える様子です。

4話では、ジュウショウワンの特撮パートがほとんどなかったので、5話ではどのように特撮パートが進むのかも楽しみです。

20代 女性 :

トクサツガガガの動画 5話の見所は、今回のような、振り付きなりきりの歌唱場面がまた流されるのを楽しみにしています。

5人のまとまりぶりが完成度高く、すごく満足できた4話だったので、それだけに期待感が高まります。

叶も北代も普段は優秀なOLです。仕事が終われば、それぞれの好きな世界へまっしぐらに飛び込んでいく、

ONとOFFをしっかりと区別している魅力的な人物に描かれるのが期待されます。

日常はてきぱきと仕事をこなす人物が、打って変わって好きな分野で熱中する、そのギャップをリアルに表現してもらえたら嬉しいです。

任侠さんにしても、強面の兄ちゃんがラブリーなキャラクターに夢中な姿は必見です。

30代 女性 :

トクサツガガガの動画 5話の見どころは、やっぱり北代優子と打ち解けたことで、会社内で優子の変化が楽しみです。

隠れオタなので、会社内ではきっとあまり変わらないとは思いますが、前よりも叶と接点が増えることを期待しています。

今回のアイドルオタクの優子を見てわかったとおり、やるなら徹底的に、の性格のようで、

叶のジュウショウワンのフィギュアの撮影にも手を抜かず、その後のエフェクト編集までやってしまうようです。

北代優子を演じる木南晴夏の振り幅に驚かされつつ、今後の展開とその演技がどのように変わっていくのかを楽しみに視聴したいと思います。

40代 女性 :

トクサツガガガの動画 5話での見所は、オタク仲間が増えたことで、オタクの活動にどんな変化が起こるのかが、楽しみです。

オタクのジャンルが違っても、お互いに紹介したりして、興味を持っていく可能性は、十分考えられます。

北代さんが、特撮に興味をもつこともあるのか、気になります。今の北代さんが、オタクの現場に行くシーンが見てみたいです。

会社では、真面目ですが、そういう人ほど趣味の現場では、はじけていそうな気がするからです。

楽しみにしていることは、知らないオタク用語がきけることです。

ネットでは、よく見るオタク用語でも、実際に声にだしているのを聞くと笑えるのが楽しいです。

40代 女性 :

トクサツガガガの動画 第5話の見どころは、仲良くなった四人の女子会シーンです。

叶今までオタバレが怖くて相談できなかった悩みや、母親のことを初めて人に相談します。

急に仲間が増えてレジャーも面白味を増してきた叶は、特撮から学んだ精神のもとに、同じ悩みを抱える人を救いたい気持ちが沸き起こるのです。

予告で流れた叶の妄想シーンでは、ジュウショウワンが呪いの刀を手に入れたゲンカ将軍と戦います。

叶の中ではゲンカ将軍が母親のように写っているようでした。楽しみなのは、再登場の叶の母親のシーンです。

予告では合鍵を持って頬笑む姿が流れました。また抜き打ちで現れるのかと期待しています。

50代 男性 :

トクサツガガガの動画 5話の見所は、まずはドラマに出てくるよくできた戦隊ヒーローたちが、次はどんな形で登場するのかが見どころのひとつです。

いつも叶のピンチで心の中の葛藤や戦いとして現れますが、叶の次なる戦いに興味がわきます。

予告によると自分と同じように男の子のグッズを欲しがる女の子に遭遇するようですが、叶がどんな行動を起こすのか見ものです。

またやはり恒例ともいうべきカラオケタイムはあるのでしょうか?第4話では仲間が集結したことで

かなり長めのシーンになっていましたが、できれば第5話でもカラオケタイムは見たいです。

せっかく美女が4人もいるのだし、そのはしゃぎっぷりが楽しいので期待したいです。


◆トクサツガガガ “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> トクサツガガガ “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

トクサツガガガのドラマ動画!5話までの感想

20代 女性 :

