白い巨塔の動画 5話最終回も無料で見逃しフル視聴!岡田准一・唐沢寿明

シェアする!!

岡田准一が演じる財前五郎の運命は!ドラマ『白い巨塔』の5話最終回が放送されましたね!

この白い巨塔 5話最終回の動画は無料で見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

このページでは全21話の超大作として放送された唐沢寿明が主演の、『白い巨塔』全話の動画を “無料で見逃し視聴できる” おススメの方法を紹介しています↓

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし “1話~ まとめて” 視聴できますよ!


今後、岡田准一の『白い巨塔』の見逃し配信が確認でき次第、そちらも紹介します!


白い巨塔(岡田准一)の動画!5話最終回の予告を紹介[PR]

ドラマ『白い巨塔』5話最終回の動画予告はこんな感じに!

白い巨塔の動画!全話を無料で見逃し視聴するおススメの方法

ではドラマ『白い巨塔』5話最終回の動画を、無料で見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、白い巨塔の放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『FODプレミアム』です!

  

『FODプレミアム』には”1ヶ月無料おためし”が付いててお得なので、


違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

無料期間中に登録して、1ヶ月以内に解約することもできるので、その場合でもお金をかけずに、白い巨塔の動画はもちろん

  

『白い巨塔』以外の 現在放送中の最新ドラマ・映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

  

ただ、“1ヶ月無料おためし”はいつまでやっているのかわからないので、


白い巨塔を安全に無料で見たいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら


FODプレミアムに登録したら検索窓から「白い巨塔」で検索してくださいね^^ すぐにみれますよ![PR]

白い巨塔(岡田准一)の動画!5話最終回の予想は

20代 女性 :

白い巨塔の動画 5話最終回の予想は、無罪判決が出て遺族は上告するので、また裁判が始まって

担当医が前回の裁判とは違うことを言って財前が激怒して興奮してしまうので、裁判長の判断がどうなるのかなと。

担当医はなぜ財前の事を裏切るのか、妊娠して辞めてしまった看護師は裁判で何を語るのかなと。

財前が病に倒れるので、里見はどうするのかなと。財前は病のまま裁判をしっかり戦いきれるのか、そのまま病で亡くなってしまうのかなと。

遺族は変わらない気持ちで最後まで裁判をやり遂げるのかなと。

財前の義理の父親は財前が病と戦ってることを知った後娘との結婚生活を続けさせるのか離婚させるのかどっちになるのだろう。

20代 女性 :

白い巨塔の動画 5話最終回の予想は、原作を知っているので純粋な予想とは異なるかもしれませんが、財前は控訴審で敗訴するはず。

一審では財前の過失が十分に認められたうえで、それでも財前が勝訴したわけですから、

今度はどんな切り口で負けるのか?今さら新しい証言で財前が検査を行わなかったことが明らかにされたとて、

「検査をしてもわからなかったかもしれない」という判決が出てしまった以上、よほどの理由がない限りスムーズにひっくり返すのは難しいのではないかと思うのです。

そして財前の死、二審で敗訴が決まり、さらに最高裁への上告を決めた最中、病に倒れます。

どんなに野心的で実力のある人間でも、病気には勝てないという山崎豊子さんらしいフィナーレを迎えることでしょう。

30代 女性 :

白い巨塔の動画 5話最終回の予想は、君子に証言を頼みに行く関口ですが、彼女は妊娠中のため断られてしまいます。

しかし、君子は本当のことを話さなければという思いも持っています。

柳原は、嘘の証言をしてしまったことで悩んでいました。財前にないがしろにされ、本当のことを証言しようと決意します。

里見は、佐枝子の自分を慕う気持ちに惹かれつつあります。病院を辞めたことで妻との仲が悪くなっていました。

君子は証言したい気持ちが強くなり、とうとう柳原とともに証言台に立ちます。

裁判で全てが明らかとなり、財前は病院や財前家から放り出されます。そんな財前を、ケイ子だけは心配するのですが

30代 女性 :

