白い巨塔の動画の2話も無料で見逃しフル視聴!岡田准一・唐沢寿明

シェアする!!

岡田准一や松山ケンイチも出演のドラマ『白い巨塔』の2話が放送されましたね!

この白い巨塔 2話の動画は無料で見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

このページでは全21話の超大作として放送された唐沢寿明が主演の、『白い巨塔』全話の動画を “無料で見逃し視聴できる” おススメの方法を紹介しています↓

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし “1話~ まとめて” 視聴できます!


今後、岡田准一の『白い巨塔』の見逃し配信が確認でき次第、そちらも紹介します!


白い巨塔(岡田准一)の動画!2話の予告を紹介[PR]

ドラマ『白い巨塔』2話の動画予告はこんな感じに!

白い巨塔の動画!全話を無料で見逃し視聴するおススメの方法

ではドラマ『白い巨塔』2話の動画を、無料で見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、白い巨塔の放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『FODプレミアム』です!

  

『FODプレミアム』には”1ヶ月無料おためし”が付いててお得なので、


違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

無料期間中に登録して、1ヶ月以内に解約することもできるので、その場合でもお金をかけずに、白い巨塔の動画はもちろん

  

『白い巨塔』以外の 現在放送中の最新ドラマ・映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

  

ただ、“1ヶ月無料おためし”はいつまでやっているのかわからないので、


白い巨塔を安全に無料で見たいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら


FODプレミアムに登録したら検索窓から「白い巨塔」で検索してくださいね^^ すぐにみれますよ![PR]

白い巨塔(岡田准一)の動画!2話の予想は

40代 女性 :

白い巨塔の動画 2話の予想は、財前が教授選を目標にのし上がっていくことだけを考えて、ありとあらゆる手段を使っていくのではないかと思います。

義理の父親のコネをめいいっぱい使い、さらに計算高く振る舞うのではないかと思っています。

師匠であった東教授の嫉妬もさらに深まり、関係性もドロドロになっていき、駆け引き合戦が繰り広げられるのではないかと思っています。

出世にそれほど興味が無さそうな松山ケンイチ演じる同期は、その様子をハラハラしながら見守るのではないでしょうか。

そろそろ妻VS愛人の対決も出てきそう。おとなしそうな妻ですが、愛人相手に実は芯の強い一面を覗かせそうです。

50代 女性 :

白い巨塔の動画 2話の予想は、里見が託した患者の手術を使って、恩師の東教授を窮地に陥れ、自分の技術をみせつける財前五郎。

思惑通り「次世代のエース」の存在感を内外に示したが、恩師との対決は免れなくなった。

里見は財前の友人として、財前が「教授」という魔物にとりつかれ踊らされ一番大切な「医者としての良心」を失っていく姿を案じている。

しかし財前は、もはや野心を持つ義父の期待に応えたいのか自分の野心に従っているのか混乱に近い状態でがむしゃらに教授戦に挑む。

具体的には裏工作、裏工作、裏工作の嵐!財前の義父・又一の手段を選ばぬ財力勝負はもちろん、投票権を持つキーマンとの駆け引きも本格的にスタート。

本当は、器用なタイプではないような財前が、教授戦という嵐の中であざとく磨かれていく様が描かれていくに違いない。

30代 女性 :

白い巨塔の動画 2話の予想は、1夜の最後で東先生が執刀することが難しくなってきたところで終わっているので、

財前さんが東先生にかわって手術をするところから始まるのではないかと思います。

そして、いままでじわじわ地盤固めをしてきた東先生と財前さんの衝突が激しくなりそうですな気がします。

財前せんのお父さんが鵜飼先生に贈った絵画の効力はあるのでしょうか。彼が財前さんの味方になってくれれば鬼に金棒ですね。

東先生は鵜飼先生は自分のほうを応援してくれていると思っているでしょうから。

また、東京から東先生が後任教授にしたい方がやってきます。一体どんな人物なんでしょうね。

40代 女性 :