トクサツガガガの動画 5話までの感想は、冒頭シーンから主人公仲村さんの同僚北代さんの過去が判明しました。

北代さんはアイドルファン友達と喧嘩離れした経験があったのです。

自分の好きなものを他人が理由で嫌になるのであれば、初めから周りを遠ざけたほうが楽だと北代さんは悟ったのでしょう。

もともと社交的な性格であった北代さんが冷たい性格になってしまった経緯は、オタクであれば思い当たる節があると思います。

このドラマは、共通の趣味を持つ仲間を探していく様を面白く描いていますが、オタク同士のトラブルも実はあるのです。

しかし、北代さんはそのファン友達のおかげで趣味を楽しむ幅も増えていました。趣味を楽しむのに年齢なんて関係ないと教えてくれたり、一緒に遠征したり。

楽しい時間を増やしてくれたのもオタク友達だったのです。現実では、このまま関係修復せずに終わると思います。

ですが、この物語のキャラ達は、きちんと相手と向かい合おうと努力しています。

4話を見て、面倒な人間関係に目を背けなければ、良い未来があるかもしれないと教えてもらいました。

20代 女性 :

トクサツガガガの動画 5話までの感想は、今までで一番楽しかったです。

カラオケルームでの振り付き熱唱場面。もう笑いまくりました。みんなが好きな歌で得意分野を披露し、3曲連続の豪華メドレーです。

主役ボーカルへのサポートも抜群で見応えがとてもありました。

北代は前回までは愛想が悪く感じ悪い同僚でしたが、前に在籍していた会社時代の苦い思い出が映し出されたことで、

彼女の真の思いがよく伝わり、親近感が生まれました。年の離れた、同じドルオタである大学生のミヤビとの仲直りを希望することでも、

実は純粋な優しい女性なのだという事がよく分かり、視聴からの指示を多く得られたと思います。

30代 女性 :

トクサツガガガの動画 5話までの感想は、今回は仲村叶と吉田久美のカラオケでエマージェイソンのテーマが歌えないというところから始まって、

ダミアンのクラスメートだからって友達とは限らないという名言もあり、北代優子とそのアイドルオタクの友人、

みやびとの関係を修復するまで行き、任侠さんもラブキュート仲間が見つかり、非常にまとまっていい展開でした。

フロントで電話を取ったのがチャラ彦かと一瞬焦りましたが、アイドルオタク、特撮オタク、アニメオタクの垣根を越えた一体感が面白かったです。

会社のイベントのチラシの誤植訂正のシール貼りで、帰りたい一心で特撮に絡めて、うまく普通のこととして言い換える叶が凄いと思いました。

40代 女性 :

トクサツガガガの動画 5話までの感想は、北代さんの、過去のシーンが興味深かったです。

会社の人にドルオタであることが、バレて気まずくなるのが、現実にありそうだなと思いました。

北代さんは、昔は、眼鏡もしていないし、今よりも派手な感じでした。

オタクであることが、ばれることは、自分の好みがばれることになるから、結構はずかしい事だと思います。

許可なく周囲にばらす事は、いけないことだと思いました。叶が、「かけがえのないじかん」について熱弁する所が笑えました。

その通りだと思いました。カラオケシーンも楽しかったです。任侠さんは、歌が上手くなくて、そこがリアルで良かったと思います。

40代 女性 :

トクサツガガガの動画 5話までの感想は、第4話は、ついに北代が追加メンバーとなりました。

前回の冷たい北代から一変、本当は優しくて綺麗だった北代の以前の会社での映像が流れ、今の地味な北代に行き着いた理由がよく分かりました。

正直私はアイドルが好きだと何故いけないのか分かりませんでしたが、北代は周りに変わった趣味だと思われることが嫌だったのかなと解釈しました。

今となってはオタク友達だったみやびに悪いことをしてしまったと反省していた北代は、叶の力を借りてみやびとの仲を修復することに成功しました。

北代の心はまるで雪解けしたかのようにスッキリとクリアになり、今までのことが嘘みたいに叶と仲良くなるのでした。

個人的に良かったのは、今回も名言を残したダミアンのシーンです。

クラスメイトでも友達かは分からないでしょという言葉は実に深い言葉だなと思いました。ダミアンは声をかけられて軽く挨拶をしました。

これを見ると確かに仲は悪くないと分かるのですが、それ以上発展しないそこまでの関係とも言えます。ダミアン恐るべしでした。

50代 男性 :

