須藤理彩の若い頃がかわいい!なつかしの朝ドラをチェック!

女優として様々なドラマや映画で活躍する須藤理彩さんですが、若い頃がかわいいと話題です。須藤理彩さんの若い頃はどんな風だったのか見ていきましょう。








 

 

また、須藤理彩さんは朝ドラ「半分、青い」に、20年ぶりの朝ドラ出演としても話題となりました。20年前のなつかしの朝ドラ「天うらら」についてもチェックしていきます。

 

 

現在の須藤理彩さんはシングルマザーという噂があります。夫や子供について、シングルマザーが本当なら離婚理由も気になります。

 

 

須藤理彩さんについて詳しく見ていきましょう。








須藤理彩の若い頃

須藤理彩さんの若い頃がかわいいと話題です。若い頃の画像を見て見ると、たしかにとてもかわいかったです。今は綺麗系ですが、若い頃はかわいい系です。

 

 

また、現在はショートカットのイメージが強いですが、若い頃は今より髪が長く二つ結びにしている姿もありました。太って劣化したなどという噂もあります。

 

 

しかし、現在の画像を見ても太ったイメージはありませんし、逆に子供を二人も産んだとは思えないスタイルでとても綺麗です。

 

 

須藤理彩さんが芸能界に入ったきっかけはオーディションでした。アミューズ100時間オーディションに見事合格したのです。

 

 

高校時代は、陸上部に所属していて200Mではインターハイ16位という経歴も持っていること若い頃のエピソードもありました。








朝ドラに出演

若手女優の登竜門と言われる朝ドラですが、過去に須藤理彩さんも主演として出演したことがあります。須藤理彩さんが出演した朝ドラは「天うらら」で1998年に放送されました。

 

 

1815人のヒロインオーディションから選ばれた須藤理彩さんは、東京木場の工務店の孫娘川島うらら役です。大工職人を目指して奮闘しながら理想の家、理想の家庭を築いていくのです。

 

 

共演者には、パワフルな祖母役に池内淳子さん、負けず嫌いな母親役に斉藤慶子さん、大工の親方に小林薫さんがいました。このドラマでは高齢者の介護や、バリアフリーについても取り上げられ話題となりました。

 

 

川島うららは、大工として弟子入りした際には、男社会で生きていく決意としておさげを切ってショートヘアにしました。クランクイン前には実際に、公開断髪式を行ったのでした。

 

視聴率も平均が27.7%、最高視聴率が35.6%と人気のドラマです。

須藤理彩の演技

朝ドラ「天うらら」のヒロインに抜擢される直前までファミレスでバイトをしていたという下積み時代もある須藤理彩さんですが、朝ドラ出演以降は、その演技力が認められて様々な作品に出演しています。

 

 

どんな役でもこなしてしまう須藤理彩さんですが、狂気的な役や、鬼気迫る迫力あるシーンなどは特に好評です。実際にTwitterなどでも狂気の演技が凄すぎで、憎らしく思えてしまう、演技が凄まじかったなどなど、大好評です。

 

 

もちろん、狂気的な役柄だけでなくコミカルな役からシリアスな役でもこなします。主演の作品はそこまでありませんが、助演として出演すればその作品に欠かせない存在となるのです。

 

 

また、これまでに助演としての苦しみとして若い頃には共演者からセクハラにあったと番組内で話し、話題となったこともありました。








「半分、青い」に出演

須藤理彩さんがヒロインを演じた朝ドラ「天うらら」から20年の時を経て、2018年朝ドラ「半分、青い」に出演しました。

 

 

半分、青いは永野芽衣さんがヒロインで、耳が片方聞こえないというハンデを負いながらも、幼馴染みの律や周りの人に支えられながら明るく生き、漫画を目指したり、最後は世紀の発明を成し遂げる物語です。

 

 

永野芽衣さん演じる鈴愛と、佐藤健さん演じる律の恋模様も見所でした。須藤理彩さんの役柄は、鈴愛が漫画家を辞めてから働く100円ショップのオーナーである3姉妹の四女めあり役です。

 

 

間宮祥太朗さん演じる涼次の叔母であり涼次を激愛している賑やかな三姉妹です。激愛する涼次と結婚した鈴愛に厳しかった三姉妹ですが、次第に打ち解けていき、第二の母親のような存在になるのでした。