白い巨塔の動画 2話の予想は、これだけ標準語で、多少方言も入り乱れた感も無くこのまま教授選が始まるなら、

過去の唐沢版 田宮版より遥かにさらりとした教授選が始まるのか?と歪な好奇心のまま見そうである。

全体で5話しかドラマが無いから、さぞ急いだ教授選に入りそうである。恐らく、ここからながら見は禁物であろう。

録画か、しっかり生で見るのをお勧めしたい。予告から感じたのは、どろどろも緊迫した空気感もなく淡々と進むのか?とも感じられた。

ただ唐沢版で影の薄かった感の有る里見先生の存在感が増してるので、もしかして教授選に何らかの波乱を巻き起こす存在になるのか?と引っかかった。

50代 男性 :

白い巨塔の動画 2話の予想は、浪速大学医学部第一外科准教授の財前は誤診した医学部長の鵜飼裕次のメンツを保つため、教授の東貞蔵に膵神経内分泌腫瘍の患者の執刀を頼みます。

東は手術中に謝って患者の動脈を切ってしまい、患者の容態が急変しますが、財前がそのミスをカバーして、手術を続行します。

そのため、手術は無事に終わりますが、東のプライドがズタズタになります。

一方、教授線も激化して、東は金沢国際大学の教授の菊川昇を擁立します。財前の義父の又一も鵜飼にお願いしようと現金を持って行きます。

財前は脳神経外科教授の野坂奈津美に票を入れてもらおうとお願いしにいきます。しかし、野坂は教授選で菊川に票を入れてしまいます。

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

白い巨塔(岡田准一)の動画!2話の見所はどこ?

40代 女性 :

白い巨塔の動画 2話の見所は、一緒にオペをした財前と東教授の溝がさらに深まっていってしまう様子が見どころになると思います。

スムーズにオペをすることが出来なかった東教授は、プライドも傷つきどうなってしまうのでしょうか。

財前とは、お互いを探るシーンもたくさん出てきそうで、その鋭い視線の演技にも注目したいと思っています。

表面上では忠誠心があるように振る舞っていても内心は全く違うという、恐ろしい心理状態を岡田さんがどう演じてくれるのかとても楽しみです。

また妻と愛人対決も第2話あたりから出てきそうです。財前を巡ってどんな女のバトルが繰り広げられるのでしょうか。

様々な人間模様が描かれるのこの作品は、ドキドキの連続になりそうです。

50代 女性 :

白い巨塔の動画 2話の見所は、1話ラストでプライドも積み重ねた評判も吹っ飛ばされた東教授。

財前への嫉妬で少しずつ壊れていたが、今後どうなってしまうのか心配。そんな東教授の娘は、医者の良心を貫く里見先生にだんだん惹かれているようだ。

でも里見先生は奥さんも子どももいるし、恩師の娘とどうこうという気は全くなさそう。

教授の娘の恋は悲恋の予感。さて、教授戦は場外戦が激化しそう。小林薫演じる俗物のきわみの財前・義父は、札束爆弾でどんな攻撃を仕掛けるのか。

欲に走るであろう医局の人々の狂騒ぶりも楽しみ。

また、この争いを利用して、別の狙いを持つ人間もいるようで、財前が出現する第三の敵とどんな駆け引きをするのかにも期待したいと思います。

30代 女性 :

白い巨塔の動画 2話の見所は、白い巨塔は、財前さんと里見さんの対照的な二人にスポットを当てて、

大学病院という閉鎖された世界と医師とは一体どういうものであるべきかを問いかける作品だと思います。

今のところ財前さんメインで話が進んでいますので、少し里見さんの方にもスポットを当てて物語が進んでいくことを期待します。

東先生との水面下での戦いをする財前さん、その姿を里見さんがどう感じるのか、

全く出世に無関心な里見さんを財前さんはどう感じるのかそれぞれの思いが回想編などを交えて見られるといいなと思います。

そして、岡田くんのかっこいいオペシーンが楽しみです。

40代 女性 :

