土村芳はおしとやかでかわいい女優!結婚はしている?夫は?

女優土村芳さんは結婚しているのでしょうか?








もししているのなら夫はどんな人なんでしょうか?

土村芳さんと言えば、朝ドラ「べっぴんさん」や「3年A組 -今から皆さんは、人質です-」で演じたような物静かでおしとやかだけれど芯がしっかりしている女性がぴったり似合いますよね。

そんな土村芳さんが結婚して夫がいる、そして妊娠しているというびっくりな噂があるそうです。

確かにまだ二十代とは思えないほど年齢よりも落ち着いている方に見えます。

そんな土村芳さんの素顔のあれこれを探っていきましょう。

メインキーワード:土村芳,結婚,夫








女優、土村芳とは?

女優、土村芳さん。お名前の読み方は「つちむら かほ」さんです。てっきり「よし」さんだと思っていた方も多いのではないでしょうか?

お名前の由来は土村芳さんのおじいさんの画号「土村芳香」から付けられたそうです。

東日本大震災を経験、震災の起きた時には新幹線の中にいて、9時間もトンネルの中に閉じ込められたそうです。

幼い頃から子ども劇団に所属し、その頃は習い事の一つとして楽しんでいました。

高校では新体操に打ち込み、インターハイにも出場するほどの実力者だったそうです。

しかし、大学進学時に改めて今一番したいことを考えた時、「女優」という夢が膨らみ、京都造形芸術大学に進学したんだとか。

一学年上に黒木華さんがいたことが刺激になり、また在学中から映画監督に見いだされ主演を務めるなど、実力を磨いていった結果、2016年のNHKの朝ドラ「べっぴんさん」で主人公の親友役を獲得。

お茶の間に一躍名前が知られるようになりました。その後は民法のドラマや映画など活躍の場を広げていっています。








土村芳は結婚している?

そんな土村芳さんですが、年齢よりも落ち着いた印象を持たれることから、結婚しているのでは?という噂が多いようです。

色々と調べてはみたのですが、土村芳さんは結婚しておらず、独身のようです。

ではなぜ結婚していると噂になってしまったのでしょうか?

それには土村芳さんの実のお姉さんが関係しているのだそう。

土村芳さんにはお姉さんがいて、土村萌さんと言います。お姉さんはIBC岩手放送のアナウンサーでもあり、姉妹揃って芸能界入りを果たしています。

実はこのお姉さん、土村萌さんが既にご結婚されているんだそうです。

土村芳さんと土村萌さんは姉妹だけあって顔立ちもよく似ています。

それで妹の芳さんが結婚していると間違われたのですね。

土村芳の夫は誰?

前述のとおり、土村芳さんはご結婚していません。よって夫なる方もいらっしゃいません。

ただ、土村芳さんは落ち着いたイメージから、恋人がいる役や結婚している役を演じることが多いようです。

例えば映画「去年の冬、きみと別れ」で演じたのは、悲劇的な死を遂げる盲目の女性です。

岩田剛典さんの恋人役として劇中には素敵なキスシーンを演じて話題になりました。

日が暮れる海岸で穏やかに微笑みながら土村さんと岩田さんがキスを交わすのですが、その表情がとても自然で愛し合っている二人の雰囲気がとてもよく伝わってきます。本当の恋人同士のようでしたよ。

そしてドラマ「恋が下手でも生きています」では主人公の親友「榎田千尋」という女性の役を演じました。

受付嬢で結婚間近な彼氏持ちの女性ですが、なんと彼氏の浮気が発覚してしまいます。

その浮気相手は後輩の理佳子だったのですが、その後輩からあろうことか「先輩ってマグロなんですってね。」という暴言を吐かれ、千尋はショックを受けます。

そしてひょんなことから知り合った司に対し「私をセフレにしてください!」と衝撃的なお願いをするのです。

なんとも波乱万丈な展開ですね。

この千尋を演じた際には「かわいい」派と「イライラ派」で感想が真っ二つに割れたんだそう。

それだけ演技が自然で、視聴者が感情移入してしまった結果なんでしょうね。

結婚について土村芳さんは「結婚はいつでもいい」「何ならしなくてもいいかな」とインタビューで答えていたそうなのですが、色々な方の恋人や夫を演じ、疑似的でも恋愛経験を積んだ行った後、どんな方を選ぶのか気になりますね。