須藤理彩はシングルマザー

須藤理彩さんは2006年に結婚して、2人の子供を産んでいますが現在はシングルマザーです。どんな理由で離婚したのか気になりましたが、離婚ではなく死別でした。

 

 

須藤理彩さんの夫である川島道行さんが亡くなってしまった原因は脳腫瘍でした。脳腫瘍になってしまったのは1997年です。そこから2回の手術を受け完治したと思われたのですが、2012年に再発してしまいます。

 

 

3回目の手術を受け、2013年には復帰したのですが翌年にまた再発し余命2年と宣告されてしまったのでした。ですが、4回目の手術を受け2015年にまた復帰しましたが、同年に再発し、5回目の手術もむなしく2016年に亡くなってしまったのです。

 

 

幾度となる手術に闘病生活、かなりつらかったですよね。そして、最愛の夫を亡くし、これから2人の子供を1人で育てていくことになった須藤理彩さんの気持ちも計り知れません。








須藤理彩のインスタ

須藤理彩さんはインスタをしています。「ichico_smile」と検索すると須藤理彩さんのアカウントが出てきます。一番最近の投稿を見て見ると、大高洋夫さんの舞台「地球防衛軍苦情処理係」を見に行ったときのことでした。

 

 

他にも、基本的にはその時やっている作品の共演者と写ったものが多いようです。また、仕事のことだけでなくプライベートの時の投稿も多く見られました。

 

 

二人の子供の写真もありました。芸能人で子供の写真をインスタに載せる人は少ないですよね。須藤理彩さんの子供への愛情や親子の仲の良さが伝わってきます。

 

 

インスタには、須藤理彩さんが作っているハンドメイドブランドのサイト情報がありそこから購入することもできます。

 

 

レッスンバッグやシューズ入れ、巾着など親子で使うことのできるかわいい商品がたくさんありました。

 








須藤理彩の子供

須藤理彩さんには二人の子供がいます。二人とも女の子で長女は2007年1月30日生まれで、次女は2011年10月20日生まれです。現在10歳と8歳ですね。

 

 

小学生になった二人ですが、学校はどこに通っているかは分かっていません。Twitterなどを見ると幼稚園から私立の学校に通っていたのではないかと言われています。

 

 

長女か次女か分かりませんが、一時期いじめにあって不登校になってしまったこともあったようです。そんなとき須藤理彩さんは無理に学校に行かせるのではなく自宅学習をさせたり、娘さんの気持ちを聞いて保健室登校などにしたと話していました。

 

 

二人の子供は、インスタに度々登場します。とてもかわいい二人です。須藤理彩さんのハンドメイドブランドのモデルをしたり、父親である川島道行さんが所属していたバンド「BOOMBOOMSATELLITES」のミュージックビデオに出演したこともありました。

 

 

将来は芸能界に入るなんてこともあるかもしれません。








須藤理彩の夫

須藤理彩さんの夫、川島道行さんについて見ていきましょう。1969年8月24日生まれで須藤理彩さんよりも7歳年上でした。中野雅之さんとのバンドBOOMBOOMSATELLITESではギターとボーカルを担当していて1990年に結成して1997年にデビューしています。

 

 

そしてこのデビューした年に、脳腫瘍を発症してしまうのです。ですが、病気を発症してもバンドの活動を諦めることなくアメリカでもツアーをするなど、世界的にも活躍するバンドにまでなったのでした。

 

 

気になる二人の馴れ初めですが2000年に共通の友人の紹介で知り合ったようです。そして2004年から交際をスタートさせ2006年7月から同棲し、同年の11月6日に結婚したのでした。

 

 

闘病生活も長く苦しいときが多かったようにも思えますが、須藤理彩さんと二人の子供にも恵まれ、バンド活動も最後まで続けた川島道行さんの人生は素晴らしいものだったのではないでしょうか。

まとめ

須藤理彩さんの若い頃とてもかわいかったですね!現在も変わらず綺麗です。2006年に川島道行さんと結婚して二人の子供に恵まれています。

 

 

川島道行さんは脳腫瘍の闘病の末亡くなってしまいましたが、須藤理彩さんは現在も女優を続け、また自身のハンドメイドブランドを立ち上げるなど前向きに生きていました。

 

 

最近では20年ぶりに朝ドラに出演したことも話題となっています。演技力の高い女優さんなので今後もドラマに映画に欠かせない存在です。

タイトルとURLをコピーしました