白い巨塔の動画 2話の見所は、初めて見る方へ:ドラマ全体の中ある幾つかの(幾つ有るのかは伏せます。)山場に入ります。

ながら見は厳禁勿体無い録画か生で見ること。

個人的には、教授選に何話使うのか?連続ドラマ版なら、結構入り乱れての壮絶な部分を残り4話でどれだけの話数を使ってるのか、それが一番気になります。

とこんなペースで残り4話で小説版最期までやりきれるのか?それともこれは、連続ドラマ化への序章なのか?

妙な好奇心がむくむくと湧いてきたのが本音。それと一話を見逃した方 録画も忘れてた方 ネットの力を借りても見れます。

ツイッターまで有るとは驚き 今からでも充分間に合います

50代 男性 :

白い巨塔の動画 2話の見所は、見どころは東が財前を教授にしないために奔走するところと、

財前を教授にするためにお金や医局員の根回しが動く、ドロドロした東と財前の対立が見どころです。

それから、対称的に同期の里見脩二が権力や名誉とは関係なく、自分の医療を貫いていくところです。

楽しみにしていることは里見がドロドロとした関係と関係なく、自分の医療を貫いていくところと、

東の娘の佐枝子がドロドロした中でもやすらぎに思える存在であって欲しいことです。

それから里見や病理学科教授の大河内、野坂が財前や東の暴走を止めて欲しいと思うことも楽しみです。

◆白い巨塔 “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> 白い巨塔 “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

白い巨塔(岡田准一)の動画!2話までの感想

40代 女性 :

白い巨塔の動画 2話までの感想は、岡田准一演じる財前五郎もかなりしっくり来てました。

大学病院で出世することだけを考えた名外科医の、クールな感じがよく出ていたと思います。

人を見つめる時の冷たい目がとても印象的でした。

教授選候補に押してもらうために様々な人とのあいだで駆け引きをし、かつては師匠のような存在だった東教授との関係まで

ドロドロになっていきそうな様子は、観ているこちら側もすごくハラハラしてしまいます。

東教授との総回診での一幕は、かなり緊迫しておそろしかったです。

その他でも教授同士の蹴落とし合いも垣間見えるシーンがあり、今後どんな展開になっていくのか目が離せません。

50代 女性 :

白い巨塔の動画 2話までの感想は、「白い巨塔」映像化のたびに、いつも最初は「そんなに教授ってなりたいものなのか?」と思っていたのに

途中から財前五郎と共に幻を追うように教授戦の成り行きから目が離せなくなってしまうから不思議だ。

岡田准一版「財前五郎」は、第一話では後継教授の推薦の話を鼻先につるされて東教授の前で最敬礼する丸い背中や、屋上で風を受け、

実家の母に電話をする姿に「こいついい奴かも」と惹きつけられ、そんな青年医学者が俗物の間でワルい顔になっていく様が鮮明に描かれていた。

何度も映像化された大作では、今まで演じた役者と比較するのも楽しみの一つだが、「白い巨塔」の良心、里見先生を演じる松山ケンイチも満点。

寺尾聰も、レギュラーの「特捜9」で飄々とした宗方班長を演じているときとは全く違い、後進への嫉妬に身をこがす東教授の苦悩を生々しく演じていた。

1話ラストは財前の話に乗せられ、難手術を執刀することになった東教授が痛恨のミスをして、財前五郎がしてやったりの顔を見せるが、

これがまた渾身のワルい笑顔。東教授がこれからどんな目に遭わされるのか、同情を禁じ得ない。

30代 女性 :