「3年A組」に出演

土村芳さんは話題になったヒットドラマ「3年A組 -今から皆さんは、人質です-」に出演していました。

役柄は咲宮高校の元教師「相楽文香」という物語のキーパーソンともなるべき女性を演じました。

この「相楽文香」ですが、菅田将暉さん演じる主人公「柊一颯」の元恋人で、ある事件をきっかけに心を閉ざしてしまっているという複雑な役のようでした。

このきっかけになった事件こそが、物語の鍵ともなる事件です。

徐々にヒントが与えられ、事件解決に向けての謎が解き明かされていく展開に、視聴者はハラハラドキドキ、次がどうなるのか気が気ではない状態だったのですが、出演者にとっても次の展開が読めない中自身の演技をしていく流れだったんだそうです。

土村芳さんは重要なカギを握る人物でありながら、最終回にどうなるかが分からないままクランクインしたそうです。

土村さんは撮影の合間にスタッフに質問をしながら、欠片だけ与えられる人物像の点と線を繋ぐ作業をしたんだとか。

例えば相楽文香という人物は「心が病んでいて引きこもっている」という設定だったそうなのですが、「どのくらいの傷を負っているのか」「自分が出ているシーン以外のところにも目を向けて、その時点で学校や世間のことがどれぐらい文香に伝わっているのか、父親のことをどのくらい怪しいと感じ始めたのかとか、確認しながらの撮影」だったんだそう。

てっきりすべての流れを知ってからの演技だったのかと思いましたが、演じていた本人も知らなかったとは驚きです。

しかし、与えられたヒントを組み立てたからこそ繊細な演技、表情の移り変わりに繋がったんですね。








「べっぴんさん」に出演

土村芳さんが世間に顔と名前を知られるようになったのは、朝ドラ「べっぴんさん」ではなかったでしょうか?

土村芳さんはこのドラマで主人公芳根京子さん演じる主人公すみれの親友で、後にすみれと共に「キアリス」を創業する女性「村田君枝」を演じました。

幼い頃から身体が弱く、長くは生きられないと言われていた病弱な女性でもありますが、結婚、出産し、戦地に赴いた夫を待つ日々を送っていました。

すみれから起業を誘われた際には、一度は断ったものの、自分自身の夢を叶えるために参加、しかし無理がたたって一度は職場を去ることになります。

息子が大きくなるころには、病弱な身体ではあるものの、息子に対してやや過干渉な態度を取るなど、母親としても一回り成長をしていくようです。

土村芳さんはこの朝ドラのヒロインオーディションに何回も応募していたものの書類審査の段階で落とされてしまっていたのだとか。

そして書類審査を経て、二次選考のオーディションに進んだ作品こそが「べっぴんさん」だったんだそうです。

諦めずに応募し続けて頂いてよかったですね。もし諦めてしまっていたら、土村芳さんという名女優さんの名前を知らないままでいるところでした。

「君枝は台本に描かれていない部分がすごく多いので、その理解によって大きく変わっていく役。難しさはありますが、余白の部分を自分なりにしっかりと魅力的に演じていきたい」という思いを持って取り組んだだけあり、君枝という人物がきちんと印象付けられていた気がしました。








土村芳の出演cmは?

土村芳さんは様々なCMにも出演されています。

NTT東日本や、スズキのソリオのCM。なかでもちふれ化粧品は2018年には50周年のイメージキャラクターを務めています。

窓の外の緑が美しいシンプルな部屋で、1人スキンケアをゆっくりとする土村芳さん。

ほぼすっぴんの素顔も美しく、ゆっくり、ゆったりというイメージにぴったりです。

画面で見る限りではぽかぽかと暖かな春にでも撮影されたのかなと思いましたが、裏話を聞いてびっくり。

そのCMは寒い真冬に、寒い山梨県で行ったんだそうです。

土村さんはかじかむ手を温めながら何度も何度もスキンケアの演技を繰り返したのだとか。

最後は外で花束を手に微笑むカットもありましたが、もしかしてその目の前には雪が広がっていたのでしょうか?