白い巨塔の動画 5話最終回の予想は、医療裁判で勝訴した財前と大学病院。控訴をして新たに証人を探すも、財前たちに邪魔されてなかなか進展できない原告側。

自分が嘘の証言をしたことを悔やむ柳原医師が、財前を裏切る証言をしたことで、医局の中で肩身の狭い思いをさせられたりというようなパワハラを受けたり、

亀山看護師が財前を追い詰めるような新たな証言をしてくれるのではないかと思う。

それによって二審で財前が裁判で敗訴となり、地位も名誉も失ってしまい、医師としての自分を見つめ直していくという感じではないかな。

結末は、もっとすごいものが待っているのではないかと思うですが。

40代 女性 :

白い巨塔の動画 5話最終回の予想は、裁判を上告し、新たな証言によって逆転敗訴になる。

それによって財前五郎は権力を失い、今まで財前の権力に付いてきていた医者たちや妻や義理父が彼から離れていく。

それでも傲慢な態度を変えない財前に愛想がつき、愛人も去っていき、財前はひとりぼっちになる。

唯一母親だけは理解者であったが、母親に心配をかけたくない財前は甘えることはせず、一人のままでいる。

一人になった財前は自分と向き合い権力争いをしていた自分を反省し、患者さんのための医者になることを決める。

母親の地元の病院で働き、人々の心に寄り添う医者となる。そして、友人と愛人が財前の元へ戻ってくる。

というようなストーリーになると予想しています。

50代 男性 :

白い巨塔の動画 5話最終回の予想は、裁判に勝って、ますます権力を持った財前教授は、家庭で妻に子供が欲しいとせがまれること以外は、

ほぼ順風満帆といっても良い状態が、しばらく続くと思いますが、そううまいことばかりは続かず、自分にがんが見つかってしまうと思います。

そして、ほかの医者の技術を信用していない財前教授は、間接的に自分が追い出したも

同然の里見先生に手術の執刀を頼み、生きることへの執着を見苦しいほどに見せるのだと思います。

これまで、多くの患者を手術してきた財前教授ですが、まさか自分がこんなに早くがんにおかされるとは考えてもみなかったことで、

そこで患者の立場をわかれば良いのですが、そうは簡単に良い人には変わらないのだろうと思います。

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

白い巨塔(岡田准一)の動画!5話最終回の見所はどこ?

20代 女性 :

白い巨塔の動画 5話最終回の見所は、財前が病で里見にしっかり診てもらえるのか気になります。

里見はもう会うことないと財前に言われて左遷されてるので、財前の為にまた浪速大学病院に来てくれるのかが気になります。

財前が里見に頼むと言うことは、かなり病が重たい事は自分でわかってると思うので、

信頼出来る里見に頼んだんじゃないかなと楽しみです。上告されて、担当医と看護師が何を話すのか楽しみです。

担当医は財前からあらゆる手でもてなされた後なので、それでも証言を変えるのは何がそうさせたのかが気になります。

担当医の弱さなのか、遺族の涙と苦しみなのか、理由が知りたいです。

20代 女性 :

白い巨塔の動画 5話最終回の見所は、財前の死因原作は胃がん、前作は肺がんで死にましたが、

今回はいったいどこのがんで倒れるのか?そもそもがんではないかもしれませんね。

まさか膵臓がんではないとは思うのですが、今回のドラマでは膵臓がんが何度も出てきていますから、

もしかしたら膵臓がんかも?・里見との関係第4話では里見との関係が終わってしまっていましたが、

これも原作にはないパターンです。原作では財前は里見に自分の病気を診断してもらい、本当の事を知るのですが、

「君には会うことはないだろう」と決別してしまった以上、どうやって再び関係を取り戻すのか。

このあたりを注目して視聴したいと思います。

30代 女性 :