白い巨塔の動画 2話までの感想は、白い巨塔というと2003年にフジテレビで放送された配役イメージが強く、財前役が唐沢寿明さん、里見役は江口洋介さんでした。

財前役が岡田くんという配役で大丈夫かなと少し心配だったのですが、思いのほか良くて5夜連続で見れるのが楽しみになりました。

1夜目の2時間はスピード感があってあまりほっとできるシーンがなかったので、本当に見ていてあっという間でした。

また、原作は1960年代を舞台とした設定ですが、AIや認知症のことなど現代の時代感にあわせたものに

変更されているのも物語に入り込みやすい理由だったのではないかと思います。

40代 女性 :

白い巨塔の動画 2話までの感想は、財前が屋上へ上がって、そこから見えるあの風景が、関西というのは苦しいと思う。

もう少し原作っぽい風景(ココから見始めた方には抵抗ないのかもしれないが、

唐沢寿明版を最初に見て機会あって田宮次郎版まで見てしまったのもあって)を期待してしまった。

関西が一応現場である(原作からしたら)はずだが見てたら、それ程関西で撮影された感すらなかった。

財前の父以外濃厚な関西弁が聞こえなかったのも驚きである。大学名の浪花がなくなれば、充分関東圏のドラマと言ってもこのドラマだけ見た見た方には通じそうである。

折角財前自身は方言と標準語使い分けてるのに、勿体無い。

50代 男性 :

白い巨塔の動画 2話までの感想は、フジテレビの時の白い巨塔と話しはほぼ一緒なのですが、

キャストが違うので、俳優がそれぞれ役を作っている感じがして、新鮮でした。

携帯電話がスマホになっていたり、画像を見るときはタブレットだったり、時代の流れを感じます。

しかし、大学病院の体制や教授になるときは今も昔も変わらないのだと思いました。

財前が若かった頃からトップに上り詰めていくところをやっていましたが、財前はフジテレビの時と少し優しくなったような気が来ます。

フジテレビの時は自分に不都合な患者だったら助けなかったのですが、今回は助けたからです。

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

白い巨塔(岡田准一)の動画!2話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『白い巨塔』2話のネタバレになります!

  

東が執刀し、小西のオペに挑む。

しかし年齢からか、オペ途中に疲れをみせて座り込んでしまう。

  

そんな中、誤って出血。動揺して黙ってしまう東を押しのけ、財前は変わりにオペを行う。

そこから手際よくオペを行い、無事に終了。

東はショックからか、財前の言葉に応えようとはしない。

モニター室からは大きな拍手が巻き起こる。財前のこの様子をみて里見は苦い表情を見せる。

手術が終わり、東がいる教授室へ向かう財前。

   

東が手を差し出し、財前がその手を掴むと

東『満足かね?君には、品格がない!この浪速大学の教授には慣れない!』東は財前に教授の座は相応しくないといって罵る。

それを聞いていた財前は、笑いながらイスに座る。そしてクロスワードの答えは分かりましたか?と訪ね『答えは、潮時です!』

オペに耐える体力もなくなった東のことだと言って出て行く。

東はすぐに船尾に電話をかけ、先日の答えを聞かせて欲しいと念を押す。

  

別の日、朝早くから又一と岩田は鵜飼の自宅に向かう。

又一は絵のことをわざとらしく言い、鵜飼の口から財前が次期教授候補だと言わせ、岩田と共に財前を丸め込んでいく。

鵜飼の次期学長をエサに鵜飼からの返事を貰う。

その頃、財前はモニター室から脳外科の野坂教授のオペの様子を覗いて野坂に話をする。

財前のわざとらしい話に野坂は『これ、教授選の探り?』と聞く。

財前は脳外科と第一外科が協力すれば、海外にも浪速大の名前が広まると話しをする。

   