だとすれば表情では決して寒さは分かりませんでした。さすが女優さんです。

また銀座ダイヤモンドシライシのCMでは三浦貴大さんと共演。

バスから降りて全速力で走る三浦貴大さん演じる男性。家に着くころには汗だくです。

その家には夕食を用意する女性がいます。この女性が土村芳さんです。

そんな女性に向かい、男性は指輪の箱を手渡します。

「今日って何の日だっけ…?」うるむ瞳で男性に聞く女性。

とある恋人のプロポーズのシーンがほほえましく描かれています。

この時の土村芳さんの表情がとても素敵。

女性であってもこんな女性になりたいなと思える美しさです。

ところでこのCMは映画の1シーンを思わせるような上質な出来なのですが、それもそのはず、「世界の中心で愛をさけぶ」などを手掛けた行定勲監督が制作されたんだそうです。

土村芳さんが出演されているだけで、物語やシーンがリアルに感じられるのはなぜなのでしょうか。








「コウノドリ」に出演

リアルで繊細な演技ではこの上なしの土村芳さんですが、話題のヒット作「コウノドリ」にも出演されていました。

ドラマ「コウノドリ2」では、妊娠中に子宮頸がんであることが判明した妻を土村芳さんが、夫を福士誠治さんが演じました。

出産後に治療しては間に合わない箇所にがんが出来てしまった若い妻を土村さんは情感たっぷりに演じました。

また、その妻を支える夫役の福士誠治さんも気持ちがこもっていました。

始めは自分を犠牲にしてでも出産をしようと妻は思うのですが、夫の説得により妊娠28週で出産を選び、赤ちゃんの命も妻の命も救えたというハッピーな結末でした。

夫役の福士誠治さんが言った「1人じゃないよ。この子は佐和子と俺の子だよ。2人で育てるんだよ。俺たちで育て生んだよ。俺たちの子だよ。3人の人生だよ。一緒に生きたいよ。」というセリフは反響を得たそうです。

福士誠治さんも、もちろん役柄場の夫でしたが、土村芳さんはどなたの隣にいても相手の方を輝かせる真実味のこもった演技ができる方なんだなと思いますよね。








土村芳は妊娠している?

土村芳さんが結婚しているという噂はガセネタですとお話してきましたが、実は妊娠しているのではとも言われているようです。

もちろん、土村芳さんが結婚、妊娠しているという事実はありません。

それではなぜこのような噂が出てしまったのかということなのですが、これには2つ理由がありそうです。

まず1つ目は、お姉さんが結婚、出産しているから。

土村芳さんのお姉さんが土村萌さんと言い、アナウンサーであったというのは前にお話しした通りです。

そのお姉さんは結婚してアナウンサーの仕事は辞め、現在は専業主婦のようです。

このお姉さんが出産したという情報がありました。

お子さんが男の子か女の子かは分かりませんが、土村芳さんには甥っ子か姪っ子がいるということです。

お姉さんの出産の話が混同したのか、あるいは甥っ子や姪っ子を抱いているところが目撃されたのか、そのような理由で土村芳さんが妊娠されているという説が出回ったのかもしれません。

そして2つ目の理由。これは言わずもがな前述した「コウノドリ2」での妊婦の役が広く浸透したからだと思われます。

分かりやすい妊婦姿の土村さんの衣装、そしてリアルで繊細な演技から、役柄でなく、土村さんご本人が妊娠しているのではないかと言った説が出回ってしまったのだと思われます。

今は役の上での話ですが、土村芳さんも結婚という話題があってもおかしくない年齢です。

どんな方が土村さんにふさわしいか分かりませんが、きっと穏やかな夫婦、母親になりそうですよね。

まとめ

土村芳さんを調べてきました。

まずお名前を「かほ」さんとお呼びすることを初めて知った方も多かったのではないでしょうか?

そして現在28歳の年齢とは思えないほどの落ち着き、おっとりした感じがとても素敵です。

とはいえ、ご本人はイメージとは逆に健康的で活発なタイプなんだそう。ギャップに驚くスタッフも多いそうですよ。

2019年11月には震災から8年後を描く特別記念ドラマに出演。主演は宮城県出身の千葉雄大さん、そして岩手県出身の土村芳さんに加え、宮城県出身で東北の復興に力を注いでいるサンドウィッチマンも出演したそうです。

ご自身も震災を経験した土村さん、どんな素敵なストーリーなのか気になりますね。

そしてこれからも一つ一つの役を丁寧に演じていく姿が目に浮かびます。

次に見せてくれる役がどんな女性のどんな表情なのか、これほど期待させられる方はいないですね。

タイトルとURLをコピーしました