白い巨塔の動画 5話最終回の見所は、これからの裁判がどう逆転するのか楽しみです。よし江たちの思いが報われますように。

そして、これから前を向いて新たな人生に踏み出していければと思います。

柳原や君子に本当のことを証言してほしいですね。そこに至るまでのふたりの心の動きはどうなるのか。

自分の罪を突きつけられた財前は何を思うのか。そうなったら、叉一や杏子は彼の元から去るでしょう。

ケイ子だけは、財前を支えるのかも。美しく聡明なだけではなく、情も深そうな女性ですからね。

里見と佐枝子はどうなるのか。里見は妻との仲が悪くなっても、家庭を大事にするとは思いますが。

30代 女性 :

白い巨塔の動画 5話最終回の見所は、原告側が控訴したことにより、改めて裁判が行われ財前と大学病院が追い詰められていく。

巨大な組織に挑む原告側を応援してくれる弁護士始め、財前のやり方に納得できない人たちの奮闘があって、

砂の山が少しずつ崩れていくように足元からすくわれていくところ。

医療に向き合う姿勢と、医師に対する患者の姿勢を考えさせられるドラマ。

財前はどこで間違ってしまったのか。誰もが初心は情熱を持って何事も純粋に捉えていたはずなのに。

自分のための医療になってしまったからなのか、患者と病気に向き合う医療を忘れてしまった財前の最後が楽しみです。

40代 女性 :

白い巨塔の動画 5話最終回の見どころは裁判の行方がどうなるのかです。突然最愛の夫を亡くしてしまった妻は

無念の思いを晴らすことができるのかという所も気になりますが、

やはり財前五郎が自分の行いを反省し心を入れ替えるのか、それともさらに傲慢になり我が道を突き進むのかが気になります。

また、財前五郎の変化によって財前を取り巻く人々がどのように変化していくのかも楽しみです。

特に古い友人であった里見との仲を修復することができるのかと花森との関係は不倫のままなのか、

友人や他人になってしまうのか、この2人と財前との関係がどうなるのかが楽しみです。

50代 男性 :

白い巨塔の動画 5話最終回の見所は、財前教授が、自分のがんに気づいた時、唯一、心を開いて甘えることができる愛人に対して、

どんな風に弱いところを見せるのか、ダメな財前教授の姿を見てみたいです。

そして、本当の意味での愛情を持って接している母親には、どこまでも出来の良い自慢の息子として、心配をかけまいとするのかなと思うと、

なかなか人間らしい部分を見せない財前教授のレアな姿が見られそうで楽しみです。

それから、財前教授の人間性には全く共感できる部分はないと考えている里見先生は、

そんな財前教授のことも一患者として見てくれて、適切な治療をすると思うので、そんなところも楽しみです。

◆白い巨塔 “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> 白い巨塔 “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

白い巨塔(岡田准一)の動画!5話最終回までの感想

20代 女性 :

白い巨塔の動画 5話最終回までの感想は、裁判がメインで人間関係のドロドロがよく分かって面白かったです。

財前の絶対に負けない自分は何も悪くないだから堂々と戦うだけってスタンスが本当に面白かったです。

裁判で担当医が尋問されてる時に睨んでた財前は本当に気持ち良いほどの悪人面が良かったです。

何を聞かれても堂々と受け答えしてたのは財前の性格がよく分かるので、見ていて気持ち良かったです。

里見は自分が左遷されても遺族に有利な証言をしていたので、人間的に優しくて温かい人格が分かりやすかったです。

遺族の苦しみを代弁していたのが本当に伝わりました。真逆の2人の裁判シーンが本当に面白かったです。

20代 女性 :

白い巨塔の動画 5話最終回までの感想は、自分がオペした患者をオペ後一度も見ることなくドイツへ出発してしまった財前。

ドイツでの公開オペも大成功し、意気揚々と帰国する財前ですが、患者に訴えられたと知って

一気に地獄の底へ突き落されます。ふんだんな財力と権力を利用し、裁判勝訴を狙う財前。

そのかいもあって、一審では見事勝訴を勝ち取ります。こんな流れの第4話ですが、ちょっとテンポが早すぎた気がします。

せっかくこれだけの放送枠を使っているのですから、もっとじっくりと見せてほしかったな、と。

またドイツでロケしたとの事ですが、せっかくヨーロッパまでいくなら原作にあったアウシュビッツの見学も入れてほしかったです。

アウシュビッツでの見学を経て、財前が命の尊さと医学について思いを馳せ、その後帰国しての裁判、となるともっと深みが増したのではないかと。

30代 女性 :