トクサツガガガの動画 5話までの感想は、北代さんはやっばり追加戦士でしたねえ。

まあオタクではなくても、小さなトピックであんな風にいじられることって実際にあるし、いい加減うざいなと思ったりもしますね。

面倒だから趣味とかばらさないで欲しいという気持ちもよくわかります。

それでぎくしゃくしてしまったみやびとうまく仲直りできたことで、追加戦士入りとなりました。

それにしても最後のカラオケシーンはすごかった。みんなで歌いまくり、踊りまくり、任侠さんまでのりのりでした。

カラオケで店員が入ってくると急に静かになるパターンはあるあるですね。でもおかげで任侠さんも仲間ができてよかった。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

トクサツガガガのドラマ動画!5話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『トクサツガガガ』5話のネタバレになります!

叶、撮影に関心を持つ!

仲村叶は、任侠さんの店こと“おかしのまつもと”で画面を見て、呆然としていた。

特撮ヒーローの“ジュウショウワン”達が、ゲンガ将軍たちとビーチバレーで戦っている!

“全サ”こと応募者全員サービスDVDには、“やりたい放題”の貴重映像が収まっているとは知っていたが…。

欲しいのはやまやまだが、大人女子が書店に買いに行くのは恥ずかしい雑誌「テレビキッズ」のおまけなのだ。

任侠さんがネット注文してあげようかと申し出てくれるが、遠慮する叶。

「テレビキッズ」には母親との嫌な思い出があり、手が出せないのだった。

会社で、同僚と3人で写真を撮る機会があった叶。

撮影者の小野田に『かわいくない』、『スタイルが悪く見える』、『小顔に』と注文を多発する友人に困惑してしまう。

そこにチャラ彦君登場。

テキパキ机をどかし、小野田を白Yシャツでしゃがませ、3人にポーズを作らせて下から大量撮影する。

『あくなき探求心!』と感心し、撮影の極意を感じる叶だった。

みやび、再び上京する!

上京してくるみやびと、北代・吉田・叶の4人で、仲良く飲み会。

『お疲れさまでーす』と迎えるみやびは、スーツに真面目ウィッグで、驚きの変身ぶりだ。

2日間のイベント…のついでに就職説明会に出席してきたとのことだった。

『休みは何されているんですか?』とのみやびの質問に。

“オタクが会社で困る質問”だと、社会人 かつオタクの立場の辛さを伝える3人。

あるあるの気まずい会話例が、さまざま繰り広げられる。

『休みの話題になった時点でツんでるの』と、まとめる北代だった。

『でもビーチバレーとかいいですよね…』と、頭には“ジュウショウワン”の全サしか浮かんでいない叶。

しかし、3人に彼氏の想像をされ、慌てて否定するのだった。

『じゃ、みんなで海行きません?』とみやび。

みやびはアイドルカレンダーのような、波打ち際の写真撮影を期待している。

吉田は『フィギュアをリアルに撮影してはどうか』と言いだす。

『敏腕マネージャー!3人連れてきて』と、叶にジュウショウワン達をオーダーする!

オタ女子、雷雨と海辺に立つ!