一方、東は船尾と共に、船尾が押す菊川の講演を聞きに行く。

そして3人で浪速大の次期教授の話をする。

船尾は菊川を後押しするというが、菊川はあまり乗り気ではない。
  

その頃、財前はケイ子のバーで教授選の前の選考会の話を話しをする。

そこに財前の部下、佃と安西がやってくる。2人に次のポストを約束し、自分への忠誠を誓わせる。

東の方は自宅に菊川を読んで家族と共に食事。

政子は枝子に菊川の大阪での部屋探しを手伝うようにいう。

枝子は菊川の医療に他する真っ直ぐな考え方に共感する。

   

別の日、安西は佃に、下手に財前を押していることがバレた場合、自分たちも地方に飛ばされるのでは?と佃に相談。

佃は自分たちの出世のためにやるんだといって安西をその気にさせる。

  

その頃、東は菊川の履歴書を鵜飼に見せる。

しかしすでに又一たちに丸め込まれている鵜飼は、次期教授は内部の人間が好ましいのではないかと言い始める。

これを聞いた東は考えがかわったのかと問う。

そこに産婦人科教授の葉山が入ってきて、菊川の履歴書を預かるという。渋い顔をして出て行く東。

葉山は鵜飼の仲間。

そして第一外科教授候補のための選考会が開かれる。仕切るのは病理科教授・大河内。

財前がオペ室から出てくると、葉山がやってきて最終候補は財前と菊川。そして野坂がもう一人別に候補をと言う話になり、葛西という人物が候補に挙がる。

   

その夜、財前や又一・岩田・葉山らが集まり、対策を話しあう。そこに鍋島も加わり作戦会議。

東の自宅では、政子とどうしたら最も票をもつ大河内をどうにかできればと話。

また、財前たちも大河内を仲間に引き込めないかと話す。

又一が金で何とかできないかというが、大河内はかなりに堅物で、金は逆効果になるという。

鍋島は票を入れる教授たちを徹底的に調べる必要があるといってアドバイス。

鍋島は教授たちを一人一人徹底的に調べ、金に飛びつきそうな弱みを調べあげる。

   

その頃、第一外科では里見が佃と安西を怒る。

そこに財前が出てきて教授選が終わるまでは多めに見て欲しいという。

里見が呆れて何も言えずに帰っていくと、財前は佃と安西に釘を刺して又一の電話にでる。

財前は野坂を見つけ、『勝ち馬に乗った方がいんじゃないですか?私は必ず勝ちますよ』と自信満々で見送る。

いよいよ教授選の投票の日。ここで東が手を上げ、棄権すると言い出す。

この東の行動に『立派だ。』という大河内。退席した東は不敵な笑みを浮かべている。

  

開票が始まったころ、落ち着きがない財前。

そして開票の結果、3人とも過半数に満たなかったため、標の多かった財前と菊川2人の決戦投票が行われることに。

沼津は東の元に行き、結果を報告。

葛西に票を自分たち菊川票に取り込むように目論む。

  

その頃、野坂は図書倉庫でどちらの派閥も良くないと考える教授2人と、財前か菊川か、どちらに票を入れるか相談する。

一方、財前は東を見つけ『そんなに私が憎いですか!?私は、今まで多くの患者を助けてきました!私は生れて始めて、医者になって虚しいと思いました・・・』

東はなにも言わずに行ってしまう。

   

財前は誰もいない上層階の部屋にいき、ケイ子に電話をかける。

財前教授というケイ子に、財前は怒りをあらわにしながら再選挙になったことを告げる。

そして教授になれなければ意味がないと激怒。ケイ子はそんな財前を食事に誘う。

財前が待ち合わせに指定したのは、港にある工場地帯の一角。

財前はケイ子に『俺があの白い巨塔の頂点に立つのを、見せつけてやる!』といって抱きしめる。

   

一方、又一は、葉山と野坂が話している料亭にいき、2人の話を盗み聞き。

葉山は鵜飼からの伝言で、野坂が協力してくれたら新たなポストを約束するというもの。そこに又一が突然乱入!