白い巨塔の動画 5話最終回までの感想は、財前と杏子は気持ちの通わない寂しい夫婦ですね。

本当は杏子も夫に愛されたいはずなのに、それは諦めてせめて子どもをということなのか。

里見が妻に反対されながらも、真実の証言をしたことは本当に立派です。そんな夫を、妻は誇りに思ってほしいですね。

あんなに、すばらしい医師を放り出す病院は辞めて正解です。里見を喜んで受け入れる所はいくらでもあるでしょう。

自分の気持ちを里見に伝えた佐枝子が気になります。おそらく里見も彼女に惹かれているのでは。

財前はなぜあんな考え方をするようになってしまったのでしょうか。彼が心から反省する日が来ればいいのですが。

よし江の、裁判で必死に訴える姿に悲しい思いでした。

30代 女性 :

白い巨塔の動画 5話最終回までの感想は、財前五郎がドイツの学会でオペを成功させ、帰国した途端地獄に落ちたような展開がとても迫力があって面白かった。

医療にどうむきあうか医師の心がけ1つで患者の命がかかっていることを忘れてはいけないということ。

患者が医者を選ぶときに、真剣に自分の病気と向き合ってくれる医師であるかどうかを見極めなければならないこと。

いざ自分が医療事故により家族を失ってしまったときに、何ができるか。結局病院側の言いなりになるしかないのか。

あんなに専門用語ばかり言い立てられても、素人にはちんぷんかんぷんで裁判の本質が見失われてしまったことが残念でなりませんでした。

40代 女性 :

白い巨塔の動画 5話最終回までの感想は、財前五郎が教授となって、元々傲慢だった性格がさらにパワーアップしていく所が見ていて腹立たしくもあり、可哀想でもありました。

「自分のために患者さんを診ている」というような事を言われてましたが、まさにその通りです。

一般の患者だからといって相手を見下し、費用持ち出しになるからといって必要な検査もしないなんて、

ひどい医者だと思いました。裁判になっても反省の欠片もなく自信たっぷりで腹が立ちました。

その傲慢さで、大切な友人を失い、愛人も離れていきそうな気配があり、心許せる場所がなくなってしまうことは可哀想でもありました。

50代 男性 :

白い巨塔の動画 5話最終回までの感想は、医者としての腕や技術というより、大学病院や、財前教授を取り巻く権力の強さを見せつけられたような気がしました。

正しいことや、患者のために懸命な治療をしていても、それが大学病院のためにならなければ、

平気でバッサリと切り捨てられてしまっては、本当の意味での医学の発展には結びつかないような気がしました。

そして、患者のためではなく、自分のために患者を治療する財前教授のような医者が大きな顔をしてのさばっていき、

そこに権力が集中していくのは、本当に恐ろしいことだなと思いました。

そんな財前教授に本音を言えるのは、もはや愛人だけなので、そういう意味では貴重な存在だなと思います。

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

白い巨塔(岡田准一)の動画!5話最終回【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『白い巨塔』5話最終回のネタバレになります!

  

財前の裁判の結果、浪速大を去ることになった里見は、東の元を訪れ挨拶をする。

そこに電話が入り、東と里見の耳にも財前の世界医科連盟の立候補の話が伝わる。

控訴審を控えた財前だが、全きにする様子もなく、オペを続ける。

そんな中、珍しく財前が疲れた様子を見せる。

そしてモニター室に佐々木の幻覚が・・・

  