待ち合わせの叶と吉田は、土曜なのに塾通いのダミアン少年と出会う。

「大ヒーロー超完全集を叶に貸し、吉田に紹介されるダミアン少年。

“特オタ仲間のダミアン”と言われ、『3年生の田宮です』と訂正した少年は、吉田の笑顔に恋してしまったらしい。

しかし、トライガー推し仲間の少年に好きなところを聞かれ、つい『尻?』と答えてしまう、吉田だった。

超張り切っているみやび・田代と合流する2人。

しかし、海に到着すると、カミナリは鳴り、雨が降り始める。

海の家で食事をとりつつ、無念そうなみやび。

『明日は晴れ!』とリトライを狙うが、社会人組は無理がきかないのだった。

来年から本格的に就活のみやびは、『社会に出たら遊べないのか』とプレッシャーにしょんぼりする。

その時、ラベンダー色のランドセルを買ってもらったばかりの少女が店に現れる。

ランドセルの色の話題になり、世代間ギャップを感じる面々。

叶は『女の子らしく』を強要した母親に、黒いランドセルを買ってもらえなかったトラウマがよみがえる。

つい、特撮好きを許してもらえなかった過去を、みんなに打ち明けてしまう叶。

思わぬ重い話に、沈むみんな。

店長がそろそろ店を閉めて釣りに行くと言い出し、グラビア撮影はあきらめよう、と田代。

『落ち込んでいるみやびさんを、そんな頭を鈍器で殴るような』と、たしなめる叶。

『鈍器が似合うかも?!』と何かのスイッチが入った田代!

吉田監督、特撮とグラビア撮影を仕切る!

何故か、釣り用の鈍器を肩に担いで『撮影しなきゃ!』と田代。

エネルギッシュな“くーまん”の写真を望んでいたみやびのために、方針変更!

『あったらいいな撮影会』と名付ける田代!

特撮解説!

時をあやつる怪人が解説する!すでに天気は持ち直し、晴れ。

しかしそのことに気づいていない4人。普通に楽しくなっているのだった。

“ドーンみたいな”撮影をしたいとの要望に、吉田にスイッチが入った!

もはや4人は晴れたのも気にせず“ドーン”で頭がいっぱいだ。

吉田監督は、叶と北代にはシャベルで大穴を掘らせ、みやびには鈍器をたたきつける練習をさせる!

方向転換を謝るみやびに『ロケってそんなもんですよ』と吉田。

北代もみやびを励ます。

『予定が合いにくくなっても、でもゼロじゃない、今日みたいな日はきっと作れる。

私だってみやびさんと遊ぶ時間が無くなったら困る。しっかり頑張ってよね!』

『はい!』と、本当にうれしそうなみやび。叶と吉田も『ゼロではない』と確認しあうのだった。

準備完了。

フードを目深にかぶり、ノリノリの吉田カメラマン。

『…これはこういうもの?』と、アイドルのグラビアより意味不明、とつぶやくドルオタ組。

なんと、叶と吉田は、フィギュア“ジュウショウワン”でビーチバレーの構図をつくり、激写している。

反射板を使ったり、砂を振ったりしているうちに、レフ版役をした小野田の白シャツを思い出し、チャラ彦君に敬意を抱く叶だった。

叶が特撮フィギュア3人とバレーをしていたり。みやびが“ドーン”と砂を巻き上げていたり。

…なかなかの撮影ぶりに『粘って良かったですね』と、仲間のありがたみに感動し、涙ぐむみやび。

『今ならまだ、セクシーショットとれますよね!』と気づく吉田。

みんなは夕陽間近の海に走り出し、みやびのグラビア写真を激写するのだった。

またやりたいな、とかみしめている叶に、吉田は打ち明け話をする。

実は写真の仕事がしたくなり、学校に通ったり、写真関係のアルバイトに入ったりしはじめ、休日も多忙になるとのこと。

でも、遊ぶ時間はゼロではないと思う、という吉田に『いいですね、応援します!』と叶。

4人楽しそうにバスで帰路につき、みやび、北代の順に分かれていく。

吉田の肩で寝てしまう叶だった。

叶、後悔する!

翌日は早速、職場という名前の戦場だ。

お土産に、かわいい“でばがめクッキー”を2人の同僚へ渡す叶。

胸を張って休日を語れる喜びを感じていたのだが『写真見せて!』と言われ、フリーズしてしまう。

困った!特撮ヒーローがビーチバレーをしている写真しかない!

無難な“アリバイ写真”がないと後悔する叶。

その時、北代がメッセージを送り、叶にうなずく

しかし、北代が送ってきたのは…。なんと叶のグラビア風写真だ!

同僚に見せられるわけもなく『写真はなかった』と、ごまかすしかない叶だった。

叶、過去の自分を励ます!

別の日。

叶はついに、バーガーショップで“シシレオー&ライドライガー”のおまけをゲットする!