札束を出して無理矢理頭を下げる。

財前が帰宅すると又一がソファーで寝ている。又一『女におおてたんか?』

又一は野坂に会ってきた来たと言い、一票100万円。7票で700万。『五郎君が教授になり損ねたら、一貫の終わりや…』といって帰っていく。

又一が置いていたった調査資料には、野坂が現在は加太という男と結婚していることが書かれている。

  

別の日。佃と安西は金沢の菊川に会いにいく。そして教授選を辞退して欲しいという。

これを聞いた菊川は、怒りをあらわにする。

怯む佃だが、菊川が教授になったとしても、一切協力しないと言って帰って行く。

   

一方、東に船尾から電話が入る。佃と安西が来たことで菊川が弱気になっているしかし今さら引き下がることはできないといい船尾自ら大阪に行くという。

翌日、東は財前をお茶に誘い、佃と安西のことを訪ねる。

そして佃と安西が菊川に会いに行き、論文不正のビラを出して辞退を迫ったことを財前に話す。

  


--- 以上、白い巨塔 2話のネタバレでした~! ---

  
白い巨塔 2話を見逃した人は、

無料期間中に1話から見逃し視聴できる『FODプレミアム』がおススメです!


>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら


いつまで “1ヶ月間の無料おためし” があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪


これで連休中の暇つぶしはバッチリです(笑)


白い巨塔(岡田准一)の動画!2話の感想まとめ

白い巨塔 2話の感想は、


>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら


白い巨塔(岡田准一)の動画!2話のあらすじを最後に

ドラマ『白い巨塔』2話のあらすじを簡単に紹介します~!

財前五郎(岡田准一)は、誤診した医学部長・鵜飼裕次(松重豊)のメンツを保つため、教授の東貞蔵(寺尾聰)に膵神経内分泌腫瘍の患者の執刀を依頼する。

いざ開腹してみると癒着が激しく、手術は長時間に及び、焦りと疲労で東は意識朦朧…。財前はそんな東の様子を冷ややかなまなざしで見つめていた。

 その時、東が誤って患者の動脈を傷つけてしまう。大量出血に騒然となる手術室の中で、一人ぼう然とする東…。

財前は、術前CTの見落としを指摘し、まるで待っていたかのように手術を続行する。

東の自尊心を粉々にした財前と、屈辱に耐えるしかない東…これで、教授選で対立しつつあった二人の決別が決定的なものとなる。

また、この様子を見ていた里見脩二(松山ケンイチ)も、教授の座に固執するあまり、どんどん良心を失っていく同期の財前に複雑な思いを感じていた…。

 そんな中、教授選に向けての裏工作も激化していた。なんとしてでも財前を教授にしたい義父・財前又一(小林薫)は、鵜飼を取り込むために財力にものを言わせて暗躍。

 一方の東は、東都大学の船尾徹(椎名桔平)とともに、金沢国際大学の教授・菊川昇(筒井道隆)を教授選候補に擁立するため奔走していた。

 また、財前は票獲得のために、脳外科教授・野坂奈津美(市川実日子)に接近。

ひょうひょうとどっちつかずの態度を続ける野坂だが、立候補者選考委員会で、財前と菊川のほかにもう一人候補を立てることを提案する。

 そして迎えた教授選の投票日――。

突然、東が棄権を表明する。さらに得票数が過半数に満たず、後日改めて財前と菊川の決戦投票が行われることになる。

 黒い欲望が渦巻く教授選はさらに混沌を極め、裏工作も激化の一途をたどることに!

 相変わらず真意のはっきりしない野坂、出世に目がくらんだ医局員たちの暴走…など、決選投票を前に財前の足元をすくう事態がぼっ発。

しかし、これは波乱の幕開けでしかなく……さらに過酷な運命が財前を待ち受けているのだった…!

白い巨塔 公式サイト引用

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら


最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆白い巨塔 “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> 白い巨塔 “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪


※本ページの情報は2019年5月時点のものです。最新の配信状況はFODサイトにてご確認ください。[PR]

シェアする!!