これに気を取られ、オペでミスをしてしまう財前。オペ室からでると倒れてしまう。

佃と金井が支えるが、財前の様子はすぐれない。

そして早めに自宅の戻った財前。

すると杏子が鏡の前に座り込んでいて、財前が返ってきたのに気づいて財前のもとに。

杏子は子供が欲しいといい、又一のところで調べてきたという。そして遊びに出かけていく。

  

別の日。弁護士の国平たちと自分に有利な証言をしてくれる看護師たちをピックアップ。

財前は又一を同行させたいという。

  

財前は総回診にいく。そこで急に患者に話かけられて同様。

そして珍しく患者の要望をきいて自ら診察をする財前。頭の中ではよし江の言葉がよぎる。

辛そうになりながらケイ子の部屋に行き、ベッドの横たわる財前。

ケイ子が水を持ってきて話すと、財前は昨日の手術での失敗が悔しくて仕方がないと嘆く財前。

ケイ子は弱音を吐く財前を慰める。

そしてケイ子に膝枕をしてもらい、疲れた様子を見せる財前。

ケイ子は裁判や立候補を辞めたら?というが、財前はどこまでも上り詰めてみせると言い張る財前。

急にケイ子の首を絞め『これが俺に生き方だ、余計な口出しをするな!』

ケイ子は財前に別れ話を切り出す。

  

財前は安西から患者が急変したとの電話で病院へ戻る。

その途中のタクシーの中、背中をさする。

病院につき、すぐにオペに入る財前。オペを終えたころ、ケイ子から電話が。そしてもう一度戻って別れ話の続きをする?というケイ子。

別の日。国平と又一は亀山の元へ行き、嫁の君子についての話をする。


すでに君子のもとには枝子と関口がいったといい。

又一と国平は金で買収しようとするが、亀山は逆切れし金を投げ捨てて出ていく。

  

一方、枝子のもとに君子から電話が入り、君子は裁判で証言すると、ついに覚悟を決める。

君子が裁判所に向かうと、マスコミが一斉に詰めかける。証言台にたち、関口からの質問に答える形で証言する。

君子は財前が一度も診察をしなかったことを話す。

柳原が呼びに行くも、財前は戻ろうとはせず、第一外科の先生たちはみな、医師として取るべき処置をとらなかった。

財前の意思に背くことはできなかった。

  

君子は柳原に本当にことを言ってほしいと告げる。なやむ柳原。

次は財前側から質問をうける君子。ついには東と君子の不倫のうわさがあった。

財前のことをどう思っていたかと聞かれた君子は、自分の感情的な証言をしてしまい、不利な方にもっていく。

裁判中も財前は背中が痛い様子。それをみた里見は、すぐに話しかけ、ケイ子のバーに二人でいく。

里見は最近の様子を話す。里見は事前が疲れ切っていることに気づいていて、立候補なんかやめてみてはという。

しかし財前は、相変わらず強気。里見は常に財前の本心をついてくる。先に帰ろうとする里見。

ケイ子は里見にまた来てほしいという。

里見『あいつはいつから、あんなに行き急ぐようになったんですかね~。体に気を付けるように言ってください…』

財前が出勤すると、退院する患者からお礼を言われる。

それを見ていた野坂が嫌味をいう。財前は何も言い返さずそのままいくが、何かに怯えているようなそぶりを見せる。

一方、柳原の部屋では、お見合い相手が食事の支度。そこに関口が訪ねてくるが、柳原は居留守。


関口は今度が最後のチャンスだといって訴え続ける。関口の言葉に、声を殺して泣く柳原。

証言台に立つ柳原は関口から尋問を受ける。

  

柳原は変わらず嘘をつき続ける。関口も本当のことを言ってほしいというが、柳原の答えは変わらない。

次に財前が証言台に。財前もまた嘘をつき続ける財前。そして財前はすべての責任は柳原にあるとハッキリと言い切る。

この言葉でついに、柳原は財前はうそをついているといい始める。

関口はすぐに、柳原からの証言を聞きたいと裁判長に訴える。裁判長はこれを許可。

柳原は再び証言台に立つ。

関口の質問に柳原は、本当のことをすべて話し始める。柳原の証言に激しく動揺する財前。

柳原は国平の質問にもすべて本当のことを答える。

柳原は涙を流しながら、真実を証言するという。国平はその証拠はあるのかというと、柳原はあるという。

そして柳原は改ざんしたカルテの原本があるという。

国平はそれに財前がかかわったという証拠はあるのかと質問を投げつける。しかし柳原は、財前の指示だと答える。

その夜。財前と又一がいる料亭にいく国平。

  