レジにライドライガーに興味を示して、欲しそうにしている少女が。

しかし、母親に『女の子なんだから、こっち!』と決めつけられている様子。

叶にトラウマがよみがえる。

『男も女も関係ない!おもちゃだって好きなのを選んでいいんだ!』と陰で応援する叶。

しかし『1人だけ違うと変だよ、みんなラブキュート持っているよ』との少女の母親の言葉に、負けてしまった少女。

同情する叶に、リボンや赤いランドセルが嫌だった時代がよみがえる。

特撮モード発動!

“ショットワン作戦”、ドリンクをカウンターバーでおごる要領だ!

頼んだよシシレオー!と、おもちゃの“シシレオー&ライドライガー”を発進させる。

しかし、行き過ぎて落下するおもちゃ。

『それ、私が落としたんだけれど、あげるね』と叶。

『ママが変だって』と少女。

『変じゃないよ、欲しいと思ったものを、選んでいいんだよ!』そういう叶は、シシレオー気分だ。

“好きなものは好きでいいんだ、俺はシシレオー、いずれキミと出会う、キミの見方だ”子供時代の叶を肯定してくれる味方。

少女に『日曜朝7時半からやってるよ!』と、番宣を忘れない叶。

『ありがとう!』

その笑顔に、特撮のエンディングのような感動をもらった叶は、涙ぐんで、手を振るのだった。

しかし。

特撮グッズ満載の部屋で、お菓子をむさぼりながら、ゲンガ将軍と呪いの刀のシーンを見ている叶に…。

近づいてくる悪夢は、何やらカワイイ帽子を購入し、合鍵を片手に笑っている母親。

もう1本の伝説の刀をシシレオー達が手にする時のように。

最終決戦が近づいているらしい、叶だった。

--- 以上、トクサツガガガ 5話のネタバレでした~! ---

トクサツガガガ 5話を見逃した人は、

『トクサツガガガ』を1話からまとめて視聴できる『U-NEXT』がおススメです!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

いつまで”31日間の無料トライアル”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

トクサツガガガのドラマ動画!5話の感想まとめ

トクサツガガガ 5話の感想は、特撮まじりの叶の心の声に、いつもにも増して熱が入っていたので、つられて見ているコチラまで熱くなってきそうでした。

バーガーショップでの『好きなものは、好きといっていい』のシーンが特にすごかったです。

完全に目の前の少女が、自分の子供時代と重なっていて、叶がシシレオー扮装で、

少女に話しているみたいだったり、子供の叶がシシレオーに会っていたりと、大混乱でした。

でも、それが叶の真髄!という感じで、良かったです。

『いずれキミと出会う、キミの見方だ』のシーンは、明らかに“次回へ続く!”のノリでしたし。

涙ぐんで少女を笑顔で見送るシーンでは、絶対、悪からヒロインを救った“感動的エンディング”のつもりでしたよね!

そこから一転しての、お菓子を食べながら部屋着でゴロゴロしてビデオを見ているだらしないシーンで、叶のギャップの大きさに笑えました!

それにしても、4人のオタク女子たちの海辺でのシーンは、本当に幸せそうでした!

趣味の方向性があっていること、隠し事をする必要がないことが、この幸せな感じを生むんですね。

吉田監督のもと、特撮風とアイドル風の写真を仕上げた写真の完成度も「おおっ」と感動するほど良かったです。

一般向けの“アリバイ写真”を取っておかなかった…というオチまで含めて、楽しそうな休日でした!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

トクサツガガガのドラマ動画!5話のあらすじを最後に

ドラマ『トクサツガガガ』5話のあらすじを簡単に紹介します~!

仲村叶(小芝風花)は、カメラに詳しい吉田(倉科カナ)や北代(木南晴夏)たちオタク仲間と共に、

撮影会と称して海に出かける。

オタク趣味の楽しさ、難しさを語り合う叶たち。

叶は、幼いころ絶対に特撮趣味を認めなかった母・志(松下由樹)への悔しさを皆に打ち明ける。

数日後、ファストフード店で男の子用のオマケを欲しがる女の子を見た叶は、

自分の子供時代を思い出し、女の子を応援しようとある行動に出る。

トクサツガガガ 公式サイト引用

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆トクサツガガガ “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> トクサツガガガ “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

※本ページの情報は2019年2月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。