翌日の判決で財前は負けてしまう。財前は途中で裁判所を逃げ出す。

泣きながら喜ぶよし江と関口。

財前が裁判所を出ようとすると、マスコミが財前を取り囲む。

そこで質問に答えるなか、突然倒れてしまう。駆け寄る里見。

   

財前が目を覚ますと、検査中。

又一と杏子が鵜飼の部屋にいくと、鵜飼は財前がすい臓がんのステージ4だと告げられる。

杏子は本当のことを本人に言うのは待ってほしいと泣きだす。

又一も告知を待ってほしいと頭を下げる。

鵜飼も患者やマスコミに与える影響が大きいといって又一の意向を飲み込む。院内にもかん口令が敷かれる。

財前は金井たちに結果を教えろというが、誤魔化す佃たち。

そこに又一と杏子が入ってくる。

財前は杏子のおかしな様子でなにかを感じる。

  

その後、柳原は里見が務める病院に足を運ぶ。そして今後のことを柳原に尋ねる。

柳原は辞表を出し、高知の病院にいくという柳原。

そして里見にこれまでの自分の過ちを見つめなおしたいと話す。里見は柳原を応援するという。

  

その後、枝子が里見を訪ねてく。

枝子は今回の裁判で自分を見つめなおし、自分の足で自分の人生を歩いていくと話す。

『私、もっと広い世界を見てきます。そこにはきっと、先生のような方がいるかもしれない。さようなら、里見先生…』

   

一方、財前は辛そうな体で里見の元へ行く。


『里見、俺を診察してくれ。浪速大は信用できない…』

里見が診察を終えると、財前は本当のことを言ってくれという財前。

里見はうつむきながら、すい臓がんステージ4だと真実を告げる。

   

それを聞いてショックを隠せない財前。『よりによって、、この俺がすい臓がんとは・・・』

財前は自ら自分の診断画像をみる。手術で何とかなるんじゃないか?と里見に治療法を尋ねる。

里見と財前は治療法で真剣に言い合いをする。

里見『誰に切ってもらうんだ?』

財前『お前なら、だれに切ってもう?』

里見『お前に切ってもらう?』

どうしたいいかわからず、里見に治療を頼みたいといい、執刀は東に頼んでほしいと里見に頼む財前。

財前は自分の診断画像をもって出ていく。

里見『悔しいな。お前ほどの医者が、なぜ築けなかった・・・』

   

財前は病室に戻り、ベッドの上にもういい一度画像を広げる。

それを見ながら、悔しさで嗚咽を漏らして号泣。ベッドから転げ落ち、鏡に映った自分をみて鏡をたたき割る。

里見は鵜飼と共に東のところへ行き、東に切ってほしいと頼む。

東は色々とあったが、オペを引き受けるという。

財前の手術の日。東の執刀のもとオペが開始される。

モニター室には又一・杏子・里見も。

開けてみた結果、、、すでにがん細胞は転移している。又一は何としても助けてほしいと頼む。里見も助けてほしいというが…。

東も何もせずに閉じる選択をする。すでに何の施しようもない状態に・・・

  

麻酔から目を覚ます財前。ベッドの横に東が。

財前は手術時間の短さから、すでに転移していると悟る。

東は毎日診察に来るという。財前は自分が患者になって初めて患者の気持ちが分かったという。

このことは母親のキヌにも、杏子から伝えられる。

キヌはショックを受けるも、財前のことを考え、会いに行かないといって電話をきる。

財前は苦しそうに目を覚まし、杏子に水を飲ませてもらう。そして、子供は無理そうだと伝える。

そして激しく苦しみ始める財前。

  

それをみた杏子は、ケイ子の店にいく。杏子は見合いをした時から財前のことが好きだったと話す。

明日は紅会があって夕方までは病院に行かないといって帰っていく。

ケイ子は財前の病室に。財前はもうろうとした意識の中で、母のことを呼ぶ。そしてケイ子に気づく。

財前はすぐに良くなるから、待ってて欲しい、必ず見つけ出して会いに行くといいキス。

   

そこに里見が入ってくる。ケイ子は『財前教授、またお店でお待ちしています』そういって泣きながら病院を後にする。

里見は財前の手を握り締める。

里見が財前からの抗がん剤治療の申し出を受け入れる、そして屋上に連れていく。

財前は少し一人にして欲しいと言って母・キヌに電話をかける。

母さんに会いたい。岡山に帰りたいという財前。

『もう少しで楽になるから、、ゆっくり・・・母さん、ありがとう・・・』

里見は財前から手紙を受け取り、病室へ戻る。

財前はベッドでうなされながらもオペのことを話し続ける。

財前『これが、、死か・・・』東が脈をとり亡くなる。

   

里見は財前の手紙を読む。

  

手紙に中には自分の遺体を検体として使ってほしい


『里見、ありがとう。いつか、また、きっと・・・財前五郎』

  


--- 以上、白い巨塔 5話最終回のネタバレでした~! ---

  
白い巨塔 5話最終回を見逃した人は、

無料期間中に1話から見逃し視聴できる『FODプレミアム』がおススメです!


>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら


いつまで “1ヶ月間の無料おためし” があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪


これで連休中の暇つぶしはバッチリです(笑)


白い巨塔(岡田准一)の動画!5話最終回の感想まとめ

白い巨塔 5話最終回の感想は、


>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら


白い巨塔(岡田准一)の動画!5話最終回のあらすじを最後に

ドラマ『白い巨塔』5話最終回のあらすじを簡単に紹介します~!

医療裁判で勝訴した財前五郎(岡田准一)と浪速大学病院だが、控訴審を控えているにも関わらず、

世界外科連盟の理事に立候補するという財前に、病理学科の教授・大河内恒夫(岸部一徳)ら周囲は、あきれ顔…。

 一方、控訴審の証人を探し求め、病院関係者を訪ねてまわる弁護士の関口徹(斎藤工)だが、

ことごとく財前に根回しされていて、証言してくれる人が見つからない。

 前回の裁判で、医師としての信念を貫いて財前と大学に不利な証言をしたため、浪速大学医学部を辞し、

来月から関西がんセンターで研究を続ける道を選んだ里見脩二(松山ケンイチ)と、

現近畿労災病院院長・東貞蔵(寺尾聰)の娘で里見を慕う東佐枝子(飯豊まりえ)は、関口に協力することを決意する。

 関口と佐枝子は元看護師で真実を知る亀山君子(美村里江)に証人になってくれるよう頼みに行くが、

妊娠中の君子を心配する夫・亀山富治に追い返されてしまう。

 一方の財前と義父・財前又一(小林薫)は、外堀から埋めようと、富治の工場へ。

しかし金にものを言わせて自分たちに都合の良い証言をさせようとする卑劣なやり方に富治は激昂。その話を聞いた君子は裁判で証言する決意を固める。

 そして、ついに控訴審が開廷。

良心の呵責にさいなまれながらもウソをつき続ける柳原雅博(満島真之介)だが、予想もしなかった財前のひどい裏切りに打ちひしがれてしまう。

この財前の裏切りにより、裁判は混迷を極めることに…!

 そうして迎えた結審の日―。裁判所を出た財前は、大勢の記者に囲まれる中、突然倒れてしまう……!

白い巨塔 公式サイト引用

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら


最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆白い巨塔 “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> 白い巨塔 “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪


※本ページの情報は2019年5月時点のものです。最新の配信状況はFODサイトにてご確認ください。[PR]

シェアする!!